S-MAX

LGE

人気のエレクトリカルパレードをイメージ!NTTドコモのキラキラしたディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を写真と動画でチェック【レポート】


ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を写真と動画で紹介!

既報通り、NTTドコモは11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏モデル新商品発表会」を開催し、OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したミッキーマウスとミニーマウスのラインアートが背面に描かれたディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-02H」(LG Electronics製)を発表しました。

発売時期は2016年7月上旬を予定しており、本日5月11日(水)10時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格は実質負担額で新規契約・機種変更・他社から乗り換え(MNP)で3万円台後半の見込み。

今回のディズニースマホのテーマは「ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」で、着信時に光るハートが浮かび上がり、イルミネーションの世界を演出するなどしています。

今回は発表会の展示コーナーにてDisney Mobile on docomo DM-02Hの試作機にタッチ&トライできましたので写真と動画を交えて紹介したいと思います。なお、製品のスペックなどについてはすでに公開している「NTTドコモ、5.2インチスマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を発表!スワロフスキー・クリスタルやミッキーやミニーのラインアート、光るハートが現れるディズニーパレードが輝く - S-MAX」も参照してください。

続きを読む

NTTドコモ、5.2インチスマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を発表!スワロフスキー・クリスタルやミッキーやミニーのラインアート、光るハートが現れるディズニーパレードが輝く


NTTドコモがディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-02H」を発表!

NTTドコモは11日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2016夏モデル新商品発表会」を都内で11時から開催し、OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したミッキーマウスとミニーマウスのラインアートが背面に描かれたディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-02H」(LGエレクトロニクス製)を発表しています。

発売時期は2016年7月上旬を予定しており、本日5月11日(水)10時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されています。価格は実質負担額で新規契約/機種変更/MNPで3万円台後半の見込み。

昨年夏モデル「Disney Mobile on docomo DM-01G」から"DM"型番が付けられているNTTドコモ向けのディズニースマホですが、前機種「Disney Mobile on docomo DM-01H」のシャープから再びDisney Mobile on docomo DM-01Gと同じLGエレクトロニクスが開発を担当しています。

スペックとしては約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶や64bit対応Qualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430 MSM8937」(1.4GHzクアッドコアCPU+1.2GHzクアッドコアCPU)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどのミドルハイレンジクラスとなっています。

また、今回のテーマは「光るハートが現れる。ディズニーパレードが輝くスマートフォン。」とし、背面のラインアートのほか、着信時に光るハートが浮かび上がり、イルミネーションの世界を演出するなど、まさに"ディズニーパレード"を思い描いた製品となっています。

続きを読む

LGエレクトロニクス・ジャパン、新フラッグシップスマホ「G5」を二子玉川 蔦屋家電に4月15〜17日の期間限定で実機展示!日本でも発売確実か


日本でも出るか!?フラッグシップスマホ「LG G5」が期間限定で蔦屋家電にて先行展示

LGLGエレクトロニクス・ジャパンが今年2月にスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせて発表した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「LG G5」(LG Electronics製)を東京都世田谷区にある家電量販店「二子玉川 蔦屋家電」( http://real.tsite.jp/futakotamagawa/ )にて先行展示するとお知らせしています。

展示期間は2016年4月15日(金)から17日(日)の3日間。日本での発売については明らかにされていませんが、手にとって操作できる実機が展示されるということで発売が期待されます。なお、すでに韓国などで3月31日より販売開始されています。

続きを読む

LG、エントリークラスながらプレミアムデザインのスマホ「K10」と「K7」を発表!Bluetoothヘッドフォン「Tone Infinim HBS-910」やWebOS 3.0搭載のスマートTVなども


エントリークラスのプレミアムデザインスマホ「LG K10」と「LG K7」が発表!

LG Electronicsは4日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて1月6日(水)から9日(土)まで開催されている世界最大級のIT・家電関連イベント「2016 International CES(CES 2016)」に合わせてエントリークラスながらプレミアムなデザインとなっているAndroidスマートフォン(スマホ)「LG K10」および「LG K7」を発表しています。

また、Bluetoothヘッドフォン「LG Tone Infinim HBS-910」やWeb OS 3.0を採用したスマートテレビ(TV)、そして、"LG SIGNATURE"と銘打たれた高級感ある有機LEテレビや冷蔵庫、洗濯機、空気清浄機などを発表しています。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「isai vivid LGV32」に新色レザーブラウンおよびレザーブラックを11月20日に発売!本物の牛革を使用


au向け「isai vivid LGV32」に本革使用の新色が追加!

