S-MAX

SO-02E

NTTドコモ、昨年春スマホ「Xperia Z SO-02E」にAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモが「Xperia Z SO-02E」にAndroid 4.4 KitKat」を提供開始!

NTTドコモは11日、昨年春に発売した「2013春モデル」のうちのソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia Z SO-02E」に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新方法はスマートフォン本体のみで無線LAN(Wi-Fi)を用いる方法とパソコンと接続して行なう方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみ(Wi-Fi)による方法で約47分、パソコンに接続して行う方法で約62分となっています。更新期間は2017年9月30日まで。なお、更新にかかる時間は、ユーザーのインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとしてます。今回の更新による変更点は以下の通り。
◯「docomo ID」認証の導入対応
端末にdocomo IDを設定することが可能になります。(Wi-Fiオプションパスワードはdocomo IDに統合されます)「docomo ID」認証の導入により、対応するサービスアプリでのdocomo ID入力が不要になります。
※バージョンアップ後は対応するサービスアプリでdocomo IDを設定していただく必要があります。
※Wi-Fiオプションパスワードを利用されていた場合もdocomo IDを改めて設定していただく必要があります。
・バージョンアップと同時に更新されるアプリ
 「spモードメール(バージョンアップ後は「ドコモメール」に切り替わります。)」「ドコモ電話帳」「iコンシェル」「iチャネル」「データ保管BOX」「ケータイデータお預かりサービス(スケジュール/メモ・トルカ同期)」「ドコモクラウド設定」「docomo Application Manager」
・バージョンアップと同時に追加されるアプリ
 「ドコモバックアップ」
・お客様ご自身での更新が必要なアプリ(バージョンアップ後、最新版にアップデートをしてください)
 「フォトコレクション」「メール翻訳コンシェル」「i Bodymo」「ビジネスmopera あんしんマネージャー」「ショッぷらっと」

※「CommuniCase(ドコモアカウント(@docomo.ne.jp)のみ)」はWi-Fi環境下でのご利用ができなくなります。(FOMA/Xi環境をご利用ください。)

◯遠隔初期化サービス
端末を紛失した際などに、パソコン(My docomo)から回線を指定して、遠隔操作で端末初期化およびSDカードのデータを消去できるサービスに対応します。

◯ドコモバックアップアプリ
SDカードバックアップ対応項目のうち、音楽、ブックマーク、通話履歴、ユーザ辞書についてデータ保管BOXへのアップロードが可能となります。

◯カメラ
“ピクチャーエフェクト”が「クリエイティブエフェクト」に名前を変え動画にも対応します。
02

◯電話帳連携
通話終了後に相手の連絡先を電話帳へ追加できるようになります。
03

◯クイック設定
クイック設定と通知が別表示となりました。またクイック設定は二本指で下にスワイプすることで直接アクセスが可能になりました。
04

◯Xperiaホーム
Xperiaホームのテーマをダウンロードして追加できるようになります。
05

◯便利機能
電源キーの長押しで表示するメニューからスクリーンショットを撮ることができるようになります。
06

◯ドコモメール
OSバージョンアップと合わせて、spモードメールがドコモメールに切り替わります。メールアドレスはそのままでより快適に利用可能となったドコモメールをぜひご利用ください。また、Wi-Fiでの利用に際しては、docomo IDの設定が必要となります。

◯電話
履歴やダイヤルがすっきり見やすくなりました。また履歴の選択削除機能の追加や、画面の文字サイズも設定に合わせて変更されるようになりました。
07

◯絵文字のリニューアル
ドコモの絵文字がリニューアルして252個から698個に拡大しました。他社ケータイ宛に送っても自動変換されます。ますます表現力豊かになった絵文字を使って、コミュニケーションをお楽しみください。
08

◯搭載アプリケーション
「PlayStation」を新たに搭載します。

◯プリンタ連携機能
パソコンがなくても写真やホームページの印刷が利用可能になります。

※詳しくは各プリンタメーカーにお問い合わせください。

◯改善される事象
・充電器から携帯電話(本体)を取り外した際、一定時間タッチパネルが動作しない場合がある。

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

日本でも発売予定の最新エクスペリアスマホ「Sony Xperia Z3」を既存のフラッグシップ「Xperia Z」シリーズと比較してみた(NTTドコモ編)


