S-MAX

SH-M12

シャープ、AQUOSスマホのSIMフリーモデル向けサービス「モバイル補償パック」を提供開始!故障から盗難紛失までのトラブルを低料金で対応


シャープがAQUOSシリーズのSIMフリースマホ向けに補償サービスを開始!

シャープは22日、同社が販売するSIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS」シリーズを対象とした補償サービス「モバイル補償パック」の提供を2020年12月22日(火)より開始すると発表しています。

料金は機種によって異なっており、利用料は月額385円/台から、負担金は5,500円/回から(金額はすべて税込)。ただし、サービス加入期間中に自然故障した場合はメーカー保証期間(1年間)を超えても負担金なしで修理することが可能です。

対象機種はサービス開始時点で「AQUOS sense4 plus SH-M16」および「AQUOS sense4 SH-M15」、「AQUOS zero2 SH-M13」、「AQUOS sense3 SH-M12」、「AQUOS sense3 plus SH-M11」の5機種で、順次、追加予定だということです。

続きを読む

シャープ、SIMフリーおよび楽天モバイル向けAQUOSスマホの修理をWeb・電話で受付開始!電池交換(有償)などを郵送で対応


SHARPがSIMフリー&楽天モバイルモデルのAQUOSスマホについて電池交換修理!

シャープは22日、同社が展開する「AQUOS」シリーズのスマートフォン(スマホ)のうちのSIMフリーモデルについて修理受付をオンライン(Web)および電話で申し込めるようになったとお知らせしています。また同社は29日、AQUOSスマホの楽天モバイル向けモデルおよびSIMフリーモデルについて電池交換修理(有償)の費用を案内しています。

Web・電話での修理受付は申込後、同社指定の宅配業者が修理品を引き取り、修理が終わったら再度、宅配業者によって郵送で返却されます。なお、引取場所は日本国内に限り、希望の引取日時がある場合には受付時に申し出ることができるようになっています。対応製品は楽天モバイルモデルでは「AQUOS sense3 plus SH-RM11」、「AQUOS sense3 lite SH-RM12」、「AQUOS R5G SH-RM14」の3機種。

SIMフリーモデルでは「AQUOS sense lite SH-M05」および「AQUOS R compact SH-M06」、「AQUOS sense plus SH-M07」、「AQUOS sense2 SH-M08」、「AQUOS R2 compact SH-M09 SH-M09」、「AQUOS zero SH-M10」、「AQUOS sense3 plus SH-M11」、「AQUOS sense3 SH-M12」、「AQUOS zero2 SH-M13」の9機種で、合計12機種となっています。

続きを読む

シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS sense3 SH-M12」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SIMフリースマホ「SHARP AQUOS sense3 SH-M12」がAndroid 10に!

シャープは4日、スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3」のSIMフリー版「AQUOS sense3 SH-M12」に対応して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年8月4日(火)に提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワークによるネットワーク経由(OTA)で実施します。なお、更新ファイルサイズは環境によって若干異なるかもしれませんが、約1.3GBとなっており、かなり大きいと思われるため、Wi-Fiでの実施が推奨されています。主な変更点は以下の通り。

◯OSアップデートの変更内容
1)ダークテーマの追加
2)ジェスチャーナビゲーションの追加
3)ファミリーリンクの追加
など


続きを読む

シャープ、新スタンダードスマホ「AQUOS sense3」のSIMフリー版「SH-M12」を発表!デュアルSIMやsXGPなどに対応。11月27日発売で、価格は3万円台半ば


SIMフリースマホ「AQUOS sense3 SH-M12」が登場!

シャープは19日、同社の最新スタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3」におけるSIMフリーモデル「AQUOS sense3 SH-M12」を発表しています。2019年11月27日(水)より順次発売され、量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)などにて取り扱われ、市場想定価格は3万円台半ばになるということです。

価格はすでに予約注文を受け付けているヨドバシ.comなどの量販店では税抜35,800円(税込39,380円)の10%(3,938ポイント)還元で実質35,442円相当となっているほか、MVNOでは「IIJmio」(インターネットイニシアティブ)では税抜29,800円(税込32,780円)、「mineo」(オプテージ)では税抜36,000円(税込39,600円)となっており、IIJmioやmineoでは分割払いにも対応しています。

AQUOS sense3はすでにNTTドコモから「AQUOS sense3 SH-02M」、auから「AQUOS sense3 SHV45」、UQ mobileから「AQUOS sense3 SHV45-u」として販売されていますが、新たにSIMフリーモデルも投入されることになりました。なお、AQUOS sense3シリーズは「AQUOS sense3 plus」や「AQUOS sense3 lite」、「AQUOS sense3 bacis」などの派生モデルも存在します。

SIMフリーモデルのAQUOS sense3 SH-M12はnanoSIMカード(4FF)サイズのスロットが2つ搭載されたデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しているほか、自営網として使える通信規格「sXGP」にも対応し、内線電話やIoT分野での利用もできるようになっています。ただし、SIMカードスロットの1つはmicroSDXCカードスロットと共有とのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。