S-MAX

YouTube

Google、映画やテレビ番組などが見放題になる「YouTube Red」を米国で10月28日に提供開始!月額9.99ドルで1ヶ月無料の体験期間も用意――Google Play Musicの課金者なら無料に


GoogleがYouTubeの有料サービス「YouTube Red」を10月28日にスタート!

Googleは21日(現地時間)、動画投稿・配信サービス「YouTube」にて映画やテレビ番組などが広告なしで見放題になる有料サービス「YouTube Red」( https://www.youtube.com/red )および「YouTube Music」を提供開始すると発表しています。

まずはアメリカ(米国)にて2015年10月28日(木)からスタートし、価格は月額9.99ドル(約1,200円)で1ヶ月の無料体験期間が用意されており、Googleの定額制音楽配信サービス「Google Play Music」の有料サービスを利用している人は追加料金なく利用可能。逆にYouTube Redの利用者もGoogle Play Musicの有料サービスを利用できるようになっています。なお、YouTube MusicはYouTube Red利用者は追加料金なしで利用可能。

他の国・地域でも展開を予定しているとのこと。ただし、日本で提供するかどうかは明らかにされておらず、現時点では「ご利用いただけません」の告知がされています。

続きを読む

東京ゲームショウ2015:ゲーム配信ってどうやるの?!ライブストリーミングでゲーマー同士を繋ぐ「YouTube」ブースを紹介【レポート】

YouTube Liveで今日からゲーム配信!

千葉県・幕張メッセで開催中の世界最大級のゲーム関連展示会「東京ゲームショウ 2015(TGS 2015)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)が9月18日から20日までの4日間開催された。

新たにゲーマー向けにゲームプレイの実況ができるライブストリーミングサービス「YouTube Gaming」を日本でも近日中にスタートする「YouTube」ブースを紹介する。今回の東京ゲームショウではゲーム製品のプロモーションではなく、新しいビジネスのプロモーションをする企業見られた。そのひとつがYouTubeブースだ。

続きを読む

Google、各種サービスでGoogle+プロフィールとの紐付けを不要に!まずは「YouTube」が対応


ゼロから始めるスマートフォン

Google(グーグル)は27日(現地時間)、同社の各サービスをGoogle+プロフィールなしでも利用できるようにしていくことを発表しました。

これまでGoogleのサービスを利用する際にソーシャルネットワークサービス(SNS)の「Google+」のプロフィールとの接続が必須となっていましたが、今後数ヶ月で各種サービスを利用するのにGoogle+プロフィールが必要ではなくなります。

続きを読む

動画配信サービス「YouTube」のAndroidおよびiOS向けアプリが60fpsの再生に対応!より滑らかなムービー再生が可能に


ゼロから始めるスマートフォン

Google(グーグル)傘下のYouTube, LLCは1日(現地時間)、同社が提供・運営する動画投稿サービス「YouTube」( http://youtube.com )におけるAndroidおよびiOS向けアプリにて60fpsの動画再生に対応したとお知らせしています。

パソコン(PC)など向けのWeb版のYouTubeでは昨年10月より60fpsでの再生に対応していましたが、これまでスマートフォン(スマホ)など向けアプリでは30fpsまでのサポートとなっていました。

続きを読む

Google、ゲームに特化した動画共有サービス「YouTube Gaming」を発表!今夏より米国や英国で提供予定


ゼロから始めるスマートフォン

Google(グーグル)傘下のYouTube, LLCは12日(現地時間)、同社が提供・運営する動画投稿サービス「YouTube」( http://youtube.com )にて新たにゲームに特化した動画共有サービス「YouTube Gaming」( http://gaming.youtube.com )を発表しています。

米国と英国で今夏より提供が開始される予定で、Webとスマートフォン(スマホ)などアプリの両方で提供されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。