S-MAX

還元

楽天ペイと楽天ポイントカード、楽天Edyのアプリが統合へ!ポイント還元プログラム刷新で楽天キャッシュのチャージ&決済で1.5%還元。各種キャンペーンも


楽天ペイや楽天ポイントカードのアプリが2024年12月頃に統合!その後、楽天Edyのアプリも統合へ

楽天ペイメントは18日、同社が提供しているキャッシュレス決済サービス「楽天ペイ」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリ(以下、楽天ペイアプリ)と共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」のスマホなど向けアプリ(以下、楽天ポイントカードアプリ)を2024年12月頃に統合すると発表しています。またその後、楽天Edyが提供している非接触IC機能「FeliCa」を用いたキャッシュレス決済サービス/電子マネー「楽天Edy」のスマホなど向けアプリの統合も予定しているとのこと。

さらに2024年夏頃から楽天ペイアプリのポイント還元プログラムが新しくなり、現在の楽天ペイアプリではクレジッドカードサービス「楽天カード」から楽天ペイの支払方法の残高としても使える電子マネー「楽天キャッシュ」へのチャージで0.5%の「楽天ポイント」が進呈していますが、新しいポイント還元プログラムではチャージした楽天キャッシュを用いた決済時の進呈に変更されます。

これにより、利用者はどのチャージ方法から楽天キャッシュにチャージを行った場合でも楽天キャッシュを用いた決済時に最大1.5%還元を受けることができるようになり、これまで対象だった楽天カードからのチャージに加えて全国の金融機関口座や「セブン銀行ATM」や「ローソン銀行ATM」などからの現金でのチャージ、フリーマーケットサービス「楽天ラクマ」の売上金からのオートチャージなどでも利用者のニーズに合わせたさまざまな手段で楽天キャッシュにチャージして決済すると最大1.5%のポイント還元を受けることができます。

合わせて楽天ペイアプリでは2024年4月18日(木)からキャンペーン「楽天ペイアプリのポイントカードならポイント最大10倍!」( https://r10.to/hYwh3v )を毎月実施し、キャンペーン期間中にエントリーの上で楽天ペイアプリ内の楽天ポイントカードのバーコードを提示して買い物をすると、初めて利用する(4月18日9:59までに1度も楽天ペイアプリ内の楽天ポイントカードのバーコードを提示して買い物していない)場合はもれなく全員に、すでに利用している場合は抽選で1万人に通常の10倍の楽天ポイント(上限は1人当たり200ポイント)をプレゼントするということです。

その他、2024年夏頃から楽天グループの楽天モバイルとの連携強化のため、楽天モバイルが提供している携帯電話サービス「Rakute最強プラン」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )を新規契約した場合を対象として楽天ペイアプリで支払うと、楽天ポイントを3ヶ月間最大3.5%還元するキャンペーンを実施予定で、楽天ペイアプリのコード払いで支払いをすると、通常でも最大1.5%のポイントが還元されるため、このキャンペーンと合わせれば、合計で最大5%のポイント還元となります。詳細は後日案内予定とのこと。

続きを読む

NTTドコモとアマゾンが連携を強化!買い物にdポイントが使えてポイント還元も最大3.5%に。さらにAmazonプライム登録で毎月120ポイント還元も


docomoとAmazonが連携を強化!Amazon.co.jpでの買い物で最大3.5%ポイント還元などに

NTTドコモおよびアマゾンジャパンは10日、都内およびオンラインにて『「ドコモとAmazonの新たな協業」に関する記者発表会』を開催し、それぞれの利用者の利便性や満足度の向上をめざしてポイントサービス「dポイント」および有料会員サービス「Amazonプライム」に関する2つの協業を開始すると発表しています。両社はこれまでの連携をしてきましたが、さらなる連携の強化によって他社の経済圏と競っていくことになりました。なお、NTTドコモの無料会員サービス「dポイントクラブ」の会員IDサービス「dアカウント」と「Amazonアカウント」の連携は https://www.amazon.co.jp/dpoint で行います。

