S-MAX

auスマートパスプレミアム

auやUQ、povo1.0向けに動画配信サービス「ABEMAプレミアム」の90日間無料キャンペーンが開始!スマートパスプレミアム契約なら180日間


ABEMAプレミアムキャンペーン auなら3ヶ月無料 スマプレなら6ヶ月無料!

KDDIは12日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」(料金プラン「くりこしプラン +5G」を契約している場合のみ)、「povo1.0」向けに動画配信サービス「ABEMA(アベマ)」の有料プラン「ABEMAプレミアム」( https://abema.tv/about/premium )を最大6カ月(180日間)無料とするキャンペーン「ABEMAプレミアムキャンペーン auなら3ヶ月無料 スマプレなら6ヶ月無料!」を実施するとお知らせしています。

キャンペーンではauおよびUQ mobile(くりこしプラン +5G)、povo1.0の契約者がABEMAプレミアムを新規加入すると通常は初回2週間で提供している無料特典期間を拡張して3カ月(90日間)となるほか、さらに有料サービス「auスマートパスプレミアム」を契約している場合には6カ月(180日間)となるとのこと。

キャンペーンの特典はキャンペーンWebページ( https://entm.auone.jp/camp/worldcup2022abm6/lpc )からau IDにログインしてクーポンを取得し、ABEMAプレミアムの登録時に利用することで適用されます。クーポン配布期間は2022年11月21日(月)から12月18日(日)までで、クーポン有効期限は2023年1月31日(火)までとなっています。

なお、auスマートパスプレミアムも初回契約時は30日間無料となっており、無料期間でもキャンペーンの特典を利用可能で、auスマートパスプレミアムもキャンペーンの特典は継続され、通常料金(金額はすべて税込)はABEMAプレミアムが月額960円、auスマートパスプレミアムが月額548円で、auスマートパスプレミアムは30日間の無料期間終了後は日割り計算となります。

その他、ABEMAプレミアムの登録時にはクレジットカードなどの支払方法を設定する必要があり、無料期間終了後は自動的に有料サービスに移行しますが、ABEMAプレミアムもauスマートパスプレミアムも無料期間中に解約すれば支払いは発生しません。

ABEMAでは11月21日に開幕した「FIFAワールドカップカタール2022(以下、サッカーW杯カタール大会)」の全試合を無料でライブ中継することになっており、一定期間は見逃し配信も無料で見れますが、その後はABEMAプレミアムに加入していないと見れなくなるため、がっつりサッカーW杯カタール大会を楽しみたい場合はこのキャンペーンを活用したいところです。

続きを読む

ファミコンなどの往年のゲームが遊び放題な「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」にカプコンのストIIシリーズや大魔界村などが追加


auスマートパスプレミアム クラシックゲームにカプコンのゲームが追加!

KDDIは23日、キャリアフリーの有料会員サービス「auスマートパスプレミアム」( https://prcp.pass.auone.jp/main/ )において提供している往年の名作ゲームタイトルが遊び放題の特典「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」に「ストリートファイター」シリーズや「大魔界村」などのカプコンの大人気タイトルを2021年5月23日(日)より順次追加すると発表しています。

新たに追加されるのは5月23日からが『ストリートファイターIIダッシュプラス』および『スプラッターハウスPART2』、6月以降順次追加されるのが『スーパーストリートファイターII』および『大魔界村』、『ストライダー飛竜』、『フェリオス』、『レッスルボール』、『マーベルランド』、『ボナンザブラザーズ』、『バーニングフォース』、『獣王記』となっています。

また2015年まで「週刊ファミ通」で連載されていたマンガ「いいでん!」との特別コラボ企画としてauスマートパスプレミアム クラシックゲームが題材のエッセイマンガが5月17日(月)より特設Webページ( https://games.pass.auone.jp/article/?id=19724df4-3541-4945-9acd-ec1a4fed1829 )にて公開されています(第1話はこちら)。

