S-MAX

eSIM

au Online ShopにてMNPでSIMのみ契約なら最大1万3千円相当を還元中!通常1万円相当ながらeSIMなら10月31日までで+3千円相当を増額


au Online Shop SIM乗りかえ特典がeSIMなら10月末まで還元額増額中!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は15日、携帯電話サービス「au」における公式Webストア「au Online Shop」において他社から乗り換え(MNP)でSIMのみ契約のうちのeSIMを選んだ場合に2022年9月15日(木)から10月31日(月)までの期間限定でau PAY残高へ+3,000円(不課税)相当を追加して還元するとお知らせしています。

これにより、au Online ShopではMNPでSIM(au ICカードおよびeSIM)のみを契約すると10,000円(不課税)相当を還元しているため、合計で13,000円(不課税)相当が還元されます。なお、MNPには携帯電話サービス「UQ mobile」や「povo」(povo1.0およびpovo2.0)からの番号移行は含まれないのでご注意ください。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にて音声eSIMが10月25日より提供開始!まずはギガプラン(au回線)が対応してeKYCも導入。BIC SIMでも


IIJmioのギガプラン(タイプA)にて音声eSIMが10月25日より提供!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は28日、同社が移動体通信事業者(MNO)から携帯電話回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において音声通話機能付き「eSIM」(以下、音声eSIM)を2022年10月25日(火)より提供開始すると発表しています。

まずは料金プラン「ギガプラン」のタイプA(au回線)にて提供されます。合わせてオンライン本人確認「eKYC」を導入し、最短で申込日に即日利用可能になるということです。なお、eKYCはLiquidが提供する「LIQUID eKYC」を採用しているとのこと。またIIJmioを「ビックカメラ」ブランドで提供している「BIC SIM」でも同様に10月25日より音声eSIMが提供開始されます。

続きを読む

UQ mobileオンラインショップにてSIMのみ契約で最大1万5千円相当、新規契約なら最大8千円相当の還元キャンペーンを実施中!eSIMで特典増額中


UQ mobileの公式オンラインショップのキャッシュバックキャンペーンが還元額を最大15,000円相当に増額!

KDDIは15日、携帯電話サービス「UQ mobile」の公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」で実施しているキャンペーン「au PAY残高還元」において2022年9月15日(木)より期間限定でeSIMなら2,000円(金額はすべて不課税)相当を追加で還元するとお知らせしています。

au PAY残高還元は新規(新しい電話番号)または他社から乗り換え(MNP)でSIM(物理SIMカードおよびeSIM)のみを契約するとau PAY残高で最大13,000円相当を還元するキャンペーンですが、これがeSIMなら2,000円相当が追加されてMNPだと最大15,000円相当、新規だと最大8,000円相当がもらえます。

なお、キャンペーンは「くりこしプラン +5G(S/M/L)」に加入する必要があるほか、eSIMの追加で2,000ポイントは「増量オプションII」に加入する必要があるほか、MNPでは増量オプションIIに未加入の場合にはSIMカードで6,000円相当、eSIMで9,000円相当の還元となります。その他、UQ mobileオンラインショップでは事務手数料3,300円(税込)がかかるのでご注意ください。

続きを読む

iOS 16にてiPhoneのみでeSIM再発行ができるクイック転送が提供開始!物理SIM→eSIM発行も可能。auやUQ mobile、povo、楽天モバイルが対応


iOS 16ではiPhoneのみでeSIM発行・再発行ができる「eSIM クイック転送」が導入!

既報通り、Appleは12日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズ向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 16」の正式版を提供開始しています。対象機種はiPhone 8以降やiPhone SE(第2世代)以降で、無料でアップグレードが行えます。

iOS 16では新たにロック画面のカスタマイズが行えるようになるなど、さまざまな新機能が追加されていますが、そうした新機能の1つとしてiOS 16を搭載したiPhoneに設定してあるeSIMまたは物理SIMカードから別のiPhoneへeSIMを切り替える(再発行する)「eSIM クイック転送」が導入されています。

これに合わせてKDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、携帯電話サービス「au」および「UQ mobile」、「povo」(povo1.0およびpovo2.0)においてeSIM クイック転送に2022年9月13日(火)より対応したとお知らせしています。また楽天モバイルでも携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」にてeSIM クイック転送に対応予定だとのこと。

これにより、iPhoneのSIMカードやeSIMを別のiPhoneのeSIMへ転送できるほか、現在利用中のSIMカードをeSIMに変更することも可能で、eKYCなどの本人確認を含めたオンライン手続きやチャットでの手続き、店頭での手続きが不要でiPhoneのみで完結するため、手数料もかからずにスムーズに利用できるとしています。

なお、NTTドコモやソフトバンクでは「対応しておらず、対応を検討しているものの、具体的な今後の対応予定は現時点ではない」とのこと。その他のeSIMを提供している日本の仮想移動体通信事業者(MVNO)に関してもeSIM クイック転送への対応状況を現在問い合わせ中で、回答があり次第順次掲載していきたいと思います。

続きを読む

ドコモオンラインショップとahamoでeSIMの既存契約者における発行(再発行含む)が9月14日から再開!昨年10月からの長期メンテナンスが終了


ドコモオンラインショップとahamoにてeSIM再発行が再開!ただし、プロファイル設定時にSMSによる確認コード入力が必須に

NTTドコモは7日、同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」およびオンライン専用の料金プラン「ahamo」の公式Webサイト「ahamo.com」において提供している「eSIM」の既存の契約者における「発行(お持ちのeSIM機種で利用する)」(再発行含む)を2022年9月14日(水)10時より再開するとお知らせしています。

同社ではドコモオンラインショップおよびahamo公式WebサイトにおいてeSIMの既存の契約者における発行(SIMカードからeSIMへの変更)や再発行(機種変更時含む)を昨年10月よりメンテナンスによって受け付けを停止していましたが、ようやく再開されます。手数料はキャンペーン中なので当面の間は無料となります。

なお、再開後はセキュリティーの観点からeSIMのプロファイルをダウンロードする際、申込完了後に手続きする電話番号にSMSで通知される確認コードの入力が必須とるとのこと。そのため、iPadではSMSを利用できないため、iPadからの申込についてはドコモオンラインショップやahamoの受付対象外となり、ドコモショップ店頭やドコモコールセンターにて手続きするように案内されています。

またドコモオンラインショップおよびahamo公式Webサイトでの受付再開に伴い、ドコモショップ店頭やドコモコールセンターにて手続きをする場合はメンテナンス時に無料となっていましたが、手数料2,200円(金額は税込)が必要になる場合があるほか、ahamoでは店頭お手続きサポートとして3,300円もかかります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。