S-MAX

SIMフリー

富士通、SIMフリーの5インチタフネススマホ「arrows M03」を発表!おサイフケータイや防水・防塵・耐衝撃、VoLTEなどに対応ーー楽天モバイルやmineoなどから販売


富士通がSIMフリーのタフネススマホ「arrows M03」を発表!

富士通は28日、SIMフリーの約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶やクアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「arrows M03」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)を発表しています。

NTTドコモ向け今夏モデル「arrows SV F-03H」をベースにしており、流行りのデザインに防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP6X)、アメリカ(米国)の国防総省(いわゆる「米軍」)が定める耐久試験「MIL-STD-810G」(以下、MIL規格)の14項目に準拠した耐衝撃、おサイフケータイ(Felica)、ワンセグ(ロッドアンテナ付き)、緊急地震速報、VoLTE、伝言メモなどが利用できるミドルレンジモデルです。

今後順次納入予定の各仮想移動体通信事業者(MVNO)や各家電量販店などから2016年7月下旬より販売予定で、同日に「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )が取り扱うことを発表しており、すでに事前予約受付を実施しています。

楽天モバイルでの価格(税別)はオープンながら店頭販売予定価格および公式Webサイトでは一括払いで32,800円、分割払いで1,476円×24回ですが、2016年7月29日(金)9時59分までに予約・購入した場合には発売記念キャンペーンの3,000円引き特別価格で一括払いで29,800円、分割払いで1,341円×24回となっています。また、2016年8月31日(水)までにキャンペーンにエントリーした上で購入すると、電子マネー「楽天Edy」を1,000円分がプレゼントされます。

その他にもケイ・オプティコムも「mineo(マイネオ)」( http://mineo.jp )にて取り扱うことを発表しているほか、MVNOではIIJmioやDMM mobile、NifMo、BIGLOBE SIM、UQ mobile、Smart Labo、スマモバから、家電量販店ではヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、PC DEPOTから販売予定です。

続きを読む

シャープ、SIMフリーの4.7インチ小型ハイスペックスマホ「AQUOS mini SH-M03」を発表!おサイフケータイや防水・防塵、VoLTEなどに対応ーー楽天モバイルなどから販売


シャープがSIMフリーの4.7インチ小型ハイスペックスマホ「AQUOS mini SH-M03」を発表!

シャープは28日、SIMフリーの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶やヘキサコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS mini SH-M03」を発表しています。

NTTドコモ向け昨冬モデル「AQUOS Compact SH-02H」やau向け今春モデル「AQUOS SERIE mini SHV33」をベースにしており、狭額縁デザイン「EDGEST」デザインのコンパクトなボディーに防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP6X)、おサイフケータイ(Felica)、ワンセグ(録画対応)、緊急地震速報、VoLTE、伝言メモなどが利用できるハイエンドコンパクトモデルです。

今後順次納入予定の各仮想移動体通信事業者(MVNO)などから2016年7月下旬より販売予定で、同日に「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )が取り扱うことを発表しており、すでに事前予約受付を実施しています。

楽天モバイルでの価格(税別)はオープンながら店頭販売予定価格および公式Webサイトでは一括払いで49,800円、分割払いで2,241円×24回ですが、2016年7月20日(金)9時59分までに予約・購入した場合には発売記念キャンペーンの5,000円引き特別価格で一括払いで44,800円、分割払いで2,016円×24回となっています。また、2016年8月31日(水)までにキャンペーンにエントリーした上で購入すると、電子マネー「楽天Edy」を1,000円分がプレゼントされます。

続きを読む

3万円でメタルボディーや指紋認証対応のSIMフリースマホ「SAMURAI REI」にソフトウェア更新が提供開始!FREETELボタンの設定や通知ランプのオン・オフなどの使い勝手が向上


SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」にソフトウェア更新でさらにより使いやすく!

