S-MAX

ZenFone3

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3 ZE552KL」を3千円、「ZenFone Live ZB501KL」を2千円値下げ!それぞれ希望小売価格が4万2984円と1万9224円に


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 3 ZE552KL」と「ZenFone Live ZB501KL」が価格改定!

ASUS JAPANは13日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3(型番:ZE552KL)」および「ZenFone Live(型番:ZB501KL)」について価格を改定して値下げすると発表し、価格はオープンですが、希望小売価格および公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」での価格が2017年10月13日(金)より改定されています。

価格は税抜ではZenFone 3 ZE552KLが42,980円から3,000円値下げされた39,980円、ZenFone Live ZB501KLが19,800円から2,000円値下げされた17,800円となり、税込ならZenFone 3 ZE552KLが42,984円、ZenFone Live ZB501KLが19,224円となっています。

続きを読む

ASUSTeK Computer、ZenFone 4シリーズだけでなく、ZenFone 3シリーズにも次期OSバージョン「Android 8.0 O」へのアップデートを予告!新しい「ZenUI 4.0」を発表


エイスースがZenFone 4およびZenFone 3の各製品をAndroid Oへバージョン!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は17日(現地時間)、台湾・台北にて発表会「WE LOVE PHOTO」を開催し、同社の最新スマートフォン(スマホ)「ZenFone 4」シリーズの6製品を発表しました。これらは発売時にはAndroid 7.x(開発コード名:Nougat)をプリインストールし、新しい独自ユーザーインターフェース「ZenUI 4.0」を搭載することも明らかにしました。

またZenFone 4シリーズを今夏に正式版がリリース予定の次期OSバージョン「Android 8.0(開発版は「Android O Developer Preview」)」へのアップデートを予告しただけでなく、すでに発売している「ZenFone 3」シリーズについても同様にAndroid 8.0およびZenUI 4.0へのアップデートをすることを明言しました。

なお、ZenFone 4シリーズおよびZenFone 3シリーズのAndroid 8.0へのOSバージョンアップについては具体的にどこで販売しているどの機種をどのタイミングでといった情報は現時点ではありませんが、日本で販売されている製品もいくつかは対象になる可能性も高く、期待したいところです。

続きを読む

ASUS JAPAN、公式Webストアにて旧機種を持っている人限定で最大8千円引きを行う「ずっとZenFoneキャンペーン」を実施中!下取りではなく、旧機種のシリアルナンバーを入力するだけ


ASUS ZenFone Shopにて最大8千円引きになるキャンペーン!

ASUS JAPANは8日、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が展開するSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズの公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」において対象の旧モデルを利用している人限定で新しいZenFoneへの買い替え時に最大で8,000円引きする「ずっとZenFoneキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

キャンペーン期間は2017年6月8日(木)~2017年7月20日(木)購入分までで、在庫状況によって買い替え対象製品が変更になる場合があるとしています。対象の旧モデルは日本で販売された「ZenFone 5(型番:A500KL)」や「ZenFone 2(型番:ZE551ML)」、「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KおよびZE601KL)」、「ZenFone Selfie(型番:ZD551KL)」、「ZenFone Max(型番:ZC550KL)」、「ZenFone Zoom(型番:ZX551ML)」。

新しく購入する対象機種および割引額は「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS570KL)」および「ZenFone 3 Ultra(型番:ZU680KL)」が8,000円引き、「ZenFone 3(型番:ZE552KL)」および「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS550KL)」が5,000円引き、「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」および「ZenFone 3 Laser(型番:ZC551KL)」が3,000円引きとなっています。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3 ZE520KL」と「ZenFone 3 Deluxe ZS550KL」の価格を改定!それぞれ5千円と1万円値下げされ、税抜で3万4800円と4万5800円に


SIMフリースマホ「ZenFone 3 ZE520KL」と「ZenFone 3 Deluxe ZS550KL」が値下げ!

ASUS JAPANは8日、昨年秋より販売しているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」と「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS550KL)」の2機種について価格を改定して値下げすると発表しています。

価格はオープンですが、希望小売価格および公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」での価格が改定され、税抜ではZenFone 3 ZE520KLが39,800円から34,800円へ5,000円値下げ、ZenFone 3 Deluxe ZS550KLが55,800円から45,800円へ10,000円値下げされています。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 3 ZE520KL・ZE552KL」およびタブレット「ZenPad 8.0 Z380M」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ASUSのスマホ「ZenFone 3」とタブレット「ZenPad 8.0」がAndroid 7.0に!写真はZE552KL

ASUS JAPANは12日、昨年10月より販売しているASUSTeK Computer(以下、ASUS)のSIMフリースマートフォン(スマホ)のうちの5.2インチモデル「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」および今年3月より販売している5.5インチモデル「ZenFone 3(型番:ZE552KL)」、昨年7月に発売した8インチタブレット「ZenPad 8.0(型番:Z380M)」の3機種に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年5月15日(月)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新によってアプリを2つ同時に画面表示することが可能な「マルチウインドウ機能」やモバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能な「データセーバー機能」など、多くの新機能が使えるようになります。

更新はスマホ・タブレットの本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法が用意されています。更新後のビルド番号はZE520KLが「JP_14.2020.1703.33_20170424」、ZE552KLが「JP_14.2020.1703.33_20170424」、Z380Cが「JP_V5.3.8_20170421」。主な変更点は以下の通り。

Android 7.0で利用可能となる主な機能
1)マルチウインドウ機能:マルチタスクボタンを押下後、2画面表示したいアプリを長押しし画面上部へ移動するか、クイック設定から「マルチウインドウ」ボタンの押下で、1つの画面に2つのアプリを表示することが可能です。
 ※機能をサポートするアプリのみ有効
2)データセーバー機能:ON/OFFがえらべ、ONにした場合、モバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能になるほか、ユーザー自身の操作によって発生するデータ通信量も節約を行います。この設定はアプリ単位で適用が可能です。
3)新しいSNSメッセージが届いた際、SNSアプリを開かずとも、通知領域に表示されたお知らせからすぐに返信が可能です。
4)画面の表示サイズ(DPI)の切替が可能に:最大5段階で画面全体の表示を拡大・縮小することが可能です。
5)表示言語の切替えや変更をより簡単に:表示言語の切替えが容易になりました。これまですべての言語一覧から目的の言語を探し、選択していたものが、そのひとつ前の階層へ任意の言語を登録でき、すぐに選択が可能です。
6)アプリ単位でマナーモード表示が可能に:新着情報がある際に、通知音・バイブレーションなしで、通知アイコンのみ表示することがアプリごとに設定可能になりました。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。