S-MAX

eSIM

UQ mobileオンラインショップにてSIMのみ契約で合計最大2万円相当還元キャンペーンが実施中!期間限定でau PAYの利用額に応じて最大1万円相当還元


UQ mobile SIM×au PAYご利用キャンペーンがスタート!

KDDIは24日、携帯電話サービス「UQ mobile」の公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」においてSIMのみ(eSIM含む)を契約すると最大10,000円相当のau PAY残高還元となる「UQ mobile SIM×au PAYご利用キャンペーン」を2024年5月24日(木)10:00から2024年6月3日(月)23:59まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは期間中にUQ mobile オンラインショップでSIMのみで契約後に2024年7月の決済サービス「au PAY」の利用金額に応じて最大10,000円相当のau PAY残高が還元されます。還元額はau PAYの利用金額が5,000~14,999円なら2,000円相当、15,000~24,999円なら6,000円相当、25,000円以上なら10,000円相当となっています。

なお、SIMのみで申込後、契約翌月末までに利用開始(開通)の手続きを完了する必要があるほか、au PAY利用期間中(2024年7月中)にau PAYのコード支払いおよび請求書支払いを利用した場合が対象となり、ネット支払いやカード支払いは対象外とのこと。また実施中の最大10,000円相当還元キャンペーンと併用可能なため、合計最大20,000円相当の還元となります。

さらにUQ mobileでは利用料金をクレジットカード「au PAY カード」で支払うと毎月187円(税込)が割り引かれる「au PAY カードお支払い割」を実施していますが、au PAY カードを新規入会&利用をするとPontaポイントで合計最大10,000ポイントが還元されるほか、電気サービス「auでんき」を新規申込でau PAY残高に6,000円(不課税)が還元されるキャンペーンがそれぞれ実施されています。

続きを読む

UQ mobileオンラインショップにてSIMのみ契約で合計最大2万円相当還元キャンペーンが実施中!期間限定でau PAYの利用額に応じて最大1万円相当還元


UQ mobile SIM×au PAYご利用キャンペーンがスタート!

KDDIは26日、携帯電話サービス「UQ mobile」の公式Webストア「UQ mobile オンラインショップ」においてSIMのみ(eSIM含む)を契約すると最大10,000円相当のau PAY残高還元となる「UQ mobile SIM×au PAYご利用キャンペーン」を2024年4月26日(金)10:00から2024年5月7日(火)23:59まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは期間中にUQ mobile オンラインショップでSIMのみで契約後に2024年6月の決済サービス「au PAY」の利用金額に応じて最大10,000円相当のau PAY残高が還元されます。還元額はau PAYの利用金額が5,000~14,999円なら2,000円相当、15,000~24,999円なら6,000円相当、25,000円以上なら10,000円相当となっています。

なお、SIMのみで申込後、契約翌月末までに利用開始(開通)の手続きを完了する必要があるほか、au PAY利用期間中(2024年6月中)にau PAYのコード支払いおよび請求書支払いを利用した場合が対象となり、ネット支払いやカード支払いは対象外とのこと。また実施中の最大10,000円相当還元キャンペーンと併用可能なため、合計最大20,000円相当の還元となります。

さらにUQ mobileでは利用料金をクレジットカード「au PAY カード」で支払うと毎月187円(税込)が割り引かれる「au PAY カードお支払い割」を実施していますが、au PAY カードを新規入会&利用をするとPontaポイントで合計最大10,000ポイントが還元されるほか、電気サービス「auでんき」を新規申込でau PAY残高に6,000円(不課税)が還元されるキャンペーンがそれぞれ実施されています。

続きを読む

楽天モバイルがフィッシングなどで不正入手した楽天IDでeSIMを再発行して不正利用する事案が発生していると案内!身に覚えのないeSIMの再発行に注意


楽天モバイルにて不正入手した楽天ID・パスワードでeSIM再発行をする事案が発生中!

楽天モバイルは23日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において不正なWebサイトなどにてフィッシングを通じて利用者の楽天IDおよびパスワードを入手した第3者が利用中のSIMをeSIMとして再発行してサービスを不正に利用するという事案が発生しているとお知らせしています。

同社ではこのような事案の被害を防止するために利用者には(1)同じパスワードを使いまわさずに利用するサービスごとに異なるパスワードを設定すること、(2)ログイン通知機能を利用してログイン履歴も定期的に確認すること、(3)楽天IDについては「メールアドレス以外をユーザIDとして使用する」設定することを推奨するとしています。

なお、すでに身に覚えのないeSIM再発行が行われている場合の対応方法としてはまず楽天モバイル回線の利用停止を行い、楽天IDおよびパスワードの変更をした上で楽天モバイル回線の利用再開をし、eSIMを再発行してeSIMプロファイルをダウンロードするように案内しています。なお、楽天IDとパスワードの変更は「アカウントとセキュリティ」より手続きできるとのこと。

また同社では被害を防止するためにeSIMの再発行を申し込んだ際に楽天モバイルから確認の連絡をする場合や再発行を保留することがあるとし、その際には理解のほどをお願いするとしています。その他、ログイン履歴の見方は「ログイン履歴の見方について」から確認可能なほか、不明なことがある場合には専用電話窓口「050-5830-1213」(年中無休:9〜17時)まで連絡して欲しいということです。

続きを読む

Galaxyの日本向け製品が「eSIM転送」に対応!S24シリーズに加えて既存機種もOne UI 6.1へのソフトウェア更新で利用可能。iPhoneやPixelなどに続き


Galaxy S24・S24 Ultra・S23・S23 Ultra・Z Fold5・Z Flip5などで「eSIM転送」が利用可能!

