S-MAX

AQUOSsense8

シャープ、5G対応スタンダードスマホ「AQUOS sense8」のメーカー版「SH-M26」を発表!11月17日より順次発売、価格は5万円台後半


5G対応スタンダードスマホ「SHARP AQUOS sense8」のメーカー版「SH-M26」が登場!

シャープは9日、同社の5Gに対応した最新スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8」における日本のオープン市場向けメーカー版「AQUOS sense8 SH-M26」を発表しています。量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などにて取り扱われ、2022年11月17日(金)より順次発売されます。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格は5万円後半となるとのことで、公式Webストア「COCORO STORE(ココロストア)」では56,980円となっています。一方、すでに予約注文を受け付けているヨドバシ.comやビックカメラ.comなどの量販店では61,600円の10%(6,160ポイント)還元で実質55,440円相当となっています。

またMVNOではオプテージが提供する「mineo」( https://mineo.jp )にてAQUOS sense8のメーカー版(ベールグリーン、ライトカッパー、コバルトブラック)を取り扱うことが案内され、11月17日に発売され、価格は53,856円(分割では2,244円/月×48回または1,496円/月×24回)となっています。

さらにMVNOではインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)が提供する「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )にてAQUOS sense8のメーカー版(ベールグリーン、ライトカッパー、コバルトブラック)を取り扱うことが案内され、11月17日10時に発売され、価格は54,800円(分割では2,284円/月×24回)となっています。

IIJmioではさらに2023年11月30日(木)21:59までは「ゴーゴーキャンペーン【スマホ大特価セール】」で「ギガプラン」の音声通話機能付きSIMを他社から乗り換え(MNP)で契約した場合に29,800円(分割では1,243円/月×24回)となるほか、同じく11月30日21:59まで「ご愛顧感謝 機種変更キャンペーン」で5,000円分の選べるe-GIFTがプレゼントされ、2024年1月31日(水)21;59まで「サプライサービスセール」で単体購入を含めて49,000円(分割では2,043円/月×24回)で販売されるということです。

なお、AQUOS sense8 SH-M26はすでに楽天モバイルが販売していますが、楽天モバイル版とメーカー版はハードウェアは背面に記載されたロゴなどを含めて共通となっていますが、ソフトウェアが若干異なっており、楽天モバイル版は楽天向けアプリがプリインストールされているほか、起動画面に「Rakuten」も表示されるようになっています。

またAQUOS sense8は他にもNTTドコモ向け「AQUOS sense8 SH-54D」やauおよびUQ mobile、J:COM MOBILE向け「AQUOS sense8 SHG11」も販売されていますが、背面のロゴなどの記載やソフトウェアが異なる程度で、各製品ともにnanoSIMカード(4FF)とeSIMのデュアルSIMとなっているほか、携帯電話ネットワークの対応周波数帯も共通となります。

続きを読む

携帯電話サービス「J:COM MOBILE」から新スタンダードスマホ「AQUOS sense8 SHG11」が11月9日に発売!価格は5万8080円。5千円相当プレゼントも


J:COM MOBILEから新スタンダードスマホ「SHARP AQUOS sense8」が11月9日に発売!

JCOM(ジェイコム)は9日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れてMVNOとして提供している携帯電話サービス「J:COM MOBILE」( https://www.jcom.co.jp/service/mobile/ )における新商品として5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8(型番:SHG11)」(Sharp製)を2023年11月9日(木)をより販売開始するとお知らせしています。

販路は同社の公式Webサイト内の公式Webストアのほか、J:COM MOBILE取扱店などで、価格(金額はすべて税込)は58,080円(分割なら2,420円/月×24回または1,210円/月×24回)となっています。また発売を記念して2023年12月10日(日)までJ:COM MOBILEにてAQUOS sense8 SHG11を購入してキャンペーンWebページ( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/sense8cp/jcom/ )にて応募するともれなくQUOカードPayで5,000円分がもらえるキャンペーンが実施されています。

なお、AQUOS sense8の日本向け製品はau版やUQ mobile版を含めて各製品ともにおサイフケータイ(FeliCa)などに対応しているほか、6GB内蔵メモリー(RAM)や128GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、nanoSIMカード(4FF)スロットが1つとeSIMのデュアルSIMに対応しています。またJ:COM MOBILE版については本体色としてペールグリーンおよびライトカッパー、コバルトブラックが販売されます。

続きを読む

au&UQ mobile向け新スマホ「AQUOS sense8 SHG11」が11月9日発売!オンライン限定販売で価格は5万9800円。最大2万2千円割引や5千ポイントプレゼント


auとUQ mobileから新スタンダードスマホ「AQUOS sense8 SHG11」が11月9日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は1日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」向け新商品として5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8(型番:SHG11)」(Sharp製)を2023年11月9日(金)に発売すると発表しています。販路はauおよびUQ mobileともに公式Webストア「au Online Shop」および「UQ mobileオンラインショップ」のみとなっています。

すでに10月3日(火)10時より事前予約受付を実施しており、発売に先立って11月2日(木)15時以降に順次購入手続きができるようになるとのこと。価格(金額はすべて税込)はauとUQ mobileのそれぞれともに本体価格が59,800円となっています。

またauでは残価設定方式の販売施策「スマホトクするプログラム」(残価23,000円)適用時の実質負担額は1,600円/月×23回(総額36,800円)となります。機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円割引、「au Online Shopおトク割」で新規契約なら11,000円割引、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となります。

