S-MAX

eSIM

携帯電話サービス「IIJmio」にて「eSIMサービス データプラン ゼロ」のスマホなど向け専用アプリが提供開始!手軽にリチャージなどが可能に


IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ向け専用アプリがリリース!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は10日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )における「eSIMサービス データプラン ゼロ」向け専用アプリ「IIJmio eSIM ゼロ」を提供開始したとお知らせしています。

対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lolipop)以降およびiOS 11.0以降で、それぞれアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」から無料でダウンロード・インストールでき、eSIMサービス データプラン ゼロのデータ残量やデータ利用量の確認およびリチャージなどが可能となっています。

続きを読む

フォルダブルスマホ「motorola razr 5G」のSIMフリー版でNTTドコモやau、SoftBank、楽天モバイルのnanoSIM・eSIMを試してみた【レビュー】


フォルダブルスマホ「motorola razr 5G」のSIMフリー版で各社のSIMが使えるかチェック!

既報通り、モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)が5Gに対応したコンパクトに持ち運びが可能な縦折りフォルダブルスマートフォン(スマホ)「motorola razr 5G」(Motorola Mobility製)のSIMフリーモデル(型番:XT2071-4)を日本にて3月26日に発売しました。価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「Moto ストア」では179,799円。

販路はMoto ストア以外にも量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)が取り扱い、ヨドバシカメラやビックカメラ、ひかりTVショッピング、+Style、e-TREND、MVNOではIIJmio、QTmobileから順次発売されます。またmotorola razr 5Gは日本ではすでに紹介しているようにSoftBankからも3月26日に発売されています。

なお、SIMフリー版はnanoSIMカード(4FF)とeSIMに対応してデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)で利用できるものの、SoftBank版はeSIMに非対応でnanoSIMカードのみのシングルSIMとなっています。その他、本体カラーはPolish Graphiteの1色のみで、別途、+Styleでは限定カラーのBlush Goldを4月中旬以降より日本で独占販売するとのこと。

モトローラよりmotorola razr 5GのSIMフリー版をお借りして前回はパッケージを開封して同梱品や外観を紹介しましたが、今回はNTTドコモやau、SoftBank、楽天モバイルのnanoSIMカードを試したほか、楽天モバイルのeSIMでDSDVも試してみたのでその模様を紹介します。

続きを読む

Googleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」のデュアルSIM利用時に5Gが利用可能に!2021年3月分のソフトウェア更新で対応【レポート】


Googleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」がDSDVでも5Gを可能に!

既報通り、Googleは1日(現地時間)、同社のスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズに提供する新機能「Pixel feature drops」の第5弾および2021年3月分のAndroidセキュリティーパッチレベルを含むソフトウェア更新を提供開始しています。Pixel 3シリーズ以降が対象で、日本向け製品では各機種ともにビルド番号は「RQ2A.210305.006」となります。

一方、日本でも昨年10月に発売されたGoogle初の5G対応スマホ「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」ではnanoSIMカード(4FF)の物理SIMとeSIMを同時に利用するデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)時に5Gが使えない(4Gおよび3Gのみに制限される)問題がありましたが、今回の2021年3月分のソフトウェア更新によって解消していることが確認できました。

この問題はすでに紹介していたように2月18日(現地時間)より提供されているAndroidの次期バージョン「Android 12」の開発者向けプレビュー版「Android 12 Developer Preview 1(以下、Android 12 DP1)」でも先行してこのDSDV利用時に5Gが使えるようになっていました。

このときにもAndroid 12で正式対応するのか、その前の毎月のソフトウェア更新などで対応するのか不明としてましたが、Android 12の正式版を待たずに今回、手持ちのPixel 5にて物理SIMに5G通信オプションを付けた「mineo」( https://mineo.jp )のAプラン、eSIMに楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT V」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )をそれぞれ設定してみたところ、実際にauの5Gエリアにて物理SIM側で5G通信が可能となっていました。

