S-MAX

SO-01J

NTTドコモが「Xperia XZ」や「Xperia X Compact」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」をMNPでさらに約1万円値下げ!最新スマホが端末購入サポートで一括約1.5万円


docomoのXperia XZやXperia X CompactなどがMNPでさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」のうちの4機種について他社から乗り換え(MNP)における12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の割引額を増加したとお知らせしています。

MNPの端末購入サポートが増額されたのは「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」。

これらの機種は昨年12月16日からMNPにおける端末購入サポートに追加されていましたが、新たに割引額が約1万円増加され、2016年夏モデルの「Galaxy S7 edge SC-02H」や「AQUOS ZETA SH-04H」と同じ一括15,552円となっています。

続きを読む

NTTドコモが「Xperia XZ SO-01J」と「Xperia X Performance SO-04H」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのXperia XZ SO-01JとXperia X Performance SO-04HがAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは12日、同社が販売中の製品において新たに2016年冬モデルの「Xperia XZ SO-01J」および2016年夏モデルの「Xperia X Performance SO-04H」のスマートフォン(スマホ)2機種に対して「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」のOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年1月12日(木)より提供開始したとお知らせしています。

すでにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供予定機種一覧をNTTドコモでは案内していますが、昨年12月の「AQUOS ZETA SH-04H」(シャープ製)に続いてAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップがXperiaシリーズでも提供開始されました。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAと、パソコンにUSBケーブルで接続して実施する方法の2通りが用意されており、更新にかかる時間はどちらの方法でもXperia XZ SO-01Jが約40分、Xperia X Performance SO-04Hが約50分。なお、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があります。

続きを読む

NTTドコモが「Xperia XZ」や「Xperia X Compact」など6機種を新規契約でも値下げ!最新スマホを期間限定で端末購入サポート化、下取りで一括0円も


NTTドコモが最新スマホを期間限定で新規契約でも端末購入サポートに追加!

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016年夏モデル」および「2016-2017冬春モデル」の6機種について期間限定で新規契約で12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

対象機種に追加されたのは「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「Galaxy S7 edge SC-02H」、「AQUOS ZETA SH-04H」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」。

これらの機種は今月16日に他社から乗り換え(MNP)において端末購入サポートに追加されていましたが、新たに新規契約でも追加され、MNPと同様に夏モデルのGalaxy S7 edgeとAQUOS ZETAは一括15,552円、残りの2016-2017冬春モデルの4機種は一括26,568円となっています。

続きを読む

NTTドコモが「Xperia XZ」や「Xperia X Compact」などを値下げ、下取りで一括0円も!最新スマホのMNPを期間限定で端末購入サポートに追加


NTTドコモが最新スマホを期間限定で端末購入サポートに追加!

NTTドコモは16日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016年夏モデル」および「2016-2017冬春モデル」の6機種について期間限定で他社から乗り換え(MNP)で12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

対象機種に追加されたのは「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「Galaxy S7 edge SC-02H」、「AQUOS ZETA SH-04H」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」。これにより、夏モデルのGalaxy S7 edgeとAQUOS ZETAは一括15,552円、残りの2016-2017冬春モデルの4機種は一括26,568円となっています。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」の実力をベンチマークでチェック!操作性にも不満のないうまく調整したモデルに【レポート】


ソニーの新スマホ「Xperia XZ」でベンチマークを実施!

ソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が日本では11月2日にNTTドコモやau、SoftBankから発売されました。昨年までのフラッグシップモデル「Xperia Z5」と同じ5.2インチサイズになり、チップセットなどは今夏モデル「Xperia X Performance」と同じSnapdragon 820ですが、カメラ機能などが強化されています。

すでにNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」の開封レポートXperia Z5と比較しながらの全体的なレビューを紹介しましたが、今回は各種ベンチマークアプリを用いてその性能を確かめていきたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、総務省指導によってiPhone 7やiPhone 7 Plus、Xperia XZ、Xperia XZ Compactの「家族まとめて割」の割引を11月1日より半分の4800円に減額


NTTドコモが総務省指導の影響で一部機種の家族まとめて割を減額!

