S-MAX

スマートウォッチ

NTTドコモ、ワンナンバーサービスにてスマートウォッチなどを月額550円で最大5台まで追加できる「マルチデバイスオプション」を提供開始


docomoのワンナンバーサービスに最大5台まで追加できるオプションが登場!

NTTドコモは16日、1つの電話番号をスマートフォン(スマホ)とスマートウォッチなどのアクセサリー製品で共有して音声通話やデータ通信を使える「ワンナンバーサービス」において月額550円(金額はすべて税込)の追加料金でアクセサリー製品を最大5台まで同時に利用できる「マルチデバイスオプション」を2022年11月16日(水)から提供開始すると発表しています。

ワンナンバーサービスはNTTドコモの回線で利用する1つの電話番号をスマホとアクセサリー製品で共有できる月額550円のサービスで、例えば、スマホを持たずにランニングなどのスポーツを行う際や外出する際も電話番号を共有したアクセサリー製品を持っていくだけで音声通話やSMS、データ通信を利用できます。

今回、マルチデバイスオプションを提供開始することによって合計月額1,100円で最大5台までのアクセサリー製品をワンナンバーサービスによる電話番号の共有が可能となり、これまで複数のアクセサリー製品を切り替えて使っていた場合でも利用するアクセサリー製品を変更する際の切替作業が不要となります。

またマルチデバイスオプションではWeb上の設定画面から登録しているアクセサリー製品の登録・解除などが簡単にでき、アクセサリー製品の追加ごとに発生していたワンナンバー登録手数料(1製品につき550円)も2台目以降は不要となり、お得になります。なお、利用するにはワンナンバーサービスを申し込みの上でアクセサリー製品の利用開始設定が必要です。

続きを読む

楽天モバイル公式 楽天市場店でスマートウォッチ「Apple Watch」のSeries 7とSEが最大2万円相当お得に!割引クーポン&ポイント還元で


キャンペーン「楽天モバイル公式 楽天市場店 対象Apple Watch製品ご注文で最大10,000円OFFクーポン」が開始!

楽天モバイルは4日、公式Webストア「楽天モバイル公式 楽天市場店」限定でApple製スマートウォッチ「Apple Watch Series 7」および「Apple Watch SE(第1世代)」(ともにNikeモデル含む)が最大10,000円OFFになるキャンペーン「楽天モバイル公式 楽天市場店 対象Apple Watch製品ご注文で最大10,000円OFFクーポン」2022年11月4日(金)9:00から実施するとお知らせしています(金額はすべて税込)。

またすでに今年6月から実施している両機種を含む「Apple Watch」シリーズを楽天モバイルで購入する際に「電話番号シェアサービス」に新規加入すると10,000円相当分の楽天ポイントを還元する「Apple Watch スタートキャンペーン」と併用することで最大20,000円相当がお得になっています。なお、どちらのキャンペーンも現時点では終了時期は未定とのこと。

クーポンによる割引はApple Watch Series 7が10,000円OFF、Apple Watch SE(第1世代)が5,000円OFFで、楽天モバイル公式 楽天市場店における価格はApple Watch Series 7が70,400円から、Apple Watch SE(第1世代)が46,000円からとなっているため、2つのキャンペーンを利用した場合の実施負担額はApple Watch Series 7が50,400円から、Apple Watch SE(第1世代)が31,000円からとなります。

また同社ではApple Watchを購入した人を対象に最大10万円が補償される交通事故による死亡・後遺障害保険金「ワークアウト保険」(傷害総合保険 交通傷害型)が2年間無料になるキャンペーンを2022年11月1日(火)9:00より実施しています。なお、満期を迎えると自動的に契約終了となり、有料プランに切り替わることはないとのこと。

続きを読む

WearOS搭載でSuica対応の新スマートウォッチ「Google Pixel Watch」のデバイス名「名 の 〜」の変更方法を紹介!まさかのWatchアプリからはできず


Pixel Watchのデバイス名の変更方法を紹介!

既報通り、Googleが展開する「Made by Google」の新製品として初のスマートウォッチ「Pixel Watch」が日本を含む1次販売国・地域では2022年10月13日(木)に発売されました。日本で販売される製品は非接触IC機能「FeliCa」を搭載し、電子マネー/かざす決済「Suica」に対応しており、Wi-FiモデルとWi-Fi+Cellular(4G LTE)モデルがラインナップされています。

販路はグーグル(以下、Google Japan)が運営する公式Webショップ「Google ストア」のほか、Wi-Fi+CellularモデルはKDDI・沖縄セルラー電話(au)とソフトバンクからも販売され、Wi-FiモデルはAmazon.co.jpやエディオン、ケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、楽天ブックス、ヨドバシカメラ、ヤマダデンキといった量販店やECサイトとなっています。

