S-MAX

Pixel3a

Google ストアにてSIMフリースマホ「Pixel 3a」が1万円OFFの3万9500円でセール販売中!Pixel 4・4 XL購入でNest HubとNest Miniプレゼントも


Google ストアにて2月14日まで「バレンタイン特別セール」が実施中!Pixel 3aが割引

Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にてハイエンドスマートフォン(スマホ)「Pixel 3a(型番:G020H)」のSIMフリー版が日本時間(JST)の2020年2月7日(金)0:00から2月14日(金)23:59まで「バレンタイン特別セール」で10,000円OFFで販売されています。

価格(金額はすべて税込)は通常49,500円のところ39,500円となっており、同社では「数に限りがあり、在庫状況に応じて変更される可能性があります。」としています。なお、Google ストアではすでに紹介しているように「Pixel 3 XL(型番:G013D)」も4月30日(木)23:59までセール販売されており、64GB・128GBともに45,000円となっています。

残念ながらPixel 3 XLについては現時点では128GBは在庫切れとなっており、64GBは一部の本体カラーのみが販売されていますが、大画面でも良いならこちらと悩みそうなところです。その他、Google ストアではバレンタイン特別セールとして最新フラッグシップスマホ「Pixel 4(型番:G020N)」および「Pixel 4 XL(型番:G020Q)」を購入するとスマートデバイス「Google Nest Hub」と「Google Nest Mini」をプレゼントしています。

続きを読む

Googleスマホに新機能「Pixel feature drops」が追加!今後随時紹介され、メモリー管理機能の改善も案内。2019年12月のAndroidセキュリティーパッチも


Googleスマホ「Pixel」シリーズにおける新機能が案内!

Googleは9日(現地時間)、同社が開発・販売するスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズに提供する新機能を今後は「Pixel feature drops」として随時案内していくと発表しています。合わせてPixel feature dropsの第1弾として提供される新機能を紹介しています。

これらの最初のPixel feature dropsはすでに提供が開始されており、今後数週間に渡ってソフトウェア更新およびアプリ配信マーケット「Google Play」における各アプリで順次配信される予定とのこと。なお、同社は5日(現地時間)、Androidの月次セキュリティーパッチの2019年12月分を提供開始したとお知らせしています。

Pixelシリーズについては2019年12月5日付けのAndroidセキュリティーパッチレベルを含むソフトウェア更新が提供開始されており、セキュリティー関連以外にも機能面でブードローダーのダークモード対応やSpotifyのノイズ問題修正、Bluetoothのペアリング情報が消えてしまう問題修正などが行われているということです。

更新後のビルド番号は「Pixel 4」シリーズでは日本・台湾向けが「QQ1C.191205.016.A1」、T-MobileおよびFi、EMEA向けが「QQ1B.191205.011」、それ以外が「QQ1B.191205.012.A1」、「Pixel 3」シリーズでは「QQ1A.191205.008」、「Pixel 3a」シリーズでは「QQ1A.191205.011」。なお、更新期限を過ぎて11月分がなかった初代Pixelにも12月分は更新が来ています。

続きを読む

Google ストアにて「ブラックフライデーセール」が実施中!最新スマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を買うと次回の買い物に使える1.6万円分のクーポンプレゼントなど


Google ストアで「ブラックフライデーセール」が開催!

Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にて日本時間(JST)の2019年11月29日(金)0:00から12月2日(月)23:59まで「ブラックフライデーセール」を実施しています。

Google ストアのブラックフライデーセーでは最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 4」または「Pixel 4 XL」を購入した場合にGoogle ストアで使える16,000円分のプロモーション コードがプレゼントされるほか、スタンダードスマホ「Pixel 3a」または「Pixel 3a XL」を購入するとスマートスピーカー「Google Home Mini」が1台プレゼントされます。

その他、期間が11月25日(木)0:00から12月6日(金)23:59(JST)までと異なりますが、Googleアカウントのログインに使える「Titan セキュリティ キー バンドル」が900円OFFで通常6,000円が5,100円となっています。なお、数に限りがあり、在庫状況に応じてセール内容が変更される可能性があるとしています。

続きを読む

ソフトバンク、iPhone 8 64GBやGoogle Pixel 3aなど9機種を値下げ!公式Webストア&電話窓口限定のりかえPayPayキャンペーンはiPhone 11シリーズも対象に


SoftBank向けスマホ9機種が値下げ!iPhone 8やPixel 3aなど

ソフトバンクは15日、携帯電話サービス「SoftBank」における公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店にてスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」(64GB)および「Pixel 3a」、「arrows U」、「DIGNO G」、「DIGNO F」、「LG K50」、「HUAWEI nova lite 2」、「Android One S5」、「Android One S3」の9機種を2019年11月15日(金)より値下げしたとお知らせしています。

値下げ額は最大でiPhone 8(64GB)の-5,760円OFFで、一括80,640円(1,680円/月×48回)が74,880円(1,560円/月×48回)となり、49回払いで購入して25ヶ月目以降に返却して次の製品に機種変更した場合に最大24回分の残債が免除される「トクするサポート」を利用した場合の実質負担額は37,440円(1,560円/月×24回)となっています。

またソフトバンクオンラインショップおよびソフトバンク電話申込窓口による申込限定で対象機種が他社から乗り換え(MNP)で最大2万円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「のりかえPayPayキャンペーン」が最新スマホ「iPhone 11」および「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro max」も対象に追加されたとのこと。iPhone 11シリーズの特典はそれぞれ20,000円相当となっています。

続きを読む

NTTドコモ、RCS準拠のスマホなど向けコミュニケーションサービス「+メッセージ」をPixel 3・3aシリーズやNexus 5Xにも提供開始!他のSIMフリー製品でも利用可能


+メッセージがPixel 3・3 XL・3a・3a XLやNexus 5X、SIMフリースマホで使えるように!

NTTドコモは30日、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた「RCS」に準拠するコミュニケーションサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を同社が販売するAndroidスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」、「Pixel 3a」、「Nexus 5X」でも利用できるようになったとお知らせしています。

同社では今年8月8日よりアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてAndroid向け+メッセージアプリを提供開始しており、spモードなどのNTTドコモの携帯電話ネットワークで初回利用時に接続しなければならないものの、SIMフリースマホで使えるようになっていましたが、PixelシリーズやNexusシリーズはインストールできないようになっていました。

今回、PixelやNexusでも対応したため、Android 4.4(開発コード:KitKat)以上ならSIMフリーやSIMロック解除した他社製品を含めて広く使えるようになっています。なお、iPhoneやiPadでもアプリ配信マーケット「App Store」からインストールすることで利用可能。また合わせて同社がGoogle Playストアで配布している+メッセージアプリがAndroid 10に対応しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。