S-MAX

eSIMカード

SoftBankとY!mobileでeSIMに対応する物理SIM「eSIMカード」が提供開始!BALMUDA Phoneに対応するソフトウェア更新が開始


ソフトバンクがeSIMカードを提供開始!AQUOS R6やBALMUDA Phone、かんたんスマホ2などが対応

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は16日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向けにプロファイルをダウンロードして「eSIM」が利用できるようになる専用の物理SIM(USIM)カード「eSIMカード」を2022年3月16日(水)に提供開始したとお知らせしています。

対応機種はSoftBank向け5Gスマートフォン(スマホ)「AQUOS R6(型番:A101SH)」(シャープ製)および「BALMUDA Phone(型番:A101BM)」(バルミューダ製)、Y!mobile向け4Gスマホ「かんたんスマホ2(型番:A001KC)」(京セラ製)となっており、それぞれeSIMカードに対応するためのソフトウェア更新を適用する必要があります。

対応するビルド番号はAQUOS R6が「S0031」以降、BALMUDA Phoneが「1.052PO」以降、かんたんスマホ2が「1.141MI」以降となっており、BALMUDA PhoneについてはeSIMカードが提供される直前の3月14日よりeSIMカードに対応するほか、動作安定性やセキュリティーの向上を行うためのソフトウェア更新が提供されています。

その他、Y!mobileでは3月24日に発売される4Gスマホ「かんたんスマホ2+(型番:A201KC)」もeSIMカード対応機種となっています。またeSIMカード対応機種では eSIMプロファイル追加ダウンロード機能を利用しない場合はこれまでのUSIMカードをそのまま利用可能となっています。

続きを読む

ワイモバイルでもeSIMに対応する物理SIM「eSIMカード」を3月中旬に提供!かんたんスマホ2 A001KCがソフトウェア更新で対応


Y!mobileでもeSIMが利用できるようになる物理SIMが提供に!

ソフトバンクは3日、携帯電話サービス「Y!mobile」向けにプロファイルをダウンロードして「eSIM」が利用できるようになる専用の物理SIM(USIM)カード「eSIMカード」を2022年3月中旬以降に提供開始するとお知らせしています。

合わせて4G対応エントリースマートフォン(スマホ)「かんたんスマホ2(型番:A001KC)」(京セラ製)に対してeSIMカードに対応させるためのソフトウェア更新を提供するとのことで、すでに3月3日(木)より順次提供開始しています。

かんたんスマホ2 A001KCへのソフトウェア更新はeSIMカードへの対応に加え、セキュリティーの向上となっているほか、それ以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれているとしています。更新後のビルド番号は「1.141MI」で、更新には最大40分程度がかかるとしています。

続きを読む

ソフトバンクがeSIMに対応する物理SIM「eSIMカード」を3月中旬に提供!AQUOS R6とBALMUDA Phoneがソフトウェア更新で対応


SoftBankにてeSIMが利用できるようになる物理SIMが提供に!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「SoftBank」向けにプロファイルをダウンロードして「eSIM」が利用できるようになる専用の物理SIM(USIM)カード「eSIMカード」を2022年3月中旬以降に提供開始するとお知らせしています。

合わせて5G対応フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R6(型番:A101SH)」(シャープ製)および「BALMUDA Phone(型番:A101BM)」(バルミューダ製)に対してeSIMカードに対応させるためのソフトウェア更新を提供するとのことで、AQUOS R6 A101SHに対してはすでに2月16日よりすでに順次提供しています。

AQUOS R6 A101SHへのソフトウェア更新はeSIMカードへの対応に加え、セキュリティーの向上となっているほか、それ以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれているとしています。更新後のビルド番号は「S0031」で、更新には最大20分程度がかかるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。