S-MAX

SIMフリー

撮影時のシャッター音の無音化にも対応!指紋認証対応でフルメタルボディーのSIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」のカメラ機能を紹介【レポート】


SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」のカメラはシャッター音が消せる!

プラスワン・マーケティングから5月27日より順次発売されるSIMフリーブランド「FREETEL」の新しいAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI(侍 麗)」(型番:FTJ161B-REI)。前回は購入して開封し、外観や同梱物を紹介しつつ、iPhone 6sなどとサイズ比較を行いました。

順次使い勝手なども紹介していきたいと思いますが、カメラの撮影テストをしていたらシャッター音が消せることに気づいたのでまずは簡単に新たに独自アプリになったカメラ機能について紹介したいと思います。

なお、SAMURAI REIの本体価格は29,900円(以下、すべて税別)で、同社では仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスも提供することから本体価格と通信料、無料通話、端末保証がすべて込みで購入時の支払額0円、月額2,990円(月1GB)から利用できるSAMURAI REI向けプレミアムバリュープランも提供しています。なお、他社から乗り換え(MNP)ならのりかえ割適用で1年間800円引きに。

またはじめに発売された「メタルシルバー」に続いて、6月3日に「スカイブルー」、6月17日に「シャンパンゴールド」、6月24日に「ピンクゴールド」、6月下旬に「メタルブラック」がそれぞれ発売される予定です。

続きを読む

シャープがモバイル型ロボット電話「RoBoHoN」の発売を記念してタッチ&トライのできるカフェを期間限定オープン!愛嬌のあるロボホンを写真と動画で紹介【レポート】

期間限定、RoBoHoNに会えるCAFEが誕生!

シャープは26日、モバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」の発売に合わせ、RoBoHoNに触れられるカフェ「RoBoHoN CAFÉ」を東京・港区の「ロイヤルガーデンカフェ青山」(営業時間11時~23時)に2016年5月26日(木)から6月7日(火)までの期間限定でオープンした。

RoBoHoNは2足歩行が可能な小型のヒューマノイドロボット(身長約19.5cm)の形状をし、モバイル通信(LTE・3G)による通話やメールが利用可能な携帯電話だ。また、カメラやプロジェクターを内蔵し、音声によってこれらをコントロールする。さらにRoBoHoNの機能は専用アプリによって追加することができる。

価格は本体価格198,000円、月額980円の「ロボホン+ココロプランベーシック」もしくは月額2,480円の「ロボホン+ココロプランモバイル」(+開通事務手数料3,200円)のどちらかのプラン加入が必須となる(すべて税別)。

RoBoHoN CAFÉの営業期間中は、店内にRoBoHoNの世界観を表現した展示を行うほか、デモンストレーターによるRoBoHoNのデモも行われる。なお、デモンストレーター在店時間限定の11時~19時まで。

加えて、RoBoHoN CAFEオリジナルメニュー3品目を提供する。さらにRoBoHoNオーナー(購入者)がRoBoHoNを連れて来店すると、オリジナルメニューのひとつティラミスフレッシュベリーとホイップクリーム添えの無料券を配布するという。

今回は、このRoBoHoN CAFÉで行われたRoBoHoN発売記念レセプションを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

2万9900円で指紋認証対応やフルメタルボディーのSIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」を購入!開封して同梱物や外観を写真でチェック【レポート】


SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」を購入したので開封レビュー!

プラスワン・マーケティングがSIMフリーブランド「FREETEL」の新しいAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI(侍 麗)」(型番:FTJ161B-REI)を販売開始しました。まずは「メタルシルバー」が5月27日に発売され、続いて、「スカイブルー」が6月3日、「シャンパンゴールド」が6月17日、「ピンクゴールド」が6月24日、「メタルブラック」が6月下旬にそれぞれ発売されます。

価格は本体価格が29,900円(以下、すべて税別)で、仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスも提供する同社では、本体価格と通信料、無料通話、端末保証がすべて込みで購入時の支払額0円、月額2,990円(月1GB)から利用できるSAMURAI REI向けプレミアムバリュープランも提供します。なお、他社から乗り換え(MNP)の場合にはのりかえ割適用で1年間800円引きとのこと。

