S-MAX

Panasonic

NTTドコモ、ビジネス向けタフネススマホ「TOUGHBOOK P-01K」を10月29日に発売!個人でも購入可能で、価格は本体代5万7024円の実質1万368円


docomoがタフネススマホ「TOUGHBOOK P-01K」を10月29日に発売!

NTTドコモは24日、今年5月に「2018年夏モデル」として発表した主に法人向けのタフネス仕様を備えた約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶搭載の
Android 8.1(開発コード名:Oreo)スマートフォン(スマホ) 「TOUGHBOOK P-01K」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)を2018年10月29日(月)に発売すると発表しています。

販売拠点は個人でも購入可能なため、ドコモショップや同社の法人窓口などを含めたすべてのドコモ取扱店で、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」でも販売される予定。

価格はドコモオンラインショップなどの直営店では本体価格が57,024円(分割2,376円/月×24回)で月々サポートが-1,944円/月×24回(総額-46,656円)となっており、実質負担額が10,368円(分割432円/月×24回)。

続きを読む

NTTドコモ向けタフネススマホ「TOUGHBOOK P-01K」を写真と動画で紹介!MIL規格より過酷な落下試験をクリア。ビジネス向けながら個人での購入も可能【レポート】


docomo向けタフネススマホ「TOUGHBOOK P-01K」を紹介!

既報通り、NTTドコモは16日、今夏に発売する「2018年夏モデル」を発表し、Androidを搭載したタフネススマートフォン(スマホ)「TOUGHBOOK P-01K」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)を今夏に発売する。

ビジネスシーンや作業現場などにおけるタフネス仕様へのニーズに応える製品だという。TOUGHBOOK P-01Kは、一部の試験において米国国防省の軍用規格(MIL-STD-810G)を超える過酷な耐久試験を実施し、クリアしている。

そんなTOUGHBOOK P-01Kは、まだ開発途中だそうで、展示会場には電源のみ入り、操作ができない「ホットモック」の展示しかなかった。そこで今回は、外観の仕様を写真で、試験内容や販路についてなどの解説を動画で紹介する。

続きを読む

NTTドコモ、ビジネス向けタフネススマホ「TOUGHBOOK P-01K」を発表!1000回の連続落下試験などをクリアし、過酷な世界の現場で鍛えられた頑丈性能装備


docomoからタフネススマホ「TOUGHBOOK P-01K」が登場!

NTTドコモは16日、今夏に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2018夏 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、主に法人向けのタフネス仕様を備えた約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶搭載の
Android 8.1(開発コード名:Oreo)スマートフォン(スマホ) 「TOUGHBOOK P-01K」(パナソニック モバイルコミュニケーションズ
製)を発表しています。

発売時期は今夏を予定し、ドコモショップや同社の法人窓口などで販売される見込み。これまで独自に「TOUGHPAD」シリーズなどの法人向けタフネス製品を展開していましたが、特殊用途ながら久しぶりにPansonicブランドのスマホがNTTドコモから販売されます。

続きを読む

CP+2018:話題の最新ミラーレスカメラ「EOS Kiss M」やスマホ向けで注目のスタビライザーなど。会場で気になった製品をまとめて写真と動画で紹介【レポート】


CP+2018の気になった新製品を紹介!話題のEOS Kiss Mや注目のスタビライザーなど

カメラ映像機器工業会(CIPA)が3月1〜4日にパシフィコ横浜などにて開催したカメラと写真映像のプレミアムショー「CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2018(CP+2018)」が開催された。前回のソニー「α7 III」を中心にしたレポートに続き、CP+2018において投票で決定した「ワールドプレミアアワード」製品などを中心に、CP+2018にて気になった製品を紹介したいと思う。

CP+2018の来場者数は6万8111人で前年増となり、コンセプト通りに来場者は老若男女、さまざまな世代をみることができた。また今ではスマートフォン(スマホ)のカメラで撮影することが当たり前となり、写真がさらに身近になってきたと思う。

そういった観点においてデジタルカメラは、写真を撮影するための次のステップという関係になることに期待したいところだ。なお、次回のCP+2019は2019年2月28日(木)~3月3日(日)に、今回と同じくパシフィコ横浜と周辺会場にて開催予定である。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型フィーチャーフォン「P-smart ケータイ P-01J」にテザリングに対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始


docomoのVoLTE対応「P-smart ケータイ P-01J」がテザリングなどに対応!

NTTドコモは9日、昨年11月に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「P-smart ケータイ P-01J」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)に対してテザリングに対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでWi-Fi(無線LAN)またはFOMA(3G)、Xi(4G)といった回線での方法が用意されており、更新にかかる時間は約6分。なお、利用するインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとのこと。更新による主な変更点は以下の通り。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

◯主なアップデート内容
・Wi-Fiテザリングに対応

◯改善される事象
・まれに発信者番号通知が有効とならない場合があります。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。