S-MAX

基地局

楽天モバイルが4Gのエリアマップを更新!東京都福生市や神奈川県小田原市、沖縄県沖縄市などの122地域が追加。8月末の対応予定も掲載


楽天モバイルが楽天回線のエリアマップを5月31日時点のデータに更新!

楽天モバイルは11日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに東京都福生市や神奈川県小田原市、沖縄県沖縄市などの38都道府県で122地域を楽天回線エリアに追加したとお知らせしています。

また合わせて同社の公式Webサイトにて公開している4Gおよび5Gのサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、新たにサービスエリアマップは2021年5月31日のデータとなり、これまで「現在」と「2021年7月末」および「2021年秋以降」の対応予定エリアとなっていましたが、これが「現在」と「2021年8月末」および「2021年秋以降」の対応予定エリアとなっています。

続きを読む

NTTドコモが5Gでの通信品質改善を6月末までに実施予定と案内!エリア端などの電波品質の悪い場所で通信エラーが起こる問題に対処


docomo 5Gの通信品質が改善へ!基地局1万局まで拡大でより一層向上に

NTTドコモは9日、5Gエリアの端などの電波品質の悪い場所においてまれに通信速度の低下とそれに伴うアプリやWebブラウザーでのエラーが発生する場合があるとお知らせしています。同社ではこの事象の改善のために6月末までに必要な対策を実施する予定だとのこと。

なお、この事象は5Gの電波品質が悪い場所で発生するため、場所を移動することで回復することがありますが、同一の場所での利用で事象発生が継続する場合にはスマートフォン(スマホ)などのの設定から優先ネットワークを「4G/3G / GSM」を選択することで5G電波の状況によらず、4Gでサービスを利用できるとしています。

続きを読む

総務省、ソフトバンクの5G特定基地局の開設状況の遅れに対して指導!2021年3月末時点の700MHz帯と3.4GHz帯のNR化が計画値に届かず


総務省がソフトバンクの5G基地局開設の遅れに対して指導!

総務省は2日、ソフトバンクに対して「700MHz帯に係る特定基地局の開設計画」および「3.4GHz帯に係る特定基地局の開設計画」に関する「5G(第5世代移動通信システム)」の特定基地局開設(以下、5G特定基地局)が2020年度に遅延していることに対して指導を行ったと発表しています。

ソフトバンクが申請した開設計画(計画値)に対して同社が2020年3月末時点における5G特定基地局の開設状況(実数値)が遅延していることが判明したとのこと。このことから同省ではソフトバンクに対して開設計画が確実に履行されるように文書で指導し、引き続いて必要な指導・監督に努めていくとしています。

続きを読む

楽天モバイルが4G・5Gのエリアマップを更新!約1ヶ月ぶりで東京都小金井市・町田市・八王子市などの142地域が追加。7月末の対応予定も掲載


楽天モバイルが楽天回線のエリアマップを4月29日時点のデータに更新!

楽天モバイルは27日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT V」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たに東京都八王子市・青梅市・町田市・小金井市・日野市・国立市・多摩市・日の出町などの33都道府県で142地域を楽天回線エリアに追加したとお知らせしています。

また合わせて同社の公式Webサイトにて公開している4Gおよび5Gのサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、新たにサービスエリアマップは2021年4月29日のデータとなり、これまで「現在」と「2021年6月末」および「2021年秋以降」の対応予定エリアとなっていましたが、これが「現在」と「2021年7月末」および「2021年秋以降」の対応予定エリアとなっています。

続きを読む

楽天モバイルが日本全国の4Gの人口カバー率80%超を案内!今夏96%も達成見込みに。5Gも1000以上の基地局を整備完了


楽天回線の4Gの人口カバー率が2021年3月末で80%に到達!夏には96%へ

楽天モバイルは22日、都内にて「楽天モバイル プレスカンファレンス」を開催し、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )の4Gサービスエリアが2021年3月末時点で人口カバー率80%を達成したことを明らかにしています。

同社では4Gサービスエリア展開を総務省に提出した当初の計画よりも5年前倒しで実施しており、これまで人口カバー率を2021年3月末時点で80%、2021年夏時点で96%をめざしているとしていましたが、無事に2021年3月末時点で80%を達成したということです。

また2021年夏時点で96%に向けて順調に基地局整備が進んでおり、達成見込みだとのこと。また5Gサービスについてもすでに紹介しているように47都道府県すべてで利用可能になっているほか、2021年3月時点で1000以上の5G対応基地局が稼働していると説明されました。

さらに現在の5Gは4Gを利用したNSA(ノンスタンドアローン)方式で運用されていますが、4Gを利用しないで独立して運営できるSA(スタンドアローン)方式についてもこれまでの説明通りに2021年第2四半期(4〜6月)に導入する予定であるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。