S-MAX

Samsung

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「Galaxy S10 SCV41」と「Galaxy S10+ SCV42」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を1月15日10時より提供


auスマホ「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」がAndroid 10に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、携帯電話サービス「au」向けに販売しているサムスン電子製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S10 SCV41」および「Galaxy S10+ SCV42」に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年1月15日(水)10時より提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および4G(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新にかかる時間はGalaxy S10 SCV41の本体のみで約30分、PCを使って約95分、Galaxy S10+ SCV42の本体のみで約25分、PCを使って約100分、アップデートファイルサイズは両機種ともに本体のみで約2.2GB、PCを使って約4.8GB。

なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約2.2GB以上の空きがあり、50%上の電池残量が必要となっているほか、更新前にソフトウェア更新によってビルド番号をGalaxy S10 SCV41は「SCV41KDU1ASJ6」に、Galaxy S10+ SCV42は「SCV42KDU1ASJ6」にしておく必要があります。

更新後のビルド番号はGalaxy S10 SCV41が「QP1A.190711.020.SCV41KDU1BSLA」、Galaxy S10+ SCV42が「QP1A.190711.020.SCV42KDU1BSLA」。また更新するとAndroidセキュリティパッチレベルが「2019年12月1日」となります。主な更新内容は以下の通り。その他、更新は提供開始後に手動で行えますが、提供開始時刻より順次、各対象製品向けにアップデートのお知らせが通知されます。

○主な改善内容
1)クイックパネルの変更
2)Androidの設定に関する通知
3)アプリフォルダのデザイン変更
4)壁紙の機能変更・追加

○主な削除/初期化項目
5)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
・「Office Mobile」アプリが削除されます。
 ※Android 10にバージョンアップする前に、「Office Mobile」アプリを最新バージョンにアップデートすることで、Android 10にバージョンアップしても、アプリとデータを引き続きご利用いただくことができます。
・「カメラ設定」画面にて「撮影アシスタント」、「保存オプション」配下の「自分撮りの輪郭を補正」、「クイックビュー」が削除されます。
・「クイックパネル」にて「明るさ」設定画面の「明るさ調節を常に表示」ボタン、「ナビゲーションバー」アイコン、右上メニュー欄の「ボタングリッド」、「パワーモード」の「標準省電力モード」設定画面の「バックグラントデータを制限」機能が削除されます。
・ロック画面にて通知表示スタイルの「簡略」スタイルが削除されます。
・「接続」画面にて「NFC/おサイフケータイ設定」画面にて、「Android Beam」が削除されます。
 ※「Android Beam On/Off」機能が「Reader/Write,P2P On/off」機能に統合されるようになります。
・「Edge Lighting操作」が削除されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(SCV41)(6.3MB)
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(SCV42)(6.4MB)
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCV41およびSCV42をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

次期フラッグシップスマホが発表予定のグローバル発表会「Galaxy Unpacked 2020」に3人を招待するキャンペーンを募集中!アメリカ・サンフランシスコへの旅費負担


サムスン電子ジャパンが発表会「Galaxy Unpacked 2020」に3人を紹介!Show Your Love For Galaxyキャンペーン

サムスン電子ジャパンは9日、アメリカ・サンフランシスコで現地時間(PST)で2020年2月11日(火)11時より開催予定のグローバル製品発表会「Samsung Galaxy Unpacked 2020」に招待するキャンペーン「Show Your Love For Galaxy」を実施すると発表しています。

キャンペーンの応募期間は2020年1月9日(木)から1月13日(月)23:59までで、Galaxyシリーズに搭載されているアプリ「Galaxy Member」の「特典」タブに掲載されているキャンペーンページから応募し、抽選で3人にSamsung Galaxy Unpacked 2020へ招待するとのこと。

旅行期間は2020年2月10日(月)から2月13日(木)となっており、参加するための現地滞在中発生するすべての費用(往復航空券・宿泊費・現地交通費など)を負担してもらえ、発表会を体験できるほか、いち早く発表された新製品をタッチ&トライできます。

Show Your Love For Galaxyは日本では昨年2月に「Galaxy S10」シリーズ、8月に「Galaxy Note10」シリーズの発表会において実施されていましたが、今回も行われることになりました。詳細はGalaxy Memberにおけるキャンペーンページをご確認ください。

当選者には応募時に入力したメールアドレス宛へキャンペーン事務局(JTB)から連絡が行くほか、同社担当者から1月21日(火)から24日(金)頃に参加への同意事項などを説明する場(場所:サムスン電子ジャパン)が用意され、対面での同意ができない場合にはキャンペーンによる旅行に参加することができないとしています。

応募対象はGalaxy Fanとなっており、応募時に名前や年齢、英会話レベルなどのほか、Galaxyの購入回数や今後のGalaxyへの期待することを入力して行います。ただし、応募条件として日本国内在住の20歳以上で有効なパスポートがあること、最小限の英会話が可能なこと、当選連絡予定日(1月14〜20日)の日中に電話に出られること、旅程説明会に参加できることなどが挙げられています。

続きを読む

Samsung、スマホなどの前面カメラを使った仮想キーボード「SelfieType」や紙に印刷された字を電子化するスマート蛍光ペン「Hyler」などを展示


サムスン電子のインキュベーションプログラム「C-Lab」の成果がCES 2020で展示!