プラスワン・マーケティングは25日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」において販売されているAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI(侍 麗)」(型番:FTJ161B-REI)に対して使い勝手の改善や不具合の修正を行なうソフトウェア更新(アップデート)を提供開始したとお知らせしています。

更新は今月8日に続いて2回目で、同様にSAMURAI REIの本体のみでネットワーク経由(OTA)で行え、更新ファイルは今月8日の更新をしている場合には約33.72MBです。それほどファイルサイズは大きくありませんが、できれば無線LAN(Wi-Fi)のほうが良いと思われます。更新内容は以下の通り。

アップデートでの改善内容
・スリープ時に一定時間放置するとLINEの通知が来ない問題を改修しました。
・通知ランプのON/OFFが設定可能になりました。
手順:「設定」>「音と通知」>「通知ランプ」をON/OFF
・FREETELボタンの詳細な操作設定が可能になりました。
手順:「設定」>「FREETELボタン」
・ 「デジタルクロック」アプリのウィジェットサイズを4×1に変更しました。
・APN一覧を更新しました。(追加するには「初期設定にリセット」をして下さい。)
【追加APN】DTI SIM(dti.jp)
【名称変更】dti→ServersMan SIM LTE(dream.jp)


続きを読む

ライカブランドカメラの性能を引き出せ!ファーウェイのハイエンドSIMフリースマホ「HUAWEI P9」でカメラ機能を使いこなすコツを紹介【ハウツー】

コツをつかんでライカブランドカメラでいい写真を撮ろう

SIMフリーで2016年6月17日に発売されたファーウェイのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」は、ライカブランドを関したデュアルレンズカメラが最大の特長です。見た目にもインパクトのあるデュアルレンズは、それだけでいい写真が取れそうな雰囲気を醸し出します。

しかしどんなに優れたカメラにも癖があります。撮影者がカメラの癖を把握すれば、ポテンシャルを最大限に引き出すことができます。そこで本記事ではHUAWEI P9のカメラ機能を使うときに知っておきたいコツをいくつか紹介していきます。

続きを読む

au回線のMVNOによる携帯電話サービス「UQ mobile」向けにハンドソープで洗えるタフネススマホ「DIGNO L」が発表!SIMフリーで7月28日発売


UQ mobile向けスマホ「DIGNO L」が7月28日に発売!

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)および沖縄バリューイネイブラーは23日、都内にて「UQコミュニケーションサロン」を開催し、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」における新施策を発表し、合わせて新ラインナップとして「DIGNO L」(京セラ製)を追加すると発表しています。

DIGNO Lはau向けに昨年12月から販売され、"ソープスマホ"という愛称で親しまれているハンドソープで洗える「DIGNO rafre(型番:KYV36)」をベースにしており、auロゴが省かれているほか、プリインストールされているアプリもau系はなく、極力少なくなっています。なお、購入時からSIMフリーだとのこと。

公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」などで2016年7月28日(木)に発売され、本体価格や「端末購入アシスト」および「マンスリー割」の適用額などについては後日案内されるということです。

続きを読む

2万1800円で質感高いメタルボディー!コスパの良い指紋認証対応なSIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 Lite」を写真と動画で紹介【レポート】

低価格でもメタルボディーを!SIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 Lite」を写真・動画レポート

既報通り、ZTEジャパンは15日、都内にて「ZTE 2016夏 新製品発表会」を開催し、日本国内にてSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「ZTE BLADE V7 Lite」および「ZTE BLADE E01」を2016年7月中旬に発売すると発表した。

BLADE V7 Liteの価格はオープンながら市場予想価格で21,800円(税別)。すでに事前予約受付が開始されており、家電量販店およびSIMフリー製品取扱店などで購入可能だ。

その特長は約5.0インチHD(720×1280ドット)IPS液晶を搭載した質感の高いメタルボディーを採用し、低価格ながら指紋センサーやリア・フロントカメラともに800万画素を搭載するなどミドルクラスのコストパフォーマンスの高い製品になっている。

今回は発表された2機種のうちのBLADE V7 Liteについて、発表会終了後に展示会場にて試作機を試すことができたので、その模様を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、公式WebストアでFREETELのSIMフリースマホ「KIWAMI」や「MIYABI」、「MUSASHI」などの7機種を最大40%OFFの「アウトレット特価市」で販売中


FREETELの極・雅・武蔵などのSIMフリースマホ7機種が最大40%OFFのアウトレットセール!