一方、UQ mobileでも割引が適用されて増量オプションIIに加入した場合のコミコミプランおよびトクトクプランなら他社から乗り換え(MNP)で22,000円OFF、新規契約で11,000円OFF、増量オプションIIに加入しない場合のコミプランおよびトクトクプランやミニミニプランならMNPで16,500円OFF、新規契約で5,500円OFF、機種変更やauや「povo」からの番号移行では割引なしとなるとのこと。

さらにauおよびUQ mobileともに『「AQUOS sense8」デビューキャンペーン』が発売日から2023年12月10日(日)まで実施され、期間中に購入してキャンペーンWebページ( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/sense8cp/kddi/ )にて応募した人を対象にもれなくPontaポイントで5,000ポイント分となるPontaポイントコードをプレゼントします。

なお、AQUOS sense8の日本向け製品はau版やUQ mobile版を含めて各製品ともにおサイフケータイ(FeliCa)やマイナンバーカード読み取り機能などに対応しているほか、6GB内蔵メモリー(RAM)や128GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、nanoSIMカード(4FF)スロットが1つとeSIMのデュアルSIMに対応しています。

またau版およびUQ mobile版については本体色としてペールグリーンおよびライトカッパー、コバルトブラックが販売され、携帯電話ネットワークにおける対応周波数帯は以下の通りで、最大通信速度は5Gで下り2.4Gbpsおよび上り218Mbpsとなっています。その他、au公式アクセサリーブランド「au +1 collection 」からサイドマグネット式のフタで開閉しやすく、背面を折り曲げることで視聴スタンドにもなる「サイドマグネット付きブックタイプケース」が販売されます。

続きを読む

NTTドコモ、新スタンダードスマホ「AQUOS sense8 SH-54D」を11月9日に発売!価格は6万2150円で5千ポイントプレゼント。限定色ブルーも


NTTドコモ向け新スタンダードスマホ「SHARP AQUOS sense8 SH-54D」が11月9日発売!

NTTドコモは30日、同社が今秋以降に発売する「2023-2024冬春モデル」として新たに5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8 SH-54D」(Sharp製)を2023年11月9日(木)に発売すると発表しています。同社ではすでに10月3日(火)10時より予約受付を実施しています。

販売拠点はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、ドコモオンラインショップでは発売に先立って11月6日(月)10時に購入手続きが開始されます。価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では62,150円(1,669円/月×23回+23,760円)。

また残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム+」の対象機種で23カ月目に返却して特典を適用した場合の実質負担額は1,669円/月×23回(総額38,390円)となるほか、NTTドコモでは期間中に購入してキャンペーンWebページ( https://k-tai.sharp.co.jp/campaign/sense8cp/docomo/ )にて応募した人を対象にもれなくdポイントで5,000ポイントをプレゼントします。

AQUOS sense8は日本を皮切りに台湾やインドネシアでも販売を予定していますが、日本向け製品についてはNTTドコモ版を含めて各製品ともにおサイフケータイ(FeliCa)やマイナンバーカード読み取り機能などに対応しているほか、6GB内蔵メモリー(RAM)や128GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、nanoSIMカード(4FF)スロットが1つとeSIMのデュアルSIMに対応しています。

なお、NTTドコモでは本体色としてペールグリーンおよびライトカッパー、コバルトブラックに加え、ドコモオンラインショップ限定カラーとしてブルーが販売されます。また携帯電話ネットワークにおける対応周波数帯は以下の通りで、最大通信速度は5Gで下り2.1Gbpsおよび上り218Mbps、4Gで下り788Mbpsおよび上り90Mbpsとなっています。

続きを読む

NTTドコモ、新スタンダードスマホ「AQUOS sense8 SH-54D」を11月以降に発売!価格は6万2150円で5千ポイントプレゼント。限定色ブルーも


NTTドコモから新スタンダードスマホ「SHARP AQUOS sense8 SH-54D」が登場!

NTTドコモは3日、同社が今秋以降に発売する「2023-2024冬春モデル」として新たに5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense8 SH-54D」(Sharp製)を取り扱うと発表しています。発売時期は2023年11月以降を予定し、すでに10月3日10時より予約受付を実施しています。

販売拠点はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では62,150円(1,669円/月×23回+23,760円)です。

また残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム+」の対象機種で23カ月目に返却して特典を適用した場合の実質負担額は1,669円/月×23回(総額38,390円)となるほか、NTTドコモでは期間中に購入してキャンペーンWebページにて応募した人を対象にもれなくdポイントで5,000ポイントをプレゼントします。

AQUOS sense8は日本を皮切りに台湾やインドネシアでも販売を予定していますが、日本向け製品についてはNTTドコモ版を含めて各製品ともにおサイフケータイ(FeliCa)やマイナンバーカード読み取り機能などに対応しているほか、6GB内蔵メモリー(RAM)や128GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、nanoSIMカード(4FF)スロットが1つとeSIMのデュアルSIMに対応しています。

なお、NTTドコモでは本体色としてペールグリーンおよびライトカッパー、コバルトブラックに加え、ドコモオンラインショップ限定カラーとしてブルーが販売されます。また携帯電話ネットワークにおける対応周波数帯は以下の通りで、最大通信速度は5Gで下り2.1Gbpsおよび上り218Mbps、4Gで下り788Mbpsおよび上り90Mbpsとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。