続きを読む

ワイモバイルでeSIMが3月17日から提供!シンプルやスマホベーシックプラン、スマホプランでプラン変更なく切替可能。オンラインは手数料無料


Y!mobileがeSIMを3月17日に提供開始!シンプルやスマホプランなどで利用可能

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は1日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において「eSIMembedded Subscriber Identity Moduleの略、組み込み式SIM)を2021年3月17日(水)に提供開始すると発表しています。

まずはスマートフォン(スマホ)など向け料金プラン「シンプル」および「スマホベーシックプラン」、「スマホプラン」においてSIM単体で契約する場合を対象に提供されるとのことで、eSIM対応のスマホなどにプロファイルをダウンロードするだけで手軽に通信サービスを利用できるようになります。

シンプルでは新規契約や他社から乗り換え(MNP)、機種変更のときに通常のUSIMカードとeSIMから選択できるようになり、すでにシンプルおよびスマホベーシックプラン、スマホプランを利用している場合はプランを変更することなくUSIMカードからeSIMに切り替えることが可能です。

また公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」においてeSIMで新規契約(MNP含む)をeKYC(electronic Know Your Customerの略、オンライン本人確認システム)を利用して本人確認をした場合、申し込み後にUSIMカードの到着を待つ必要がなく、最短1時間ほどで通信サービスを利用できるようになります。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」が新料金「ギガプラン」を発表!4月1日提供開始で、月2GBで月額440円から。eSIMや5Gにも対応


IIJmioが新料金「ギガプラン」を4月1日より提供!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は24日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において新料金プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン(以下、ギガプラン)」を2021年4月1日(木)に提供開始する発表しています。

ギガプランは音声SIM(データ通信+SMS+音声通話)とSMS機能付きSIM(データ通信+SMS)、データ通信専用SIM(データ通信のみ)、eSIM(データ通信のみ)がそれぞれ2・4・8・15・20GBの5つの月間高速データ通信容量で提供されます。

これにより、データ通信のみならeSIMの月2GBが月額税抜400円(金額はすべて税抜、税込では440円)から利用でき、余ったデータ容量の翌月への繰り越し可能(翌月末まで)で、容量やSIM機能を問わずSIMカードを追加してギガプランのみ最大10回線までデータ容量シェアが可能となっています。

音声SIMとSMS機能付きSIMはタイプD(NTTドコモ回線)およびタイプA(au回線)、データ通信専用SIMはタイプDのみ、eSIMはフルMVNOによるNTTドコモ回線のみで提供され、NTTドコモ回線はLTE網と3G網、au回線は4G LTE網に対応しています。

また新たに5Gが使える「5Gオプション」も無料で用意され、SMS機能付きSIM(タイプD)およびeSIM以外のプランで利用でき、5GオプションのON/OFF切り替え機能も含めて今年6月に提供されるということです。なお、データ容量超過後は低速通信(最大300kbps)に切り替わり、高速通信と低速通信の切り替えも可能です。

その他、既存のIIJmioモバイルサービスのミニマムスタートプランおよびライトスタートプラン、ファミリーシェアプラン、ケータイプラン、ライトスタートプラン(eSIMベータ版)を利用している場合には変更手数料無料でギガプランへの変更が4月1日以降可能です(適用は手続き完了日の翌月1日からなので最速で5月1日から)。

また既存のIIJmioモバイルサービスのミニマムスタートおよびライトスタート、ファミリーシェア、ケータイプランをの音声機能付きSIMを利用中もしくは新規契約の申し込みが完了している人向けに「【IIJmio契約者限定】先行エントリーキャンペーン」が実施されます。

キャンペーンでは専用Webページ( https://pr.iijmio.jp/gigaplan/ )にて2021年3月1日(月) 10:00~3月31日(水)21:00までにエントリーをした上で、2021年4月1日(木) 10:00~5月30日(日)23:59までに変更手続きを行うと、2,000円分の“選べるe-GIFT”がプレゼントされます。特典の適用は1人(1mioID)1回まで。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。