Xperia Z3を過去のフラッグシップスマホ「Xperia Z」シリーズと比較!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)から発表されたフラッグシップスマートフォン(スマホ)の「Xperia Z3」。すでに日本国内でも販売されることがアナウンスされており、今年はこれまでのNTTドコモやau by KDDIだけではなく、ソフトバンクグループからも販売されると見られており、昨年のライバルであるApple「iPhone」シリーズと同様にXperiaを購入するのに携帯電話会社を選べるようになりそうです。

そこで、コンパクトフラッグシップスマホ「Xperia Z3 Compact」と過去の小型Xperiaシリーズとの比較に続き、国内版では多少スペックなどは変更されるかもしれませんが、“One of Sony”としてソニーグループの技術を集結させて開発したフラッグシップスマホ「Xperia Z」シリーズと比べてみたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、Android 4.4 KitKatへのOSバージョンアップ予定機種を発表!Xperia ZやGALAXY Note 3、GALAXY S4、GALAXY Jなど9機種


NTTドコモがAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップ予定機種を発表!

NTTドコモは26日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを予定している現在販売中の機種についてお知らせしています。

それによると、2014年6月26日(木)現在において、Android 4.4へバージョンアップ予定なのは9機種で、これらの機種のみと案内されています。

それ以外の機種についてはAndroid 4.4へのバージョンアップがハードウェアの制限などにより実施しないとのこと。

続きを読む

ソニーモバイル、Xperia ZやXperia A、Xperia UL、Xperia Z1、Xperia Z1 fに搭載の「ムービー」「WALKMAN」アプリをアップデート


Xperia ZやXperia A、Xperia UL、Xperia Z1、Xperia Z1 fのムービーとWALKMANアプリが更新!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は21日、同社製スマートフォン(スマホ)の「Xperia Z SO-02E」および「Xperia A SO-04E」、「Xperia UL SOL22」、「Xperia Z1 SO-01F」、「Xperia Z1 SOL23」、「Xperia Z1 f SO-02F」に搭載されている「ムービー」および「WALKMAN」アプリをアップデートしたとお知らせしています。本体設定の更新センターにて順次配信されるとのことです。

今回アップデートされたのは、ムービー(動画)とWALKMAN(音楽)の2つのプリインストールアプリ。ムービーではリピート再生に対応など、WALKMANでは楽曲から簡単にオプションメニューにアクセスできるようにアイコンが追加されるということです。

続きを読む

ソニーモバイル、スマートデバイス「SmartWatch2 SW2」とスマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」の特別価格キャンペーンが延長!Xperia Z1 fユーザー向けは2014年2月19日から


Xperia Storeにおける特別価格キャンペーンが延長!

ソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)は19日、現在販売中のXperiaスマートフォンなどBluetoothで連携することで、情報の確認や簡単なメッセージの発信などのさまざまな操作が手元でできるスマートデバイス 「SmartWatch2 SW2」をを特別価格で購入できるキャンペーンの期間を好評により1ヶ月延長して2014年1月23日(木)まで実施すると発表しています。特別価格は11,800円円(通常14,800円)。

対象機種は、NTTドコモ向け「Xperia Z1 SO-01F」およびau向け「Xperia Z1 SOL23」。ただし、ソニーショールームやソニーストアにてチラシに記載されたQRコードを読む取ることで、NTTドコモ向け「Xperia Z SO-02E」や「Xperia A SO-04E」、au向け「Xperia UL SOL22」なども対象となります。

なお、先日発売された「Xperia Z1 f SO-02F」は現時点では対象ではなく、2014年2月19日(水)から開始される予定だということです。

また、2013年12月19日(木)10:00からXperiaスマートフォンなどと組み合わせることで、被写体の顔を認識して自動で撮影するスマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」の特別価格キャンペーンをXperia Storeにて実施するとしています。こちらの対象機種は、Xperia Z1 f SO-02Fのみ。特別価格は9,980円(通常11,800円)。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。