S-MAX

SO-01J

NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ SO-01J」を機種変更でも端末購入サポートで一括約2.5万円に!Xperia Z3以降の下取りで一括3千円、さらに家族まとめて割で一括0円にも


NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ SO-01J」を機種変更でも一括化!

NTTドコモは17日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて2016-2017冬春モデルの最新スマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SO-01J」を機種変更でも12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

これにより、機種変更では価格(税込)が本体代81,648円で端末購入サポートの50,544円と春のおとりかえ割の5,184円を割り引いて支払額が一括25,920円(分割1,080円/月×24回)となっています。なお、月々サポートは付きません。

例えば現在使っているのが他社を含めた「Xperia Z3」や「Xperia Z4」、「Xperia Z5」などの場合には「下取りプログラム」で22,000円(または20,800ポイント)となっているため、およそ3,000円となり、加えて機種変更なら複数台で適用される「家族まとめて割」で一括0円にもすることもできます。

なお、ドコモオンラインショップ以外のドコモショップなどの店頭でも実施されていますが、機種変更の場合には特にドコモオンラインショップでは手数料・送料が無料なほか、ドコモショップなどの店頭では頭金が設定されている場合もあるのでお得に購入できます。

続きを読む

NTTドコモ、Xperia XZ SO-01JとV20 PRO L-01Jの下り最大通信速度を3月9日より500Mbpsに高速化!多値変調256QAM導入で、3波CAと組み合わせ


docomo PREMIUM 4GでXperia XZとV20 PROが下り最大500Mbpsに!

NTTドコモは7日、すでに販売中の「2016-2017冬春モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SO-01J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「V20 PRO L-01J」(LGエレクトロニクス製)の2機種において2017年3月9日(木)より受信時最大通信速度を500Mbpsに向上するとお知らせしています。

これは同日より変調方式「256QAM」が導入開始され、これまでの変調方式「64QAM」と3波のキャリアアグリゲーション(CA)の組み合わせによる375Mbpsから約1.33倍となるため。

3CC CAは800MHz帯(Band 19)の15MHz幅および1.7GHz帯(Band 3)の20MHz幅、2GHz帯(Band 1)の15MHz幅のと合わせて実現するため、下り最大500Mbpsになるのは東名阪エリアのみ。東名阪以外でも256QAMは40都市で提供開始されるため、最大通信速度の高速化は行われます。

なお、実際には電波強度が十分に強い場所でないと256QAMにならなかったりするのでどこまで通信速度向上に効果があるかはわかりません。とはいえ、少しでも通信が速くかつ安定するのに期待したいところです。

続きを読む

NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ SO-01J」と「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」の新規契約・機種変更を値下げ!下取りで0円以下にも可能


docomoのXperia XZやXperia X Compactなどが値下げ!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」のうちの「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」のスマートフォン(スマホ)3機種について新規契約および機種変更(契約変更含む)において2017年1月20日(金)より値下げするとお知らせしています。

これらの3機種はすでに新規契約および他社から乗り換え(MNP)では12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加されていましたが、新たに新規契約の割引額を増加してMNPと同じ一括15,552円(分割648円/月×24回)になっています。

また機種変更についても毎月の利用料から割り引く「月々サポート」の割引額を増額してキャンペーン「春のおとりかえ割」適用後の実質価格は、Xperia XZ SO-01Jとarrows NX F-01Jが25,920円(分割1,080円/月×24回)、Xperia X Compact SO-02Jが15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

続きを読む

NTTドコモが「Xperia XZ」や「Xperia X Compact」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」をMNPでさらに約1万円値下げ!最新スマホが端末購入サポートで一括約1.5万円


docomoのXperia XZやXperia X CompactなどがMNPでさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」のうちの4機種について他社から乗り換え(MNP)における12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の割引額を増加したとお知らせしています。

MNPの端末購入サポートが増額されたのは「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」。

これらの機種は昨年12月16日からMNPにおける端末購入サポートに追加されていましたが、新たに割引額が約1万円増加され、2016年夏モデルの「Galaxy S7 edge SC-02H」や「AQUOS ZETA SH-04H」と同じ一括15,552円となっています。

続きを読む

NTTドコモが「Xperia XZ SO-01J」と「Xperia X Performance SO-04H」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのXperia XZ SO-01JとXperia X Performance SO-04HがAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは12日、同社が販売中の製品において新たに2016年冬モデルの「Xperia XZ SO-01J」および2016年夏モデルの「Xperia X Performance SO-04H」のスマートフォン(スマホ)2機種に対して「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」のOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年1月12日(木)より提供開始したとお知らせしています。

すでにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供予定機種一覧をNTTドコモでは案内していますが、昨年12月の「AQUOS ZETA SH-04H」(シャープ製)に続いてAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップがXperiaシリーズでも提供開始されました。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAと、パソコンにUSBケーブルで接続して実施する方法の2通りが用意されており、更新にかかる時間はどちらの方法でもXperia XZ SO-01Jが約40分、Xperia X Performance SO-04Hが約50分。なお、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。