S-MAX

iPhone12ProMax

楽天モバイル、分割払い&返却で最大約半額になる「iPhone アップグレードプログラム」を提供開始!単体購入もOKだが楽天カード払いのみ


製品代金が最大約半額になる楽天モバイル iPhone アップグレードプログラムが提供開始!

楽天モバイルは29日、同社が販売している「iPhone」シリーズを公式Webサイト( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )または楽天モバイルショップにて48回分割払いで購入して25ヶ月目以降にそのiPhoneを返却すると最大約半額分の残債が免除される「楽天モバイル iPhone アップグレードプログラム」を2021年6月29日(火)より提供開始したと発表しています。

支払方法は楽天カードのみとなっており、頭金や分割手数料はなく、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービスの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を申し込まなくても利用できるとのこと。また25カ月目以降に返却すれば、次の新しい製品へ機種変更してもしなくてもOKとなっています。

これにより、例えば、iPhone 12 Proの128GBの場合には本体価格(金額すべて税込)が一括の場合には127,395円ですが、楽天モバイル iPhone アップグレードプログラムを利用して購入するならプログラム利用料(1円/月)を含めて2,655円/月×47回+2,663円(総額127,395円)となり、購入月の25ヶ月目以降に返却すると残りの残債が免除されて実質2,655円/月×24回(総額63,720円)からとなります。

なお、次の製品への機種変更または返却による解約の際は事務手数料3,300円がかかるとのこと。現時点における対象製品はiPhone 12およびiPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone SE(第2世代)となっており、返却する製品が楽天モバイル指定状態基準を満たさない場合には指定の故障費用を請求するとしています。

続きを読む

楽天モバイル公式 楽天市場店でもiPhone 12シリーズやiPhone SE 第2世代、AirPods ProなどのApple製品を販売開始!ポイント10倍キャンペーンも


楽天モバイルが楽天市場でもiPhoneシリーズなどのApple製品を販売開始!

楽天モバイルは22日、同社が総合Webストア「楽天市場」にて展開する「楽天モバイル公式 楽天市場店」( https://www.rakuten.ne.jp/gold/rakutenmobile-store/ )においてApple Authorized Resellerとしてスマートフォン(スマホ)「iPhone 12 Pro」および「iPhone 12 Pro Max」、「iPhone 12」、「iPhone 12 mini」と「iPhone SE(第2世代)」の販売を2021年6月22日(火)より開始すると発表しています。

また合わせて完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」や忘れ物防止タグ「AirTag」、iPhone 12などに磁力で簡単に装着できるハイパワーなワイヤレス充電体験を実現する「MagSafe充電器」、MagSafe対応のiPhoneケースなどの豊富なアクセサリーも楽天モバイル公式 楽天市場店にて販売するとのこと。

さらに楽天モバイル公式 楽天市場店のiPhoneの販売開始を記念して同店においてiPhoneを購入し、同社が提供する携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )を初めて申し込んだ場合を対象に購入時に付与される「楽天ポイント」が10倍になるキャンペーンを実施するとのこと。

その他、楽天モバイルは今回、公式Webサイトや楽天モバイルショップに加えて楽天モバイル公式 楽天市場店でのiPhoneの販売を開始することで、製品の購入方法の選択肢を増やして利便性の向上を図ったとしています。なお、楽天モバイル公式 楽天市場店で販売されるiPhoneについてもSIMフリーモデルとなっています。

これにより、楽天モバイル公式 楽天市場店での買い物と、楽天市場の「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」や楽天市場で開催されるスーパーSALEなどの各種キャンペーンなどと組み合わせることでより便利で楽しく買い物ができ、またiPhoneなどを購入で「楽天ポイント」が獲得できるようになりました。

続きを読む

楽天モバイルが「iPhone 12」シリーズや「iPhone SE(第2世代)」を4月30日に発売!iPhoneに正式対応し、iPhone 6s以降で利用可能


楽天モバイルがiPhoneシリーズを取り扱い!楽天回線に正式対応し、iPhone 6s以降で利用可能に

楽天モバイルは22日、都内にて「楽天モバイル プレスカンファレンス」を開催し、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VI」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において新たにApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズの取り扱いとiPhoneへの正式対応を発表しました。

同社が販売するのは「iPhone 12」および「iPhone 12 mini」、「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」、「iPhone SE(第2世代)」で、発売日は2021年4月30日(金)となっており、発売に先立って4月23日(金)21時より予約注文を開始します。

