S-MAX

KDDI

au向け「2018年秋冬モデル」のXperia XZ3およびGalaxy Note9、AQUOS sense2、LG it、INFOBAR xvの価格をまとめて紹介!各機種ともに予約受付中


auの2018年秋冬モデルは予約受付中!各機種の価格をチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「2018年秋冬モデル」としてAndroidスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ3(型番:SOV39)」および「Galaxy Note9(型番:SCV40)」、「AQUOS sense2(型番:SHV43)」、「LG it(型番:LGV36)」の4機種を発表しました。

各機種ともに発売に先立って10月12日よりauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されています。

また2018年秋冬モデルとしては、先行して発表していたフィーチャーフォン(従来型携帯電話)「INFOBAR xv」もラインナップし、こちらもすでに9月4日より同様の販売拠点で事前予約受付が実施されています。

そこで本記事では予約開始時にはおおまかな市場想定本体価格しかわかっていませんでしたので、その後に案内されたこれらの5機種の詳細な価格についてまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

Sペン対応の最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9」がNTTドコモとauから10月25日に発売!気になる価格やキャンペーンをまとめてチェック


docomoとauから最新プレミアムスマホ「Galaxy Note9」が10月25日発売!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話は17日、ペン入力「Sペン」に対応した最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note9」(サムスン電子製)をそれぞれ2018年10月25日(木)に発売すると発表しています。すでに各社ともに事前予約受付を開始しており、価格(すべて税込)やキャンペーンが案内されているのでまとめて紹介します。

なお、NTTドコモ向けは「Galaxy Note9 SC-01L」、au向けは「Galaxy Note9 SCV40」となっており、ともに日本向けとしておサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグに対応し、携帯電話ネットワークにおける通信速度はNTTドコモ版が下り最大988Mbpsおよび上り最大75Mbps、au版が下り最大958Mbpsおよび上り最大75Mbpsとなっています。

続きを読む

操作ガイドアプリ付きでスマホ初心者に安心なau向けエントリースマホ「LG it LGV36」を写真と動画で紹介!バッテリー交換も可能で長時間の利用も安心【レポート】


スマホ初心者に最適なエントリースマホ「LG it」を紹介!

既報の通りKDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「2018年秋冬モデル」の発表に合わせて「au 2018 秋冬モデル タッチ&トライ」を開催し、低価格のエントリー向けスマートフォン(スマホ)「LG it LGV36」(LGエレクトロニクス製)を発表しました。価格は未定で発売時期は11月上旬を予定しています。

本機は初めてスマホを利用する層を対象とした入門機に位置付けられる製品で、スマホの操作方法を画面を見ながら覚えられるau公式学習アプリ「auかんたんガイド」がプリインストールされている点が大きな特徴です。また昨今のスマホでは珍しくバッテリー交換が可能で、発売記念キャンペーンとしてauショップで本機を購入されたお客様にバッテリーパックを1個プレゼントする「『LG it』バッテリープレゼント」を実施します(在庫がなくなり次第終了・1回線につき1回限りの適用)。

タッチ&トライ会場にて実機に触れる機会がありましたので、写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

フレームレステンキーが表現する原点回帰と未来感の融合デザイン!京セラ製au向けフィーチャーフォン「INFOBAR xv」を写真と動画で紹介!10月31日からはINFOBAR展も開催【レポート】


au渾身のデザインケータイ「INFOBAR xv」を写真と動画で紹介!

既報の通りKDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「2018年秋冬モデル」の発表に合わせて「au 2018 秋冬モデル タッチ&トライ」を開催し、Android OSを採用した京セラ製フィーチャーフォン「INFOBAR xv」の実機を展示しました。発売は11月下旬を予定しており価格は未定ながらも5万円台前半となる予定です。

本機は2003年10月に発売された「INFOBAR (A5307ST)」の系統を受け継ぐ機種であり、その発売から15周年を記念したアニバーサリーモデルでもあります。本機の発表に併せてクレジットタイトルに名前を記載する権利が得られるクラウドファンディングによる資金調達も行われ、早々に目標金額である1000万円を達成するなどシリーズのファンからも高い注目を集める機種となっています。

スマートフォン(スマホ)全盛の今、敢えてフィーチャーフォンの形態で登場する本機のデザインには初代INFOBARが生まれるきっかけとなったデザインコンセプトへの原点回帰や過去の歴代INFOBARシリーズへのオマージュの意味合いが強く現れており、シリーズのファンであれば思わず手に取りたくなる要素が満載です。タッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので、写真や動画とともにご紹介します。

続きを読む

au向け最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ3 SOV39」を写真と動画で紹介!ブラビアを手のひらに再現するエクスペリア初の有機ELディスプレイ搭載【レポート】


au向け最新エクスペリア「Xperia XZ3 SOV39」は11月下旬発売!写真と動画でチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、都内にて「au 2018 秋冬モデル タッチ&トライ」を開催し、au向け「2018年秋冬モデル」を発表し、ソニーブランドの「Xperia」シリーズとしては初のディスプレイに有機Eパネルを採用したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ3 SOV39」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2018年11月上旬に発売する。

主なスペックとして、OSは最新のAndroid 9.0(開発コード名:Pie)を搭載し、チップセット(SoC)にはQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 845」、内蔵メモリー(RAM)には4GB LPDDR4X、内蔵ストレージには64GB UFS、外部ストレージにはmicroSDXCカードスロット(最大512GBまで)となる。

ハイエンドモデルに相応しく、防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP6X)に加えて、au版ではおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグにも対応する。なお、3.5mmイヤホンマイク端子は非搭載となっているため、USB Type-C – 3.5Φ変換ケーブル01(TVアンテナ機能付き)が付属し、地上デジタルテレビ視聴時にも利用するようになっている。

発売に先駆けてすでに本日10月12日よりauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格は市場想定本体価格が9万円台後半となる見込み。今回は、KDDI直営店での先行展示もはじまっているが、タッチ&トライイベントの会場で実際にXperia XZ3 SOV39の実機を触ることができたので、写真と動画で紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。