S-MAX

KDDI

KDDI、au向けスマホ「Galaxy S7 edge SCV33」の新色ブルーコーラルを12月8日に発売!購入者には「Gear VR」をプレゼントーースマートウォッチ「Gear S3 frontier」も12月22日に販売開始


au向けスマホ「Galaxy S7 edge SCV33」の新色ブルーコーラルが12月8日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、au向けに今年5月に発売した「2016年夏モデル」のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SCV33」(サムスン電子製)の新色ブルー コーラルを2016年12月8日(木)に発売すると発表しています。

NTTドコモでもすでに同日12月8日にブルー コーラルをを発売することを案内しており、ともに既存のホワイト パールおよびブラック オニキス、ピンク ゴールドと合わせて4色展開となります。

また新色追加に合わせてNTTドコモおよびauから販売されている「Galaxy S7 edge」を2017年1月15日(日)までに購入した場合、Galaxy S7 edgeを装着してゴーグル型ヘッドマウントディスプレイとして使える「Galaxy Gear VR」をプレゼントするキャンペーンも実施中。

さらにauでは公式アクセサリーブランド「au +1 collection」にてサムスン電子製スマートウォッチ「Galaxy Gear S3 frontier」が2016年12月22日(木)に発売されるということです。価格は44,820円(税込)。

続きを読む

KDDI、ワンセグ・フルセグに対応したau向け10.1インチ防水タブレット「Qua tab PZ」を12月9日に発売!気になる価格をチェック


au向け10.1インチタブレット「Qua tab PZ」が12月9日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、今冬に発売するau向け「2016年冬モデル」のうちの約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したタブレット「Qua tab PZ(型番:LGT32)」(LG Electronics製)を2016年12月9日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや公式Webストア「au Online Shop」などで事前予約受付を実施しており、価格も案内されていましたのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、ガラケーのように発話キー「電話ボタン」を搭載してさらに使いやすくなったau向け5インチミドルレンジスマホ「URBANO V03」を12月9日に発売!気になる価格もチェック


au向けスマホ「URBANO V03」を12月9日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、今冬に発売するau向け「2016年冬モデル」として約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用ミドルレンジスマートフォン(スマホ)「URBANO V03(型番:KYV38)」(京セラ製)を2016年12月9日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや公式Webストア「au Online Shop」などで事前予約受付を実施しており、価格も案内されていましたのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

長期利用者へさらなる「価値」を提供!ギフトセレクションやクリスマス特別企画が発表された「au STAR サービス内容拡充発表会」を写真と動画で紹介【レポート】


au STARに新たな長期ユーザー向けギフトサービスが登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、au契約者向けの無料会員制サービス「au STAR」の拡充施策として会員専用のポイント交換サイト「ギフトセレクション」を2016年11月29日(火)より開始すると発表しました。

これまでもau STARでは契約年数や契約しているデータ定額料に応じて「WALLETポイント」を還元する施策を行っていましたが、貯まったポイントをより便利に活用できる方法として体験ツアーや各種商品などと交換できる「ギフトセレクション」が追加されます。

また、WALLETポイントの付与施策として誰でも割の契約更新後も継続を行った人向けに「誰でも割更新ギフト券」として3,000ポイントがプレゼントされ、ギフトセレクションなどで利用が可能となっています。

この他、au STAR会員向けのキャンペーンとしてGoogleサービスを使って謎を解く新感覚リアル脱出ゲーム「au STAR presents "SANTA & SIX GIFT BOXES"(サンタクロースと6つのプレゼント)」を2016年12月22日(木)から25日(日)の4日間限定で六本木ヒルズにて開催することを発表しました。

続きを読む

NTTドコモとauからフラッグシップスマホ「Galaxy S7 edge」の新色ブルーコーラルが12月上旬に発売!購入者全員に「Gear VR」をプレゼントするキャンペーンも実施


NTTドコモとauからスマホ「Galaxy S7 edge」の新色ブルーが発売!

NTTドコモは22日、2016年夏モデルのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」に新色ブルーコーラルを追加すると発表しています。

また、KDDIおよび沖縄セルラー電話も22日、同じくau向け「Galaxy S7 edge SCV33」に新色ブルーコーラルを追加すると発表し、ともに2016年12月上旬に発売予定となっています。

さらに新色追加に合わせてサムスン電子ジャパンは22日、NTTドコモおよびauから販売されている「Galaxy S7 edge」を2016年12月1日(木)から1月15日(日)までの期間に購入した全員にGalaxy S7 edgeを装着してゴーグル型ヘッドマウントディスプレイとして使える「Galaxy Gear VR」をプレゼントするとお知らせしています。

続きを読む

総務省、スマホの端末購入補助適正化などにおける新ガイドライン案を公表!SIMロックは解除期間の短縮や解約時原則解除、MVNO向けロック廃止――週末だけの短期間割引の是正なども


総務省がスマホなど向け新ガイドライン案を公表!