Samsung Electronics(以下、サムスン電子)が同社のイノベーションプログラム「C-Lab(Creative Lab)」における成果をアメリカ・ラスベガスにて2020年1月7日(火)から10日(金)まで開催される世界最大級のIT・家電関連展示会「2020 International CES(以下、CES 2020)」にて展示しています。

C-Labは2012年に同社の社内で集めた革新的なアイデアを奨励して育成する新規事業化するためのインキュベーションプログラムで、その後、韓国の他にインドや中国などにも拠点が作られ、現在は社内からの「C-Lab Inside」と社外のスタートアップを支援する「C-Lab Outside」が運営されています。

そんなC-Labの直近の成果としてC-Lab Insideから5つの最先端プロジェクトとC-Lab Outsideの4つの新興企業がCES 2020にて紹介され、展示されています。C-LabがCESに参加する5年目で、今年はC-Lab Insideでは特に便利で健康的なライフスタイルに焦点を当てており、2018年10月に設立されたC-Lab Outsideでは初めての展示となるとのこと。

C-Lab Insideとして展示されているのはスマートフォン(スマホ)などのフロントカメラを使った仮想キーボード「SelfieType」や紙に印刷された文字をデジタル化するスマート蛍光ペン「Hyler」、頭皮治療と脱毛予防のための在宅ケアサービス「Becon」、窓の形をした人工日光「SunnySide」、紫外線監視センサー「Ultra V」。

一方、C-Lab Outsideではインタラクティブ技術を用いたコンパニオンロボット「Circulus」や医療データベースのICTサービス「FITT」、カメラを使用してジェスチャーでオブジェクトを制御する技術「Vtouch」、最大8人まで参加できるグループビデオチャットアプリ「Smoothy」となっています。

続きを読む

Samsungが次期フラッグシップスマホの発表を予告!プレスイベント「Galaxy UNPACKED 2020」を日本時間2月12日4時から開催し、ライブ中継も実施


サムスン電子が発表会「Galaxy UNPACKED 2020」の開催を案内!

Samsung Electronicsは5日(現地時間)、次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)を発表するプレスイベント「Samsung Galaxy UNPACKED 2020」( https://www.samsung.com/global/galaxy/events/unpacked/ )をアメリカ・サンフランシスコにて現地時間(PST)の2020年2月11日(火)11時より開催するとお知らせしています。

次期フラッグシップスマホは「Galaxy S11」(仮称)シリーズもしくは「Galaxy S20」(仮称)シリーズになると噂されており、それ以外にもフォルダブルスマホ「Galaxy Fold」の後継機種も発表されると予想されていて、同社では「今後10年間のモバイルエクスペリエンスを形成する新しい革新的なデバイスを発表する」と案内しています。

日本時間(JST)では2020年2月12日(水)4時からとなり、発表会の模様は公式Webサイト( https://news.samsung.com/global http://www.samsung.com/galaxy http://www.samsungmobilepress.com http://www.samsung.com )や動画配信サービス「YouTube」における公式チャンネルにてライブ中継が行われるとのこと。

続きを読む

Samsung、手頃な価格の高性能スマホ「Galaxy S10 Lite」と「Galaxy Note10 Lite」を発表!6.7インチFHD+有機ELやトリプルカメラなどを搭載


手頃な価格の高性能スマホ「Galaxy S10 Lite」と「Galaxy Note10 Lite」が発表!

Samsung Electronics(以下、サムスン電子)は3日(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2020年1月7日(火)から10日(金)まで開催される世界最大級のIT・家電関連展示会「2020 International CES(以下、CES 2020)」に合わせて新たに手頃な価格ながらプレミアムな機能を搭載したスマートフォン(スマホ)「Galaxy S10 Lite(型番:SM-G770**)」および「Galaxy Note10 Lite(型番:SM-N770**)」を発表しています。

両機種は今月より順次グローバル市場で発売されるとのことですが、現時点で日本での販売については明らかにされていません。またCES 2020におけるコンベンションセンターにあるサムスン電子のブース(No.15006)にて展示されるということです。なお、同社は現地時間1月6日(月)に基調講演を開催する予定となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。