続きを読む

KDDI、au PAY・auスマートパスプレミアム向けに無料の公衆無線LANサービス「au Wi-Fiアクセス」を提供開始!限定割引クーポンも配布


au契約者以外も利用可能!au PAY・auスマートパスプレミアム向けフリーWi-Fiがスタート

KDDIは31日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「au PAY」または有料会員サービス「auスマートパスプレミアム」を利用している人向けに外出先で安心して無線LAN(Wi-Fi)を利用できる公衆Wi-Fiサービス「au Wi-Fiアクセス」を2020年9月1日(火)から提供開始すると発表しています。

またauスマートパスプレミアムの契約者はWi-Fi通信中に暗号トンネルをいつでも生成できるVPN機能に対応した「セキュリティモード」を利用でき、フリーWi-FiなどauのWi-Fiスポット以外でWi-Fiをご利用の場合も安心安全な通信を保ちます。なお、通常は「スタンダードモード」となっています。

さらにセキュリティモードではWindowsやmacOSなど、各種Wi-Fi機器からのauのWi-FiスポットとVPNの利用にも対応し、パソコン(PC)による仕事や重要な作業も場所に囚われずに安心して利用可能となっています。なお、au PAYのみを利用している場合でも9月30日(水)まではキャンペーンにてセキュリティモードを利用できるということです。

合わせてau Wi-Fiアクセスの提供開始を記念してau PAYを利用している人がau Wi-Fi SPOTが設置されているカフェなどの支払いに利用できる「au Wi-Fi限定au PAYクーポン」の配信を2020年9月1〜30日の間に実施し、第1弾として「サンマルクカフェ」店内でau Wi-Fi接続の際に取得・利用できる100円OFFクーポンを先着5万人に配信します。

続きを読む

KDDI、au以外でも「auスマートパスプレミアム」加入でスマホ向けサービス「迷惑メッセージ・電話ブロック」を利用可能に


auスマートパスプレミアム加入で誰でも迷惑メッセージ・電話ブロックが使える!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は22日、有料会員サービス「auスマートパスプレミアム」で提供している迷惑電話や迷惑メッセージ・SMSを検知しスマートフォン(スマホ)に警告表示するサービス「迷惑メッセージ・電話ブロック」を2020年7月22日(水)からauの通信サービスを利用していない場合にも提供を開始すると発表しています。

利用料はauスマートパスプレミアムの月額情報料499円(税抜)のみ。なお、迷惑メッセージ・電話ブロックは警察・自治体からの情報提供やトビラシステムズの収集によって構築した「迷惑情報データベース」を活用し、迷惑電話や迷惑メッセージ・SMSを自動的に検知して警告表示を行うサービスです。

続きを読む

auスマートパスプレミアムにファミコンなどの往年のゲームが遊び放題な「クラシックゲーム」が提供開始!ゼビウスやいっきなども提供予定


auスマートパスプレミアム クラシックゲームが提供開始!

KDDIおよび沖縄セルラー電話、medibaは13日、キャリアフリーサービスとなった有料会員サービス「auスマートパスプレミアム」( https://prcp.pass.auone.jp/main/ )において往年の名作ゲームタイトルが遊び放題の特典「auスマートパスプレミアム クラシックゲーム」を2020年7月13日(月)10:00より提供開始すると発表しています。

主なタイトルはアーケードやファミリーコンピューター(いわゆる「ファミコン」)などにて提供された『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』や『双截龍(ダブルドラゴン)』、『熱血高校ドッジボール部 ダウンタウン熱血物語』、『すごろクエスト ダイスの戦士たち』が7月13日よりプレイできます。

また7月29日以降追加タイトルとして『パックマン』および『ゼビウス』、『ワルキューレの冒険 時の鍵伝説』、『忍者じゃじゃ丸くん』、『いっき』、『バベルの塔』などが予定されています。対応OSはAndroid 8.0(開発コード名:Oreo)以降およびiOS 11.3以降で、Webブラウザーで利用するため、AndroidではChrome、iOSではSafariが推奨されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。