S-MAX

WiMAX2+

UQコミュニケーションズ、15日間無料で試せる「Try UQ mobile」と「Try UQ WiMAX」の申込時にSMSもOKに!キャリアメールがなくても可能に――au版iPhone 6などの乗換に


Try UQ mobileとTry UQ WiMAXの申込にキャリアメールが不要に!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は19日、仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「UQ mobile」および高速通信サービス「UQ WiMAX」においてエリアや使い勝手などをチェックするために15日間無料で試せるレンタルサービス「Try UQ mobile」および「Try UQ WiMAX」で申込時に新たにSMS(ショートメッセージ)に対応したとお知らせしています。

従来は貸出申込時にNTTドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメールが必要でしたが、SMSに対応したことですでにいわゆる「格安SIM」などの他のMVNOを使ってる場合でも申し込めるようになりました。

続きを読む

下り最大440Mbpsが全国で使えるau&UQ向けモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」が2月17日に発売!WiMAX 2+の4x4 MIMOとCAに両対応


auとUQから新モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」が2月17日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、今春以降に発売する「2017年春モデル」のうちの下り最大440Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04(型番:HWD35)」(Huawei Technologies製)を2017年2月17日(金)に発売すると発表しています。

また同日、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)も同じSpeed Wi-Fi NEXT W04(型番:HWD35)を2月17日に発売するとのこと。公式Webストア「UQ WiMAXオンラインショップ」では2月17日9時から販売開始し、新規契約以外にも機種変更でも購入可能。

価格(税抜)は料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」および「UQ Flat ツープラス」で単体が2,800円、クレードルセットが5,950円。順次、UQの仮想移動体通信事業者(MVNO)からも販売される予定。

続きを読む

UQ WiMAX 2+で変更になった夜間(18〜26時)の「直近3日間10GB」を超えた際の速度制限を回避する方法を紹介【ハウツー】


shimajiro@mobiler

既報通り、UQコミュニケーションズ(以下、UQ)が高速通信サービス「WiMAX 2+」における通信速度制限を従来の「3日3GB越えで終日制限」から「3日10GB越えで夜だけ制限」へと2月2日に変更した。

速度制限対象となる条件(容量・時間帯)は制限が緩和される一方で、制限時の速度は従来の「YouTubeのHD動画が見られる程度」とする4〜6Mbps(実測)から「1Mbps程度」へと制限時の速度は大幅に低速化する。

そこで今回は「通信量を減らす」以外の回避として「ノーリミットモード」対応機種で使う方法を紹介する。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+の4×4MIMOとCAによる下り最大440Mbps対応エリアを全国へ2月1日以降順次拡大!東名阪以外でもすでに利用可能地域も


UQがWiMAX 2+の下り最大440Mbps対応エリアを全国へ拡大!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は11日、同社が展開する高速通信サービス「WiMAX 2+」において2016年12月より提供している4×4 MIMO技術とキャリアアグリゲーション(CA)技術に両対応した下り最大440Mbps対応エリアを2017年2月1日以降順次、全国(一部地域を除く)に拡大する予定であると発表しています。

現在、UQでは下り最大440Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03(型番:NAD33)」をサービス開始の2016年12月より販売し、これまでは東名阪エリアを中心に展開してきましたが、新たに全国へ拡大することになりました。2017年4月末までに日本全国の主要都市に展開予定。

なお、WiMAX 2+の4x4 MIMOとCAの両対応による下り最大440Mbps対応製品としては新たにauからモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04(型番:HWD35)」およびWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi HOME L01(型番:HWS31)」(ともにHuawei Technologies製)が発表されています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+サービスの速度制限を2017年2月2日以降に変更予定!3日間3GB以上のデータ量を10GBにし、制限時速度も1Mbps程度、制限時間帯も混雑時のみに


UQ WiMAX 2+の3日間3GBの速度制限が2017年2月2日以降に緩和!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は22日、同社が提供している高速データ通信サービス「UQ WiMAX 2+」において2015年4月1日より運用している混雑回避のための速度制限(いわゆる3日間3GB制限)について2017年2月2日(木)より制限内容を変更すると発表しています。

UQ WiMAX 2+では、直近3日間でWiMAX 2+(TD-LTE互換方式)およびLTE(FDD-LTE方式)の通信量の合計が3GB以上となった場合に混雑回避のための速度制限を実施しています。

現時点では、実際に制限が開始された2015年7月15日からYouTubeの標準画質が再生できるおよそ7〜800Mbps程度への制限を行っていたものの、その後、利用者からの不満が多かったことからより利便性の高い運用方法への準備が整うまでの間、暫定運用として制限時の速度を数Mbpsとしてきました。