価格(金額はすべて税込)はすでに紹介しているようにGoogle ストアではWi-Fiモデルが39,800円、Wi-Fi+Cellularモデルが47,800円となっており、サイズはなく色はChampagne Goldケース+HazelアクティブバンドとMatte Blackケース+Obsidianアクティブバンド、Polished Silverケース+Charcoalアクティブバンド、Polished Silverケース+Chalkアクティブバンドが販売されます。

そんなPixel Watchですが、筆者もGoogle ストアにて購入し、発売日に届いていて初期設定などのセットアップはすぐにしたものの、なかなかその後にじっくりと利用する時間が取れなかったので、まずは少しずつ簡単なことから紹介していければと思い、今回から複数回に渡ってPixel Watchの紹介をしていきたいと思います。まずは気になったデバイス名(名前)を変更する方法を紹介します。

続きを読む

シャオミ、スマートウォッチ「Xiaomi Smart Band 7 Pro」を日本で10月28日に発売!価格は1万4800円。予約購入なら早期割引で1万3320円に


新スマートウォッチ「Xiaomi Smart Band 7 Pro」が日本で10月28日より発売!

Xiaomi(以下、シャオミ)は21日、同社のスマートバンド製品初の“Pro”モデルとなるヘルスケアサポート機能を強化したスマートバンド「Xiaomi Smart Band 7 Pr」(Xiaomi Communications製)を日本市場にて2022年10月28日(金)に発売すると発表しています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webストア「Mi.com」などでは14,800円で量販店などでは1%ポイント還元となっているほか、発売に先立ってすでに予約販売が開始されており、発売日前日の10月27日(木)までに予約して購入すると「早期キャンペーン」によって13,320円となります。

販路は他にAmazon.co.jpやECカレント、ムラウチドットコム、NTTぷらら、楽天市場、楽天ブックス、ソフトバンクセレクション、エクスプライス、ビックカメラ、エディオン、上新電機、ケーズデンキ、ノジマ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラといったECサイトおよび量販店となっています。

なお、本体はライトゴールドとグラファイトグレーの2色展開で、付属するストラップカラーはアイボリーとブラックがラインナップされ、別売でTPUストラプ(オリーブ、オレンジ、ブルー、ピンクの4色展開)が1,980円、シリコンストラプ(パイングリーン、ムーングレーの2色展開)が2,980円で販売されます。

続きを読む

Google、初のスマートウォッチ「Pixel Watch」を発表!WearOS搭載でFeliCa対応。日本でも10月13日発売&予約受付中。価格は3万9800円から



Googleは6日(現地時間)、アメリカ・ニューヨークのウィリアムズバーグにて新製品発表会「Made by Google Event '22」を開催し、同社が展開する「Made by Google」の新製品として初のスマートウォッチ「Pixel Watch」を発表しています。日本を含む1次販売国・地域では2022年10月13日(木)に発売され、すでに日本の公式Webショップ「Google ストア」では予約受付を開始しています。

価格(金額はすべて税込)は日本ではWi-Fiモデルが39,800円、Wi-Fi+Cellularモデルが47,800円となっており、サイズはなく色はChampagne Goldケース+HazelアクティブバンドとMatte Blackケース+Obsidianアクティブバンド、Polished Silverケース+Charcoalアクティブバンド、Polished Silverケース+Chalkアクティブバンドが販売されます。

どちらのモデルも「Fitbit Premium」の6カ月分と「YouTube Music Premium」の3カ月分が無料で利用可能となるとのこと。なお、アメリカでの価格はWi-Fiモデルが349ドル(約50,600円)、Wi-Fi+Cellularモデルが399ドル(約57,800円)。販路はGoogle ストアのほか、Fitbit.comや携帯電話会社となっており、日本では対応する携帯電話会社としてKDDIとソフトバンクが掲載されているため、KDDI・沖縄セルラー電話やソフトバンクでも取り扱われ、さらにAmazon.co.jpやエディオン、ケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、楽天ブックス、ヨドバシカメラ、ヤマダデンキといった量販店やECサイトでも販売されます。

またアクセサリーとしてアクティブバンドが6,300円から、ストレッチバンドが7,800円から、ウーブンバンドが7,800円から、クラフトレザーバンドが10,300円から、ツートンレザーバンドが10,300円から、USB-C 磁気充電ケーブルが3,800円、USB-C 充電器(30W)が2,970円で販売されます。同梱品はPixel Watch本体の他にアクティブ バンド(大小2種類)とUSB-C 磁気充電ケーブル、クイック スタートガイドとなっており、USB-C 充電器は含まれていません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。