KDDIおよび沖縄セルラーは10日、約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)IPS Quantum液晶(AH-185)を搭載したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用スマートフォン(スマホ)「isai vivid LGV32」(LG Electronics製)に新しいカラーバリエーションとして時間が経つほどに独特の味わいが出てくる本物の牛革を使用した「レザーブラウン」および「レザーブラック」を2015年11月20日(金)より発売すると発表しています。

リアルレザーは植物性タンニンなめしを施した天然皮革を使用し、湿った環境でも腐敗しないようにするなど後処理加工にこだわったほか、背面の縫い目には高級ブランドの革製品に使われる糸を製造するギッターマンの「Mara」を使用したことで高級感溢れるデザインに仕上げたとのこと。

すでに発売している「シャンパン」および「ホワイト」、「ブラック」と合せて全5色のカラー展開となります。また、au公式アクセサリー「au +1 collection」では新色にも対応した保護フィルムや保護ガラスなどが販売されます。

続きを読む

NTTドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」をSIMロック解除してみた!店頭でSIMロック解除が完結しないので注意


shimajiro@mobiler

NTTドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」(LGエレクトロニクス製)を、同社が提供する正規のSIMロック解除サービスを利用してSIMロック解除してきたので紹介したいと思う。

Wi-Fi STATION L-02Fについては直営Webストア「ドコモオンラインショップ」で購入した場合の本体価格および月額費用のシミュレーションを紹介していたので、これから購入しようと思っている人は参考にして欲しい。

続きを読む

NTTドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」を新規一括0円で契約してきた


shimajiro@mobiler

直営Webストア「ドコモオンラインショップ」でのコストを紹介していたNTTドコモのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」(LGエレクトロニクス製)。ドコモショップで新規契約(データ契約)で本体価格が一括0円で販売されていたので契約してきた。

上記写真がドコモショップ店頭でのWi-Fi STATION L-02Fが新規一括0円のポップ。条件は「プラスXi割」に申し込む必要があった。店舗はドコモショップ長原駅前店(東京都大田区)。

続きを読む

ドコモオンラインショップでモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」を購入した場合の本体価格および月額料金をまとめてみた


shimajiro@mobiler

NTTドコモから昨月22日に発売された1.7GHz帯(Band 3)やUE Category 4によって下り最大150MbpsのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」に対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-02F」(LGエレクトロニクス製)。

今回、このWi-Fi STATION L-02Fを購入しようと思い、直営Webサイト「ドコモオンラインショップ」にて購入した場合の本体価格および月額料金についてまとめてみたので紹介しよう。ドコモオンラインショップにおけるWi-Fi STATION L-02Fの本体価格は一括22,680円となっている。

続きを読む

イー・アクセス、Android 4.4搭載スマホ「Nexus 5 EM01L」の新色ブライトレッド16GB版を3月14日に販売開始!32GB版は4月11日に発売予定


イー・モバイル版「Nexus 5」のレッドが3月14日より順次発売!

イー・アクセスは7日、バイル向け最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」を搭載したスマートフォン「Nexus 5(型番:EM01L)」(LGエレクトロニクス製)の新色ブライトレッドの16GB版を2014年3月14日(金)に発売すると発表しています。また、ブライトレッドの32GB版は2014年4月11日(金)に発売する予定だということです。

現在、イー・アクセスでは直営Webストア「イー・モバイルオンラインショップ」やイー・モバイルショップなどにて携帯電話番号ポータビリティー(MNP)制度で他社から乗り換えにて購入した場合に購入時本体価格を16GB版一括0円、32GB版一括5,000円にする「4G-Sのりかえキャンペーン」を実施しており、ブライトレッドも対象となりますのでこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

日本ではパッとしないけど?GSMAがベストスマホに「HTC One」、最も革新的なメーカーにLGを表彰――ベストタブレットは「iPad Air」に


GSMAが2014 Global Mobile Awardsを発表!

現在、スペインのバルセロナで2014年2月27日(木)まで開催されている世界最大のモバイル関連イベント「Mobile World Congress 2014(MWC 2014)」。このMWC 2014を主催する携帯電話関連の業界団体である「GSMA(GSM Association)」が優れた製品や企業などを表彰する「2014 Global Mobile Awards」を発表しています。

2014 Global Mobile Awardsでは幅広い領域で賞が用意されていますが、その中で最も注目すべきベストスマートフォン(スマホ)には「HTC One」が、低価格スマホ部門では「Nokia Lumia 520」が、ベストエントリーレベルフィーチャーフォン(ケータイ)部門には「Nokia 105」が選ばれています。

また、ベストタブレットは「Apple iPad Air」が、最も革新的なメーカーはLG Electronics(LGエレクトロニクス)が受賞しています。

さらに、ここ最近では日本でも最も注目されているLTE規格に最も貢献した企業として韓国の移動体通信事業者であるSK TelecomとKTがそれぞれ商用LTE-Advancedネットワークが評価されて移動通信帯全体の技術への貢献とともに選ばれています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。