S-MAX

Pixel3a

ソフトバンク、Googleスマホ「Pixel 3a」を本体価格2万1984円に値下げ!トクするサポート適用時は実質1万992円からに


SoftBankスマホ「Google Pixel 3a」が値下げ!

ソフトバンクは20日、携帯電話サービス「SoftBank」にて販売しているスタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 3a(型番:G020H)」(Google製)を値下げしたとお知らせしています。後継機種の「Pixel 4a(型番:G025M)」を発売したことに伴うもの。

これにより、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などの直営店では本体価格が36,720円から14,736円値下げされて21,984円になりました。また「トクするサポート」を適用して25ヵ月目に次の製品に買い替えて特典を適用した場合には実質負担額10,992円(458円/月×24回)となっています。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 11」のベータ版第3弾を公開!位置情報オフで接触確認アプリが利用可能に。正式版は数週間後に


GoogleがAndroid 11 Beta 3をリリース!正式版は数週間後に

Googleは6日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」における一般向けベータ版第3弾「Android 11 Beta 3」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 2」以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 11 Beta 3はPixel製品ではビルド番号が「RPB3.200720.005」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2020年8月5日」になり、Google Play servicesも「20.24.14」となっていいます。なお、APIレベルはAndroid 11 Beta 1と同様に正式版の「API 30」。

なお、Android 11 Beta 3では正式版のリリース前のRC(Release candidate)版となっており、正式版に向けた最終仕上げとして最後のプレビュー版となり、数週間後には正式版をリリースするとしているため、8月下旬から9月中旬になりそうです。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 11」のベータ版第2弾を公開!Pixel 2以降のPixelシリーズで利用可能。正式版は第3四半期後半リリースに


GoogleがAndroid 11 Beta 2をリリース!正式版はQ3後半に

Googleは8日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」における一般向けベータ版第2弾「Android 11 Beta 2」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズにおける「Pixel 2」以降で利用可能です。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても順次配信されるようになる見込み。

Android 11 Beta 2はPixel製品ではビルド番号が「RPB2.200611.009」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2020年7月5日」になり、Google Play servicesも「20.21.17」となっていいます。なお、APIレベルはAndroid 11 Beta 1と同様に正式版の「API 30」。

なお、Android 11 Beta 2では主に動作の安定性が増しており、Android 11における動作やAPIが最終的に確定したことを意味する「Platform Stability」に到達しています。そのため、同社ではアプリなどの開発者に向けて最終的にAndroid 11に対応したアップデートに着手でき、正式版のリリースに間に合うように公開できるようになったとしています。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期OS「Android 11」のベータ版を公開!まずはPixel 2以降のPixelシリーズで利用可能で、今後数週間のうちに他製品も


GoogleがAndroid 11 Beta 1をリリース!Pixel 2以降で利用可能に

Googleは10日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 11」における一般向けベータ版「Android 11 Beta 1」を公開したとお知らせしています。すでに同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」における「Pixel 2」シリーズ以降で利用可能です。

一時は6月3日にオンラインイベントを開催して提供開始する予定でしたが、アメリカにて人種差別問題が加熱していることからイベントおよびベータ版の提供を延期していました。同社では延期の理由を説明していませんでしたが、今回、改めて人種差別問題に集中できるように配慮したことを明らかにしています。

対象のPixel製品では一般向けベータ版「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )にアクセスし、対象製品をAndroid Beta Programに登録すれば、通常のソフトウェア更新と同様にネットワーク経由でアップデート(OTA)ができます。なお、Pixelシリーズ以外の他のメーカーの製品についても今後数週間のうちに利用できるようになるとしています。

Android 11 Beta 1はPixel製品ではビルド番号が「RPB1.200504.018」となっており、Pixel製品以外でもAndroidエミュレーターでも試せます。またAndroidセキュリティーパッチレベルは「2020年6月1日」になり、Google Play servicesも「20.18.17」となっているほか、APIレベルも正式版の「API 30」となりました。

また「Android 11 Talks」としてAndroidの開発者向け公式Webサイトにて多数のAndroid 11に関するムービーが公開されており、各地で「Android 11 meetups」としてAndroid 11に関するオンラインイベントも行われる予定で、日本ではグーグルおよびGDG(Google Developer Groups) Japanによって6月23日(火)より順次アプリ開発の最新技情報を紹介するということです。

続きを読む

Google ストアにてSIMフリースマホ「Pixel 3a」が1万4千円OFFの3万5500円でセール販売中!Nest Hub Maxが10%OFFなども


Google ストアにてSIMフリースマホ「Pixel 3a」がセールで35,500円で販売中!

Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にてハイエンドスマートフォン(スマホ)「Pixel 3a(型番:G020H)」のSIMフリー版が日本時間(JST)の2020年6月5日(金)0:00から6月21日(日)23:59まで特別セールで14,000円OFFで販売されています。

価格(金額はすべて税込)は通常49,500円のところ35,500円となっており、同社では「数に限りがあり、在庫状況に応じて変更される可能性があります。」としています。なお、Google ストアではすでに「Pixel 3(型番:G013B)」および「Pixel 3 XL(型番:G013D)」は販売終了しています。

その他にもスマートスピーカー「Google Nest Mini」を2台同時購入すると4,100円OFFやすアートディスプレイ「Google Nest Hub」を2台同時購入すると2,000円OFF、「Google Nest Hub Max」が10%OFF、ルーター「Google Nest Wifi」または「Google Nest Wifi 拡張ポイント」のいずれかと「Chromecast」をセットで購入すると4,000円引きになるといったセールも実施しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。