今回、利用者の使用状況などを踏まえ、できる限り多くのユーザーの利便性向上とネットワーク利用の公平性確保の観点からさまざまな検討を重ねた結果、3日間で10GB以上の場合に制限速度1Mbps程度に変更し、制限時間もネットワーク混雑時間帯である18時頃から翌日2時頃までにするとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、下り最大440Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」を発表!4x4 MIMOとCAを同時利用可能で、12月上旬発売予定


UQ WiMAX 2+の下り最大440Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」が発表!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は24日、都内にて「2016秋冬 UQ発表会」を開催し、高速通信サービス「UQ WiMAX」において4x4 MIMOとキャリアアグリゲーション(CA)に同時に対応することで下り最大440Mbpsで利用可能なモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX03」(NECプラットフォームズ製)を発表しています。

また、上り回線にもCAと変調方式「64QAM」を導入することで、通信速度が従来の上り最大10Mbpsから上り最大30Mbpsに向上。なお、上り最大30Mbpsは一部エリアから提供し、モバイルWi-Fiルーターにおいて下りと上り回線の両方にCA技術を導入するのは国内初となります。

発売時期は2016年12月上旬を予定し、公式Webストア「UQ オンラインショップ」およびUQ WiMAXの仮想移動体通信事業者(MVNO)各社にて順次販売されます。

続きを読む

UQコミュニケーションズが「2016秋冬 UQ発表会」を10月24日11時から開催!新CMでピンクガチャとブルームクに新しい家族!?ライブ中継も実施


UQが「2016秋冬 UQ発表会」を10月24日に実施!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は18日、同社の公式Webサイトにて2016年10月24日(火)11時から「2016秋冬 UQ発表会」( http://www.uqwimax.jp/live20161024/ )を開催すると告知しています。また、発表会の模様はインターネット経由によるライブ配信も実施されるとのこと。

発表会では新製品や新サービスのほか、特設Webページでは「ピンクガチャとブルームクに新しい家族が誕生!?」とも記載されており、新CMとして新しいメンバーが加わると見られます。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、小田急線で「WiMAX 2+」のエリア整備を完了!地下化した新宿〜成城学園前駅も含めた駅構内において利用可能に


小田急電鉄にて「UQ WiMAX 2+」のエリア整備が完了!

UQコミュニケーションズは7日、小田急電鉄が運行する「小田急線」の各駅において超高速モバイルインターネット「WiMAX 2+」のエリア整備が完了したとお知らせしています。

これまで小田急線については、屋外に設置した基地局によって一部を除くエリアにおいてすでにWiMAX 2+を利用できていましたが、従来利用しづらかった地下駅のエリア整備も順次行い、この度、WiMAX 2+のエリア整備を完了したとのこと。

これにより、小田急電鉄の小田原線および多摩線、江ノ島線の各駅構内にてWiMAX 2+対応のスマートフォン(スマホ)やモバイルWi-Fiルーターなどでより高速なインターネット通信が利用できるようになっています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、WiMAX 2+サービスに月額500円を割り引く「長期利用割引」を7月1日より提供開始!3年目以降に適用で、それまでと同額で利用可能に


UQ WiMAX 2+が長期契約期間終了後も割引される「長期利用割引」を提供!

UQコミュニケーションズは19日、高速データ通信サービス「WiMAX 2+」を利用している人を対象に契約期間の初回更新以降、月額500円を割り引く「長期利用割引」を2016年7月1日(金)より提供開始すると発表しています。

現在、WiMAX 2+の料金プランに加入した場合に25ヶ月目まで月額500円を割り引く「UQ Flatツープラス おトク割」(以下、おトク割)が適用されますが、長期利用割引によっておトク割の適用が満了する26ヶ月目以降も毎月の料金はそのままで使えるようになります。

例えば、「UQ Flatツープラス ギガ放題」に加入ならずっと月額4,380円で、WiMAX 2+を利用可能です。なお、すでにおトク割の適用期間が満了している場合にも2016年7月利用分から自動的に長期利用割引が適用されます。料金はすべて税別。

続きを読む

KDDI、au向けに4G LTEとWiMAX 2+を合わせて3波を束ねるキャリアアグリゲーションで下り最大370Mbpsを提供!まずは東京・渋谷周辺からーーXperia X PerformanceとGalaxy S7 edgeが対応


auが4G LTEとWiMAX 2+の3波CAで下り最大370Mbpsを提供!写真は過去のネットワーク説明会にて

KDDIおよび沖縄セルラーは10日、今夏に発売するau向け「2016年夏モデル」としてAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「Xperia X Performance SOV33」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「Galaxy S7 edge SCV33」(サムスン電子製)を発表し、新たに4G LTEとWiMAX 2+を組み合わせて3つの波によるキャリアアグリゲーション(CA)によって下り最大370Mbpsの高速通信サービスを提供することを明らかにしています。

下り最大370Mbpsは東京都渋谷駅周辺エリアから開始し、愛知県名古屋駅周辺や大阪府梅田駅周辺、山手線主要駅周辺などへ拡大予定。なお、駅構内などは利用できない場合があるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。