S-MAX

SIMフリー

トーンモバイル向けスマホ「TONE e20」が発表!2月20日発売で、価格は2万1780円。AIで裸などの不適切なカメラ撮影を不可に


トーンモバイル向けスマホ「TONE e20」が登場!2月20日発売

フリービット傘下のドリーム・トレイン・インターネット(以下、DTI)は14日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「トーンモバイル」向け新製品として家族3世代を対象としたスマートフォン(スマホ)「TONE e20」を2020年2月20日(木)に発売すると発表しています。

TONE e20は前機種「TONE e19」と比べてAI(人工知能)やML(機械学習)を活用した機能および基礎性能が大幅に向上しており、価格は税抜19,800円(税込21,780円)となっています。また2月20日9時までに事前予約をした場合にTポイント500ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

なお、TONE e20はすでに2月19日時点で対前年比約6倍の予約申込を受けているとのことで、緊急の増産を行うことになったほか、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による影響で工場の稼働が低下して増産に時間がかかる懸念に対応し、TONE e19の追加販売を実施するとのこと。

さらにTONE e19の追加販売については購入した人にTポイント3,000ポイント分を付与し、価格が税抜19,800円(税込21,780円)ですが、実質3,000円引きの18,780円相当となるとしています。

なお、TONE e20はトーンモバイル取扱点の「カメラのキタムラ」や「TSUTAYA」の店頭にて実機を確認できるものの、事前予約受付時点で大変好評となっているため、事前に店舗へ電話などで確認の上、来店するよう案内しています。

続きを読む

UQモバイル向けはじめてスマホ「BASIO4 KYV47」を2月21日に発表!価格は3万5640円。5.6型HD+有機ELや物理ホームキーで使いやすく


UQ mobileスマホ「BASIO4 KYV47」が2月21日発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は18日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )向けの約5.6インチ有機ELディスプレイを搭載したミッドレンジスマートフォン(スマホ)「BASIO4(型番:KYV47)」(京セラ製)を2020年2月21日(金)に発売すると発表しています。

UQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店頭および公式Webストア「UQオンラインショップ」などにて順次発売され、UQオンラインショップでは2月21日9:00から販売開始されるとのこと。価格(税込)はUQオンラインショップなどでは35,640円(分割990円/月×36回または1,485円/月×24回)となっています。

なお、国内通話がかけ放題となる通話オプション「かけ放題(24時間いつでも)」の月額料が割引となるキャンペーン「シニア割(60歳以上)」の対象機種となっているほか、BASIO4の基本的な使い方や便利な機能を動画形式で紹介する「自宅deスマホ教室」を公式Webサイトにて公開しているということです。

続きを読む

文字入力はしやすい!?ごっついボディーにQWERTYキーボード搭載の個性派スマホ「Unihertz Titan」のプリインアプリやベンチマークを紹介【レビュー】


強靭なボディーに個性の詰まったUnihertz Atomの内蔵アプリや性能をチェック!

中国・上海のベンチャーメーカーであるUnihertzが開発したQWERTY配列のハードウェアキーボードを搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)、「Unihertz Titan」。既報通り、一般向けへの販売が決定し、現在、事前予約が受付中となっているものの、残念ながら新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響で出荷が3月2日からと延期されました。

そんなUnihertz Titanですが、今では貴重ないわゆる「BlackBerry」タイプのQWERTYキーボードを搭載するストレート型というだけでなく、防水・防塵・耐衝撃機能なども備えた非常に強いタフネスモデルであり、このような個性の強い製品を待ち望んでいた人にはまさに垂涎の1台と言えると思います。

すでに紹介しているように筆者もクラウドファンディングにて入手しており、これまで前回の「個装箱に収められていた本機とその同梱品および外観の紹介」に続いて同機のプリインストールアプリやベンチマークアプリによる計測結果、チェックしておきたいポイントなどを紹介していこうと思います。

続きを読む

Androidの父ことAndy Rubin氏が立ち上げたEssentialが閉鎖!細長スマホ「Project GEM」は開発中止で、Essential Phoneの更新も終了


Essential Productsが終了!開発中の細長スマホ「Project GEM」は中止に

Essential Productsは12日(現地時間)、昨年10月に披露したスティック状のとても細長いスマートフォン(スマホ)「Project GEM」の開発を中止し、同社を閉鎖すると発表しています。これにより、すでに販売しているスマホ「Essential Phone PH-1」へのソフトウェア更新も2月3日に提供開始したものが最後で終了するとのこと。

同社ではProject GEMがハードウェアおよびソフトウェア、クラウドの各チームが過去数年に渡って構築・開発してきた新しいモバイルエクスペリメントだとしつつ、これまで最善の努力をしてきたものの、残念ながら製品化する明確な道筋が描けなかったとしています。

その上で開発を中止して同社を閉鎖するという難しい決定を下したと説明しています。また昨年同社に参加したCloudMagicが提供しているメールサービス「Newton Mail」については2020年4月30日(木)まではアクセスできるとしています。

なお、Essential Phone PH-1については今後も利用はできるものの、追加の更新やサポートは提供されないものの、同機を更新するために必要なソースコードやファクトリーイメージなどのすべてをGithubにて公開するとしています。

続きを読む

UQモバイル向けスマホ「Xperia 8 SOV42」が7200円値下げ!新規・MNPで2万5200円、機種変更で3万2400円に


UQ mobileが人気スマホ「Xperia 8 SOV42」を値下げ!25,200円からに

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は7日、同社とUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において初の「Xperia」シリーズとなるスマートフォン「Xperia 8(型番:SOV42-u)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を値下げしたとお知らせしています。

これにより、UQ mobileの公式Webストア「UQオンラインショップ」における価格(税込)は2月7日から新規契約および他社から乗り換え(MNP)で25,200円、機種変更で32,400円となっており、これまでは新規契約・MNPで32,400円、機種変更で39,600円でしたのでそれぞれ7,200円値下げとなりました。

分割払いにも対応しており、24回払いなら1,155円/月×24回、36回払いなら770円/月×36回となっています。なお、UQ mobileではXperia 8 SOV42の本体カラーはブラックとホワイトの2色展開となっており、ハードウェアはau向けと同じですが、プリインストールアプリがUQ mobile向けになっているほか、購入時からSIMロックがかかっていないSIMフリーとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。