S-MAX

iPodtouch

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.4.1」および「iPadOS 13.4.1」を提供開始!FaceTimeやBluetoothの不具合修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.4.1とiPadOS 13.4.1をリリース!

Appleは7日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.4.1(17E62)」および「iPadOS 13.4.1(17E62)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はiOS 9.3.6以前またはOS X El Capitan 10.11.6以前を搭載した製品とのFaceTime通話にiOS 13.4を搭載したデバイスから参加できない問題改善やホーム画面で「設定」のクイックアクションメニューからBluetoothを選択しても反映されないバグに対処するなどの不具合の修正、セキュリティー問題の改善となっています。なお、この更新には公開されているCVEにおけるセキュリティー修正はないとのこと。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種であるiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

App StoreやiTunes Storeなどで支払いに使える「Apple ID残高」にチャージすると+10%分をもらえるキャンペーンが4月3日まで実施中


Apple ID残高にチャージで+10%増量キャンペーンが4月3日まで実施!

iPhoneやiPadなどのApp StoreやiTunes Store、Apple Booksで買い物をするときに「App Store & iTunes ギフトカード」のように支払いに使える「Apple ID残高」にチャージすると+10%分をもらえるキャンペーンが2020年4月3日(金)まで実施されています。

チャージは1,000円、3,000円、5,000円、10,000円のほか、その他からチャージする金額を入力して行え、100〜30,000円を追加することで+10〜3,000円分のボーナスが追加でチャージされます。iPhoneやiPadなどの他にもMacやWindowsパソコンでも入金できます。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.4」および「iPadOS 13.4」を提供開始!マウスやトラックパッドへの対応など


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.4とiPadOS 13.4をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.4(17E255)」および「iPadOS 13.4(17E255)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はiPadシリーズにてマウスやトラックパッドに対応してマルチタッチジェスチャーでシステムをより正確に操作できるようになっているほか、9つの新しいミー文字ステッカー追加やiCloud Driveのフォルダー共有が「ファイル」アプリで可能になったり、App Storeでユニバーサル購入へ対応するどの新機能が追加されています。

また“メール”でメッセージの順序が乱れることがある問題や“設定”でモバイルデータ通信が誤ってオフと表示されることがある問題、“設定”でYahoo! Japanアカウントにサインインできないことがある問題、スクリーンショットから“共有”メニューをタップすると“ショートカット”が表示されない問題など、さまざまな各種不具合修正やセキュリティー改善が行われています。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種であるiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 13.3.1」および「iPadOS 13.3.1」を提供開始!UWBによる位置情報の設定追加や不具合修正など


AppleがiPhoneなど向けiOS 13.3.1とiPadOS 13.3.1をリリース!

Appleは28日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 13.3.1(17D50)」および「iPadOS 13.3.1(17D50)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は超広帯域(UWB)チップ「Apple U1」による位置情報サービスの使用を制御するための設定に加え、iPhone 11シリーズで撮影したDeep Fusionの写真編集時に遅延が生じる場合がある問題やFaceTimeでワイドカメラの代わりに背面のウルトラワイドカメラが使用される場合がある問題、無線LAN(Wi-Fi)経由でプッシュ通知が配信されない場合がある問題などのさまざまな不具合の修正、セキュリティー問題の改善となっています。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13の対象機種であるiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

その他、同社はiOS 13およびiPadOS 13に対応していないiPhone 5sおよびiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPad Air、iPad mini 2、iPad mini 3、iPod touch(第6世代)向けに「iOS 12.4.5」も同時に配信開始しているほか、Apple TV向け「tvOS13.3.1」やApple Watch向け「watchOS 6.1.2」および「watchOS 5.3.4」、Mac向け「macOS Catalina 10.15.3」もリリースしています。

続きを読む

iPhone 4SからXまでなどのA5〜A11プロセッサー搭載製品において読取専用の起動用ROMに脆弱性!ソフトウェア更新で修正できず、解決策は機種変更のみ


iPhone 4S〜Xなどに脆弱性!脱獄ツール「checkm8」に対して沈黙を続けるApple

CERT Coordination Centerは19日(現地時間)、Apple製プロセッサー「A5」から「A11」までを搭載した製品において起動用ROM(Appleでは「SecureROM」と呼称)に解放済みメモリーを使用する脆弱性(CWE-416)が存在すると発表しています。

これにより、製品を手にできる状態であれば、起動時にこの脆弱性を利用して第3者によって任意のコードが実行される可能性があるとしており、SecureROMは読取専用なのでソフトウェア更新によって修正することができないと注意喚起しています。

対象製品はiPhone 4SからiPhone X、iPad 2からiPad(第7世代)、iPad mini 2およびiPad mini 3、iPad AirおよびiPad Air 2、10.5インチiPad Proから12.9インチiPad Pro(第2世代)、Apple Watch Series 1からApple Watch Series 3、Apple TV(第3世代)およびApple TV 4K、iPod touch(第5世代)からiPod touch(第7世代)。

そのため、解決策は脆弱性のない製品への移行しかないとしており、Apple製品であれば「iPhone XS」や「iPhone XS Max」、「iPhone XR」、「iPhone 11」シリーズ、「12.9インチiPad Pro(第3世代)」などとなるとのこと。なお、現時点ではAppleからこの脆弱性に関する情報は公開されていないということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。