なお、iPhone 12とiPhone 12 miniは新色パープルが発表されたばかりですが、楽天モバイルでも販売され、パープルは4月24日(土)9時から予約注文を受け付けるということです。また楽天回線がiPhoneシリーズに近日中に正式対応し、iPhone 6sシリーズ以降でiOS 14.4を搭載した製品で利用可能になるほか、これまでは5Gに対応したiPhone 12シリーズでも楽天回線の5Gは利用できませんでしたが、利用できるようになります。

さらにiPhoneシリーズの発売を記念してRakuten UN-LIMIT VIの申し込みと同時に楽天モバイルが販売するiPhoneシリーズをセットで購入した場合に15,000ポイントの楽天ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します。Rakuten UN-LIMIT VIの契約のみでも5,000ポイントがプレゼントされるため、合計20,000ポイントがプレゼントされます。

その他、合わせてiPhoneの周辺機器として忘れ物防止タグ「AirTag」や完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」、ワイヤレス充電器「MagSafe充電器」などのApple製品も取り扱いを開始します。なお、一部の楽天モバイルショップではiPhoneシリーズの取り扱われないということですのでご注意ください。その他、楽天モバイルが販売するiPhoneはそれぞれSIMフリー版となっています。

続きを読む

NTTドコモ、iPhone 12シリーズやGalaxy Note20 Ultra 5G、AQUOS sense5Gなどを3月19日から契約変更(Xi→5G)で1万1000円OFFに


docomoの5Gスマホ12機種が3月19日から契約変更(Xi→5G)で1.1万円割引に!

NTTドコモは16日、5G対応スマートフォン(スマホ)「iPhone 12 Pro」、「iPhone 12 Pro Max」、「iPhone 12」、「iPhone 12 mini」、「Galaxy Note20 Ultra 5G SC-53A」、「arrows NX9 F-52A」、「LG VELVET L-52A」(デュアルスクリーン付き含む)、「AQUOS sense5G SH-53A」、「Xperia 5 II SO-52A」、「AQUOS R5G SH-51A」、「Galaxy S20+ 5G SC-52A」、「arrows 5G F-51A」の12機種を契約変更(Xi→5G)で2021年3月19日(金)より「5G WELCOME割」にて11,000円(金額はすべて税込)割り引くとお知らせしています。

現在も契約変更(Xi→5G)にてXperia 5 II SO-52Aは6,600円割引、AQUOS R5G SH-51AおよびGalaxy S20+ 5G SC-52A、arrows 5G F-51Aでは5,500円割引となっていますが、これらの機種では割引額が増額され、他の機種では新たに対象となってともに11,000円割引となります。なお、ドコモショップや量販店などのNTTドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」ともに同額の割引となるとのこと。

ドコモオンラインショップでは契約事務手数料は無料。同社ではこれらの変更に伴ってドコモオンラインショップにてこれらの機種の契約変更(Xi→5G)における購入手続きが3月19日0〜10時までできないとのことですのでご注意ください。

続きを読む

iPhone 12シリーズにてデュアルSIMで楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vを使うと圏外/通話待受不可になる不具合がiOS 14.4で解消


iOS 14.3のiPhone 12シリーズとRakuten UN-LIMIT Vの組み合わせによる不具合が修正!

既報通り、Appleが日本時間1月27日3時にiPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 14.4(18D52)」を提供開始しています。変更点はwatchOS 7.3との組み合わせで心電図に対応したほか、より小さなQRコードの読み取りに対応するなどの機能改善、そしてバグや脆弱性の修正が行なわれています。

過去にiOSのバージョンアップによって急に使えなくなったことがあるau回線を用いた仮想移動体通信事業者(MVNO)のau VoLTEに対応したサービスについては直後に動作確認をしていましたが、以前に紹介していたiOS 14.3にした「iPhone 12」シリーズにて楽天モバイルの自社回線(以下、楽天回線)による携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT V」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )をデュアルSIMで使った場合、楽天モバイルが圏外になるケースがありましたので、こちらについてもiOS 14.4にした「iPhone 12 Pro Max」で確認してみました。

結論から言うと、この問題はiOS 14.4で修正され、圏外にならなくなっていました。なお、以前に紹介したときにはRakuten UN-LIMIT VのeSIMと他社の物理SIM(nanoSIMカード)の組み合わせで問題が起きるとお伝えしていましたが、その後、Rakuten UN-LIMIT Vの物理SIMと他社のeSIMの組み合わせでも同様に圏外になることを確認していました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。