S-MAX

スマートウォッチ

Zepp HealthがAmazfitのスマートウォッチ「GTR 3 Pro」「GTR 3」「GTS 3」の3モデルを発売!独自開発の「Zepp OS」を搭載した高性能シリーズ【レポート】


Amazfitブランドのスマートウォッチ「GTR 3 Pro」「GTR 3」「GTS 3」が発売!

スマートウェアラブル製品などをグローバル展開するZepp Health(ゼップ ヘルス)は12日、Amazfit(アマズフィット)の新たな主力製品として、独自開発したウェアラブルOS「Zepp OS(ゼップ オーエス)」を採用した最新のスマートウォッチ「GTR 3 Pro(ジーティアール スリー プロ)」「GTR 3(ジーティアール スリー)」「GTS 3(ジーティエス スリー)」を同日に発売した。

大手家電量販店やAmazfit公式オンラインストア(https://www.amazfit.jp/)、大手Webストア「Amazon.co.jp」などで販売される。価格(金額はすべて税込)は、GTR 3 Proが39,800円、GTR 3が34,800円、GTS 3が28,800円。なお、ウォッチ部分がスクエア形状のGTS 3はオンラインのみで取り扱う。

本記事では、同日メディア向けに開催された「『Amazfit』新ブランド戦略発表会」において、Amazfitの戦略紹介や新製品の特長などが紹介されたので、その様子をレポートする。

続きを読む

新スマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が10月15日に発売!10月8日21時に予約開始、価格は4万8800円から。大画面化や急速充電対応など


新スマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が10月15日発売、10月8日21時予約開始!

Appleは4日(現地時間)、今年9月に発表した同社のスマートウォッチ「Apple Watch」における新モデル「Apple Watch Series 7」を日本を含む1次販売国・地域にて2021年10月15日(金)に発売すると発表しています。また発売に先立って10月8日(金)21時に予約受付が開始されます。

価格はアメリカで399ドル(約44,000円)からで、日本では48,800円(金額はすべて税込)からとなっています。販路は同社の直営店「Apple Store」や公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)、量販店、ECサイト、ドコモ取扱店、au取扱店、SoftBank取扱店など。

なお、Apple Watch Series 7の発売に合わせて既存の「Apple Watch Series 6」はApple StoreやAppleの公式Webストアでは販売が終了され、下位モデル「Apple Watch SE」(32,800円から)と「Apple Watch Series 3」(22,800円から)は価格据え置きで販売が継続されます。

続きを読む

新スマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が発表!今秋発売予定で、狭ベゼルで大画面化や5気圧防水、急速充電などに対応。SEと3は販売継続


新しいスマートウォッチ「Apple Watch Series 7」が今秋に登場!399ドルから

Appleは14日(現地時間)、オンラインにて発表会「Apple Events - California Streaming」を開催し、同社のスマートウォッチ「Apple Watch」の新モデル「Apple Watch Series 7」を発表しています。日本を含む1次販売国・地域では今秋に発売予定で、価格はアメリカで399ドル(約44,000円)からとなっており、日本での販売価格は現時点では明らかにされていません。

またApple Watch Series 7の発売に合わせて既存の「Apple Watch Series 6」は同社の公式Webストア(公式Webサイト「Apple.com」および公式アプリ「Apple Store」)では販売が終了され、下位モデル「Apple Watch SE」と「Apple Watch Series 3」は販売が継続され、価格はそれぞれアメリカでは279ドル(約31,000円)からおよび199ドル(約22,000円)で据え置きとなるということです。

さらにApple Watchなどで利用できるフィットネスサービス「Apple Fitness+」に「瞑想」と「ピラティス」が追加されるほか、今秋にSharePlayを利用して最大32人で一緒にワークアウトができる「Group Workout」に対応するということです。また今年後半にはドイツやフランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、スイス、オーストリア、ブラジル、コロンビア、インドネシア、マレーシア、メキシコ、ロシア、サウジアラビア、UAEの15か国で利用可能になるとのこと。

続きを読む

Google、スマートウォッチ向け次期プラットフォーム「Wear OS 3」へソフトウェア更新できる対象機種を案内!2022年半ばから提供予定


Googleがスマートウォッチ向け「Wear OS 3」の対応製品を案内!2022年半ば以降より提供予定

Googleは23日(現地時間)、今年5月に開催した開発者向けイベント「Google I/O 2021」において発表したスマートウォッチ向けプラットフォーム「Wear OS by Google」の次期バージョン「Wear OS 3」へのOSバージョンアップ対象機種を案内しています。

Wear OS 3は既存のWear OS by GoogleとSamsung Electronics(以下、Samsung)が開発・提供しているスマートウォッチなど向けプラットフォーム「Tizen」を統合し、新たに「Wear OS」として刷新し、アプリの起動が高速化したり、電池持ちが良くなるほか、Googleアプリもリニューアルされる予定です。

続きを読む

GoogleとSamsungがスマートウォッチ向け「Wear OS」と「Tizen OS」を統合!Google Playでアプリ追加できて電池持ちが良くなる


ウェアラブル向けプラットフォーム「Wear OS」と「Tizen OS」が統合!他のメーカーも搭載可能

Googleは18日(現地時間)、オンラインにて2020年5月18日(火)から20日(木)までの3日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2021」( https://events.google.com/io/ )の基調講演を行い、Samsung Electronics(以下、Samsung)と提携して両社が採用するスマートウォッチ向けプラットフォーム「Wear OS by Google」と「Tizen OS」と今年後半に統合すると発表しています。

統合後の新しいWear OSはアプリの起動が速く、電池持ちが良くなるほか、Google マップやYouTube Music、Google アシスタントなどをはじめ、Google Playにてさまざまなアプリを追加でき、GoogleやSamsung以外の他のメーカーも採用できるオープンプラットフォームとして公開され、Google傘下となったFitbitからも新しいWear OSを搭載したスマートウォッチが登場する予定だとしています。なお、既存のWear OS搭載機種へのアップデートについては各メーカーごとに案内がある見込み。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。