プラスワン・マーケティングが同社の公式Webストア「FREETEL eSHOP」にて「FREETEL」ブランドのSIMフリースマートフォン(スマホ)7機種を最大40%OFFで販売する「アウトレット特価市」を実施しています。

対象機種は「SAMURAI KIWAMI」や「SAMURAI MIYABI」、「MUSASHI」、「Priori 3S LTE」、「Priori 3 LTE」、「KATANA 01」、「KATANA 02」で、執筆時点で一部本体色がない機種もありますが、各機種ともに在庫ありとなっています。

続きを読む

買った直後は有効になっていない!ファーウェイのハイエンドSIMフリースマホ「HUAWEI P9」で電波を束ねて高速化するキャリアアグリゲーションを設定【ハウツー】

キャリアアグリゲーションを有効にするには設定が必要

ライカブランドのデュアルカメラが何かと話題に上るファーウェイSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」ですが、同社のハイエンド機種だけあってネットワーク対応も充実しており、複数周波数の電波を束ねて通信を高速化する「キャリアアグリゲーション(CA)」に対応しています。国内携帯電話事業者から販売されている機種ではすでにおなじみの機能ですが、SIMフリー機種のCA対応は珍しいです。

通信の高速化や安定化を行えるCAですが、実はHUAWEI P9のデフォルト設定では有効になっていません。そこで本記事では、HUAWEI P9でCAを有効にする設定方法と、CAの状態を確認する方法を紹介します。

続きを読む

ライカブランドのカメラを引っ提げてファーウェイのハイエンドモデルが日本上陸!SIMフリースマホ「HUAWEI P9」を購入したので開封して外観と付属品を紹介【レビュー】

国内SIMフリー市場でファーウェイのハイエンドSIMフリースマホが試される!?HUAWEI P9を購入

ライカブランドのデュアルカメラを搭載することで話題を呼んでいるファーウェイの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」が2016年6月17日に国内発売となりました。

現状の国内で販売されているSIMフリースマホ市場では1~3万円程度の低価格モデルが中心ですが、このHUAWEI P9は6万円程度と比較的高価格です。ファーウェイではこれまでにも「HUAWEI Mate S」などの高価格帯モデルを国内投入していますが、ハイエンドのSIMフリースマホが国内で受け入れられるか注目されます。

筆者はHUAWEI P9のミスティックシルバーをyodobashi.comで購入しました(価格は税込64,580円でした)。さっそく開封して、外観と付属品を確認していきます。

続きを読む

指紋認証やメタルボディーで3万円のSIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」にソフトウェア更新が提供開始!スクリーンショット音をオフにするなどの使い勝手が向上


SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI REI」にソフトウェア更新でより使いやすく!

プラスワン・マーケティングは16日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」において販売されているAndroidスマートフォン(スマホ)「SAMURAI REI(侍 麗)」(型番:FTJ161B-REI)に対して使い勝手の改善や不具合の修正を行なうソフトウェア更新(アップデート)を提供開始したとお知らせしています。

更新はSAMURAI REIの本体のみでネットワーク経由(OTA)で行え、更新ファイルは約34.19MBです。それほどファイルサイズは大きくありませんが、できれば無線LAN(Wi-Fi)のほうが良いと思われます。更新内容は以下の通り。

・スワイプアップランチャーのON/OFFの切り替えが可能になりました。
手順:「設定」>「端末」欄の「スワイプアップランチャー」をON/OFF
・キーボード表示中にスワイプアップランチャーが表示されないよう調整をおこないました。
・スクリーンショット音のON/OFFの切り替えが可能になりました。
手順:「設定」>「音と通知」>「その他の音」>「スクリーンショット」 をON/OFF
・カメラのシャッター音をOFFにすると、フォーカス音もOFFに切り替わるようになりました。
・データの保存ストレージを「SDカード」にしたときに、「SDカード」に保存されるようになりました。
・FREETEL UI使用時、Chromeにてメニューから「ホーム画面に追加」を選択しても、ホーム画面にショートカットが追加されない問題を修正しました。
・初期設定時に「端末が増えた場合」(データ移行ツール)の機能が追加されました。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。