S-MAX

iPodtouch

Apple、スマホなど向け次期プラットフォーム「iOS 13」を発表!iPhone 5s・6・6 PlusやiPod touch(第6世代)は対象外に。iPhone 6s以降で無料アップデートでき、正式版は今秋に


アップルがスマホなど向け次期プラットフォーム「iOS 13」を発表!

Appleは3日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニア州サンノゼにある「McEnery Convention Center」で2019年6月3日(月)から6月7日(金)に渡って開催される開発者向けイベント「WWDC 2019(Worldwide Developers Conference 2019)」に合わせて基調講演「Apple Special Event. June 3, 2019.」( https://www.apple.com/apple-events/june-2019/ )を実施しました。

その中でスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズやポータブルミュージックプレイヤー「iPod touch」シリーズ向けのプラットフォーム「iOS」の次期バージョン「iOS 13」を発表し、より快適に使えるために高速化し、暗い色を基調として「ダークモード」の追加、自分の顔をアニ文字にできる「Memoji」の機能拡張、ストリートビューのような機能が追加される新しい「マップ」アプリなどが導入されます。

すでに開発者向けベータ版が同日から提供開始されており、一般ユーザー向けベータ版が今月終わり頃から、正式版は今秋に提供予定。アップデート対象機種はiOS 12と比べると「iPhone 5s」および「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」、「iPod touch(第6世代)」が対象外となり、iPhone 6以降で12機種にて無料でOSバージョンアップが可能となっています。

なお、iOS 13からはタブレット「iPad」シリーズ向けには新たなプラットフォーム「iPadOS」としてiOSから切り離されるため、別記事にてまとめたいと思います。iPadOSの対象機種はiOS 12と比べて「iPad Air」(初代)および「iPad mini 2」、「iPad mini 3」が対象外となり、iPad Air 2以降およびiPad mini 4以降、iPad(第5世代)以降、iPad Pro全機種です。

続きを読む

Apple、新しいポータブルミュージックプレイヤー「iPod touch(第7世代)」を発表!すでに販売開始され、価格は2万3544円から。性能2倍で256GBもあり


アップルの携帯音楽プレイヤー「iPod touch(第7世代)」が登場!

Appleは28日(現地時間)、ポータブルミュージックプレイヤー「iPod touch」シリーズの新製品「新しいiPod touch(以下、iPod touch 第7世代)」を発表しています。すでに同社の公式Webサイト内にあるオンラインショップおよび専用iOSアプリ「Apple Store」では注文を受け付けており、最短でのお届けは2019年5月30日(木)となっています。

新たにチップセット(SoC)が「iPhone 7」シリーズに搭載されている「Apple A10 Fusion」となって処理性能が高速化かつ省電力化され、iPodとしては初めてAR(拡張現実)やグループFaceTime機能に対応し、新たに256GBモデルも用意され、本体カラーはシルバーおよびスペースグレイ、ゴールド、ブルー、ピンク、(PRODUCT)REDの6色展開となりました。

価格(税抜、カッコ内は税込)は日本では32GBモデルが21,800円(23,544円)、128GBモデルが32,800円(35,424円)、256GBモデルが43,800円(47,304円)で、それぞれテクニカルサポートが2年間に延長されるなどする有償サポート「AppleCare+」が6,400円(6,912円)となっています。

なお、販路は直営店「Apple Store」などの店頭でも今週後半より販売を開始するということです。アメリカでは199ドル(約22,000円)からという価格設定となっており、日本での価格もほぼ為替通りとなっていますし、2015年に発売された前機種「iPod touch 第6世代」から4年ぶりの新機種なので待ちに待ったという人も多いのではないでしょうか。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.3.1」を提供開始!メッセージの不明な差出人を非表示にする機能の問題などの各種不具合修正を実施


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.3.1をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.3.1(16F203)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点はメッセージにて「不明な差出人をフィルタ」が有効になっていても不明な差出人からのメッセージがチャットリストに表示される可能性がある問題や不明な差出人からのスレッドに「迷惑メッセージを報告」のリンクが表示されない可能性がある問題が修正されており、今回の更新にはCVEの脆弱性修正は含まれていないとのこと。

なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.2」を提供開始!第2世代AirPods対応や新しいアニ文字追加、各種不具合修正などを実施


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.2をリリース!

Appleは25日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.2(16E227)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点は完全ワイヤレスイヤホン「AirPods(第2世代)」への対応や新しいアニ文字が4つ追加されるなどの新機能のほか、スクリーンタイムの機能追加や各種のセキュリティー対策および不具合修正が行われています。

なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.1.4」を提供開始!FaceTimeなどの各種セキュリティー対策を実施


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.1.4をリリース!

Appleは7日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.1.4(16D57)」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点はFaceTimeやIOKitなどの脆弱性を修正するセキュリティー対策が実施されているとのこと。なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。