比較的に低価格ながら約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージなどの基本性能を備え、新たに同社としては初のフルメタルボディーを採用するほか、ディスプレイの下中央に指紋センサーを内蔵した多機能キー「FREETELボタン」も搭載するなど、コストパフォーマンスの高い製品になっています。

そんなSAMURAI REIを購入してみたのでまずは開封して同梱物や外観を写真で紹介したいと思います。なお、ヨドバシカメラの公式Webストア「yodobashi.com」でメタルシルバーの発売日先日5月26日に予約し、発売日5月27日に受け取りました。上記価格に消費税を加え、ヨドバシポイントは10%還元でした。

続きを読む

キャセイ・トライテック、SIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「arp XC01Q」を4月下旬より発売!個人向けにもRONTIERから2万9800円で販売開始


SIMフリーのWindows 10 Mobileスマホ「arp XC01Q」が発売!

キャセイ・トライテックがWindows 10 Mobileを採用したSIMフリーの約5.5インチHD(720×1280ドット)液晶(約267ppi)搭載スマートフォン(スマホ)「arp XC01Q」を2016年4月下旬より販売しています。

価格はオープンながらインバースネットが個人向けに販売を開始した「FRONTIERダイレクトストア」では29,800円(税別)となっています。晩梅拠点はarp販売店を通じて行われており、パートナーとしてインバースネットや兼松コミュニケーションズ、NECネッツエスアイ、エイヤー、メディエイターが挙げられています。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、3万円程度ながら指紋認証対応でフルメタルボディーのSIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」の各色の発売日を案内!製造工程ムービーも公開


SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」の各色の発売日をお知らせ!最も遅い黒は6月下旬に

プラスワン・マーケティングは25日、同社のSIMフリーブランド「FREETEL」において新しい約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶搭載Androidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI(侍 麗)」(型番:FTJ161B-REI)の製造工程ムービーを公開しています。

また、カラーは全5色ですでに5月20日より予約受付が開始されていますが、まずは「メタルシルバー」が5月27日に発売されるほか、直営Webストアにてその他の色の発売日も案内されており、「スカイブルー」が6月3日、「シャンパンゴールド」が6月17日、「ピンクゴールド」が6月24日、「メタルブラック」が6月下旬となっています。

なお、価格は29,900円(以下、すべて税別)で、SAMURAI REI向けのプレミアムバリュープランを提供し、本体価格と通信料、無料通話、端末保証がすべて込みで購入時の支払額0円、月額2,990円(月1GB)から利用でき、さらに他社から乗り換え(MNP)の場合にはのりかえ割適用で1年間800円引きになります。

続きを読む

2万9900円ながらアルミ製フルメタルボディーで質感高い指紋認証対応のSIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」を写真と動画でチェック【レポート】

佐々木希さんがイメージキャラクターを務めるSIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」を写真と動画で紹介!

既報通り、プラスワン・マーケティングは17日、都内にて発表会「FREETEL 新スマートフォン・新TVCM発表会」を開催し、同社のSIMフリーブランド「FREETEL(フリーテル)」において新しいAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI(侍 麗)」(型番:FTJ161B-REI)を2016年5月27日(金)より順次発売すると発表した。

カラーは全5色ですでに予約ははじまっており、まずは「メタルシルバー」が5月27日に発売され、その後1ヶ月前後で「メタルブラック」および「シャンパンゴールド」、「ピンクゴールド」、「スカイブルー」が発売される予定だ。

価格は29,900円(以下、すべて税別)ながら約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶搭載を搭載したアルミ製のフルメタルボディーで質感も高く、ディスプレイの下に新たに搭載された「FREETEL ボタン」には指紋センサーが内蔵され、ホームボタンや戻るボタン、タスクボタン、検索ボタン、指紋認証といった5つの機能が備わっている。

また、SAMURAI REI向けのプレミアムバリュープランを提供し、本体価格と通信料、無料通話、端末保証がすべて込みで購入時の支払額0円、月額2,990円(月1GB)から利用でき、さらに他社から乗り換え(MNP)の場合にはのりかえ割適用で1年間800円引きになるという。

