S-MAX

SO-02K

NTTドコモが2画面スマホ「M Z-01K」や高性能小型スマホ「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、割れないスマホ「arrows NX F-01K」を値下げ!新規・機変で実質648円、契変・MNPで一括648円に


docomoがXperia XZ1 CompactとMなどを値下げ!

NTTドコモは1日、昨冬から今春に発売した「2017-2018冬春モデル」のうちの「Xperia XZ1 SO-01K」および「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「arrows NX F-01K」、「M Z-01K」の4機種を2018年12月1日(土)よりに機種変更(Xi→Xi)および契約変更(FOMA→Xi)おいて割引額を増額して値下げしています。

各機種における割引施策は4機種ともに新規契約および機種変更が「月々サポート」、契約変更および他社から乗り換え(MNP)が「端末購入サポート」となっており、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で案内されている価格(金額はすべて税込)はXperia XZ1 SO-01K以外の3機種では新規契約・機種変更で実質648円、契約変更・MNPで一括648円となっています。

続きを読む

NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ1 Compact」や「M」、「V30+」などの2017-2018年冬春モデルなどを値下げ!Xperia XZ1とGalaxy Note8の機種変更以外の全オーダーで一括化


docomoのXperia XZ1・XZ1 CompactやM、V30+などの最新機種が値下げ!

NTTドコモが同社が販売する「2017-2018年冬春モデル」の7機種と「2016-2017年冬春モデル」の「らくらくスマートフォン F-04J」について新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで長期契約による割引施策「端末購入サポート」に2018年3月20日(火)から追加します。

2017-2018年冬春モデルの対象機種は「Xperia XZ1 SO-01K」および「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「Galaxy Note8 SC-01K」、「M Z-01K」、「V30+ L-01K」、「arrows NX F-01K」、「Disney Mobile on docomo DM-01K」。ただし、Xperia XZ1 SO-01KおよびGalaxy Note8 SC-01Kの機種変更(Xi→Xi)だけはこれまでと同様に毎月の利用料から割り引く施策「月々サポート」となります。

またらくらくスマートフォン F-04J以外は4月2日(月)までの期間限定となり、これらの施策はドコモショップや量販店などのドコモ携帯電話取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施され、ドコモオンラインショップでは3月20日10時以降に変更される見込み。条件は他の端末購入サポートと同様で、カケホーダイプランやカケホーダイライトプラン、シンプルプランに加え、データパックもしくはシェアパック、シェアオプションに加入すること。

これにより、従来までの月々サポートと割引額は同じですが、購入時に直接割引されるので購入しやすくなるほか、端末購入サポートの規定利用期間(購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12か月)を過ぎれば次の機種に乗り換えられるため、月々サポートよりも早く損をせずに新しい機種にすることが可能となります。

その他、以前に紹介したドコモオンラインショップで使える5,400円OFF割引クーポンを使えば、arrows NX F-01KやV30+ L-01Kでは全オーダーで、Xperia XZ1 SO-01KやGalaxy Note8 SC-01Kでは契約変更で端末購入サポートによる一括化した上でさらにクーポンでお得に購入することが可能です。なお、クーポンは今回、当ブログメディアでは配布していませんのでご注意ください。

続きを読む

NTTドコモが小型ハイスペックスマホ「Xperia XZ1 Compact SO-02K」を発売!ドコモショップや家電量販店、ドコモオンラインショップの頭金&本体価格を比較


shimajiro@mobiler

NTTドコモから「2017-2018年冬春モデル」のうちの4.6インチサイズと小型ながら上位機種と同じCPUや背面カメラを搭載したハイスペックなスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1 Compact SO-02K」が11月17日に発売された。

すでに紹介しているようにXperia XZ1 Compact SO-02Kの本体価格は約7.7万円で、これに加えて店舗独自の頭金や事務手数料を加えた金額が本体購入にかかる支払総額となる(事務手数料は毎月の通信料と合算して支払い)。

そこで今回は主な購入ルートであるドコモショップや家電量販店、ドコモオンラインショップでの販売価格を比較してみた。

続きを読む

NTTドコモの4.6インチ小型ハイスペックスマホ「Xperia XZ1 Compact SO-02K」の実力をベンチマークでチェック――気になる発熱問題はどう?【レビュー】


小型&高性能スマホ「docomo Xperia XZ1 Compact SO-02K」の性能を確認!

NTTドコモから約4.6インチHD(720×1280ドット)TFT液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」を搭載した最新コンパクトハイエンドスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1 Compact SO-02K」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が本日11月17日に発売されました。

昨年はややスペックを落としたミッドハイレンジクラススマホ「Xperia X Compact」だったため、上位機と同じ“コンパクトハイエンド”としては2年ぶりとなり、Sonyブランドの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ1」と同じMotion EyeカメラやSnapdragon 835、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載しています。

一方で、コンパクトハイエンドスマホとしては前機種で2年前に発売された「Xperia Z5 Compact」が発熱問題によって評価が芳しくなかったことを考えると、低価格で人気となった「Xperia Z3 Compact」やそのカスタマイズモデル「Xperia A4」からの乗り換えというケースもありそうです。

とはいえ、最も気になるのはXperia Z5 Compactと同じように上位機と同じチップセット(SoC)と搭載しているだけに発熱問題があるのかが気になるところ。そこで今回は、ベンチマークをして性能を確認しつつ、発熱問題があるかどうか確認してみたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、4.6インチ小型ハイスペックスマホ「Xperia XZ1 Compact SO-02K」を11月17日に発売!価格は本体代7万7760円の実質2万6568円、公式Webストアの購入手続きは11月15日10時から


小型ハイスペックスマホ「docomo Xperia XZ1 Compact SO-02K」が11月17日発売!

NTTドコモは13日、今冬および来春に発売する「2017-2018年冬春モデル」のうちの約4.6インチHD(720×1280ドット)IPS液晶「トリルミナスディスプレイ for mobile」(約323ppi)やオクタコアCPU、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)採用の最新コンパクトハイスペックスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1 Compact SO-02K」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2017年11月17日(金)に発売すると発表しています。

すでにドコモショップなどの店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて事前予約受付を実施しており、ドコモオンラインショップでは発売に先立って2017年11月15日(水)10時以降に購入手続きが開始されます。なお、価格もすでに案内されていますのでまとめて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。