S-MAX

HWV32

KDDI、au向けスタンダードスマホ「HUAWEI P20 lite HWV32」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を6月26日より提供


auスマホ「HUAWEI P20 lite HWV32」がAndroid 9.0 Pieに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は25日、携帯電話サービス「au」向け「2018年夏モデル」のうちのコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 lite(型番:HWV32)」(Huawei Technologies製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年6月26日(水)10時より順次提供開始したとお知らせしています。

更新はHUAWEI P20 lite HWV32本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、アップデートファイルサイズは約3.6GBで、更新時間は4GおよびWi-Fiともに約50分となっていますが、利用環境によって異なるとしています。

また更新後のOSバージョンは「Android 9.0」、ビルド番号は「9.1.0.139(C791E12R1P7)」で、更新後のAndroidセキュリティパッチレベルは「2019年6月5日」となるとのこと。主な変更点は以下の通り。なお、今回の更新を実施するには事前にビルド番号「HWV32 8.0.0.172(C791)」にしておく必要があります。

○主な機能追加・変更内容
1)アイコン表記の変更
2)ロック画面の表示内容変更
3)音量調節機能の変更
4)「電話」の機能変更
5)起動中のアプリケーション一覧画面変更
6)クイック設定パネルの機能変更
7)「カメラ」の機能変更
8)「ギャラリー」の機能変更
9)自動回転の機能変更

○主な削除項目
10)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
・「HUAWEI ID」ログイン画面右上の「スキャンしてログイン」アイコンが削除されます。
・「モバイルネットワーク」画面にて、「詳細」機能配下の「常時接続を有効にする」機能が削除されます。
・「Wi-Fi」画面にて、画面左下の「スキャン」アイコンが削除されます。
・「デバイス接続」配下の「USB」機能が削除されます。
・「画面」配下の「画面の自動回転」機能が削除されます。
・「サウンド」設定画面にて、「予定」機能が削除されます。
・「通知鳴動制限モード」の設定方法が変更になります。
 ・「アラームのみ」、「鳴動させない」項目が削除されます。
 ・「通話」、「メッセージ」設定画面の「ホワイトリストのみ」項目が削除されます。
・「通知とステータスバー」配下の「電池残量表示位置」機能が削除されます。
・「ロック画面スタイル」、「ロック画面に署名を表示」機能が削除されます。
・「言語と地域」画面にて、「仮想キーボード」「物理キーボード」「テキストの読み上げ」「ポインタの速度」機能が削除されます。
・「ソフトウエア更新」画面にて、「最新の完全パッケージをダウンロード」、「システム情報」機能が削除されます。
・「メモリ」機能が削除されます。
・「端末のロック時にユーザーを追加」機能が削除されます。
・「ホーム画面」設定画面にて、「振る」、「バッジアプリアイコン」、「アプリのレコメンド」、「検索結果」機能が削除されます。
・「シャッターボタンを長押し」機能が削除されます。
・「電話」画面にて、「ダイヤルタップ音」が削除されます。
・「連絡先」画面にて、
 ・「表示設定」画面にて、「SIM連絡先を表示」機能が削除されます。
 ・「連絡先を整理」画面にて、「情報が不完全な連絡先」、「インデックスデータを構築」機能が削除されます。
・「アラーム」画面にて、「マナーモード中のアラーム」、「音量ボタンの機能」が削除されます。
・「世界の時刻」画面にて、「設定」機能が削除されます。
・「オプティマイズ」配下の「自動クリーンアップ」機能が削除されます。
・「Player(LISMO)」が「基本フォルダ」から削除されます。
・「懐中電灯」 アプリアイコンが削除されます。
・「Quik」アプリが削除されます。

○主な初期化項目
11)更新後、カメラの「位置情報タグ」機能がデフォルトでOFFになっているため、ご利用する場合はONに再設定してください。(ホーム画面→カメラ→歯車設定アイコン→位置情報タグ ON/OFF)

そのほかOSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について (6.4MB)[PDF]
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にHWV32をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ファーウェイが高コスパスマホ「HUAWEI P20 lite」を解説!SIMフリー版に加え、64GBストレージの特別仕様のau版も発売【レポート】


今年のSIMフリースマホ販売台数No.1候補!?HUAWEI P20 liteの便利機能などを紹介

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は報道関係者を対象としたミッドレンジスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 lite」(以下、P20 lite)の説明会を5月22日に開催した。既報通り、SIMフリー版およびau版がそれぞれ6月15日より販売されている。

au向け「HUAWEI P20 lite HWV32」は最新トレンドの長く使えるエントリーモデルとして公式Webストア「au Online Shop」などでは本体価格32,400円、24回の分割払いで毎月割が適用された場合は実質23,976円から購入可能となっている。

一方、SIMフリー版のP20 liteは先行して発表されていたUQモバイルやワイモバイルが取り扱うほか、その他の量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)でも販売されており、希望小売価格は税抜31,980円(税込34,538円)だ。

