S-MAX

iPodtouch

iPhoneやiPadでスクショ撮影時の音が消せるように!iOS 10.2にアップデートしてマナーモードにするだけ――ただし、カメラ起動中は常時音が出る仕様【ハウツー】


iPhoneなどにおけるスクショ音がiOS 10.2でサイレントモードにすれば無音化可能に!

既報通り、Appleは12日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.2」を提供開始しています。すでに紹介したようにiOS 10.2では表示されている画面を画像で保存する「スクリーンショット(スクショ)」撮影(画面キャプチャー)の仕様が変更されました。

これまでのiPhoneなどのiOS搭載製品ではスクショ撮影時に常に「カシャッ」という音が鳴っていましたが、iOS 10.2にすることでサイレントモード(いわゆる「マナーモード」)にすれば音を消すことができるようになりました。

またサイレントモードにしていない状態でも音量に連動してスクショ音の大きさが大小するようになっています。なお、一方でサイレントモードにしていてもカメラアプリを使っているときには以前と同様に「カシャッ」という音が常時鳴るようになっています。

今回はすでに活用している人には当たり前の機能でもあるスクショ機能ついてあらためて紹介しておこうと思います。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.2」を提供開始!サイレントモードでスクリーンショット撮影音がオフに


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.2をリリース!

Appleは12日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はTV Appや絵文字の追加などと多岐にわたっていますが、特に日本ではマナーモード(サイレントモード)にすることでスクリーンショット(スクショ)撮影時の音が消せるようになったことが大きいと思われます。サイレント以外でも音量にスクショ音が連動するようになりました。

また先日紹介したカメラ撮影時のシャッター音を消音化できるカメラアプリ「Microsoft Pix」と合わせれば、カメラ撮影時もスクショ撮影時も無音化できることになります。

なお、手元のiPhone 7 PlusやiPhone SEなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.1.1」を提供開始!ヘルスケアデータが見られない問題などの修正――すでにiOS 10のシェアは6割超に


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.1.1をリリース!

Appleは31日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.1.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はヘルスケアデータが見られない問題などの修正とのこと。引き続き、iOS 10.0〜10.0.xで使えていたカメラのシャッター音などを消音できる技は使えません。さすがに一度iOS 10.1で修正した不具合は復活したりしませんね……。

なお、手元のiPhone 7 PlusやiPhone SEなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.1」を提供開始!日本でのApple Payや7 Plusで背景ボケ機能などに対応――カメラのシャッター音などを消音できる技は利用不可に


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.1をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は、日本向け「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」で決済サービス「Apple Pay」によるSuicaやiDなどが使えるようになるほか、iPhone 7 Plusで被写界深度エフェクトによる背景ボケ機能の追加、各種不具合の修正などが行われています。

また、先日紹介したiOS 10.0〜10.0.3におけるiPhone 7などにてカメラのシャッター音やスクリーンショットの音などを鳴らないようにできるハウツーについてはやはりバグだったようでiOS 10.1にすると使えなくなっています。

さらにiOS 10.0.xと同様に各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 10.0.2」を提供開始!イヤホンのリモコンが動かなくなる不具合などを修正――カメラのシャッター音などを消音できる技も継続利用可能


AppleがiPhoneなど向けiOS 10.0.2をリリース!

Appleは23日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.0.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はイヤホンのリモコンが一時的に動かなくなる問題やiCloudフォトライブラリをオンにした時に写真アプリが終了してしまう問題などの不具合を修正しているということです。

なお、先日紹介したiOS 10.0や10.0.1におけるiPhone 7などにてカメラのシャッター音やスクリーンショットの音などを鳴らないようにできるハウツーについてもバグを利用したものと見られていますが、iOS 10.0.2でも使えています。

また、こちらもiOD 10.0や10.0.1と同様に各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

iOS 10のカメラのシャッター音やスクリーンショット音を無音化する方法を紹介!既存iPhoneなどだけでなく、iPhone 7・7 Plusでも有効【ハウツー】


iPhone 7シリーズなどのiOS 10でカメラのシャッター音などを無音化!

日本などにて新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」が発売され、すでに話題&人気となっています。

既存のiPhoneやiPadなどでもiPhone 7シリーズの発売の少し前にリリースされた最新プラットフォーム「iOS 10」にアップデートし、新しい機能などを試している人も多いでしょう。

一方、iOS 10にして気になるのがカメラのシャッター音や画面を画像で保存するスクリーンショットのときの音が大きくなってうるさくなった点が挙げられます。

今回はそんなiPhone 7シリーズを含めたiOS 10のiPhoneやiPadなどでカメラのシャッター音などを鳴らなくする無音化方法を紹介したいと思います。

続きを読む

新スマホ「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」に付属するLightning接続のイヤホン「EarPods」や変換アダプターはiOS 10にした既存のiPhoneやiPadなどでも利用可能


Lightning接続のイヤホン「EarPods」はiOS 9以下だと使えず!