総務省は18日、「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」の策定案および「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」の改正案を公開し、施行に向けて2016年11月19日(土)から12月19日(月)まで意見募集をするとお知らせしています。

これはスマートフォン(スマホ)などの携帯電話端末販売における適正化をさらに進めるべく有識者による「モバイルサービスの提供条件・端末に関するフォローアップ会合」を実施してきましたことを取りまとめたもの。

同省では今年4月に「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」を施行し、各通信事業者に適正化を求めてきましたが、新たに購入補助=割引に加えて、SIMロック解除についてのガイドラインも改正する案となっています。

SIMロック解除については現在およそ6ヶ月になっているSIMロック解除可能までの期間を分割払いなら100日程度以下に、一括払いなら支払いを確認できるまでの期間とし、解約時に原則SIMロック解除を行うこと、仮想移動体通信事業者(MVNO)でも同じ回線を使っている場合にはSIMロックをかけないようにすることが求められています。

また、割引についてはフィーチャーフォン(3G)からスマホ(4G)への乗り換え時を自社だけでなく他社から乗り換え(MNP)などの事業者間でも同等にすること、週末だけなどの1ヶ月未満の短期限定の臨時割引増額の是正、端末購入者に求める合理的な額の負担明確化などが盛り込まれています。

続きを読む

進化したエモパーとヒカリエモーションが楽しい!auのシンプルなミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV37」を写真と動画で紹介【レポート】

auのミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV37」を写真と動画でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話がau向け「2016年冬モデル」としてAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したミドルレンジクラスのスマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV37」(シャープ製)を発表した。

主なスペックは、約5.0インチのHD(720×1280ドット)IGZO液晶ディスプレイや2700mAバッテリー、Qualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内部ストレージ、microSDXCカード(最大256GBまで)、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2などだ。

またすでに紹介しているように発売日も明日11月18日(金)に決定しており、価格(税込)も公式Webストア「au Online Shop」では本体価格が37,800円(1,575円/月×24回)で、実質19,800円(825円/月×24回)からとなっている。

今回は、KDDIが11月7日に都内にて報道関係者向けに開催した「au秋冬モデル体験会 2016」にてAQUOS U SHV37の実機に触ることができたので外観や製品の特長を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

KDDI、au向け「2016秋冬モデル」を発表!スマホ4機種とタブレット1機種にーーGalaxy Note 7の発売計画をキャンセルし、ラインナップを調整


au向け「2016年秋冬モデル」をまとめて紹介!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、今冬に発売する「2016年冬モデル」としてスマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV37」(シャープ製)および「URBANO V03(型番:KYV38)」(京セラ製)とタブレット「Qua tab PZ(型番:LGT32)」(LGエレクトロニクス製)の3機種を新たに発表しました。

KDDIでは同日、都内にて「au秋冬モデル体験会 2016」を開催し、先行して発表していた11月2日にすで発売している「Xperia XZ SOV34」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)と11月18日に発売が決まった「isai Beat LGV34」(LGエレクトロニクス製)を合わせた5機種を報道関係者向けに披露しました。

先日開催されたKDDIの2016年度第3四半期決算説明会にて同社代表取締役社長の田中孝司氏は「Galaxy Note 7を取り扱う予定だったが、発火や発煙などの爆発問題でキャンセルになった。そのおかげでラインナップを調整しているが、いつものような発表会ではなくひっそりと行なう」としていましたが、体験会という形となりました。

NTTドコモでも「Galaxy Note 7」を発売を計画していましたが、爆発問題で開発・製造元のサムスン電子からの要請もあって中止となっており、auでも同じような経緯で投入を取りやめたようで非常に残念な結果となりました。

続きを読む

カメラとオーディオが光るau向け最新ハイエンドスマホ「isai Beat LGV34」を写真と動画で紹介!気になる超広角レンズの効果も試してみた【レポート】

こいつもデュアルカメラ搭載だ!au向け「isai Beat LGV34」を写真と動画でチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話がau向け「2016年冬モデル」としてauとLG Electoronicsのコラボレーションブランド「isai」シリーズの最新スマートフォン(スマホ)「isai Beat LGV34」(LG Electoronics製)を発売する。また発売日も11月18日に決定し、価格(税込)もすでに紹介しているように本体価格69,120円で実質16,200円からとなっている。

isai Beat LGV34は、海外向けに発売されているLGの最新フラッグシップスマホ「LG V20」をベースに日本向けに防水や防塵、おサイフケータイ(FeliCa)などに対応させたモデルだ。スマホでは初搭載の「Quad DAC」や音響ブランド「B&O PLAY」とコラボした音響面、背面に約1600万画素の標準カメラと約800万画素の広角レンズカメラの2つのカメラで2通りの撮影を楽しめる「デュアルカメラ」を搭載したカメラ面に力を入れている。

今回は、KDDIが11月7日に都内にて報道関係者向けに開催した「au秋冬モデル体験会 2016」にてそんなisai Beat LGV34をタッチ&トライしてきたので外観や製品特徴を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

KDDI、au向け5インチHD IGZO液晶搭載ミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV37」を11月18日に発売!本体価格3万7800円で実質1万9800円から


au向け新スマホ「AQUOS U SHV37」が11月18日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、今冬に販売開始するau向け「2016年冬モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用ミドルレンジスマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV37」(シャープ製)を2016年11月18日(金)に発売すると発表しています。

auショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」では予約受付を実施しており、価格も案内されていますのでまとめて紹介したいと思います。

また発売に合わせて、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」からカバーを閉じたまま小窓で時刻の確認や受話・終話などが行える薄型軽量で本体のデザインを活かしたツートンカラーの純正ケース「AQUOS View Flip Cover」なども販売されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。