S-MAX

GalaxyTabS8Ultra

日本のGalaxyスマホ・タブレットにAndroidの4世代OSバージョンアップと5年間のセキュリティー保証が提供!S21やZ Fold3・Flip3、A53、Tab S8以降


Galaxyスマホの4世代OSバージョンアップが日本でも導入!

サムスン電子ジャパンは
既報通り、サムスン電子ジャパンは8日、東京・原宿にある旗艦店「Galaxy Harajuku」にて「Galaxy新製品発表会」を開催し、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおいて対象製品における4世代のAndroidオペレーティングシステム(OS)のバージョンアップサポートを提供するとお知らせしています。これにより、対象のGalaxyのスマートフォン(スマホ)とタブレットはより長期間に渡って最新機能の利用可能となります。

また合わせて5年間のセキュリティー保証およびアプリ利用可能期間の延長などが可能となるとのこと。ただし、5年間はアメリカと各一次販売国で発売されたタイミングからとなるため、日本で発売されたモデルについて必ずしも5年間のセキュリティアップデートを提供できない場合もあるとしています。

具体的なOSバージョンアップやセキュリティーアップデートの時期や期間、周期はモデルや販売国によって異なり、日本ではNTTドコモやau、UQ mobile、楽天モバイルなどのソフトウェアアップデートの情報を確認するように案内しています。なお、4世代OSバージョンアップおよび5年間セキュリティー保証対象機種は今後変更となる場合があるとのこと。

続きを読む

14.6インチプレミアムタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」が6月23日に発売!価格は15万5980円。専用キーボードがもらえるキャンペーンも


14.6インチプレミアムタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」が6月23日発売!

サムスン電子ジャパンは9日、最新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8」シリーズの最上位モデル「Galaxy Tab S8 Ultra(型番:SM-X900)」(Samsung Electronics製)を2022年6月23日(木)に発売すると発表しています。日本で販売されるのはWi-Fiモデルの12GB内蔵メモリー(RAM)および256GB内蔵ストレージとなり、本体色もグラファイトの1色のみとなります。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格が155,980円で、販路はAmazon.co.jpおよびヨドバシ.com、ビックカメラ.comで基本的にオンライン限定モデルとなるものの、東京・原宿にある世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」では店頭での販売が行われます。また合わせて専用の純正アクセサリー「Book Cover Keyboard(型番:EF-DX900U)」(ブラック)も販売されます。

Book Cover Keyboardの価格は希望小売価格が30,800円。なお、ヨドバシ.comやビックカメラ.comではGalaxy Tab S8 Ultra本体ともに10%ポイント還元となり、本体が15,598ポイント還元、キーボードが3,080ポイント還元となっているほか、Amazon.co.jpでは本体が141,800円の1%(1,418ポイント)還元、キーボードが28,001円の1%(280ポイント)還元となっています。。

さらにGalaxy Tab S8 Ultraを発売日前日までの予約して購入し、応募するともれなく全員にBook Cover Keyboardがプレゼントされる『日本上陸記念「Galaxy Tab S8 Ultra」予約期間購入キャンペーン』( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/2022tabs8-series/ )が実施されます。応募・製品受取期間は2022年7月18日(月)23:59まで。賞品は2022年8月中旬より順次発送予定。

その他、通常1年間のメーカー保証が提供されますが、有料保証サービス「Galaxy Care」に加入すると、水没破損や落下などによる画面割れ、故障や盗難時に会員価格にて交換して届けてもらえ、万が一のアクシデントに備えた安心なサービスも提供されます。支払いは現在は2年一括プランが用意されていますが、6月23日以降より月額プランも追加予定だとのこと。

続きを読む

新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8+」と「Galaxy Tab S8 Ultra」を写真と動画で紹介!Tab Sシリーズは7年ぶり【レポート】


新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8+」と「Galaxy Tab S8 Ultra」をフォトレビュー!

既報通り、サムスン電子ジャパンは7日、都内およびオンラインにて「Galaxy新製品発表会」を開催し、最新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8+(ギャラクシー タブ エスエイトプラス」および「Galaxy Tab S8 Ultra(ギャラクシー タブ エスエイト ウルトラ」(ともにSamsung Electronics製)の日本向け製品を発表した。

両機種ともにWi-Fiモデル「Galaxy Tab S8+(型番:SM-X800)」および「Galaxy Tab S8 Ultra(型番:SM-X900)」が販売され、販路は旗艦店「Galaxy Harajuku」や総合Webストア「Amazon.co.jp」、一部の量販店のオンラインストアとなっている。またGalaxy Tab S8+については発売に先立ってすでに4月7日(木)より予約受付が実施されている。

