S-MAX

iPad

半額以下の今が買い時!?iPhoneやAndroidで使えるハイレゾ対応オーディオアダプター「Logitec LHP-AHR192」を使ってみた【レビュー】

5千円以下で購入可能なLightning接続のハイレゾアダプターをレビュー!

アップルの最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」からイヤホン端子がなくなったため、これまでとは音楽を聴く方法が変化した。とは言っても、接続端子がイヤホン端子からLightning端子に変化しただけで、iPhone 7シリーズに付属するLightning接続の「EarPods」や「Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」に接続するだけだ。

一方で、イヤホン端子がなくなったことでBluetooth接続タイプのイヤホンやヘッドホンも注目を集めている。なかでもアップルらしい使い勝手のワイヤレスイヤホン「AirPods」の登場によって、ワイヤレスオーディオの新しい流れを作り始めているように思える。

しかしながら、ワイヤレスオーディオの手軽さは魅力的ではあるものの、音の遅延や音質面では従来の有線接続の方が優れている。また、Lightning接続のオーディオ変換アダプターには専用のデジタルアンプを搭載してハイレゾオーディオ再生に対応する製品ある。ゲームプレイや動画視聴、良い音で音楽を楽しみたいというユーザーにはこちらがオススメだ。

そこで今回は、現在半額以下で購入可能なロジテック製ハイレゾオーディオアダプター「LHP-AHR192」を紹介していく。


続きを読む

iPhoneやiPadなどでGmailやなどを使うときに簡単にGoogleアカウントの管理やセキュリティー保護ができるアプリ「Google Smart Lock for iOS」が提供開始


iPhoneなど向け「Google Smart Lock for iOS」がリリース!

Googleがスマートフォン(スマホ)などの端末やアカウントを簡単に保護することができるサービス「Google Smart Lock」のiOS向けアプリ「Google Smart Lock for iOS」を2017年1月11日に提供開始しています。

その後、バグの修正とパフォーマンスの改善を行ったバージョン1.0.1が1月26日にリリースされています。今後、iPhoneなどのiOS搭載製品におけるGoogleアカウントの管理やセキュリティー関連機能の統合が行われると見られます。

続きを読む

iPhoneを使っているだけで本名がバレちゃう!?iPhoneの名前やAirDropの設定を見直そう【ハウツー】



日本では人気の高い「iPhone」や「iPad」などのiOS搭載機器ですが、これらのiPhoneなどを使っているだけで見ず知らずの他人に自分の本名がバレてしまうことがあるとしてはてな匿名ダイアリーに投稿された「電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法」を発端に話題になっています。

iPhoneなどでははじめに設定するApple IDの登録情報した氏名を元に「設定」→「一般」→「情報」の「名前」に「◯◯のiPhone」というように自動的に設定されてしまいます。

Apple IDは登録している氏名は、iTunes StoreやApp Storeの支払い設定なども行うため、多くの人は本名を登録していると思われ、その場合はこの「◯◯(本名)のiPhone」がAirDropなどの機能によって近くにいる人からが確認できてしまうというわけです。

そこで今回は、この情報を元に個人の特定やさらなる個人情報が漏れてしまう可能性があるということで、AirDropや名前の設定などを変更する方法を紹介したいと思います。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.2.1」を提供開始!セキュリティー関連の問題修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.2.1をリリース!

Appleは23日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.2.1」を提供開始したとお知らせしています。変更点はセキュリティーの問題の改善などの修正とのこと。

なお、手元のiPhone 7 Plusなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

NTTドコモがiPadシリーズを新規・機変の全オーダーで端末購入サポート化!iPad mini 4やiPad Air 2が一括0円から、iPad Proも9.7インチが一括2.3万円から、12.9インチが一括5.1万円からに


NTTドコモがiPad mini 4やiPad Air 2を一括0円に!iPad Proも含めて全オーダーを端サポ化

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製タブレット「iPad mini 4」および「iPad Air 2」、「iPad Pro」(12.9インチおよび9.7インチ)の4機種をそれぞれ新規契約および機種変更の全オーダーにて12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

iPad mini 4やiPad Air 2の32GB版がそれぞれ一括0円、iPad Pro 9.7の32GB版が一括2.3万円、iPad Pro 12.9の128GB版が一括5.1万円などとなっています。なお、期間は2017年1月9日(月)までで、ドコモオンラインショップ以外のドコモショップ店頭などでも実施されています。

