S-MAX

AQUOS

シャープ、新スマホ「AQUOS sense5G」のSIMフリー版「SH-M17」を発表!nanoSIMのデュアルSIM対応。3月12日発売で、価格は5万600円


SIMフリースマホ「AQUOS sense5G SH-M17」が登場!

シャープは2日、同社の5Gに対応した最新スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense5G」におけるSIMフリーモデル「AQUOS sense5G SH-M17」を発表しています。2021年3月12日(金)より順次発売され、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などにて取り扱われます。

価格はオープンながら市場想定価格は4万円後半となるとのことで、すでに予約注文を受け付けているヨドバシ.comやビックカメラ.comなどの量販店では税抜46,000円(税込50,600円)の10%(5,060イント)還元で実質45,540円相当となっています。

またMVNOではNTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」とセットで販売しているNTTレゾナントが運営する「goo Simseller」では通常価格が税抜30,900円(税込33,990円)で、2021年3月12日(金)11:00〜4月21日(水)11:00までは発売記念のセール価格で税抜15,900円(税込17,490円)となっているほか、対象オプション同時加入で税込2,200円OFF、他社から乗り換え(MNP)で税込5,500円OFFとなります。

AQUOS sense5GはすでにNTTドコモやau、ソフトバンクから販売されていますが、新たにSIMフリーモデルも投入されることになり、SIMフリーモデルはnanoSIMカード(4FF)サイズのスロットが2つ搭載されたデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しているいます。ただし、SIMカードスロットの1つはmicroSDXCカードスロットと共有とのこと。

続きを読む

シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS sense4 SH-M15」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「SHARP AQUOS sense4 SH-15M」がAndroid 11に!

シャープは24日、昨年11月に発売したSIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 SH-15M」に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2021年2月24日(水)10時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(3G/4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間や更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されます。なお、ビルド番号は「設定」から「端末情報」→「ソフトウエア情報」→「ビルド番号」で確認できます。

主な更新内容は以下の通りですが、シャープの公式Webページ「メーカーブランド製品(SIMフリー端末)Android 11対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」や「OSアップデート(ver.11) – よくあるご質問」を合わせてご確認ください。

○主な変更内容
1)「Payトリガー」が追加

○Android 11の新機能
2)動画を見ながらネットできる2画面分割、スクリーンショット
3)クイック設定パネルがより便利に
3)最新Androidの電源メニューに対応
5)新たな仕組みによりセキュリティーが向上


続きを読む

ワイモバイルがスタンダードスマホ「AQUOS sense4 basic」を2万2968円に値下げ!公式Webストアでは最大1万8千円OFFで4968円からに


Y!mobileスマホ「SHARP AQUOS sense4 basic A003SH」が値下げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、昨年11月に発売した携帯電話サービス「Y!mobile」」向けスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 basic(型番:A003SH)」(シャープ製)の2021年2月18日(木)より本体価格を36,000円(金額はすべて税込)から22,968円に値下げするとお知らせしています。

これにより、公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」ではシンプルS・M・Lにて新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら18,000円が割り引かれて割引適用後の販売価格が4,968円に、機種変更なら7,200円が割り引かれて割引適用後の販売価格が15,768円 となっています。


続きを読む

NTTドコモ、スタンダードスマホ「AQUOS sense4 SH-41A」をFOMAからの契約変更で2月12日から6600円割引で3万624円に


docomoスマホ「AQUOS sense4 SH-41A」が契約変更ではじめてスマホ購入サポートに追加予定!

NTTドコモが昨年11月に発売したスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense4 SH-41A」(シャープ製)を契約変更(FOMA→Xi)で購入する場合に割引施策「はじめてスマホ購入サポート」に2021年2月12日(金)より追加します。

これにより、ドコモショップなどの店頭では6,600円(金額はすべて税込)が割り引かれ、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」ではdポイントで6,000ポイント還元されるとのこと。なお、ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要です。

AQUOS sense4 SH-41Aはドコモオンラインショップなどの直営店では本体価格が37,224円(分割では1,034円/月×36回など)となっているため、2月12日以降は契約変更なら店頭では30,624円、ドコモオンラインショップでは実質31,224円となります。その他、AQUOS sense4 SH-41Aは現時点で他社から乗り換え(MNP)の場合には「端末購入割引」によって16,500円が割り引かれています。

続きを読む

KDDI、au向け5G対応スマホ「AQUOS sense5G SHG03」を2月10日に発売!価格は3万8900円で、全契約種別対象のお得割で最大2万2千円OFF


au 5Gスタンダードスマホ「AQUOS sense5G SHG03」が2月10日発売!実質4,450円から

KDDIおよび沖縄セルラー電話は4日、携帯電話サービス「au」向け5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense5G SHG03」(シャープ製)を2021年2月10日(水)に発売すると発表しています。また発売先立って2021年2月5日(金)に事前予約受付を開始します。

販路はauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などで、価格(金額はすべて税込)はau Online Shopなどの直営店では本体価格が39,890円となっており、24回分割払いで支払って最終支払分が残価として免除される「かえトクプログラム」を利用時の実質負担額は26,450円となっています。

またキャンペーン「5Gスマホお得割」および「5G機種変更お得割」の対象で、店頭およびau Online Shopともに新規契約の場合は11,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)の場合は22,00円OFF、機種変更の場合は店頭では5,500円OFF、au Online Shopでは購入月の翌月下旬以降にau PAY残高に5,000円(不課税)相当をキャッシュバック(チャージ)されます。

さらに「AQUOS sense5G」発売記念キャンペーンも実施され、AQUOS sense5G SHG03を2021年2月28日(日)までに購入して専用キャンペーンWebページ( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/sense5gcp/au/index.html )にて応募した人全員にもれなくau PAY残高に3,000円(不課税)相当をキャッシュバック(チャージ)するということです。応募期間は2021年3月7日(日)まで。

その他、au公式アクセサリーブランド「au +1 collection」から日本のデザイナーであるコシノミチコ氏が手がけるファッションブランド「ミチコロンドンコシノ」のカジュアルラインである「MICHIKO LONDON JEANS」デザインのエコバッグが同梱されたブックタイプケース「MICHIKO LONDON JEANS Folio Case for AQUOS sense5G with Bag/Black」をはじめ、多様なラインアップが販売されます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。