価格はオープンながらGalaxy Tab S8+がAmazon.co.jpでは115,500円の1%(1,155ポイント)還元で実質114,345円となっており、Galaxy Tab S8 Ultraについては現時点では未定となっている。なお、日本向け製品は両機種ともに本体色はグラファイトの1色で、内蔵メモリー(RAM)および内蔵ストレージはGalaxy Tab S8+が8GB RAM+128GBストレージ、Galaxy Tab S8 Ultraが12GB RAM+256GBストレージとなる。

また発売を記念して『Galaxy Tab S8+」予約期間購入キャンペーン』をGalaxy HarajukuおよびAmazon.co.jp、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラ.comにて実施し、予約・購入して応募した場合にもれなくGalaxy Tab S8+専用の純正アクセサリー「Book Cover Keyboard」がもらえるとのこと。購入・応募期間は2022年5月31日(火)23:59までだ。

本記事ではGalaxy新製品発表会のタッチ&トライ会場やGalaxy POP-UP STUDIOでGalaxy Tab S8+およびGalaxy Tab S8 Ultraの実機を試すことができたので、その模様を写真や関連動画を交えながらレポートする。なお、新製品発表会における展示機は少なくともGalaxy Tab S8 Ultraについては海外向けのWi-Fi+Cellularモデルとなっていたため、背面のロゴが「SAMSUNG」となっているなど、日本向け製品とは一部異っていた。

続きを読む

新タブレット「Galaxy Tab S8+」と「Galaxy Tab S8 Ultra」の日本向け製品が発表!S8+は4月21日発売、S8 Ultraは6月下旬発売。価格は11万5500円から


7年ぶりの高性能なGalaxyタブレットが登場!Galaxy Tab S8+とGalaxy Tab S8 Ultraが発売

サムスン電子ジャパンは7日、都内およびオンラインにて「Galaxy発表会」を開催し、最新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8+(型番:SM-X800)」および「Galaxy Tab S8 Ultra(型番:SM-X900)」(ともにSamsung Electronics製)の日本向け製品を発表しています。発売日はGalaxy Tab S8+が2022年4月21日(木)、Galaxy Tab S8 Ultraが2022年6月下旬以降を予定しています。

販路は旗艦店「Galaxy Harajuku」や総合Webストア「Amazon.co.jp」、一部の量販店のオンラインストアとなっており、両機種ともにWi-Fiモデルが販売され、発売に先立ってすでにGalaxy Tab S8+については予約受付が実施されています。価格はオープンながらAmazon.co.jpでは115,500円の1%(1,155ポイント)還元で実質114,345円となっています。

また発売を記念して『Galaxy Tab S8+」予約期間購入キャンペーン』( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/2022tabs8-series/ )をGalaxy HarajukuおよびAmazon.co.jp、ヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラ.comにて実施し、予約・購入して応募した場合にもれなくGalaxy Tab S8+専用の純正アクセサリー「Book Cover Keyboard」がもらえるとのこと。購入・応募期間は2022年5月31日(火)23:59まで。

なお、日本向け製品は両機種ともに本体色はグラファイトの1色のみで、チップセット(SoC)はQualcomm製「Snapdragon 8 Gen 1」を採用し、内蔵メモリー(RAM)および内蔵ストレージはGalaxy Tab S8+が8GB RAM+128GBストレージ、Galaxy Tab S8 Ultraが12GB RAM+256GBストレージとなっています。付属品はSペンおよびUSB Type-C to Cケーブル、イジェクターピン、クイックスタートガイド。

続きを読む

Samsung、新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8」および「Galaxy Tab S8+」、「Galaxy Tab S8 Ultra」を発表!日本でも発売へ


フラッグシップタブレット「Samsung Galaxy Tab S8」シリーズが登場!

Samsung Electronics(以下、Samsung)がプレスイベント「Samsung Galaxy Unpacked 2022」を2月9日に開催し、新たにフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22」シリーズやフラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8」シリーズなどを発表しています。それぞれアメリカや韓国などの1次販売国・地域では2022年2月25日(金)に発売されています。

Galaxy Tab S8シリーズはベースモデル「Galaxy Tab S8」および上位モデル「Galaxy Tab S8+」、最上位モデル「Galaxy Tab S8 Ultra」の3機種がラインナップされ、価格はアメリカではGalaxy Tab S8が499.99ドル(約62,000円)から、Galaxy Tab S8+が699.99ドル(約87,000円)から、Galaxy Tab S8 Ultraが899.99ドル(約111,000円)からとなっています。

なお、日本での発売については現時点では明らかにされていませんが、日本向け公式Webサイトにも製品ページ( https://www.galaxymobile.jp/galaxy-tab-s8/ )が掲載されているため、何らかの形で販売されるのではないかと見られ、発売されれば日本では久しぶりのGalaxyシリーズのハイエンドタブレットとなります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。