まずAmazonプライムに関する協業では2024年4月11日(木)からNTTドコモの携帯電話回線契約がある場合にはNTTドコモを通じてAmazonプライム(月間プランは月額税込600円)の月間プランに登録すると、dポイント(期間・用途限定)が毎月120ポイント還元され、さらに初めてAmazonプライムに登録する人がNTTドコモを通じてAmazonプライムに登録すると、NTTドコモの携帯電話回線の利用料とAmazonプライムの月間プラン会費の合計額から月間プラン会費相当の600円(税込)を3カ月に渡って割り引くとのこと。なお、割引はNTTドコモが実施して割引が適用される期間は毎月120ポイント還元の適用外となります。

またdポイントに関する協業では2024年4月10日(水)からdアカウントとAmazonアカウントを連携することによってNTTドコモの携帯電話回線契約の有無に限らずにアマゾンジャパンが運営する大手Webストア「Amazon.co.jp」( https://www.amazon.co.jp )における買い物にdポイントが使えるようになるほか、買い物にてdポイントが決済額の最大3.5%ポイント還元となります。

還元率は(1)dアカウントをAmazon.co.jpと連携させた場合にすべての人がAmazon.co.jpにて5,000円(税込)以上の買い物をすると決済額の1%ポイント還元となり、(2)NTTドコモの携帯電話回線契約がある人が決済サービス「d払い」で支払うと決済額の+0.5%ポイント還元、さらにNTTドコモを通じてAmazonプライムに登録した場合に(3)料金プラン「ギガホ」や「eximo」、「ahamo」を契約していればd払いで支払うと決済額の+1%ポイント還元、(4)60歳以上の人がd払いで支払うと決済額の+1%ポイント還元となります。

還元上限は(1)が1回の買い物ごとに100ポイント、(3)と(4)がそれぞれ月100ポイントまでとなっており、貯まったdポイントは1ポイント=1円として利用できます。なお、1%ポイント還元は100円(税込)ごとに1ポイント、0.5%ポイント還元は200円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。さらに新たな協業を記念して「Amazonでdポイントがたまる!つかえる!抽選でdポイントが10万ポイント当たる!ハズレてももれなく100ポイントがもらえる!キャンペーン」および「ドコモからAmazonプライムの登録開始!登録でdポイントを200ポイントあげちゃうキャンペーン」が2024年5月31日(金)まで実施されます。

続きを読む

楽天モバイル、Rakuten最強プランにてエンタメサービス加入で利用料の20%ポイント還元キャンペーン「春のエンタメ祭」を開始!HuluやABEMAなど


楽天モバイルがRakuten最強プラン向けキャンペーン「春のエンタメ祭 人気エンタメサービスの月額利用料20%ポイント還元」を開始!

楽天モバイルは15日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )における料金プラン「Rakuten最強プラン」(データタイプ含む)にてエンターテインメント(エンタメ)サービスの対象プランを申し込むと月額利用料20%分の「楽天ポイント」(期間限定)を最大6カ月間還元するキャンペーンを2024年2月15日(木)9時から4月15日(月)20時59分まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは「U-NEXT」および「Hulu」、「DAZN」、「ABEMA プレミアム」、「DMM プレミアム」、「audiobook.jp」といったエンタメサービスが対象で、複数のサービスへの申し込みも対象となっており、最大6つのサービスにおいてポイント還元を受けることができるとのこと。さらに「NBA LEAGUE PASS for 楽天モバイル」や「Rakuten パ・リーグ Special for 楽天モバイル」などの楽天モバイルご契約者様特典も併せて利用可能です。なお、キャンペーンはエントリーが必要で、キャンペーン実施前に各エンタメサービスをすでにご解約された場合も対象です。

また既存のRakuten最強プランやRakuten最強プラン(データプラン)の契約者も対象ですが、期間中にRakuten最強プラン(データタイプ)からRakuten最強プラン、「Apple Watch ファミリー共有」からRakuten最強プラン、Rakuten最強プランから「Apple Watch ファミリー共有」へプラン変更した場合は対象外となるほか、「DAZN Global 月間プラン」、「DAZN Baseball 年間プラン(月々払い)」への申し込みは対象外で、各サービスの無料期間中はポイント還元の対象外となっています。

続きを読む

キャンペーン「超PayPay祭」が2月16日〜4月15日に開催!抽選で最大100%還元「スクラッチくじ」などが実施され、SoftBank利用者なら必ず当たる


超PayPay祭が2月16日〜4月15日に開催!

