S-MAX

SIMフリー

ライカのデュアルレンズを搭載するSIMフリースマホ「HUAWEI P9」で"Pokémon GO散歩"をしてみた!写真作例とポケモン出現状況を紹介(浅草~スカイツリー編)【レビュー】

デュアルカメラ搭載スマホ「HUAWEI P9」で浅草寺からスカイツリーへポケモンGO散歩!

携帯電話にカメラが搭載されてから長い時間が経ったが、特に主流がスマートフォン(スマホ)に移行して以来、薄型化の影響もあってなかなかカメラの進化が大幅に進まない状況にある。

そんな中、新たな進化として期待されているのが、新しく9月16日に発売されるApple製スマホ「iPhone 7 Plus」もiPhoneシリーズではじめて搭載した並べて2つのカメラ・レンズを搭載するデュアルカメラだ。

そんなデュアルカメラをiPhoneに先駆けて早くから取り入れているのが、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)だ。同社では日本でも昨年に「honor6 Plus」に続き、今年に入ってフラッグシップスマホ「HUAWEI P9」(以下、P9)を発売し、さらに、honor6 Plusの後継機種「honor 8」というデュアルカメラ搭載モデルを発売する。

これらの機種では背面に2つのデュアルカメラを搭載しているが、中でもP9はライカのダブルレンズに加え、カラーとモノクロという2つのイメージセンサーを内蔵し、デジカメに匹敵するほどの高画質を特長としている。

さて、そんな高画質カメラが売りのSIMフリースマホであるP9と「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)とともに写真散歩を行ってみた。今回は、前回の両国〜浅草編に続き、浅草からスカイツリーへ出かけてみたいと思う。

続きを読む

デュアルSIMデュアルスタンバイや指紋センサーに対応したSIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 MAX」の性能をベンチマークでチェック!艦これは快適にできる?【レビュー】

6c3fcff1.jpg
発売されたばかりのSIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 MAX」のマシンパワーはいかに?

ZTEジャパンより9月22日から発売された新しいSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「BLADE V7 MAX」(ZTE製)。

メーカー希望小売価格は税別34,800円、税込37,570円ですが、9月30日まではヨドバシカメラにてY!mobileのSIMカードとセットなら19,800円(税込)で販売されています。

格安SIMとしてやや高めの価格設定ではあるものの、動画の視聴やゲームプレイには嬉しい大き目の画面と「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」に対応しているなどの特長を備えたミドルハイレンジクラスとなっています。

そんなBLADE V7 MAXについてレビューを行っていますが、前回のプリインストールアプリなどの紹介に引き続き、今回はベンチマークアプリを使って性能を調べてみましたので紹介します。

続きを読む

SIMフリースマホ「ZTE BLADE V7 MAX」の内蔵アプリや基本機能を紹介!メタルボディーや指紋認証、デュアルSIMデュアルスタンバイなどの高コスパモデル【レビュー】

6c3fcff1.jpg
コスパ良好のミドルハイスマホ「ZTE BLADE V7 MAX」が新登場!まずは機能やアプリをチェック

ZTEジャパンから9月22日に発売された新しいSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「BLADE V7 MAX」(ZTE製)。価格はオープンながらメーカー希望小売価格で34,800円(価格)と格安スマホとして売れ筋の2〜3万円台の中ではやや高めのミドルハイモデルです。

しかしながら、3GB RAMと余裕のある動作メモリーやレスポンスのよい指紋センサー、そして、まだ少ない国内での「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応するなど、その価格でも十分にコストパフォーマンスの高い製品となっています。

今回実際にBLADE V7 MAXを試す機会があったので、数回に分けて実機のレビューをお送りします。まずは基本的な内蔵アプリや機能などをチェックしたいと思います。なお、外観などはすでに発表会の展示機にて紹介していますのでそちらをチェックしてみてください。

続きを読む

ファーウェイの新しいデュアルカメラ搭載SIMフリースマホ「honor 8」を写真と動画で紹介!HUAWEI P9とどこが変わった?【レビュー】

楽天モバイルが「honor 8」を国内独占販売

既報通り、楽天は13日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」(http://mobile.rakuten.co.jp )において新たにSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「honor 8」(Huawei Technologies製)を2016年9月28日(水)以降に販売開始すると発表した。