これにより、これまでの月々サポートの場合には約2年利用した場合の実質価格でしたが、端末購入サポートなので約1年で解除料がかからずに次の機種に乗り換えることが可能となります。

続きを読む

iPhoneやiPadでスクショ撮影時の音が消せるように!iOS 10.2にアップデートしてマナーモードにするだけ――ただし、カメラ起動中は常時音が出る仕様【ハウツー】


iPhoneなどにおけるスクショ音がiOS 10.2でサイレントモードにすれば無音化可能に!

既報通り、Appleは12日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.2」を提供開始しています。すでに紹介したようにiOS 10.2では表示されている画面を画像で保存する「スクリーンショット(スクショ)」撮影(画面キャプチャー)の仕様が変更されました。

これまでのiPhoneなどのiOS搭載製品ではスクショ撮影時に常に「カシャッ」という音が鳴っていましたが、iOS 10.2にすることでサイレントモード(いわゆる「マナーモード」)にすれば音を消すことができるようになりました。

またサイレントモードにしていない状態でも音量に連動してスクショ音の大きさが大小するようになっています。なお、一方でサイレントモードにしていてもカメラアプリを使っているときには以前と同様に「カシャッ」という音が常時鳴るようになっています。

今回はすでに活用している人には当たり前の機能でもあるスクショ機能ついてあらためて紹介しておこうと思います。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.2」を提供開始!サイレントモードでスクリーンショット撮影音がオフに


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.2をリリース!

Appleは12日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はTV Appや絵文字の追加などと多岐にわたっていますが、特に日本ではマナーモード(サイレントモード)にすることでスクリーンショット(スクショ)撮影時の音が消せるようになったことが大きいと思われます。サイレント以外でも音量にスクショ音が連動するようになりました。

また先日紹介したカメラ撮影時のシャッター音を消音化できるカメラアプリ「Microsoft Pix」と合わせれば、カメラ撮影時もスクショ撮影時も無音化できることになります。

なお、手元のiPhone 7 PlusやiPhone SEなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.1.1」を提供開始!ヘルスケアデータが見られない問題などの修正――すでにiOS 10のシェアは6割超に


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.1.1をリリース!

Appleは31日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.1.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はヘルスケアデータが見られない問題などの修正とのこと。引き続き、iOS 10.0〜10.0.xで使えていたカメラのシャッター音などを消音できる技は使えません。さすがに一度iOS 10.1で修正した不具合は復活したりしませんね……。

なお、手元のiPhone 7 PlusやiPhone SEなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.1」を提供開始!日本でのApple Payや7 Plusで背景ボケ機能などに対応――カメラのシャッター音などを消音できる技は利用不可に


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.1をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は、日本向け「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」で決済サービス「Apple Pay」によるSuicaやiDなどが使えるようになるほか、iPhone 7 Plusで被写界深度エフェクトによる背景ボケ機能の追加、各種不具合の修正などが行われています。

また、先日紹介したiOS 10.0〜10.0.3におけるiPhone 7などにてカメラのシャッター音やスクリーンショットの音などを鳴らないようにできるハウツーについてはやはりバグだったようでiOS 10.1にすると使えなくなっています。

さらにiOS 10.0.xと同様に各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

デジタルとリアルの見事な融合!iPadを利用した親子で楽しめる知育玩具「Osmo」とそのアプリを大紹介【レビュー】

osmo-001
デジタルガジェット時代の知育玩具「Osmo」を大紹介!

みなさん、「知育玩具」ってご存知ですか?丸や三角などのブロックを使って動物や乗り物の形を作ったり、文字や数字が書かれたピースで簡単な勉強をするための玩具(おもちゃ)です。小さなお子さんをお持ちの方なら恐らくそういったオモチャを購入されたことがある方も多いでしょう。

今回ご紹介する「Osmo(オスモ)」は、そんな知育玩具の最先端とも言うべき、iPadを活用した素敵なデジタル知育玩具なのです。では、さっそくどういった商品なのか見ていきたいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。