PayPayおよびLINEヤフー、ソフトバンクは8日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「PayPay」( https://paypay.ne.jp/ )において全国のPayPay加盟店とオンラインショップでお得に買い物を楽しめる大規模キャンペーン「超PayPay祭(ちょうぺいぺいまつり)」( https://paypay.ne.jp/event/paypay-matsuri202402/ )を2023年2月16日(金)0時00分から4月15日(月)23時59分まで実施すると発表しています。

詳細は後日案内するとしていますが、PayPayでは本人確認を実施済みの利用者がPayPayで200円以上を決済した場合を対象として4回に1回の確率で当たる抽選が行われる「削って当てようPayPayスクラッチくじ」を実施し、決済額の1等なら100%還元、2等なら5%還元、3等なら0.5%還元となり、ソフトバンクが提供する携帯電話サービス「SoftBank」の利用者が「PayPayクレジット」で支払うと1等から3等いずれかが必ず当選するほか、SoftBankの料金プラン「ペイトク」契約者が「PayPayクレジット」で支払うと1等と2等が当選する確率が20倍にアップするとのこと。

またLINEヤフーでは超PayPay祭の期間中に「Yahoo!ショッピング」などの各サービスにおいてお得になるキャンペーンを実施し、3月1日(金)0時から3月18日(月)1時59分までをYahoo!ショッピングの超PayPay祭におけるキャンペーン期間とし、中でも3月16日(土)0時から3月18日(月)1時59分の最終2日間(+2時間)は事前の買い物などの条件を満たせば最大25.5%の「PayPayポイント」が貯まり、さらに家電や食品、日用品など最大70%OFFの商品を含めた「タイムセール」を実施予定です。

さらにSoftBank向けに対象の加盟店にてPayPayで支払えば最大半額相当のPayPayポイントが戻ってくる「スーパーPayPayクーポン」を提供しており、超PayPay祭の期間中にもさまざまな加盟店でお得に利用できるスーパーPayPayクーポンを提供するということです。なお、スーパーPayPay
クーポンはスマートログイン設定済みのYahoo! JAPAN IDでPayPayアカウント連携を行った場合が対象となります。

続きを読む

NTTドコモ、料金プラン「irumo」の0.5GBをMNPでオンライン契約すると3300ポイントプレゼント!OCN モバイル ONEからの移行も対象


irumo公式Webページで他社から0.5GBプランにMNPするとdポイント(期間・用途限定)3,300ポイントプレゼント!

NTTドコモは1日、同社が今年7月に提供を開始した新料金プラン「irumo(イルモ)」における0.5GBプランを公式Webサイト( https://irumo.docomo.ne.jp/ )にて他社から乗り換え(MNP)で契約した場合にdポイント(期間・用途限定)で3,300ポイントをプレゼントするキャンペーンを2023年12月1日(金)より実施するとお知らせしています。なお、現時点において終了日は未定で、終了する場合は事前に案内するとしています。

なお、irumoの3.0GBプランや6.0GBプラン、9.0GBプランは対象外なほか、同社が提供する「ahamo」や「eximo」などの「OCN モバイル ONE」を除く料金プランからのプラン変更は対象外とのことで、OCN モバイル ONEからMNPを利用してirumoの0.5GBプランに移行する場合は対象となるということです。

条件は期間中にirumoの0.5GBブランにMNPで公式Webサイトから申し込んで利用開始の手続き(開通)を完了するほか、ポイント進呈時点において「dポイントクラブ」会員であることなっており、特典は条件を満たした月の翌月に進呈予定で、進呈されたポイントの有効期限は進呈月を1カ月目として6カ月目の末日までとなります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。