そこで本記事はファーウェイ・ジャパンが説明会のプレゼンテーションにて解説したP20 liteの機能にをもとにその魅力を紹介していく。

続きを読む

auの2018年夏モデルのデュアルカメラの違いは?Xperia XZ2 PremiumやGalaxy S9+、AQUOS R2、HUAWEI P20 liteの異なるカメラ機能を紹介【レポート】


auの2018年夏モデルのデュアルカメラの違いを解説!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、今夏に発売および開始する予定の新製品や新サービスを発表した。同日、都内で開催された「au 2018 夏モデル説明会」では6機種のAndroidスマートフォン(スマホ)と1機種のケータイ(フィーチャーフォン/従来型携帯電話)などの新製品・新サービスを展示。

京セラ製の「かんたんケータイ(型番:KYF38)」を除くスマホは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia XZ2 Premium(型番:SOV38)」および「Xperia XZ2(型番:SOV37)」、サムスン電子製の「Galaxy S9+(型番:SCV39)」および「Galaxy S9(型番:SCV38)」、シャープ製の「AQUOS R2(型番:SHV42)」、Huawei Technologies製の「HUAWEI P20 lite(型番:HWV32)」の6機種だ。

そのうち、背面カメラにデュアルカメラを採用した機種は「Xperia XZ2 Premium」、「Galaxy S9+」、「AQUOS R2」、「HUAWEI P20 lite」の4機種と、実に半分以上がデュアルカメラを搭載している。

一方で、ひと言でデュアルカメラと言ってもメーカーや機種によってカメラのセンサーやレンズの構成が異なる。そこで今回は、auの2018年夏モデルにおけるデュアルカメラの性能の違いに迫ってみる。

続きを読む

KDDI、au向け「2018年夏モデル」を発表!Xperia XZ2・XZ2 PremiumやGalaxy S9・S9+、AQUOS R2、HUAWEI P20 liteのスマホ6機種とケータイ1機種など。5月下旬に発表会を開催へ


KDDIが「au 2018 Summer」を発表!5月18日より順次発売

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、都内にて『「au 2018 夏モデル」に関する説明会』を開催し、au向け「2018年夏モデル」として6機種のAndroidスマートフォン(スマホ)と1機種のケータイ(フィーチャーフォン/従来型携帯電話)などを発表しています。

発表されたのはスマホが「Xperia XZ2 Premium(型番:SOV38)」および「Xperia XZ2(型番:SOV37)」、「AQUOS R2(型番:SHV42)」、「Galaxy S9+(型番:SCV39)」、「Galaxy S9(型番:SCV38)」、「HUAWEI P20 lite(型番:HWV32)」、ケータイが「かんたんケータイ(型番:KYF38)」。

さらに昨冬モデルとして販売中のスマホ「AQUOS sense(型番:SHV40)」に新色ノーブルレッドが追加されます。各機種ともに発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される見込み。

auの2018年夏モデルでは新たにau 4G LTEとWiMAX 2+を組み合わせて3波のキャリアアグリゲーション(CA)で下り最大958MbpsをGalaxy S9+ SCV39とGalaxy S9 SCV38の発売に合わせて5月18日より提供開始するほか、4波CA(4CC CA)で下り最大837Mbpsも提供されます。

さらに5月9日にauだけでなく、NTTドコモやSoftBankが共同してサービスを開始した新しいコミュニケーションサービス「+メッセージ」の専用アプリを2018年夏モデルではプリインストールするほか、説明会では既存機種で「Cメール(SMS)」アプリのアップデートをすでに50万件(2018年5月13日時点)を突破したことが明らかにされました。

その他、説明会では「au発表会2018 Summer」を5月下旬に改めて実施することを明らかにしました。なお、発表会ではさらに新機種が追加されるのか、新しいサービスが発表されるのかなど、詳細は明かされませんでしたが、“発表会”だけに何らかの施策が発表されるのではないかと予想されます。

続きを読む

KDDI、au向け高コスパスマホ「HUAWEI P20 lite HWV32」を発表!ノッチのある縦長5.8インチFHD+液晶やデュアルカメラなどを搭載。6月上旬発売予定


au向けにファーウェイの高コスパスマホ「HUAWEI P20 lite」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、都内にて『「au 2018 夏モデル」に関する説明会』を開催し、アスペクト比9:19の縦長な約5.8インチFHD+(1080×2280ドット)IPS液晶(約432ppi)を搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用のミッドレンジスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 lite(型番:HWV32)」(Huawei Technologies製)を発表しています。

発売時期は2018年6月上旬以降を予定しており、発売に先立ってauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて2018年5月15日(火)10時より事前予約受付が実施される予定で、価格(税込)は本体代32,400円(分割1,350円/月×24回)、毎月割675円×24回(総額16,200円)で実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)となる見込みだということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。