S-MAX

AQUOSsense8

シャープ、Android 15 Developer Preview Program for AQUOS sense8 Beta1を公開!メーカー版「SH-M26」に導入可能


SHARPがAndroid 15 Developer Preview Program for AQUOS sense8を公開!

シャープは10日、Googleが開発・提供するスマートフォン(スマホ)など向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android 15」におけるベータ版「Android 15 Developer Preview Program for AQUOS sense8」を提供開始したとお知らせしています。

まずはBeta 1が公開されており、同社が販売する5G対応スタンダードスマホ「AQUOS sense8」のオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「AQUOS sense8(型番:SH-M26)」にAndroid 15を先行して導入でき、Android 15の先行テスト、開発、フィードバックを行えます。導入は「Join Developer Preview Programアプリ」から実施します。

Join Developer Preview Programアプリはシャープの公式Webページ( https://k-tai.sharp.co.jp/support/developers/android15_betaprogram/download.html )からAPKファイルをAQUOS sense8 SH-M26にてダウンロードして「不明なアプリのインストール」を有効にしてからインストールします。

なお、同社ではAndroid 15 Developer Preview Program for AQUOS sense8 Beta1は開発中のソフトウェアであり、既知の問題として「顔認証の登録、動作ができない」や「SMSの受信ができない」のほか、AQUOSトリックにて「リッチカラーテクノロジーモバイル が動作しない」や「なめらかハイスピード表示が動作しない」などの不具合があるとしているのでご注意ください。

続きを読む

楽天モバイル、5G対応スタンダードスマホ「AQUOS sense8 SH-M26」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Rakuten Mobileの5Gスマホ「AQUOS sense8 SH-M26」がAndroid 14に!

楽天モバイルは27日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )に対応した楽天回線対応製品のうちの5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8(型番:SH-M26)」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月27日(水)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(4G LTE)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されており、更新のファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでの更新が推奨されます。

更新後のビルド番号は「02.00.00」で、主な更新内容はAndroid 14へのOSバージョンアップとなっており、詳細はシャープの公式Webページ『Android 14対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『OSアップデート(ver.14) – よくあるご質問』をご確認ください。

続きを読む

auやUQ mobile、J:COM MOBILE向け5Gスマホ「AQUOS sense8 SHG11」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


auとUQ mobile、J:COM MOBILEのスタンダードスマホ「AQUOS sense8 SHG11」がAndroid 14に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は26日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8(型番:SHG11)」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月26日(火)より順次提供開始するとお知らせしています。

またJCOM(ジェイコム)は26日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )において販売している5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8(型番:SHG11)」(Sharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月26日より順次提供開始しています。

各機種ともに更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G・4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、auおよびUQ mobileでは更新時間が約45分、更新ファイルサイズが約1.3GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約4.5GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態で更新をするよう案内されています。

更新後のビルド番号は各機種ともに「02.00.00」、Androidセキュリティパッチレベルは「2024年2月」となるとのこと。主な更新内容はauでは以下のように案内されていますが、合わせてシャープの公式Webページ『Android 14対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『OSアップデート(ver.14) – よくあるご質問』もご確認ください。

<アップデート内容>
○Android 14による機能・操作性の向上
・Android 14共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?
 ※機種によっては一部機能に対応しない場合やメーカー独自の変更が加えられる場合があります。
○Android 14以外の機能向上や操作性改善
・詳細は下記ページをご確認ください。
 Android 14対応OSアップデート


続きを読む

シャープ、スタンダードスマホ「AQUOS sense8」のメーカー版「SH-M26」にAndroid 14へのOSバージョンアップ含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「SHARP AQUOS sense8」がAndroid 14に!

シャープは25日、同社が展開する「AQUOS」ブランドにおいて2023年に発売した5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8」のメーカー版「AQUOS sense8(型番:SH-M26)」に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2024年3月25日(月)より提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G/3G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間や更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、更新ファイルサイズが大きいと思われるため、ダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。

更新後のビルド番号は「02.00.00」となるとのこと。ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」から。主な更新内容は「Android 14へのOSバージョンアップ」となっており、詳しくはシャープの公式Webページ『Android 14対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『OSアップデート(ver.14) – よくあるご質問』も合わせてご確認ください。

続きを読む

NTTドコモ、5Gスマホ「AQUOS R8 SH-52D」と「AQUOS sense8 SH-54D」にAndroid 14へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「AQUOS R8 SH-52D」と「AQUOS sense8 SH-54D」がAndroid 14に!

NTTドコモは18日、同社が昨年に発売したフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R8 SH-52D」およびスタンダードスマホ「AQUOS sense8 SH-54D」(ともにSharp製)に対して最新プラットフォーム「Android 14」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2024年3月18日(月)に提供したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/Xi)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新時間はAQUOS R8 SH-52Dが約33分、AQUOS sense8 SH-54Dが約30分。なお、更新ファイルサイズは明らかにされておらず、APN(アクセスポイント)をdocomoにした場合には通信料金はかかりませんが、ファイルサイズは大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。

更新後のビルド番号はAQUOS R8 SH-52Dが「02.00.02」、AQUOS sense8 SH-54Dが「02.00.00」で、ビルド番号は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」にて確認できます。主な更新内容は以下の通りとなっていますが、合わせてシャープの公式Webページ『Android 14対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ』や『OSアップデート(ver.14) – よくあるご質問』もご確認ください。

<主なアップデート内容>
◯Android 14に対応
 詳細は下記ページをご確認ください
 https://www.docomo.ne.jp/support/android_os_update/android_14.html

◯Android 14以外の機能向上や操作性改善
 詳細は下記ページをご確認ください
 https://k-tai.sharp.co.jp/support/osv/osv14/index.html

◯改善される事象
 AQUOS R8 SH-52D
 ・「Clip Now」 が動作しない場合があります。
 ・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2024年1月になります。)
 AQUOS sense8 SH-54D
 ・より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
 ・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2024年2月になります。)


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。