S-MAX

SIMフリー

楽天モバイルからもSペン対応の最新プレミアムスマホ「Galaxy Note10+」が発売へ!一方、小型モデル「Galaxy Note10」はやはり日本での販売はなし


Galaxy Note10+は楽天モバイルからも発売か。公式Webページで示唆

既報通り、サムスン電子ジャパンは10日、2019年秋冬モデル」としてペン入力「S Pen」に対応した大画面&高性能なプレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note10+(型番:SCV45)」(サムスン電子製)を投入すると発表しました。

Galaxy Note10+ SCV45の発売日は2019年10月18日(金)で、本日10月11日(金)10時に事前予約受付を開始します。価格は本体価格は11万円台になる見込みで、販売はauショップや量販店などのau取扱店の店頭や公式Webショップ「au Online Shop」などにて行われます。

また同社はGalaxy Note10+ SCV45の発表に合わせて日本向けの公式Webサイト内のGalaxy Note10 | Note10+の製品ページ( https://www.galaxymobile.jp/galaxy-note10/ )を更新し、これまでは存在していたGalaxy Note10の情報がなくなり、Galaxy Note10+のみの情報となっています。

これにより、恐らく事前予想の通りに日本では小型モデルである「Galaxy Note10」は販売されないと見られます。さらに更新されたGalaxy Note10+の製品ページのソースには本日10月11日12時より発表会が行われるNTTドコモ向けとともに楽天モバイル向けのGalaxy Note10+が投入されていることが示唆されています。

続きを読む

NTTドコモ、RCS準拠のスマホなど向けコミュニケーションサービス「+メッセージ」をPixel 3・3aシリーズやNexus 5Xにも提供開始!他のSIMフリー製品でも利用可能


+メッセージがPixel 3・3 XL・3a・3a XLやNexus 5X、SIMフリースマホで使えるように!

NTTドコモは30日、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた「RCS」に準拠するコミュニケーションサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を同社が販売するAndroidスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」、「Pixel 3a」、「Nexus 5X」でも利用できるようになったとお知らせしています。

同社では今年8月8日よりアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてAndroid向け+メッセージアプリを提供開始しており、spモードなどのNTTドコモの携帯電話ネットワークで初回利用時に接続しなければならないものの、SIMフリースマホで使えるようになっていましたが、PixelシリーズやNexusシリーズはインストールできないようになっていました。

今回、PixelやNexusでも対応したため、Android 4.4(開発コード:KitKat)以上ならSIMフリーやSIMロック解除した他社製品を含めて広く使えるようになっています。なお、iPhoneやiPadでもアプリ配信マーケット「App Store」からインストールすることで利用可能。また合わせて同社がGoogle Playストアで配布している+メッセージアプリがAndroid 10に対応しています。

続きを読む

オッポジャパン、FeliCaや防水・防塵に対応したSIMフリースマホ「OPPO Reno A」を発表!10月18日発売で価格は3万9380円。指原莉乃さん出演のTVCMも


おサイフケータイや防水に対応したSIMフリースマホ「OPPO Reno A」が登場!

オッポジャパンは8日、都内にて記者発表会を開催し、日本市場向けに防水・防塵(IP67準拠)やおサイフケータイ(FeliCa)に対応したSIMフリースマートフォン(スマホ)「OPPO Reno A(型番:CPH1983)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を発表しています。

すでに楽天モバイルから先行して販売されている「OPPO Reno A 128GB」との違いはプリインストールアプリと内蔵ストレージが64GBとなっている程度で、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)の各所にて販売されます。

価格は希望小売価格で税抜35,800円(税別39,380円)となっており、2019年10月18日(金)より順次販売開始され、すでに10月8日(火)15時より予約受付が開始されており、例えば、ヨドバシ.comでは税込39,380円の1%(394ポイント)還元となっています。

NTTレゾナントではgoo Simsellerにて「OCN モバイル ONE」とのセットで通常税抜27,000円(税込29,700円)がキャンペーンで2019年10月16日(水)11時 ~ 2019年11月5日(火)11時まで税抜20,000円(22,000円)となるほか、他社から乗り換え(MNP)ならさらに5,000円割引などの割引や先着3千人に指原莉乃さんの音声入りバッチをプレゼントするとのこと。

またOPPO Reno Aの発売に合わせて指原莉乃さんをイメージキャラクターに起用したオッポジャパン初のテレビCM「きょう、スマホを変えようと思って。」(鏡篇・ペットショップ篇・バッティング篇)を10月11日より東京・名古屋・大阪・福岡で放映を開始します。

さらに2019年10月21日(月)23時59分までキャンペーン「Reno A 発表記念 フォロー&リツイートで商品を当てよう」が実施され、オッポジャパンの公式Twitterアカウント( @OPPOJapan )をフォローしてキャンペーン告知ツイートを #いろいろと余裕のスマホ。と #OPPOリノ のハッシュタグを入れて、コメント付きでリツイートするとOPPO Reno Aが3人に当たります。

続きを読む

大容量5000mAhバッテリー搭載スタミナスマホ「OPPO A5 2020」が日本で発売へ!CPH1943が技適通過。SIMフリーで量販店やMVNOなどにて販売か


スタミナスマホ「OPPO A5 2020」と見られるCPH1943が技適通過!日本で発売へ

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにOPPO Mobile Telecommunications(欧珀移动通信)が「CPH1943」(認証番号:018-190280)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2019年9月6日付けで認証技術支援センターによって取得しています。

CPH1943は他の認証情報からスマートフォン(スマホ)「OPPO A5 2020」であることが判明しており、グローバル向けと同じ型番であるため、恐らく日本ではSIMフリー製品として量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などから販売されることになると予想されます。なお、日本での製品名は変更される可能性もあります。

続きを読む

HTC NIPPON、SIMフリースマホ「HTC U11」(ソーラーレッド)にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


HTC U11のSIMフリー版ソーラーレッドがAndroid 9.0 Pieに!

HTC NIPPONは26日、昨年3月に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11」(HTC製)のSIMフリー版ソーラーレッドに対してより新しいプラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年9月26日(木)に提供開始したとお知らせしています。

更新すると、Android 9.0 Pieの新機能が使えるほか、各種デザインや名称、画面操作性など、さまざまな変更点があるとのことで、同社では「ユーザーガイド(Android 9対応)版[PDF]」を確認するよう案内しています。ビルド番号は更新後が「3.37.454.1」で、更新前が「2.53.454.13」。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。