発売に先立って9月21日(水)から予約受け付けを開始し、他社から乗り換え(MNP)による予約は出荷時期の遅延を考慮して4日後の9月25日(日)より開始する。

その他、honro 8は華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が運営する公式Webショップ「ファーウェイ オンラインストア」(楽天市場店)でも取り扱う。

楽天モバイルでは9月21日(水)14:00~12月1日(木)9時59分までの申し込みを対象とする発売記念キャンペーンを実施。キャンペーンでは本体価格(税別)を店頭予定売価の42,800円から35,800円に割り引いて販売する。なお、楽天モバイルではSIMカードとのセット販売となる。

今回は、発表会の展示会場にてhonor 8の実機をタッチ&トライしてきたので、その模様を写真と動画とともに紹介していく。また、併せて発表会で明らかにされた「新しいiPhone」の発売に向けた施策なども紹介する。

続きを読む

防水やFeliCaに対応したSIMフリースマホ「g04」が1万9800円などで販売中!NTTレゾナント、公式Webストア「goo SimSeller」にてキャンペーン「2016 シルバーウィーク」を実施


goo SimSellerでSIMフリースマホ4機種などがセール中!

NTTレゾナントは16日、SIMフリーのスマートフォン(スマホ)などを販売する同社の公式Webストア「goo SimSeller」(楽天市場店含む)において期間限定で本体価格が割り引きされるキャンペーン「2016 シルバーウィーク」を実施するとお知らせしています。

キャンペーン期間は2016年9月16日(金)10:00から9月27日(火)9:59まで。対象機種は「g04」や「ZenFone Max」、「ZenFone 2 Laser ZE500KL」、「HUAWEI P9」、「Aterm MR04LN」の合計5機種。先着数量限定もあるので購入はお早めに。

なお、goo SimSellerでは、NTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMカードが付属していますが、契約しなくてもOKなので単体として購入できます。

続きを読む

アップルの新スマホ「iPhone 7 Plus」のSIMフリー版を購入したので開封してみた!話題の"総務省指定"刻印は気になる!?【レビュー】


iPhone 7 Plusのシルバー(32GBモデル)のSIMフリー版を購入!

Appleの新しいインチスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」がNTTドコモやau by KDDI、SoftBankといった携帯電話会社のほか、Apple直営ショップ「Apple Store」や直営Webストア「Apple Online Store」にて9月16日に発売されました。

価格(すべて税込)はすでにまとめて紹介していますが、Apple Storeなどで販売されているSIMフリー版ではiPhone 7で78,624円から、iPhone 7 Plusで92,664円から(ともに32GBモデル)、補償サービス「Apple Care+ for iPhone」を付けるならプラス15,984円となっています。

iPhone 7シリーズは昨年のiPhone 6sシリーズや一昨年のiPhone 6シリーズと同様に4.7インチと5.5インチの2つのモデルがあり、それぞれ外観やサイズはほぼ同じで、メジャーなモデルチェンジというよりもマイナーなバージョンアップになっています。

とはいえ、その変更点は防水・防塵やステレオスピーカー、そして、日本向けモデルではFeliCaによる決済サービス「Apple Pay」(いわゆる「おサイフケータイ」のApple版)への対応と、従来のiPhoneシリーズが他のAndroidなどと比べてなかった部分を補完する嬉しい内容に。

また、カラーバリエーションもシルバーおよびゴールド、ローズゴールドの3色は変わらないものの、定番だったスペースグレイが新たにブラックとジェットブラックという2つの黒系を加え、合計5色展開となりました。続きを読む

楽天モバイル、SIMフリースマホ「HUAWEI P9」が2万9900円や「HUAWEI Mate S」が2万9800円などの9機種が最大72%引「秋の特価キャンペーン」を実施!データSIMもOKな機種も


楽天モバイルが秋の特価キャンペーンでHUAWEI P9などを最大72%OFFに!