NTTドコモは2日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて同一シェアグループ内で2台以上対象機種を購入した場合に割り引きが受けられるキャンペーン「家族まとめて割」について通常は税抜9,600円(税込10,368円)を「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」について半額の税別4,800円(税込5,184円)にするとお知らせしています。

また同社では「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の家族まとめて割についても同様に2016年11月1日(火)より税別4,800円(税込5,184円)にすると案内しており、理由として同社に対する「総務省の指導の状況」を鑑みたとしています。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」のドコモ版を数日使ってみた感想!高速指紋認証&安定性に不安なし【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモやau、SoftBankから11月2日に発売されたソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。昨年までのフラッグシップモデル「Xperia Z5」の真の後継機種として同じ5.2インチサイズとなっています。

すでに紹介したようにNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」を購入しました。今回は、直前まで使っていた「Xperia Z5 SO-01H」との体感的な比較を中心に数日使ってみての感想を記します。なお、開封レビューをまだご覧になっていない方は合わせてチェックしてみて下さい。

続きを読む

NTTドコモ向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZ SO-01J」を購入!開封して付属品や本体デザインなどをチェック――Xperia Z5とも比較【レビュー】


ゼロから始めるスマートフォン

ソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ」が日本では11月2日にNTTドコモおよびau、SoftBankといった大手携帯電話会社(以下、キャリア)から一斉に発売されました。

これまでは年に2回のペースでフラッグシップモデルが発売されてきた「Xperia」シリーズですが、キャリアの販売方針やソニーのモバイル市場への戦略などによって今夏は新しい「Xperia X」シリーズの上位モデルとして5インチサイズの「Xperia X Performance」が投入されました。

そのため、昨冬モデル「Xperia Z5」の真の後継機種は今回の同じ5.2インチサイズのXperia XZと言えるでしょう。今回、そんなXperia XZのNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」を購入したので開封して外観や付属品、さらにXperia Z5 SO-01Hと比較していきたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、ソニーの新フラッグシップマホ「Xperia XZ SO-01J」を11月2日に発売!気になる価格は本体代8万1648円で実質では2万6568円から


NTTドコモが新旗艦スマホ「Xperia XZ SO-01J」を11月2日に発売!価格も紹介

NTTドコモは27日、今冬から来春にかけて発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)トリルミナスディスプレイ for mobileや64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SO-01J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2016年11月2日(水)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されており、今回、価格も案内されていましたので紹介します。

続きを読む

待望のフラグシップモデル!NTTドコモの最新ハイエンドスマホ「Xperia XZ SO-01J」を写真と動画で紹介――Xperia X Performanceとも比較【レポート】


NTTドコモから発売される最新スマホ「Xperia XZ SO-01J」を写真と動画でレビュー!

既報通り、NTTドコモは19日、今冬および来春に発売する「2016-2017冬春モデル」を発表し、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)トリルミナスディスプレイ for mobileや64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ SO-01J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表しました。

発売時期は2016年11月上旬を予定し、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が実施されており、価格は毎月の利用料から割り引く「月々サポート」適用後の実質負担額が新規契約・機種変更・契約変更で3万円台後半、MNPで2万円台後半を予定しています。

昨冬まで続いたソニーブランドのフラッグシップスマホ「Xperia Z」シリーズでは「Xpreia Z5」のように5.2インチサイズが中心でしたが、今夏に発売された新しい「Xperia X」シリーズの上位機種「Xperia X Performance」は5インチサイズとなっていました。

そういった中で今回、真にXperia Z5を継ぐ5.2インチサイズのフラッグシップスマホ「Xperia XZ」が今年9月に海外で発表され、日本でもこのNTTドコモ向けXperia XZ SO-01Jに加え、au向けおよびSoftBank向けが同時期の11月上旬に発売されます。

今回は発表会場のタッチ&トライコーナーにて試作機に触れる機会がありましたので、写真や動画とともにご紹介します。なお、詳細な仕様や性能などはこちらの記事を御覧ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。