S-MAX

Samsung

auスマホ「Galaxy A51 5G SCG07」にAndroid 11へのバージョンアップや3.5GHz・4.0GHz帯の5G対応を含むソフトウェア更新が6月7日10時より提供


auスマホ「Galaxy A51 5G SCG07」がAndroid 11に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は4日、携帯電話サービス「au」向け「2020年秋冬モデル」のうちの5G対応ミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy A51 5G SCG07」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2021年6月7日(月)10時より順次提供するとお知らせしています。

新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(4G LTE・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法とパソコン(PC)を用いる方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみのWi-Fiで約15分、携帯電話ネットワークで約20分、PCを用いる方法で約120となっています。

更新ファイルサイズは本体のみの場合に約2.4GB、PCを用いる場合に約4.8GBで、ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。主更新後のビルド番号は「RP1A.200720.012.SCG07KDU1BUE4」、Androidセキュリティパッチレベルは「2021年5月1日」。な更新内容は以下の通り。

○アップデート内容
1)5Gサービスエリア拡大への対応(3.5GHz帯、4.0GHz帯を利用した5Gサービス)
2)Android 11による機能・操作性の向上

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(2.1MB)[PDF]
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCG07をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

NTTドコモ、防水・防塵・FeliCa対応のSnapdragon 750搭載スマホ「Galaxy A52 5G SC-53B」を6月3日に発売!価格は5万9400円


docomoからミッドハイレンジスマホ「Galaxy A52 5G SC-53B」が6月3日発売!

NTTドコモは31日、今夏以降に投入予定の「2021年夏モデル」のうちの5Gに対応しつつも価格を抑えたミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy A52 5G SC-53B」(サムスン電子製)を2021年6月発表しています。発売に先立ってすでに5月19日より事前予約受付を実施しています。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)は59,400円となっており、他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」によって22,000円OFFの37,400円です。

また36回払いで購入した場合には25ヶ月目以降の残債が免除される「スマホおかえしプログラム」の対象となっていて特典を適用した場合の実質負担額は1,650円/月×24回(総額39,600円)で、MNPから5G WELCOME割と合わせて1,038円/月×24回(総額24,944円)。なお、ドコモオンラインショップでは5月31日(月)15時に購入手続きを開始し、お届けは発売日以降順次だとしています。

なお、Galaxy A52 5G SC-53Bはサムスン電子から今年3月に発表された5G対応ながら価格を抑えたミッドハイレンジスマホ「Galaxy A52 5G」のNTTドコモ版で、元から防水(IPX5およびIPX7)や防塵(IP6X)に対応していますが、NTTドコモ版ではおサイフケータイ(FeliCa)に対応し、携帯電話ネットワークでは5G NR方式のSub6によって下り最大2.1Gbpsおよび上り最大218Mbps、4G(LTE方式)では下り最大1.1Gbpsおよび上り最大75Mbpsで利用可能となっています。

続きを読む

NTTドコモ、2020東京オリンピック限定スマホ「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」が6月3日に発売!価格は11万2464円


docomoからGalaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bが6月3日発売!

NTTドコモは31日、今夏以降に投入予定の「2021年夏モデル」のうちの「2020東京オリンピック」限定モデルのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」(サムスン電子製)を2021年6月3日(木)に発売すると発表しています。

販路は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」限定で、すでに5月19日より事前予約受付を実施しており、価格(金額はすべて税込)は112,464円となっており、他社から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」によって22,000円OFFの90,464円です。

また36回払いで購入した場合には25ヶ月目以降の残債が免除される「スマホおかえしプログラム」の対象となっていて特典を適用した場合の実質負担額は3,124円/月×24回(74,976円)です。なお、ドコモオンラインショップでは6月1日(火)10時に購入手続きを開始し、お届けは発売日以降順次だとしています。

さらにサムスン電子ジャパンではNTTドコモのGalaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bを予約・購入・応募した人の中から抽選で東京2020オリンピック開会式に体験レポーターとして参加する人を募集する『「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」予約・購入キャンペーン』を実施します。期間は予約が発売日前日まで、購入が6月20日(日)まで、応募が6月27日(日)まで。

続きを読む

NTTドコモの高性能スマホ「Galaxy S21 5G SC-51B・S21 Ultra 5G SC-52B」のプリインストールアプリを紹介!削除できるのは?【レポート】


docomoスマホ「Galaxy S21 5G SC-51B」と「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」のプリインストールアプリをチェック!

