S-MAX

A101FC

SoftBank向け5G対応エントリースマホ「arrows We A101FC」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


SoftBankスマホ「arrows We A101FC」がAndroid 12に!

ソフトバンクは12日、昨年12月に発売した携帯電話サービス「SoftBank」向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「arrows We(型番:A101FC)」(FCNT製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年5月12日(木)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(5G/4G/3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、ソフトウェア更新にかかる通信料は無料となっているものの、更新ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。また更新は完了まで最大30分程度かかる場合があるとのこと。

更新後のビルド番号は「V39RS39E」となるとのこと。ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」から。主な更新内容はSoftBankでは「Android 12へのOSバージョンアップ」とのみ案内していますが、メーカーの公式Webページ『arrows We A101FC Android 12 OSバージョンアップトップ - FMWORLD.NET(個人): FCNT』を合わせてご確認ください。

続きを読む

FCNTの5Gスマホ「arrows We」が12月3日発売!価格はNTTドコモ版F-51Bが2万1450円、au版FCG01が2万6180円、SoftBank版が2万7360円


5G対応の新スタンダードスマホ「FCNT arrows We」が12月3日に発売!NTTドコモとau、SoftBankから

FCNT(旧:富士通コネクテッドテクノロジーズ)の新しい5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「arrows We」がいよいよ販売開始されます。NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは25日、それぞれNTTドコモにて「arrows We F-51B」、auにて「arrows We FCG01」、SoftBankにて「arrows We(型番:A101FC)」を2021年12月3日(金)に発売すると発表しました。

販路はドコモショップやauショップ、au Style、ソフトバンクショップ、量販店などのドコモ取扱店・au取扱店・SoftBank取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」などで、すでにNTTドコモとauでは事前予約受付を実施しているほか、SoftBankでも11月26日(金)に事前予約受付を開始するということです。

価格(金額はすべて税込)はNTTドコモではドコモオンラインショップなどの直営店で本体価格21,450円で、いつでもカエドキプログラム対象外です。また他社の3G回線および4G回線から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」で16,500円が割り引かれて4,950円となります。

またNTTドコモでは『「arrows We F-51B」購入キャンペーン』を実施し、arrows We F-51Bを購入した場合にもれなく「使い方ガイドブック」をプレゼントするとのこと。対象販売チャネルはすべての取扱店で、なくなり次第終了となります。なお、ドコモオンラインショップでは発売日に先立って11月30日(火)10時に購入手続きが開始されます。

一方、auではau Online Shopなどの直営店で本体価格が26,180円で、端末購入施策「スマホトクするプログラム」の対象なので24ヶ月目に返却して特典を利用した場合の実質負担額は916円×23回 (総額21,068円)となり(残価5,112円)、機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円割引(au Online Shopでは5,500円相当のau PAY残高による還元)、au Online Shopでは「au Online Shopお得割」で新規契約なら11,000円割引、MNPなら22,000円割引となります。

SoftBankではソフトバンクオンラインショップなどの直営店で本体価格が27,360円となっており、端末購入施策「トクするサポート+」の特典適用時は実質負担額570円/月×24回(総額13,680円)となるほか、ソフトバンクオンラインショップやソフトバンク電話店ではキャンペーン「【オンライン限定】web割」によってMNPなら21,600円割引となります。

続きを読む

FCNT、5G対応エントリースマホ「arrows We」を発表!NTTドコモとau、SoftBankから12月上旬発売予定。SoftBank版はeSIM対応


FCNTから5G対応エントリースマホ「arrows We」が登場!docomo・au・SoftBankから発売

FCNT(旧:富士通コネクテッドテクノロジーズ)は5日、泡ハンドソープで丸洗いしたり、アルコール除菌をして清潔に保てる5G対応の低価格なエントリースマートフォン(スマホ)「arrows We」を発表しています。

すでに紹介しているようにNTTドコモ向け「arrows We F-51B」のほか、KDDI及び沖縄セルラー電話が携帯電話サービス「au」向け「arrows We FCG01」、ソフトバンクが携帯電話サービス「SoftBank」向け「arrows We(型番:A101FC)」をそれぞれ2021年12月上旬以降に発売します。

販路はドコモショップやauショップ、au Style、ソフトバンクショップ、量販店などのドコモ取扱店・au取扱店・SoftBank取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」、「ソフトバンクオンラインショップ」などで、NTTドコモとauではすでに事前予約受付を開始しています。

なお、SoftBankでも後日、事前予約受付を実施する予定とのこと。また各社ともに価格については後日お知らせするとしています。NTTドコモおよびau、SoftBankから販売される製品ともに販売時にSIMロックはかかっておらず、SIMフリーモデルとなっており、SoftBank版についてはeSIMにも対応しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。