S-MAX

Samsung

14.6インチプレミアムタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」が6月23日に発売!価格は15万5980円。専用キーボードがもらえるキャンペーンも


14.6インチプレミアムタブレット「Galaxy Tab S8 Ultra」が6月23日発売!

サムスン電子ジャパンは9日、最新フラッグシップタブレット「Galaxy Tab S8」シリーズの最上位モデル「Galaxy Tab S8 Ultra(型番:SM-X900)」(Samsung Electronics製)を2022年6月23日(木)に発売すると発表しています。日本で販売されるのはWi-Fiモデルの12GB内蔵メモリー(RAM)および256GB内蔵ストレージとなり、本体色もグラファイトの1色のみとなります。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格が155,980円で、販路はAmazon.co.jpおよびヨドバシ.com、ビックカメラ.comで基本的にオンライン限定モデルとなるものの、東京・原宿にある世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」では店頭での販売が行われます。また合わせて専用の純正アクセサリー「Book Cover Keyboard(型番:EF-DX900U)」(ブラック)も販売されます。

Book Cover Keyboardの価格は希望小売価格が30,800円。なお、ヨドバシ.comやビックカメラ.comではGalaxy Tab S8 Ultra本体ともに10%ポイント還元となり、本体が15,598ポイント還元、キーボードが3,080ポイント還元となっているほか、Amazon.co.jpでは本体が141,800円の1%(1,418ポイント)還元、キーボードが28,001円の1%(280ポイント)還元となっています。。

さらにGalaxy Tab S8 Ultraを発売日前日までの予約して購入し、応募するともれなく全員にBook Cover Keyboardがプレゼントされる『日本上陸記念「Galaxy Tab S8 Ultra」予約期間購入キャンペーン』( https://www.galaxymobile.jp/explore/event/2022tabs8-series/ )が実施されます。応募・製品受取期間は2022年7月18日(月)23:59まで。賞品は2022年8月中旬より順次発送予定。

その他、通常1年間のメーカー保証が提供されますが、有料保証サービス「Galaxy Care」に加入すると、水没破損や落下などによる画面割れ、故障や盗難時に会員価格にて交換して届けてもらえ、万が一のアクシデントに備えた安心なサービスも提供されます。支払いは現在は2年一括プランが用意されていますが、6月23日以降より月額プランも追加予定だとのこと。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Galaxy A32 5G SCG08」にAndroid 12へのバージョンアップを含むソフトウェア更新が6月7日10時より提供


auスマホ「Galaxy A32 5G SCG08」がAndroid 12に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は6日、携帯電話サービス「au」向け5G対応スマートフォン(スマホ)「Galaxy A32 5G SCG08」(Samsung Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2021年6月7日(火)10時に提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(5G/4G・WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新時間は本体のみで約20分、PCを用いる方法で約95分。

更新ファイルサイズは本体のみで約2.2GB、PCを用いる方法で約4.6GBとなっており、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されています。また更新を実施するには内蔵ストレージに約2.2GB以上の空きがあり、電池残量が十分な状態(フル充電)となっている状態で更新をするよう案内されています。

なお、更新後のビルド番号は「SP1A.210812.016.SCG08KDU1BVE4」、Androidセキュリティパッチレベルは「2022年5月1日」となるとのこと。ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」で確認可能。主な更新内容は以下の通り。

<アップデート内容>
Android 12による機能・操作性の向上

○主な機能追加・変更内容/削除項目について
1)ウィジェットに新たなカレンダーデザインが追加されてウィジェットから今日の予定を確認できるようになります。
2)英語入力のテンキーフリック設定方法が変わります。
 ※更新前(Android 11)にテンキーフリックを使用していた場合にはテンキーに自動で変更されるため、自身で設定をする必要があります。
3)QWERTY配列のキーボードにおいて日本語/英語入力モードを切り替える「言語切替キー」の位置が変更されます。

○その他OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(1.2MB)[PDF]
 ※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCG08をご利用いただくための改善内容が含まれております。

○Android 12共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?


続きを読む

NTTドコモ、最新プレミアムスマホ「Galaxy S22 Ultra SC-52C」を6月6日から「5G WELCOME割」で5500円OFFに


docomoスマホ「Galaxy S22 Ultra SC-52C」が6月6日から5,500円割引に!

NTTドコモは2日、同社が今年4月に「2022年夏モデル」として発売した5G対応の最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22 Ultra SC-52C」(サムスン電子製)について2022年6月6日(月)からキャンペーン「5G WELCOME割」に追加するとお知らせしています。

これにより、新規契約および機種変更(5G→5G)、契約変更(FOMA→5G、Xi→5G)、他社から乗り換え(MNP)の各契約種別において本体価格から5,500円(金額はすべて税込)が割り引かれます。ただし、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では新規契約だけ後日dポイントで5,000ポイント還元となっています。

なお、ドコモオンラインショップにおけるGalaxy S22 Ultra SC-52Cの本体価格は183,744円で、残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」(残価額77,880円、早期利用特典1,100円/月)を利用して23ヶ月目に返却して特典を適用した場合の実質負担額は4,602円/月×23回(総額105,864円)となっています。

ドコモオンラインショップではGalaxy S22 Ultra SC-52Cの5G WELCOME割の対象に追加することに伴ってシステムメンテナンスによってMNPでは2022年6月5日(日)0時〜6月6日(月)10時まで、新規契約および機種変更、契約変更、機種だけ(白ロム)購入では6月6日(月)0〜10時まで購入手続きができなくなると案内しています。

続きを読む

ミッドハイスマホ「Galaxy A51 5G」のNTTドコモ版「SC-54A」とau版「SCG07」にAndroid 12へのOSアップデートが順次提供開始


ミッドハイレンジスマホ「Galaxy A51 5G」のNTTドコモ版「SC-54A」とau版「SOG07」がAndroid 12に!

