S-MAX

SIMフリー

ASUS JAPAN、新製品発表会「Zennovation ~その現実は今、拡張する~」を4月13日に開催!ZenFone 3 ZoomやZenFone ARなどを発表か?


ASUS JAPANが4月13日に発表会「Zennovation」を開催!

ASUS JAPANは28日、新製品発表会「Zennovation ~その現実は今、拡張する~」を2017年4月13日(木)11時20分より開催すると報道関係者向けに案内を送っています。

案内ではASUSTeK Computer(以下、ASUS)が展開するスマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズの新製品発表会であるとし、世界最先端テクノロジーを搭載する次世代ZenFoneの新製品を体験しつつ取材できるとしています。

ASUSでは今年1月にアメリカ・ラスベガスにて開催した「CES 2017」にてプレスカンファレンス「Zennovation」を実施しており、このときに「ZenFone 3 Zoom」や「ZenFone AR」を発表しているため、これらの機種の日本投入が発表されるのではないかと見られます。

続きを読む

バイオ、OSがAndroidになったSIMフリースマホ「VAIO Phone A」の予約を前倒しで開始!ソニーストアなどで、安曇野FINISHのアルミボディーが2万6784円


SIMフリースマホ「VAIO Phone A」が予約開始!

バイオは27日、今月22日に発表したSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「VAIO Phone A(型番:VPA0511S)」の事前予約受付を2017年3月27日(月)13時に開始したとお知らせしています。当初は3月30日(木)を予定していたものの、好評だったため前倒ししたという。

なお、発売日は4月7日を予定し、価格は市場想定価格が税別24,800円(税込26,784円)、販売拠点は公式Webショップ「VAIOストア」や「ソニーストア」のほか、各量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)など。

予約受付はVAIOストアやソニーストア以外にも「ヨドバシ.com」などでも開始されており、ヨドバシ.comでは税込26,780円の1%ポイント還元(268ポイント)となっています。

続きを読む

NTTレゾナント、SIMフリーなgooのスマホ「g07+」を発表!au回線(CDMA2000)対応で3キャリアで使え、IGZO液晶パネルでタッチ精度も向上――キャンペーンで2千円引きの約2万円


gooのスマホ第7弾のマイナーチェンジモデル「g07+」が発売!

NTTレゾナントは27日、都内にて発表会『「goo」20周年メディアカンファレンス』を開催し、同社が提供・運営するWebポータルサービス「goo」ブランドにて展開するSIMフリーのスマートフォン(スマホ)サービス「gooのスマホ」において新機種「g07+(グーマルナナプラス)」を発表しています。

g07+は昨年12月に発表・発売した3Gと4Gの「デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応した「g07(グーマルナナ)」を改良したマイナーチェンジモデルです。

新たにau回線(CDMA2000)に対応したほか、より省電力かつ高精細なIGZO液晶パネル採用やカメラにIRカットフィルター追加、精度の高い電子コンパス、より高品質なアルミ加工を施すなどの改良が行われています。g07と同じCovia製で型番は「CP-J55aW」。

価格はNTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のエントリーパッケージとセットで19,800円(すべて税別)。発売はホワイトパネルが4月中旬以降、ブラックパネルが5月上旬以降にそれぞれ出荷予定。なお、発売に先立って本日3月27日11時より予約販売を開始しています。

また発売を記念してg07+を先着907人に2,000円分のgooポイント割引クーポン利用で購入できる「g07+新発売キャンペーン」を2017年4月20日(木)9時59分までの期間限定で実施し、17,800円で販売しています。

さらに既存機種のg07を公式Webストア「goo SimSeller」ではOCN モバイル ONEとのセットで従来から2,000円値下げした17,800円を通常販売価格として提供するということです。

続きを読む

ハイエンドクラスのカメラ機能を搭載するSIMフリースマホ!モトローラ「Moto G5 Plus」を写真と動画で紹介【レポート】


低価格ながらGalaxy S7 edgeにも採用されているデュアルピクセルオートフォーカスを搭載!

