S-MAX

ZTE

ソニーやドコモ、LGなどが新型コロナウイルスの影響で「MWC Barcelona 2020」への出展を中止!ソニーの発表会はオンラインで開催


新型コロナウイルスの影響で各社がMWC Barcelona 2020への参加を中止!

ソニーは10日、新型コロナウイルス感染拡大の動向を注視し、情報の収集と状況の把握に努めるとともに諸施策に着手しており、顧客やビジネスパートナー、メディア、そして社員の安全を最優先してスペイン・バルセロナにて2020年2月24日(月)から2月27日(木)まで開催される「MWC Barcelona 2020」の出展と参加を取りやめることを決定したとお知らせしています。

なお、すでに紹介しているように同社ではMWC Barcelona 2020にて現地時間(CET)の2020年2月24日8:30よりプレスカンファレンスを開催する予定でしたが、MWC Barcelona 2020の会場での開催に代えて「Xperia」の公式YouTubeチャネル( https://www.youtube.com/user/sonyxperia )を介して同時刻にムービーを掲載するとしています。日本時間(JST)では2月24日16:30から。

続きを読む

スマホの子機として使うNTTドコモ向け小型ストレート型ケータイ「ワンナンバーフォン ON 01」がiPhoneに対応!初回登録手数料無料キャンペーンも実施


NTTドコモの小型ストレート型子機「ワンナンバーフォン ON 01」がiPhoneに対応!

NTTドコモは30日、2018年10月に発売された「2018-2019冬春モデル」のスマートフォン(スマホ)などの子機として使える小型なストレート型ケータイ「ワンナンバーフォン ON 01」(ZTE製)に対してソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。更新は本体のみで携帯電話回線(FOMA・Xi)にて行い、更新にかかる時間は約5分。

変更点は「iOS(iOS11以降)に対応」となっており、品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートを行うよう案内しています。これにより、これまではAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)以降の通話のできる製品のみに対応していましたが、iPhoneでも利用できるようになっています。

価格(金額はすべて税込)は発売当初9,720円でしたが、現時点で公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では4,900円となっています。なお、スマホなどと同じ電話番号で使えるようになる「ワンナンバーサービス」の利用料として月額550円がかかり、通常初回の子機登録時に手数料550円が通常かかるものの、2020年1月30日(木)から8月31日(月)までは無料となっています。

続きを読む

ワイモバイル向け低価格なエントリースマホ「Libero S10」の新色「レッド」を12月19日に発売!価格は本体代2万8800円の割引で1万4400円から


Y!mobileスマホ「Libero S10」の新色「レッド」が12月19日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は12日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」として販売しているアスペクト比9:18の縦長な約5.7インチディスプレイを搭載したエントリースマートフォン(スマホ)「Libero S10(型番:901ZT)」(ZTE製)の新色レッドを2019年12月19日(木)に発売すると発表しています。

ワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて販売され、価格(税込)は既存のホワイトおよびネイビーと同じく本体価格28,800円で、ワイモバイルオンラインストアではキャンペーン「端末価格割引」または「分割支払金割引」によって機種変更なら21,600円、新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら14,400円となります。

またレッドも含めたワイモバイルのLibero S10を2020年2月29日(土)までに購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をZTEが実施しています。

続きを読む

ワイモバイル向け低価格なエントリースマホ「Libero S10」に新色「レッド」が追加!12月上旬発売で、価格は本体代2万8800円の割引で1万4544円から


Y!mobileスマホ「Libero S10」に新色「レッド」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は28日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」として販売しているアスペクト比9:18の縦長な約5.7インチディスプレイを搭載したエントリースマートフォン(スマホ)「Libero S10(型番:901ZT)」(ZTE製)に新色レッドを追加すると発表しています。

発売時期は2019年12月上旬以降を予定し、ワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて販売され、価格(税込)は既存のホワイトおよびネイビーと同じく本体価格28,800円で、ワイモバイルオンラインストアではキャンペーン「端末価格割引」によって機種変更なら21,672円、新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら14,544円となります。

またレッドも含めたワイモバイルのLibero S10を2020年2月29日(土)までに購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をZTEが実施しています。

続きを読む

ワイモバイル向け低価格なエントリースマホ「Libero S10」が11月8日に発売!価格は本体代2万8800円で、公式オンラインショップなら1万4544円からに


Y!mobile向け低価格スマホ「ZTE Libero S10」が11月8日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」のうちのアスペクト比9:18の縦長な約5.7インチディスプレイを搭載したエントリースマートフォン(スマホ)「Libero S10(型番:901ZT)」(ZTE製)を2019年11月8日(金)に発売すると発表しています。

販売はワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて行われ、価格(税込)は本体代28,800円ですが、ワイモバイルオンラインストアではキャンペーン「端末価格割引」によって機種変更なら21,672円、新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら14,544円となっています。

また2020年2月29日(土)までにワイモバイルのLibero S10を購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をZTEが実施しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。