既報通り、サムスン電子ジャパンは18日、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおける最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S24」および「Galaxy S24 Ultra」(ともにSamsung Electronics製)にて導入された新機能「Galaxy AI」を含む独自ユーザーインターフェース「OneUI 6.1」を既存の日本国内向け製品に対しても2024年4月18日(木)より順次提供開始するとお知らせしています。

まずは同日より「Galaxy S23」および「Galaxy S23 Ultra」、「Galaxy S23 FE」、「Galaxy Z Fold5」、「Galaxy Z Flip5」、「Galaxy Tab S9」、「Galaxy Tab S9+」、「Galaxy Tab S9 Ultra」の日本向け製品に対してオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)だけでなくNTTドコモやKDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」から販売されている製品にもソフトウェア更新が提供開始されています。

これにより、翻訳・要約・検索・画像編集などをAIの力で劇的にラクにできる最先端AI技術であるGalaxy AIに対応するほか、One UI 6.1の新機能が利用できるほか、NTTドコモではこのソフトウェア更新によって「eSIM転送」機能に対応することが案内されています。eSIM転送機能はこれまで「iPhone」や「iPad」の「eSIMクイック転送」のほか、日本国内ではGoogleが展開している「Pixe」ブランドの製品で対応していましたが、Galaxyも新製品のGalaxy S24やGalaxy S24 Ultraに加えて既存製品でも利用できるようになっています。

eSIM転送に対応したGalaxy製品では初期設定画面からeSIMの発行が可能となるほか、物理SIMからeSIMへの移行が「設定」→「接続」→「SIMマネージャー」から可能となります。なお、NTTドコモが案内しているOne UI 6.1へのソフトウェア更新による変更内容は以下の通り。One UI 6.1における変更内容はサムスン電子ジャパンの公式Webページ『One UI 6.1でアップグレードされた新機能について』も合わせてご参照ください。

<主なアップデート内容>
・Android eSIM転送の機能
 端末の初期設定画面からeSIMの発行が可能となります。また、設定アプリから端末内にて物理SIMからeSIMへの移行が可能となります。
 eSIM転送機能の詳細はAndroid eSIM転送機能についてをご確認ください。

・端末に届くPUSH通知からeSIMを開通できる機能
 新開通方式に対応したAndroid端末では、eSIMの開通の手続き後に該当の端末へeSIM開通のPUSH通知が送信されます。従来方式のようにQRコードを端末で読み込む必要はなく、PUSH通知から簡単に開通操作を行うことができます。
 開通方法の詳細についてはSIM情報設定方法をご確認ください。

・各種機能を追加
 「各種機能」の詳細については、サムスンの公式ホームページをご確認ください。

<改善される事象?
・Wi-Fi切断後にまれにモバイルデータ通信ができない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2024年3月になります。)


続きを読む

日本通信、訪日客など向けデータ通信専用プリペイド型「b-mobile VISITOR eSIM for Japan」を提供開始!1〜30日・1〜100GBまで自由に


訪日客や一時帰国者向けデータ通信専用プリペイド型「b-mobile VISITOR eSIM for Japan」が提供開始!

日本通信は2日、同社が移動通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「b-mobile」( https://www.bmobile.ne.jp/ )において訪日客や一時帰国者向けにデータ通信専用プリペイド型「b-mobile VISITOR eSIM for Japan」を2024年4月2日(火)より提供すると発表しています。

これまで提供してきた訪日客など向け「データ通信専用プリペイド型「b-mobile VISITOR SIM for Japan」のeSIM専用プランとなっており、利用日数は1日から30日の範囲で1日単位、データ容量は1GBから100GBまで1GB単位で設定可能で、利用期間の延長やデータ量の追加にも対応しており、同社ではひとり1人の日本滞在にぴったり合った“ありそうでなかった新プラン”だとしています。

料金(金額はすべて税込)は1GB・1日の722円からとなっており、これに1日当たり+22円、1GB当たり+151円が追加され、例えば、1日1GB使うとして7日間滞在(合計7GB)する場合だと1,758円となり、さらに追加でチャージする場合には1日当たり+22円、1GB当たり+257円となるとのこと。なお、ネットワークは5Gと4G(LTE)から選択でき、支払いはクレジットカードとなるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。