S-MAX

ZTE

ZTEジャパンがSIMフリースマホ「BLADE V8」やグルメ券をプレゼントするフォトコンテストを実施!応募は一眼レフカメラなども含めた他社製品でも可能


ZTEジャパンが夏休みに合わせてユニークなフォトコンテストを開催!

ZTEジャパンは8日、夏休みの期間に合わせる形でテーマに沿った自慢の「ボケ写真」を公募するキャンペーン「ZTE(ぜってえイイ)BLADE V8でボケ写真を撮りたい!」フォトコンテストを開催すると発表しています。

期間は9月4日(月)9時59分までとなり、1週間ごとに4つの応募期間が設けられています。具体的な期間は以下の通りです。各期間にてZTEジャパンの公式Facebookページ( https://www.facebook.com/ZTEJapanTerminal/ )において異なるテーマが出題され、参加者は該当投稿にコメントで写真を投稿することで参加できます。

1週目:2017年8月 8日(火)~ 8月14日(月)9時59分まで
2週目:2017年8月15日(火)~ 8月21日(月)9時59分まで
3週目:2017年8月22日(火)~ 8月28日(月)9時59分まで
4週目:2017年8月29日(火)~ 9月 4日(月)9時59分まで

なお、撮影するカメラはZTEジャパンが販売するスマートフォン(スマホ)のみではなく、他社製品や一眼レフカメラなどを用いた写真でも参加可能となっているため、ZTEジャパンの製品を持っていない人でも気軽に参加できます。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」を8月10日に発売!8月4日予約開始で、見た目もかわいい下り最大112.5Mbps対応の小型・軽量モデル


ワイモバイル向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」を8月10日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は3日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2017年夏モデル」のうちの小型でコンパクトな下り最大112.5Mbpsおよび上り最大37.5Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」(ZTE製)を2017年8月10日(木)に発売すると発表しています。

また発売に先立ってワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」では8月4日(金)より事前予約受付を実施するとのこと。

価格はオンラインストアでは本体価格(税込)が36,936円(分割1,026円/月×36回)、月額割引を引いた実質負担額はデータプランSやPocket WiFiプラン2 ライトなら0円、データプランLなら36,936円(分割1,026円/月×36回)となっています。

続きを読む

NTTドコモ向けZTE製スマホ「MONO MO-01K」がFCC通過!外観写真なども公開され、低価格で好評なdocomoオリジナルモデルの後継機種、2017年冬モデルとして投入へ


NTTドコモ向け未発表スマホ「MO-01K」がFCC通過!

米連邦通信委員会(FCC)は17日(現地時間)、未発表のNTTドコモ向けZTE製スマートフォン(スマホ)「MO-01K」(FCC ID「SRQMO01K」)が通過したことを公開しています。

昨年冬モデルとして低価格なdocomoオリジナルモデルとして発売されて好評だった「MONO MO-01J」の後継機種と見られれ、恐らく型番から同じ「MONO」シリーズの「MONO MO-01K」として投入されると見られます。

例年通りであれば「2017年冬モデル」として10〜11月頃に発売されそうで、FCCでは外観写真やさまざまな情報が掲載されていますので、わかる範囲でまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

ZTEジャパン、SIMフリースマホ「AXON 7」にAndroid 7.1 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を7月14日より順次提供開始!マルチウィンドウなどのほか、Daydream-readyに


SIMフリースマホ「ZTE AXON 7」がAndroid 7.1に!

ZTEジャパンは14日、昨年10月に発売したZTEのフラッグシップモデルのSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON 7」に対して最新プラットフォーム「Android 7.1(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年7月14日(金)以降順次提供開始するとお知らせしています。

今回、Android 7.1 NougatへのOSバージョンアップによって画面を分割してアプリを表示する「マルチウィンドウ」に対応し、動画視聴画面とメール作成画面を両方表示して感想を入力したり、一方のアプリ画面のテキストをコピーして、もう一つのアプリ画面にペーストしたり、マルチタスクによる効率性向上やリアルタイムの楽しみ方が広がります。

これにより、Dolby Atmos対応のAXON 7で高品質のサウンドを体験しながら別のアプリと並行して使うことで新たな楽しみ方を発見できるかもしれないとしています。なお、AXON 7は6月23日より値下げをしており、現在の希望販売価格は54,800円(税別)となっているとのことです。

続きを読む

ZTEジャパンが「AXON 7」や「BLADE V8」などを試せるイベントを東京ソラマチで開催!イベントの様子を写真多めで紹介【レポート】


ZTEスマホを試せるイベントをソラマチで開催!