サムスン電子ジャパンは10日、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおいて2020年11月に発売されたミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Galaxy A51 5G」のNTTドコモ版「Galaxy A51 5G SC-54A」およびau版「Galaxy A51 5G SCG07」に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を順次提供開始するとお知らせしています。

提供開始日時はNTTドコモでは2022年5月10日(火)10時より、auでは2022年5月11日(水)10時よりとなっています。更新は両機種ともにスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話ネットワーク(5G/4G)によるネットワーク経由(OTA)に加え、パソコン(PC)に接続して行う方法が用意されています。

更新時間はNTTドコモではスマホ本体のみの方法で約37分、パソコンに接続する方法で約68分、auではスマホ本体のみの方法で約20分、パソコンに接続する方法で約105分と案内されており、更新ファイルサイズはNTTドコモでは明らかにされていませんが、auではスマホ本体のみで約2.1GB、パソコンに接続する方法で約5.0GBとされています。

そのため、更新ファイルサイズが大きいのでダウンロードにはWi-Fiの利用が推奨されます。更新後のビルド番号はNTTドコモでは「SP1A.210812.016.SC54AOMU1CVC5」、auでは「SP1A.210812.016.SCG07KDU1CVC5」となり、Androidセキュリティパッチレベルは「2022年4月1日」となるとのこと。ビルド番号の確認方法は「設定」→「デバイス情報」→「ビルド番号」から。主な更新内容はauでは以下ように案内しています。

<アップデート内容>
Android 12による機能・操作性の向上

○主な機能追加・変更内容/削除項目について
1)ビデオコラージュに対応します。
2)ウィジェットに新たなカレンダーデザインが追加されて今日の予定を確認できるようになります。
3)英語入力のテンキーフリック設定方法が変わります。
4)QWERTY配列のキーボードにおいて日本語/英語入力モードを切り替える「言語切替キー」の位置が変更されます。

○その他OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(1.2MB)[PDF]
 ※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCG07をご利用いただくための改善内容が含まれております。

○ Android 12共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?


続きを読む

最新スマホ「Galaxy S22」のNTTドコモ版「SC-51C」を購入!開封して外観や同梱品、基本機能、キャンペーン応募などを紹介【レビュー】


新フラッグシップスマホ「Galaxy S22 SC-51C」を購入!まずはファーストインプレッション

既報通り、サムスン電子ジャパンが最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S22」(Samsung Electronics製)の日本向け製品を発表し、NTTドコモから「Galaxy S22 SC-51C」、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」から「Galaxy S22 SCG13」が4月21日に発売されました。

販路はNTTドコモではドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」など、auではauショップやau Style、量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などで、それぞれ直営店における価格(金額はすべて税込)はGalaxy S22 SC-51Cが127,512円、Galaxy S22 SCG13が125,030円となっています。

またNTTドコモでは新規契約や機種変更、契約変更、他社から乗り換え(MNP)では「5G WELCOME割」で5,500円割引(ドコモオンラインショップでは新規契約は5,000ポイント還元)となり、いつでもカエドキプログラムを利用した場合は残価(24回目支払額)が54,120円に設定されており、特典を適用した場合の実質負担額は3,191円/月×23回(総額73,392円)となっています。

一方、auでは機種変更では「5G機種変更おトク割」で故障紛失サポートに加入すると16,500円割引(au Online Shopでは16,500円相当のau PAY残高による還元)、au Online Shopでは「au Online Shopお得割」で新規契約なら11,000円割引、MNPなら22,000円割引となり、スマホトクするプログラムでは残価(24回目支払額)が53,040円に設定されており、特典を適用した場合の実質負担額は3,130円/月×23回(総額71,990円)となります。

また発売を記念して「Galaxy S22|Galaxy S22 Ultra 予約&購入キャンペーン」を実施し、予約・購入して専用アプリ「Galaxy Members」から応募した場合にもれなく完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds 2」(色は5色からランダム)がプレゼントされます。購入・応募期間は発売日から2022年5月15日(日)23:59まで。なお、NTTドコモ版ではmicroSDカードリーダー(試供品)も付いてくるとのこと。

筆者もドコモオンラインショップにてGalaxy S22 SC-51Cを購入したので、開封してGalaxy S22 SC-51Cの外観や同梱品、基本機能などを写真を交えて紹介しつつ、商品受け取り後にまず行った開通作業や各種キャンペーン応募などをレポートします。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。