前回は佐々木希さんもゲストとして登場した発表会のプレゼンテーションの模様を紹介したが、今回は発表会のタッチ&トライコーナーで実際にSAMURAI REIの実機を触ることができたので、写真と動画で紹介していく。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、発表会「FREETEL World 2016 Spring/Summer」を5月17日13時から開催!ライブ中継も実施ーーAndroidスマホ「SAMURAI REI」などを正式発表か


SIMフリーブランド「FREETEL」の発表会が5月17日に開催!新機種「SAMURAI REI」などが発表か

プラスワン・マーケティングは16日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」( https://freetel.jp )において発表会「FREETEL World 2016 Spring/Summer」を2016年5月17日(火)13時から開催するとお知らせしています。

発表会の模様は公式Webサイトのトップページにてライブ中継するとのこと。恐らく今年2月に発表した新しいAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI」(侍・麗)などのこれから夏い向けての新製品が発表されると見られます。

続きを読む

ZTEジャパン、SIMフリーのモバイルWi-Fiルーター「ZTE MF920S」を発表!5月27日発売で、事前予約受付開始ーー106gの軽量コンパクトモデルで、1万2800円の低価格に


SIMフリーモバイルWi-Fiルーター「ZTE MF920S」が日本で発売!

ZTEジャパンは13日、SIMフリーの4G LTE方式対応モバイルWi-Fiルーター「MF920S」(ZTE製)を発表しています。連続通信時間約14時間を実現しながら約106gの軽量・コンパクトな本体サイズかつ低価格で購入できるバリューモデル。

発売日は2016年5月27日(金)で、本日5月13日(金)より先行予約受付を開始しています。価格はオープンながら市場想定価格は12,800円(税別)。

続きを読む

2016 Japan IT Week 春:日本エイサー、有線接続のContinuumに対応したWindows 10 Mobileスマホ「Acer Liquid Jade Primo」の国内発売を改めて表明【レポート】

6c3fcff1.jpg
AcerのWindows 10 Mobile搭載フラグシップスマホ「Jade Primo」がいよいよ日本で登場!

東京・お台場にある「東京ビッグサイト」にて2016年5月11日(水)~13日(金)の3日間に渡って開催されているIT技術やサービスなどに関連する12つの展示会が合同で行われるイベント「2016 Japan IT Week 春」。

今回は日本ノーベルのブースにおけるセミナーにて講師を担当した日本エイサーがAcerのWindows 10 Mobileスマートフォン(スマホ)「Liquid Jade Primo」を日本向けに発売が決定したことを明らかにしました。

Liquid Jade Primoは昨年9月にグローバル向けが発表され、その後、昨年10月に日本エイサーが開催した発表会にて日本市場への投入の意向があることを表明していましたが、いよいよ発売するようです。

OSにWindows 10 Mobileを搭載したSIMフリーのハイエンドスマホで、現時点で国内にて販売されている製品ではサポートしている機種がない有線接続での「Continuum for Phone」に対応に対応しています。

また、セミナーに登壇後、講師を務めていた日本エイサーの担当者にLiquid Jade Primoの実機をタッチ&トライさせてもらえましたので、その模様を写真で紹介します。


続きを読む

指紋や眼、声の3つの生体認証に対応!5.2インチのSIMフリースマホ「ZTE AXON mini」を購入――開封して外観を紹介【レビュー】


SIMフリースマホ「ZTE AXON mini」を購入したのでレビュー!

ZTEジャパンから昨年12月25日に発売された約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)AMOLEDスーパーディスプレイを搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON mini」。

Snapdragon 615や3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載するミドルハイレンジクラスであることに加え、指紋や声紋、眼といった3つの生体認証に対応しているなかなか魅力的なスペックの製品です。

そんなAXON miniが4月8日より値下げされ、従来はメーカー希望小売価格は39,800円(税別)でしたが、34,800円(税別)になり、実売ではAmazon.co.jpでは31,820円(税込)とかなりお買い得になってきていることもあり、今回、購入したので外観や同梱品などを写真を交えて紹介していきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。