S-MAX

Samsung

KDDI、au向けスマホ「Galaxy S7 edge SCV33」の新色ブルーコーラルを12月8日に発売!購入者には「Gear VR」をプレゼントーースマートウォッチ「Gear S3 frontier」も12月22日に販売開始


au向けスマホ「Galaxy S7 edge SCV33」の新色ブルーコーラルが12月8日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、au向けに今年5月に発売した「2016年夏モデル」のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SCV33」(サムスン電子製)の新色ブルー コーラルを2016年12月8日(木)に発売すると発表しています。

NTTドコモでもすでに同日12月8日にブルー コーラルをを発売することを案内しており、ともに既存のホワイト パールおよびブラック オニキス、ピンク ゴールドと合わせて4色展開となります。

また新色追加に合わせてNTTドコモおよびauから販売されている「Galaxy S7 edge」を2017年1月15日(日)までに購入した場合、Galaxy S7 edgeを装着してゴーグル型ヘッドマウントディスプレイとして使える「Galaxy Gear VR」をプレゼントするキャンペーンも実施中。

さらにauでは公式アクセサリーブランド「au +1 collection」にてサムスン電子製スマートウォッチ「Galaxy Gear S3 frontier」が2016年12月22日(木)に発売されるということです。価格は44,820円(税込)。

続きを読む

NTTドコモ、ハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge SC-02H」の新色ブルーコーラルを12月8日に発売!事前予約受付中で、購入者全員に「Gear VR」をプレゼント


NTTドコモがスマホ「Galaxy S7 edge SC-02H」の新色ブルーコーラルを12月8日に発売!

NTTドコモは29日、今年5月に発売した「2016年夏モデル」のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」(サムスン電子製)の新色Blue Coral(ブルーコーラル)を2016年12月8日(木)に発売するとお知らせしています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、価格(税込)も従来色と同じく本体価格93,960円(分割3,915円/月×24回)の実質負担額20,736円(分割864円/月×24回)から。

さらに2016年12月1日(木)から1月15日(日)までの期間に購入した全員に「Galaxy S7 edge」を装着してゴーグル型ヘッドマウントディスプレイとして使える「Galaxy Gear VR」をプレゼントするキャンペーンも実施されます。

続きを読む

NTTドコモとauからフラッグシップスマホ「Galaxy S7 edge」の新色ブルーコーラルが12月上旬に発売!購入者全員に「Gear VR」をプレゼントするキャンペーンも実施


NTTドコモとauからスマホ「Galaxy S7 edge」の新色ブルーが発売!

NTTドコモは22日、2016年夏モデルのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」に新色ブルーコーラルを追加すると発表しています。

また、KDDIおよび沖縄セルラー電話も22日、同じくau向け「Galaxy S7 edge SCV33」に新色ブルーコーラルを追加すると発表し、ともに2016年12月上旬に発売予定となっています。

さらに新色追加に合わせてサムスン電子ジャパンは22日、NTTドコモおよびauから販売されている「Galaxy S7 edge」を2016年12月1日(木)から1月15日(日)までの期間に購入した全員にGalaxy S7 edgeを装着してゴーグル型ヘッドマウントディスプレイとして使える「Galaxy Gear VR」をプレゼントするとお知らせしています。

続きを読む

NTTドコモ、発火スマホ「Galaxy Note 7」を販売しないことが明らかに!当初は今冬モデルにラインナップしていたものの、爆発問題で中止に


NTTドコモから「Galaxy Note 7」は販売されず……

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2016-2017冬春モデル新商品発表会」を開催し、海外で発売されたものの発火や発煙などの爆発問題で販売中止となったスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note 7」(サムスン電子製)について販売しないことを明らかにしました。

発表会の質疑応答にて同社 代表取締役社長の吉澤 和弘氏は「当初はラインナップに入れるように検討していたが、発火問題があったのでラインナップとして取り扱わないという判断をした。サムスン電子からも日本での発売を見送りたいという話もあった。」と説明しました。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ&タブレットのAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia Z4以降やGalaxy S6 edge以降、HTC 10など合計14機種


auのAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

KDDIは18日、au向けのAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新バージョン「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

古めの機種では「Xperia Z4 SOV32」や「Galaxy S6 edge SCV32」、「AQUOS SERIE SHV32」といった2016年夏モデルとなっており、おおよそそれ以降の特定の機種でスマホ12機種およびタブレット2機種の合計14機種となっています。

なお、Andorid 6.0(開発コード名:Marshmallow)のときと同様にauでは今回発表した機種以外についてはOSバージョンアップをしないとは明記されていません。ただし、Andorid 6.0 Marshmallowでは追加機種は今のところありませんが。