Appleの新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」が9月16日に発売されました。正式発表前の早い段階から噂されていたのが「3.5mmイヤホンマイク端子が廃止される」こと。

実際に搭載されず、iPhone 7とiPhone 7 PlusにはLightning端子で接続する新しいイヤホンマイク「EarPods」(以下、EarPods with Lightning Connector)と、Lightning端子に変換できる3.5mmイヤホンマイク端子変換アダプター「Lightning to 3.5 mm Headphone Jack Adapter」が付属しています。

これらの2つのイヤホンとアダプターが公式Webサイトにて既存のiPhoneやiPad、iPod touchでもiOS 10以降にすれば使えることが案内されています。なお、これらはオプション品として、Apple Storeで購入することもでき、価格(税込)はEarPods with Lightning Connectorが3,200円、Lightning to 3.5 mm Headphone Jack Adapterが900円。

続きを読む

iPhoneなど向けiOS 10で新しくなったロック画面を紹介!持っただけで画面点灯で、解除はホームボタンを押すだけ――スワイプでウィジェットやカメラも利用可能に【レビュー】


iPhoneなどの最新iOS 10で変わったロック画面を紹介!

既報通り、Appleから配信が開始されたiPhoneなど向け最新プラットフォーム「iOS 10」。さまざまな新しい機能が追加されていますが、まずはその中からロック画面についてまとめて紹介したいと思います。

iOS 10のロック画面は「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」、「iPhone SE」、そして9月16日に発売される「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」では持つだけで画面が点灯するようになっています。

また、iOS 10にしたすべてのiPhoneやiPadなどではロック画面の解除がこれまでの画面を横にスワイプ(なぞる)操作ではなくなり、ホームボタンを押すようになりました。

さらに指紋認証「Touch ID」を搭載している機種ならこのホームボタンを押して画面ロック解除はホームボタンにタッチするだけでOKに設定可能。その他、ロック画面では左右にスワイプしてウィジェットやカメラを素早く利用できるようにもなっています。

続きを読む

iPhoneなどをiOS 10にアップデート後にApple IDでサインインできない不具合が発生中!スキップして回避可能


iPhoneなどをiOS 10にアップデート後にApple IDにサインインできない!?

既報通り、Appleから日本時間9月14日2時よりスマートフォン「iPhone」シリーズやタブレット「iPad」シリーズなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10」へのアップデートを提供開始しています。

すでに紹介しましたが、一部のiPhoneなどでiOS 10にアップデートする途中でiTunesに接続するように案内される画面が表示されて"文鎮化"する不具合が発生しています。

このアップデートの失敗が起きてもiTunesが使えるパソコンがあれば無事にアップデートが完了できますが、そういった環境がない人はアップデートをするかどうかは慎重に判断したほうが良いでしょう。

また、筆者が試した限りではiOS 10へアップデートが完了した後に行う設定にてApple IDでサインインできない不具合も起きていましたのでその現象と解決策を紹介します。

続きを読む

一部のiPhoneなどでiOS 10にアップデートすると文鎮化する問題が発生!iTunes接続画面が表示されたらリカバリーアップデート可能ーーパソコンを持っていない人は注意



既報通り、Appleは13日(現地時間)、同社のスマートフォン「iPhone」シリーズやタブレット「iPad」シリーズ、ポータブルミュージックプレイヤー「iPod touch」シリーズ向けのプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10」へのアップデートを提供開始しています。

アップデートは無料で行え、iPhoneなどの本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードして実施できるほか、iTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSB-Lightningケーブルで接続しても行えます。本体にみでは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から。

現在、すでにiOS 10.0.1が配信されているものの、本体のみでアップデートした場合に一部のケースで途中で「iTunesと接続するように案内する」画面が表示され、アップデートが完了しない不具合が発生しています。

この画面が表示された場合、iTunesがインストールされているWindowsやMacに接続し、iTunesにて手順に従ってリカバリーアップデートを実施すれば無事にiOS 10にアップデートが完了しますが、iTunesが利用できるパソコンがない場合には操作できない文鎮化となってしまうのでご注意ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。