楽天は16日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )において「秋の特価キャンペーン」を実施するとお知らせしています。

期間は2016年9月16日(金)21時00分から10月3日(月)9時59分まで。対象機種は「HUAWEI P9」および「HUAWEI Mate S」、「honor6 Plus」、「AQUOS SH-RM02」、「arrows M02」、「ZenFone 2 Laser ZE500KL」、「ZenFone 2 ZE551ML」、「ZenFone Selfie」、「ZenFone Go」の合計9機種で最大72%OFFになっています。

それぞれ楽天モバイルのSIMカードとセットでの販売となりますが、HUAWEI P9およびZenFone Goだけは通話SIMのみですが、それ以外は通話SIMだけでなく、データSIMでもOKなので最低利用期間なくすぐ解約することもできます。

続きを読む

プラスワン・マーケティング、FREETELのSIMフリースマホ「SAMURAI KIWAMI」や「MUSASHI」、「KATANA 01・02」を値下げ!極にはAndroid 6.0 Marshmallowも10月より提供開始


FREETELのSIMフリースマホ「SAMURAI KIWAMI」が値下げ&Android 6.0に!

プラスワン・マーケティングは16日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」において販売しているスマートフォン(スマホ)「SAMURAI KIWAMI(侍 極)」および「MUSASHI(武蔵)」、「KATANA 01」、「KATANA 02」の4機種を2016年9月17日(土)より値下げすると発表しています。

新価格(税別)はSAMURAI KIWAMIが29,800円、MUSASHIが14,800円、KATANA 01が8,800円、KATANA 02が14,800円となっています。

また、SAMURAI KIWAMIについてはより新しいOSバージョン「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを2016年10月から順次提供予定だとしています。

これにより、今知りたい情報を予測して表示する「Now on Tap」などが利用可能になるほか、緊急地震速報を受けられるETWSにも対応するなど、機能およびセキュリティーの両方においてより魅力的な製品になるということです。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「honor 8」を日本でWebストアや楽天モバイルで9月28日より販売!価格は発売記念キャンペーンで3万5800円――デュアルカメラや8コア、4GB RAMなど


ファーウェイのSIMフリースマホ「honor 8」が日本でも発売!

楽天は3日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」(http://mobile.rakuten.co.jp )において新たにSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「honor 8」(Huawei Technologies製)を発売すると発表しています。

発売に先立ち、楽天モバイルのSIMカードとのセット販売のオンライン予約受付は9月21日(水)に、携帯電話ナンバーポータビリティー(MNP)は9月25日(日)に開始し、出荷および店頭での受付は9月28日(水)以降に開始します。

その他、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が運営する公式オンラインストア「ファーウェイ オンラインストア 楽天市場店」でも販売されます。なお、楽天ではhonor 8を日本の通信事業者では独占的に取り扱うとのこと。

価格(税別)は店頭販売予定で42,800円で、楽天では発売記念キャンペーンで35,800円。税込なら一括払いで46,224円および38,664円、分割払いで1,926円(税込)×24回および1,611円(税込)×24回。キャンペーン期間は9月21日(水)14時00分~12月1日(木)9時59分まで。

また、数量限定で自撮り棒およびUSB Type-C変換アダプター、microUSBケーブル、マイク付きイヤホンがセットになった「HONOR GIFT BOX」をプレゼントするとしています。

続きを読む

ASUS JAPAN、CAによる高速通信に対応したSIMフリーのAndroidタブレット「ZenPad 3 8.0 Z581KL」を9月16日に発売!価格は3万6800円ですでに予約受付中


SIMフリーの7.9インチタブレット「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」が日本で9月16日に発売!

ASUS JAPANは14日、音声通話にも対応したSIMフリーのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)搭載タブレット「ZenPad 3 8.0(型番:Z581KL)」(ASUSTeK Computer製)を2016年9月16日(金)に発売すると発表しています。

キャリアアグリゲーション(CA)にも対応しており、高速データ通信が可能なほか、Qualcomm製64bit対応ヘキサコアCPU「Snapdragon 650 MSM8956」(1.8GHz×2コア+1.2GHz×4コア)や4GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、快適に使えるということです。

価格はオープンながらメーカー希望小売価格は36,800円(税別)で、公式Webストア「ASUS Shop」では39,744円(税込)ですでに予約受付も開始しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。