続きを読む

発火スマホ「Galaxy Note 7」が国土交通省の指示で日本の航空会社などでも機内持込禁止!航空機での輸送が不可能に


shimajiro@mobiler

サムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note 7」は、世界各地で発火・発煙などの爆発事故が相次いだとして航空機内への持込が禁止になっている。爆発事故が多く報告されているアメリカなどに続き、国土交通省航空局の指示によって全日本空輸(ANA)などの日本国内の航空会社も2016年10月15日(土)付けでGalaxy Note7の機内持込を禁止する措置を発表している。

Galaxy Note 7が販売されていた台湾でも販売店ではモック展示となっていた。なお、日本では販売されていないが、海外で購入したり、Web通販などで購入した場合に対し、サムスン電子ジャパンでは返金に対応している。

なお、サムスン電子ジャパンでは10月12日付けで『海外やオンラインで販売された「Galaxy Note7」について』の案内ページを更新し、交換前・交換後に関わらず電源を切り、購買した店舗に連絡するか、Galaxyカスタマーサポートセンターまで連絡するように案内している。

続きを読む

Samsung、爆発問題のある最新スマホ「Galaxy Note 7」の販売・交換・製造を停止と発表!すべての所有者に電源を切って利用中止を案内――日本語製品ページも削除


Galaxy Note 7の爆発問題が継続!販売・交換・製造は停止に

Samsung Electronics(サムスン電子)は11日(現地時間)、バッテリーの発火・発煙などといった"爆発"問題が起きている同社の最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note 7」について調査が終了するまで販売やリコールによる交換を停止すると発表しています。

また、Galaxy Note 7を購入した所有者には交換した安全と見られる個体も含めてすべて電源を切って使用を中止するように案内しています。

さらに韓国・金融監督院の電子公示システムを通じてGalaxy Note 7の製造と販売中止を決定したことを10月11日付けで明らかにしています。

Galaxy Note 7は日本でも発売する計画がありましたが、同日にサムスン電子の公式WebサイトにおいてGalaxy Note 7の日本語ページも削除され、発売の可能性が大きく遠のいたと見られます。

続きを読む

サムスン電子がリコール対象外製品の事故を受けて最新スマホ「Galaxy Note 7」の製造を一時停止と韓国メディアが報道!国内販売へも影響か


リコールを受けて一時的に実機展示を取りやめた最新スマホ「Galaxy Note 7」

韓国メディアである聯合ニュースは10日、Samsung Electronics(サムスン電子)が販売する最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note 7」について製造を一時中断すると報じました。

Galaxy Note 7はサムスン電子が販売するペン入力に対応した大型スマホで、世界各国で8月19日に発売しましたが、その後、一部個体に搭載されているバッテリーの不具合によって発火や発煙などの事故が相次ぎ、同社では9月に入ってからリコールを世界各国で実施していました。

しかし、現在までにリコール対象外やリコール済みの個体による事故も報告されており、事態を重く見たサムスン電子が製造の一時中断に踏み切ったと推測されます。

続きを読む

Samsung、電池の爆発問題でリコールした最新スマホ「Galaxy Noe 7」の再リコールの可能性を示唆!アメリカの航空機内で交換した安全とされる製品の発煙を受けて調査を実施


Galaxy Note 7のリコールした交換品も爆発!再リコールの可能性も

Samsung Electronicsのアメリカにおける現地法人のSamsung Electronics Americaは7日(現地時間)、今年9月2日にSamsung Electronicsが会見を開いて発表した同社の最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note 7」のリコールによる交換品が航空機内で発煙したことを受けて米国消費者製品安全委員会(Consumer Product Safety Commission:CPSC)と協力して原因の特定などの調査を実施して迅速に結果を報告する計画であると発表しています。

調査の結果次第では、安全とされていた交換品の再リコールの可能性も示唆されており、CPSCとともに速やかに対処する計画だということです。

さらにAT&T MobilityはすべてのGalaxy Note 7を完全に販売停止することも検討していると伝えられており、Samsung Electronicsではこれらの携帯電話会社や消費者の懸念を十分に把握しているとしています。

続きを読む

ULTRA JAPAN 2016のGalaxy特設ブースに3mの電飾ロボットスーツが出現!Galaxyが「Gear VR」や「Gear 360」でイベントを盛り上げた【レポート】

ULTRA JAPAN 2016のGalaxy特設ブースをレポート!

サムスン電子ジャパンは9月17~19日の3日間に開催された都市型ダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN 2016」にオフィシャルスポンサーとして参加し、会場内に2つのGalaxy特設ブースを出展した。

カフェやスポーツイベントなどさまざまなコラボレーションを行ってきた同社は、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)やテクノ、ハウスなど世界トップアーティストが出演するULTRA JAPAN 2016において、若い世代に全天球360°カメラやVR(バーチャルリアリティ)の楽しさをアピールした。

今回はこのイベントにおいてVR HMD「Gear VR」や360°カメラ「Gear 360」などを使った個性の異なる2つのGalaxyの特設ブースを紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。