既報通り、サムスン電子の新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S21 5G」および「Galaxy S21+ 5G」、「Galaxy S21 Ultra 5G」(ともにSamsung Electronics製)がNTTドコモとauから2021年4月22日に発売されました。日本では「Galaxy S21 5G SC-51B」と「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」、auから「Galaxy S21 5G SCG09」と「Galaxy S21+ 5G SCG10」が販売されています。

価格(金額はすべて税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や「au Online Shop」などの直営店ではGalaxy S21 5G SC-51Bが99,792円、Galaxy S21 Ultra 5G SC-52Bが151,272円、Galaxy S21 5G SCG09が118,540円、Galaxy S21+ 5G SCG10が138,730円で、それぞれ「スマホおかえしプログラム」や「かえトクプログラム」の対象となっており、特典利用時の実質負担額は66,528円、100,848円、66,700円、79,810円となっています。

またNTTドコモでは「5G WELCOME割」によって他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引、auでは「5G機種変更おトク割」によって機種変更なら5,500円割引、au Online Shopでは「au Online Shop お得割」によって新規契約なら11,000円割引(auワイド学割対象プラン加入の場合には22,000円割引)、他社から乗り換え(MNP)なら22,000円割引となっています。

さらに各機種ともに発売記念キャンペーンがサムスン電子ジャパンによって実施され、それぞれの期間中に予約・購入して応募するともれなくGalaxy S21 5Gには「Galaxy Buds+(型番:SM-R175)」(White)、Galaxy S21+ 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gには「Galaxy Buds Pro(型番:SM-R190N)」(Violet)の完全ワイヤレスイヤホンがプレゼントされます。

今回はこのうちのNTTドコモから販売されているGalaxy S21 5G SC-51BとGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bのプリインストールアプリについて紹介したいと思います。なお、NTTドコモではGalaxy S21 5G SC-51Bをベースにした2020東京オリンピック限定モデル「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」もドコモオンラインショップ限定で6月上旬以降に発売する予定です。

続きを読む

NTTドコモの5Gミリ波対応ハイエンドスマホ「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」を写真で紹介!Galaxy史上最高スペックを誇る高性能モデル【レポート】


Galaxy S21シリーズ最高のスペックの「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」をチェック!

既報通り、NTTドコモは2021年4月22日から、5GのSub6(サブシックス:6GHz未満の低周波数帯)およびミリ波(mmWave)に対応したハイエンドなスマートフォン(スマホ)「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」(Samsung Electronics製)を販売している。

公式Webストア「ドコモオンラインショップ」での価格(金額はすべて税込)は151,272円で、12回払いは毎月12,606円、24回払いは毎月6,303円のほか、36回払い(毎月4,202円)を選択して「スマホおかえしプログラム」を適用した場合は、実質負担額が100,848円となる。また、他社から乗り換え(MNP)の場合は「5G WELCOME割」で22,000円の割引が適用される。

サムスン電子ジャパンではGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bを購入かつ応募した人にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro(型番:SM-R190N)」(Violet)をプレゼントするキャンペーンを実施中。購入および応募の期間は2021年5月30日(日)まで延長されている。

そんなGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bについて、NTTドコモが19日にオンラインで開催した「2021 夏 新サービス・新商品発表会」後のメディア向けタッチ&トライ会場にて実機展示があったので、写真を交えながら仕様などをチェックしていく。

なお、販売中機種のため、これまでにレポートやレビュー記事を掲載しているのでそちらも合わせて参考にしてほしい。

NTTドコモの高性能スマホ「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」をファーストインプレッション!Sペンやカメラ、性能などの基本機能を紹介【レビュー】

新スマホ「Galaxy S21 Ultra 5G」がドコモオンラインショップでは売り切れで予約受付に!S21シリーズの予約&購入キャンペーンは5月末まで延長

NTTドコモとauから発売!新スマホ「Galaxy S21 5G」や「Galaxy S21+ 5G」、「Galaxy S21 Ultra 5G」を写真で紹介【レポート】

NTTドコモ、新フラッグシップスマホ「Galaxy S21 Ultra 5G SC-52B」を発表!FeliCaやミリ波に対応。4月22日発売で予約中、価格は15万1272円


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。