S-MAX

Kyocera

au向けVoLTE対応の折りたたみ型タフネスケータイ「GRATINA KYF39」が発表!5月24日発売。LINEや+メッセージ、USB Type-Cに対応し、5色のカラバリを用意


auから折りたたみ型ケータイ「GRATINA KYF39」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、都内にて「au発表会 2019 Summer」を開催し、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」として4GおよびVoLTEに対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話、以下「ケータイ」)「GRATINA KYF39」(京セラ製)を発表しています。

ベーシックなケータイ「GRATINA」シリーズの最新モデルで、2017年12月に発売された「GRATINA KYF37」の後継機種となり、防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP5X準拠)、耐衝撃(MIL-STD-810G準拠)に対応した無駄をそぎ落として使いやすさを追求した美しいデザインを採用し、自然の情景の美しさをテーマにしたこだわりの5色のカラーバリエーションが販売されます。

また新たに「LINE」に加えてSMSを拡張したRCS準拠のコミュニケーションサービス「+メッセージ」にも対応し、従来通りに聞き取りやすい機能のほか、通話終了時に直前の通話内容を音声データとして1件あたり最大60分の録音ができる「あとから録音」が追加されてより快適な通話機能を実現しています。

発売日は5月24日(金)で、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて5月14日(火)より事前予約受付が実施されます。価格(税込)は詳細にまとめていますが、本体価格32,400円の実質負担額5,400円からとなっています。

続きを読む

au向け圧倒的なタフネススマホ「TORQUE G04」が発表!8月下旬以降発売。5インチFHD液晶やS660、4GB RAM、2940mAh、FeliCa、ワイヤレス充電、デュアルカメラなど


auから最新タフネススマホ「TORQUE G04」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、都内にて「au発表会 2019 Summer」を開催し、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」としてタフネススマートフォン(スマホ)「TORQUE G04」(京セラ製)を発表しています。

タフネスモデル「TORQUE」シリーズの最新スマホで、2017年6月に発売された同シリーズのスマホ「TORQUE G03」の後継機としておよそ2年ぶりに投入されます。キャッチコピーは「圧倒的な強さのために。堅牢性・耐久性へのあくなき挑戦。」となっており、引き続いてさまざまな耐久試験をクリアし、チップセット(SoC)や内蔵メモリー(RAM)などの基本性能が強化されています。

発売時期は8月下旬以降を予定しており、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて5月14日(火)より事前予約受付が実施される予定です。なお、価格は現時点では未定で、後日案内するとのこと。

続きを読む

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」にて初心者向けエントリースマホ「BASIO3」を発売!価格は実質約1.5万円から。5インチHD液晶やS430、3GB RAM、防水・防塵、ワンセグなど


J:COM MOBILEからもエントリースマホ「BASIO3」が登場!

ジュピターテレコム(以下、J:COM)は25日、同社がNTTドコモやauから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )においてスマートフォン(スマホ)をはじめて使う人にも安心なエントリースマホ「BASIO3(型番:KYV43)」(京セラ製)を発売すると発表しています。

発売日は本日4月25日(木)で、価格は一括38,400円(分割800円/月×48回)ですが、J:COM TVまたはJ:COM NET(120Mコース以上)を契約している場合でJ:COM MOBILEの2年契約をすると分割550円/月×48回(総額26,400円)となるとのこと(金額はすべて税別)。

また24ヶ月後に機種変更する際、残りの割賦代金が不要になる「スマホmoreプログラム」の対象で、分割550円/月×24回の実質13,200円となります。なお、利用料は音声通話+データ通信(月0.5GBまで)の月額980円から。

続きを読む

高齢者を標的とする詐欺対策として迷惑電話対策アプリをワイモバイル向け「かんたんスマホ 705KC」に標準搭載!販売好調で新色シルバーも3月7日に発売【レポート】


Y!mobile向け「かんたんスマホ」が詐欺対策機能でスマホ初心者でもより安全に使えるように!

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてスマートフォン(スマホ)を使ったことがない初心者など向けの約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶を搭載したスマホ「かんたんスマホ(型番:705KC)」(京セラ製)に新色「シルバー」を3月7日(金)に発売する。

販売拠点はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」で、価格(金額はすべて税込)は既存色と同様には本体代60,156円の月額割引適用後の実質負担額が新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら21,276円、機種変更なら34,236円となっている。

合わせてソフトバンクは都内にて記者説明会を2月21日に開催し、かんたんスマホ向けに高齢者をターゲットにした振り込め詐欺対策機能として迷惑電話をブロックするアプリ「迷惑電話対策」機能(利用料無料)を2月28日(木)より標準搭載すると発表した。

最近では振り込め詐欺の手口が巧妙化、そして組織化されており、自分は騙されないと思っている高齢者をターゲットに年間300億円を超える被害が発生している。そのため、被害に遭わないためにも迷惑電話を受けないようにするという対策が必要である。

一方で自分は騙されないと思っている高齢者の場合、こうした対策を講じないこともあることからかんたんスマホのシステム更新で「迷惑電話対策」アプリを標準実装するほか、新色のシルバーには標準でこのアプリがインストールされた状態で出荷される。

なお、既存カラーのライトブルーとライトピンクに関しては流通在庫がなくなった後の出荷分からソフトウェア更新を行った標準搭載の製品が出荷される見込みとのことだ。今回はそんなかんたんスマホに組み込まれる振り込め詐欺防止機能について紹介していく。

続きを読む

ついに前面の物理ボタンを廃止!縦長5.7インチ液晶や操作もできる指紋センサーを新たに搭載したau向け京セラ製スマホ「URBANO V04」を写真と動画で紹介【レポート】


au向け大人スマホ「URBANO V04」の実力は!?写真と動画でチェック

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au」向けの京セラ製の新しいスマートフォン(スマホ)「URBANO V04(アルバーノ ブイゼロヨン)」(型番:KYV45)を2019年2月8日(金)に発売した。

また開発・製造元の京セラは1日、俳優の宇梶剛士さんを起用した新CM「7人のマイルドダンディー篇」を3月1日(金)より放映しており、新CMの放映に先立ってに都内で「新CM発表会」を2月28日(木)に開催した。

発表会にはCMに出演する宇梶剛士さんのほか、女優の橋本マナミさん、お笑いタレントのダンディ坂野さん、マーケティングライターで世代・トレンド評論家の牛窪恵さんも登壇した。

発表会では、京セラ 通信機器事業本部 マーケティング部責任者の湯浅紀生氏も登壇し、URBANO V04の特徴やターゲット層となる「マイルドダンディー」について説明した。そこで、本記事ではURBANO V04を写真や動画で紹介する。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。