既報通り、モトローラ・モビリティは16日、都内にて「新型スマートフォンと新型Mods記者発表会」を開催し、メタルボディーでAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「Moto G5 Plus」および「Moto G5」、さらに「Moto Z」シリーズ用機能モジュール「Moto Mods」として「ビークル・ドック」など4種類の発売を発表した。

Moto G5 Plusは3月31日発売を予定しており販売価格は35,800円、Moto G5も3月31日発売予定で販売価格は22,800円、ビークル・ドックは2017年春以降の発売予定で販売価格は9,800円だ(価格はすべて税抜)。

今回は発表会のタッチ&トライコーナーでMoto G5 Plusの試作機に触れることができたので、写真と動画で紹介していく。

続きを読む

LINEモバイルはTVCMと実店舗でタッチポイントを増やす次のステップへ!ビックカメラに女優のんさんが登場した「即日受渡しカウンターイベント」を写真と動画で紹介【レポート】


LINEモバイル即日受渡しカウンターを家電量販店に開設!

LINEモバイルは15日、同社が運営する仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )の即日受渡しカウンターをビックカメラ、ヨドバシカメラ全10店舗に開設した。

ビックカメラ 有楽町店では、LINEモバイルの親会社であるLINE Corp. 取締役CSMOの舛田淳氏、ビックカメラ 執行役員 有楽町店 店長の佐藤壮史氏、そしてテレビCMに出演する女優の「のん」さん(以前は「能年玲奈」として活動)が登壇し、店頭イベントが行われた。

イベントには報道陣のほか、早朝にもかかわらず一般の観覧者も多いものとなっていた。同日に即日受渡しカウンターが設置された店舗は、ビックカメラ 有楽町店、ビックロ、ラゾーナ川崎店、名古屋駅西店、なんば店、ヨドバシカメラ 新宿西口本店、マルチメディアAkiba、マルチメディア横浜、マルチメディア川崎ルフロン、マルチメディア梅田の10店舗。

イベントの挨拶にて舛田氏は「リアルなタッチポイントは今後数百規模で展開をしてまいります」と意気込みを見せた。今回はこのLINEモバイルの即日受渡しカウンターイベントおよび店内を紹介していく。

続きを読む

バイオ、SIMフリースマホ「VAIO Phone A」を発表!ハードウェアはVAIO Phone Bizと同じで、OSをAndroid 6.0に変更し、DSDSやVoLTEにも対応ーー価格も2万6784円とお手頃で4月7日に発売


SIMフリースマホ「VAIO Phone A」が4月7日に発売!

バイオは22日、新たにAndroid搭載のSIMフリースマートフォン(スマホ)「VAIO Phone A(型番:VPA0511S)」を2017年4月7日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場想定価格が24,800円前後(税別)で、発売に先立って3月30日(木)9時から予約受付を開始するとのこと。

昨年4月22日に発売されたWindows 10 Mobile搭載スマホ「VAIO Phone Biz(型番:VPB0511S)」」とハードウェアはまったく同じで、OSをAndroidに変更した製品で、OSの問題で対応できなかった3Gと4Gの「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」やNTTドコモ網における高音質通話サービス「VoLTE」に対応するなどしています。

なお、販売拠点は各量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)のほか、公式Webショップ「VAIOストア」や「ソニーストア」でも販売されます。VAIO Phone Aの発売後もVAIO Phone Bizの販売も継続して行われるということです。

続きを読む

SIMフリースマホ「Wiko Tommy」はau VoLTEに正式対応!発表会翌日に試験完了とWiko Japan社長の前田氏がラジオで語る


shimajiro@mobiler

ウイコウ・ジャパン(以下、Wiko Japan)から2月25日に日本で発売されたSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「Wiko Tommy(ウィコ・トミー)」(型番:P4903JP)が同社代表取締役社長の前田浩史氏によって正式に「au VoLTE」に対応と言える状況であることが明らかにされた。

au VoLTE正式対応については2017年3月16日(木)に放送されたラジオNIKKEIのラジオ番組「石川温のスマホNo.1メディア」の番組(第129回)に前田氏が出演して自ら紹介している。

