S-MAX

ZTE

ワイモバイル向け低価格なエントリースマホ「Libero S10」に新色「レッド」が追加!12月上旬発売で、価格は本体代2万8800円の割引で1万4544円から


Y!mobileスマホ「Libero S10」に新色「レッド」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は28日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」として販売しているアスペクト比9:18の縦長な約5.7インチディスプレイを搭載したエントリースマートフォン(スマホ)「Libero S10(型番:901ZT)」(ZTE製)に新色レッドを追加すると発表しています。

発売時期は2019年12月上旬以降を予定し、ワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて販売され、価格(税込)は既存のホワイトおよびネイビーと同じく本体価格28,800円で、ワイモバイルオンラインストアではキャンペーン「端末価格割引」によって機種変更なら21,672円、新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら14,544円となります。

またレッドも含めたワイモバイルのLibero S10を2020年2月29日(土)までに購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をZTEが実施しています。

続きを読む

ワイモバイル向け低価格なエントリースマホ「Libero S10」が11月8日に発売!価格は本体代2万8800円で、公式オンラインショップなら1万4544円からに


Y!mobile向け低価格スマホ「ZTE Libero S10」が11月8日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」のうちのアスペクト比9:18の縦長な約5.7インチディスプレイを搭載したエントリースマートフォン(スマホ)「Libero S10(型番:901ZT)」(ZTE製)を2019年11月8日(金)に発売すると発表しています。

販売はワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて行われ、価格(税込)は本体代28,800円ですが、ワイモバイルオンラインストアではキャンペーン「端末価格割引」によって機種変更なら21,672円、新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら14,544円となっています。

また2020年2月29日(土)までにワイモバイルのLibero S10を購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をZTEが実施しています。

続きを読む

ワイモバイル向け低価格なエントリースマホ「Libero S10」が発表!縦長5.7型FHD+液晶やS450、3GB RAM、防水・防塵などで11月上旬発売


Y!mobileから低価格なエントリースマホ「ZTE Libero S10」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は7日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け「2019年秋冬モデル」としてアスペクト比9:18の縦長な約5.7インチディスプレイを搭載したエントリースマートフォン(スマホ)「Libero S10(型番:901ZT)」(ZTE製)を発表しています。

発売時期は2019年11月上旬以降を予定し、発売に先立って10月9日(水)より事前予約受付を実施し、販売はワイモバイルショップなどのワイモバイル取扱店の店頭や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などにて行われます。なお、価格はワイモバイルオンラインストアでは本体価格が28,800円(税込)を予定し、新規契約および他社から乗り換え(MNP)では改正電気通信事業法に順じた割引を行うことで実質1万円程度になる見込み。

また2020年2月29日(土)までにワイモバイルのLibero S10を購入し、2020年3月8日(日)までに専用Webページから応募した人全員に1,000円相当のPayPayボーナスをプレゼントする「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン」( https://paypay.ne.jp/event/smartphone/ )をZTEが実施します。

続きを読む

未発表のSoftBank向けZTE製エントリースマホ「901ZT」がFCC通過!外観写真やユーザーマニュアルも公開され、デュアルカメラや指紋センサーなどを搭載


未発表のSoftBank向けスマホ「901ZT」がFCC通過!

米連邦通信委員会(FCC)は30日(現地時間)、未発表のZTE製スマートフォン(スマホ)「901ZT」が認証を取得したことを公開しています。FCC IDは「SRQ-901ZT」で、ラベル表示や外観、ユーザーマニュアルなどが公開されており、携帯電話サービス「SoftBank」向け製品であることがわかります。

901ZTはすでに紹介しているように工事設計認証(いわゆる「技適」)を6月21日付(認証番号:022-190181)、Bluetooth認証を8月6日付(QDID: 136901)で取得しており、無線LAN(Wi-Fi)の対応周波数帯などからエントリー向けだと予想されていますが、FCCの情報から背面にデュアルカメラや指紋センサーを搭載していることが明らかになりました。

ソフトバンクではこれまで2017年にSoftBankのプリペイドサービス「シンプルスタイル」など向けエントリースマホ「Libero 2 602ZT」(ZTE製)を発売しており、恐らく901ZTも同様に低価格モデルとして今秋以降に投入されると見られますが、現時点で「Libero 3」のようなペットネームになるのかは不明です。

続きを読む

下り最大988Mbpsに対応したワイモバイル向けモバイルWi-FIルーター「Pocket WiFi 803ZT」が発表!8月29日発売で、生活防水や防塵、3000mAhバッテリーなど


Y!mobileからも下り最大988Mbps対応のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 803ZT」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は22日、携帯電話サービス「Y!mobile」向けに下り最大988Mbpsの高速通信に対応した大容量バッテリー搭載のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 803ZT」(ZTE製)を2019年8月29日に発売すると発表しています。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Web公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などとなっており、価格(税込)は本体価格60,264円(分割1,674円/月×36回)の月額割引-1,134円/月×36回(総額-40,824円)の実質負担額19,440円(分割540円/月×36回)となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。