S-MAX

iPad

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 14.1」や「iPadOS 14.1」を提供開始!10bit HDR動画の再生・編集対応や不具合修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 14.1とiPadOS 14.1をリリース!

Appleは20日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14.1(18A8395)」および「iPadOS 14.1(18A8395)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は新機能としてiPhone 8以降やiPad Proなどにて10bit HDRビデオの再生と編集に対応したほか、ホーム画面に縮小表示されていた問題や一部のメールが誤ったエイリアスから送信されていた問題などのさまざまな不具合や脆弱性を修正しているということです。なお、同社の公式Webページではこのソフトウェア更新にはCVEで公開されているセキュリティー問題の修正は含まれないとされています。

なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

対象機種はiOS 14およびiPadOS 14の対象機種である最新の「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 11」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。

続きを読む

日本で開始した有償保証サービス「AppleCare+」の期間延長を申し込んでみた!iPhoneやiPad、Apple Watchの長期利用も安心【レポート】


有償保証サービス「AppleCare+」の期間延長してみた!

既報通り、Appleが今年7月よりiPhoneやiPad、Apple Watchなどの保証サービス「AppleCare+」の月額払いや保証期間延長が日本などでも利用できるようになるとお知らせしています。これにより、各製品を長期間利用する場合でもAppleCare+にて継続して保証を受けられるようになっています。

今回、筆者が普段利用しているスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」の当初のAppleCare+の有効期限が終了したため、その後の保証期間延長が可能となっていたので実際に申し込んでみました。本記事では保証期間延長の申込方法を紹介します。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 14.0.1」や「iPadOS 14.0.1」を提供開始!各種不具合が修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 14.0.1とiPadOS 14.0.1をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14.0.1(18A393)」および「iPadOS 14.0.1(18A393)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は新機能として追加されたWebブラウザーとメールのデフォルト設定が再起動後にリセットされる可能性がある問題やWi-Fiネットワークに接続できない可能性がある問題、一部のメールプロバイダーでメールが送信できない可能性がある問題、Newsウィジェットで画像が表示されない可能性がある問題などを修正してたとのこと。

またiPhone 7とiPhone 7 Plusでカメラのプレビューが表示されない可能性がある問題にも対応しています。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

対象機種はiOS 14およびiPadOS 14の対象機種である最新の「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 11」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。その他、tvOS 14.0.1やwatchOS 7.0.1、macOS Catalina 10.15.7もリリースされています。

続きを読む

iOS 14とiPadOS 14の正式版が提供開始!iPhone 6s以降やiPod touch(第7世代)、iPadの第5世代・Air 2・mini 4以降やPro全機種で無料更新可能


AppleがiOS 14やiPadOS 14、tvOS 14、watchOS 7の正式版をリリース!

Appleは16日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14(18A373)」および「iPadOS 14(18A373)」を提供開始したとお知らせしています。

アップデートは各製品ともに本体のみでネットワーク経由によるOTA(On-The-Air)でダウンロードして行え、やり方としては「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えるほか、WindowsおよびMacのパソコン(PC)を用いて各製品をUSB-Lightningケーブルで接続してiTunesによっても行えます。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13と同様にiOS 14がiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPadOS 14がiPad(第5世代)およびiPad Air 2以降、iPad mini 4以降、iPad Proシリーズで、各製品にて無料でアップデート可能となっています。

なお、アップデートに向けてバックアップをしっかりと取っておくことをオススメするほか、いくつかのアプリでは動作確認が取れるまでアップデートを待つように案内しています。その他にもApple TV向け「tvOS 14(18J386)」とApple Watch向け「watchOS 7(18R386)」、開発環境「Xcode 12(12A709)」の正式版もリリースされています。また手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

新iPhoneは発表されず、やはり10月発表に!新サービスのApple OneやFitness+、Apple Watchの単体通信機能など。発表された内容をまとめて紹介


発表会「Apple Events - September 2020」をまとめ!新型iPhoneは10月に発表へ

Appleは15日(現地時間)、オンライン発表会「Apple Events - September 2020」を開催し、新しいタブレット「iPad Air(第4世代)」および「iPad(第8世代)」、スマートウォッチ「Apple Watch Series 6」および「Apple Watch SE」を発表しています。

日本を含む1次販売国・地域ではiPad(第8世代)およびApple Watch Series 6、Apple Watch SEが9月18日(金)に発売され、すでに同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では予約受付を実施しています。またiPad Air(第4世代)は10月発売予定です。

一方でサービス面でも新たに各サービスをまとめて契約できる「Apple One」やサブスクリプションによる健康・運動管理サービス「Apple Fitness+」、そして「ファミリー共有設定」によって家族がスマートウォッチ「Apple Watch」のSeries 4以降(Wi-Fi+Cellularモデル)を単体で音声通話やデータ通信できるようになり、日本ではauが対応します。

また各製品向けの新プラットフォーム「iOS 14」および「iPadOS 14」、「tvOS 14」、「watchOS 7」の正式版が日本時間9月17日より提供開始されます。なお、毎年9月に発表されてきた同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの新製品は発表されず、7月に行われた同社の決算説明会では例年よりも数週間遅れて発売になることが明らかにされているため、それに合わせて発表も遅れて10月以降になると見られます。本記事では発表された内容をまとめて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。