続きを読む

ZenFone 3 ZE520KLやZenFone 3 Laser、arrows M03などが半額以下に!ニフティが格安SIM「NifMo」の音声SIMとセット購入でSIMフリースマホを割り引くスーパーセールを実施中


NifMo スーパーセール 春ノ陣が3月17〜21日に!

ニフティは16日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「NifMo」( http://nifmo.nifty.com )において対象のSIMフリースマートフォン(スマホ)が半額以下になる「NifMo スーパーセール 春ノ陣」を実施するとお知らせしています。

期間は2017年3月17日(金)から3月21日(火)の5日間で、対象機種は「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」(サファイアブラック・パールホワイト)および「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」、「ZenFone Go(型番:ZB551KL)」、「arrows M03」、「arrows M02」、「FREETEL Priori 3 LTE」の6機種。

各機種ともに音声通話対応SIMカードとセットで数量限定、1人最大3台まで購入可能。なお、NifMoの音声通話対応SIMカードは最低利用期間が6ヶ月と設定されており、それ以内の解約には解除料8,000円(税別)がかかります。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI nova」にAndroid 7.0 Nougatを2017年4月下旬以降より提供予定!3月23日より試せる先行テスターを200人募集中


ファーウェイがSIMフリースマホ「HUAWEI nova」のAndroid 7.0 NougatへのOSアップデートテスターを募集中!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は16日、SIMフリーの最新スマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova」(Huawei Technologies製)について最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を先行して試せるベータテスターを募集するとお知らせしています。

募集人数は200人で、応募期間は2017年3月16日(木)から2017年3月22日(水)まで。対象者には2017年3月23日(木)以降に先行してAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップが提供開始される予定。正式版は2017年4月下旬に提供開始される見込みですが、品質向上のため遅れる場合もあるとのこと。

なお、日本向けでは「honor 8」や「HUAWEI P9」、「HUAWEI P9 lite」に続いて4機種目のAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ予定となっており、すでにこれら3機種には正式版が提供開始されています。

続きを読む

モトローラ、メタルボディーになったミドルレンジのSIMフリースマホ「Moto G5」と「Moto G5 Plus」を日本で3月31日に発売!Moto Zシリーズ用拡張機能「Moto Mods」も新製品を投入


モトローラのSIMフリースマホ「Moto G5」と「Moto G5 Plus」が3月31日に発売!

モトローラ・モビリティ・ジャパンは16日、都内にて「新型スマートフォンと新型Mods記者発表会」を開催し、新たにSIMフリースマートフォン(スマホ)「Moto G5(型番:XT1676)」および「Moto G5 Plus(型番:XT1685)」などを日本で2017年3月31日(金)に発売すると発表しています。

海外でも今年2月26日にスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2017(MWC 2017)」に合わせて発表されたばかりの新機種で、新たにメタルボディーになって低価格ながら高級感のある外観や1画素のサイズが大きいセンサーを搭載したカメラなどが特長となっています。

価格はオープンながら市場予想価格はMoto G5が22,800円、Moto G5 Plusが35,800円(ともに税別)。発売に先立って本日3月16日より事前予約受付を開始。内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージは海外ではいくつかのモデルが販売されていますが、日本ではMoto G5が2GB RAM+16GBストレージ、Moto G5 Plusが4GB RAM+32GBストレージとなっています。

また合わせて昨秋に発売した「Moto Z」および「Moto Z Play」で使える周辺機器「Moto Mods」の新製品として車載用「Incipio Vehicle Dock」および「Charging Adapter」、「Wireless Charging」、「Turbo Charger Vehicle」の4つを2017年4月以降に発売するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。