ZTEジャパンは8日、東京・墨田区にある「東京ソラマチ」にて同社製品であるSIMフリースマートフォン(スマホ)「AXON 7」や「BLADE V8」を体験できるイベントを開催しました。

イベントではタッチ&トライ以外にも製品を体験し、SNSにその模様をシェアするとZTEロゴが印字されたオリジナル自撮り棒やスマホリングがプレゼントされる特典もありました。

今回はイベントに足を運んでみたのでその様子を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

コンパクトでパステルカラーがかわいいY!mobile向けモバイルWi-Fiルーター「Poket WiFi 601ZT」を写真で紹介!表示フォントのデザインや色にも注目【レポート】


コンパクトでスクウェアデザインがかわいい「Poket Wi-Fi 601ZT」を写真で紹介!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は5月31日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」シリーズの新製品「Pocket WiFi 601ZT」(ZTE製)を2017年8月上旬以降に発売すると発表しました。

ノートPCやタブレットを外出先で手軽にネット環境に繋ぐ手段として未だに人気のあるモバイルWi-Fiルーターですが、その代名詞とも言えるシリーズがY!mobileの「Poket WiFi」シリーズです。本機はそのシリーズの中でもサイズ感や見た目にこだわった機種で、非常に可愛らしいデザインになっています。

発売までは若干の期間がありますが、発表に先立ち、試作機に触れる機会がありましたので外観などを写真にてご紹介します。なお、詳細なスペックなどはこちらの記事をご覧ください

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」を発表!見た目もかわいい正方形デザインで71mm・93gの小型・軽量モデル、下り最大112.5Mbps対応ーー8月上旬発売


ワイモバイル向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601ZT」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」向けモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi」シリーズの新製品「Pocket WiFi 601ZT」(ZTE製)を発表しています。

発売時期は2017年8月上旬以降を予定。持ち運びやすさやデザインにこだわったコンパクトなモデルで、正方形のデザインでピンクやホワイト、ブルーといったかわいらしい色使いが特長となっています。通信速度は下り最大112.5Mbpsおよび上り最大37.5Mbps。

続きを読む

ZTEジャパン、SIMフリースマホ「Blade V8」を5月25日に発売!デュアルレンスカメラ搭載で撮影後のピント調整やDSDS、au VoLTEなどに対応し、3万円台と低価格に


SIMフリースマホ「ZTE Blade V8」が日本で5月25日に販売開始!

ZTEジャパンは22日、新たにAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)を搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「Blade V8」(ZTE製)を日本で2017年5月25日(木)に発売すると発表しています。販売拠点は量販店およびECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)からで現時点ではコジマやビックカメラ、ソフマップ、IIJmioからとなっており、価格はオープンながら希望小売価格が税別34,800円、税込37,778円。

特長は背面に約1300万画素と奥行き用の約200万画素のデュアルカメラを搭載することでリフォーカス機能(F1.0~F8.0)による撮影後のボケ効果を調整可能なほか、3Gと4GのデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)やau VoLTE対応、メタリックボディーなどとなっています。

続きを読む

ソフトバンク向けのZTE製Android 7.1 Nougat搭載未発表スマホ「602ZT」がFCCを通過!VoLTE対応のエントリーモデルとして今夏に投入へ


ソフトバンク向け未発表スマホ「602ZT」が各種認証を通過!写真はBlade V7 Max

米連邦通信委員会(FCC)は1日(現地時間)、ソフトバンクから販売されると見られるZTE製スマートフォン(スマホ)「602ZT」(FCC ID「SRQ-602ZT」)が2017年5月1日(月)に通過したことを公開しています。携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」の両方または片方のみから投入されるのではないかと思われます。

なお、602ZTは無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体「Wi-Fi Alliance」でも2017年3月3日に認証され、2017年4月13日に再認証されています。それぞれの公開されている資料から外観や一部仕様が判明しており、Androd 7.1(開発コード名:Nougat)を採用したエントリークラスのモデルとなっています。

続きを読む

UQ mobile向けミドルレンジスマホ「ZTE BLADE V770」を2月24日に発売!5.2インチフルHDやSnapdragon 617、2GB RAMなどで、価格は本体代2万6500円の実質100円に


UQ mobile向けスマホ「ZTE BLADE V770」が2月24日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は20日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けの約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「BLADE V770」(ZTE製)を2017年2月24日(金)に発売すると発表しています。

すでにUQ mobile取扱店舗などにて事前予約受付を実施しており、公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」では2月24日9時から受付を開始し、価格(税込)は本体代が頭金100円+「端末購入アシスト」による分割1,100円/月×24回または一括26,500円、マンスリー割-1,100円/月×24回の実質100円となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。