S-MAX

mineo

携帯電話サービス「mineo」の料金プラン「マイそく」にて最大300Kbpsでデータ使い放題のライトコースが登場!ホーダイホーダイ割も


マイネオのマイそくに月額660円で最大300Kbpsのデータ使い放題プランが8月下旬より提供!

オプテージは31日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )における料金プラン「マイそく」において新たに「ライト」コースを2022年8月下旬より提供開始すると発表しています。ライトコースは月額660円(金額はすべて税込)で、月曜から金曜の12時~13時(以下、平日昼間)の通信を控える代わりにそれ以外の時間帯では最大300kbpsでデータ使い放題となります。

マイそくは今年3月より提供されている利用者が集中する平日昼間以外の通信速度が最大3Mbpsでデータ使い放題になる料金プランで、平日昼間以外の通信速度が最大1.5Mbpsでデータ使い放題の「スタンダード」コースと3Mbpsの「プレミアム」コースが提供されてきました。なお、スタンダードコースは月額990円、プレミアムコースは月額2,200円です。

また2022年6月3日(金)より「ホーダイホーダイ割」キャンペーンとして2つのキャンペーンを開始しており、提供中のマイそくのスタンダードコースおよびプレミアムコースのデュアルタイプ、そして音声通話オプション「10分かけ放題」の月額基本料金を割り引かれます。新規契約者だけでなく既存の利用者も自動適用となるとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、迷惑SMSを自動拒否する「危険SMS拒否設定」を提供開始!IIJmioやmineo、OCN モバイル ONEなどの同社回線MVNOも


危険SMS拒否設定がNTTドコモやNTTドコモ回線のMVNOで3月24日に提供開始!

NTTドコモは22日、同社が今年1月に発表していたショートメッセージサービス「SMS」を悪用したフィッシング詐欺への対策を目的に危険なWebサイトのアドレス(URL)などが含まれるSMSを自動で拒否する「危険SMS拒否設定」を2022年3月24日(木)に提供開始するとお知らせしています。

これに合わせて同社の回線を用いたインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)やオプテージ、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)、ソニーネットワークコミュニケーションズなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスでも危険SMS拒否設定が同日3月24日より導入されると案内されています。

各サービスともに申込不要の自動適用(一部利用者除く)となっており、利用料金は無料とのこと。なお、提供開始時点で「SMS拒否設定」において「SMS一括拒否」または「個別番号受信」を設定している場合は適用されず、現在の設定内容が維持されるということです。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にてデータ通信のみのシングルタイプから音声通話付きのデュアルタイプへの変更手数料が無料に


マイネオにて音声通話付きタイプへの変更手数料無料化!

オプテージは1日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )においてシングルタイプ(データ通信のみ、データ通信+SMS)からデュアルタイプ(データ通信+SMS+音声通話)へのタイプ変更の際にかかる事務手数料を2022年3月1日(火)より無料とすると案内しています。これまでは3,300円(金額はすべて税込)がかかっていました。

プラン変更や製品購入と同時のタイプ変更についてもシングルタイプからデュアルタイプにする場合は無料となるとのこと。ただし、SIMカードの変更が必要なため、SIMカード発行料440円は引き続いて発生します。またデュアルタイプからシングルタイプへのタイプ変更は従来通りに事務手数料3,300円がかかります。

その他、mineoでは2022年5月31日(火)までデュアルタイプを申し込んだ場合に月額基本料金を最大3ヶ月間1,188円割り引くキャンペーン「マイ割」を実施していますが、シングルタイプからデュアルタイプにタイプ変更した場合も対象となり、例えば、月間高速データ通信容量1GBなら最大3ヶ月は月額110円となります。

続きを読む

携帯電話サービス「mineo」にて最大1.5Mbps・3Mbpsでデータ使い放題の新料金プラン「マイそく」や新かけ放題・無期限繰越オプションを提供


マイネオにて「マイそく」や「パスケット」、「10分かけ放題」、「時間無制限かけ放題」が発表!

オプテージは25日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「mineo」( https://mineo.jp )において新料金プラン「マイそく」や音声通話の新オプション「10分かけ放題」および「時間無制限かけ放題」、余ったパケットを無期限に貯蓄して繰り越せるオプション「パスケット」を発表しています。

マイそくは利用者が集中する月曜から金曜の12時~13時(以下、平日昼間)の通信を控える代わりにそれ以外の時間帯では最大3Mbpsでデータ使い放題になる料金プランで、平日昼間以外の通信速度が最大1.5Mbpsでデータ使い放題の「スタンダード」コースと3Mbpsの「プレミアム」コースが提供されます。

サービス開始日は2022年3月7日(月)で、基本料金はスタンダードコースが月額990円(金額はすべて税込)、プレミアムコースが月額2,200円となっています。なお、平日昼間および直近3日間で10GB以上を利用した場合は通信速度が最大32kbpsとなります。一方、音声通話は制限時間中も問題なく利用可能。

また10分かけ放題および時間無制限かけ放題は発信時に専用通話アプリやプレフィックス番号付与が不要なかけ放題オプションで、ともに3月1日(火)に提供開始され、オプション料は10分かけ放題が月額550円、時間無制限かけ放題が月額1,210円と、業界最安水準となっています。10分かけ放題は10分超過後は22円/30円の通話料がかかります。

合わせて「かけ放題初月無料」と「かけ放題割引キャンペーン」が実施されます。なお、既存の「通話定額30」(月額924円)および「通話定額60」(月額1,848円)、専用通話アプリ「mineoでんわ」において提供されている「10分かけ放題」(月額935円)といったオプションは2月28日(月)に新規申込受付を終了するとのこと。

パスケットは月間高速データ通信容量のうちの余った分を貯蓄できる月額110円のオプションサービスで、4月1日(金)に提供開始されます。なお、これらの新料金プランや新サービス、新キャンペーンなどをまとめた特設Webページ( https://mineo.jp/special/soukitaka/ )が3月1日9時に公開される予定だということです。

続きを読む

迷惑SMSを自動拒否する「危険SMS拒否設定」がNTTドコモ回線のMVNOでも3月中旬より提供!IIJmioやmineo、OCN モバイル ONEなど


危険SMS拒否設定がNTTドコモ回線のMVNOでも提供に!

既報通り、NTTドコモがショートメッセージサービス「SMS」を悪用したフィッシング詐欺への対策を目的に危険なWebサイトのアドレス(URL)などが含まれるSMSを自動で拒否する「危険SMS拒否設定」を2022年3月中旬(予定)から提供すると発表しました。

これに合わせて同社の回線を用いたインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)やオプテージ、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)、U-NEXTなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスでも危険SMS拒否設定が3月中旬(予定)より導入されることが2月17日(木)より順次案内されています。

各サービスともに申込不要の自動適用(一部利用者除く)となっており、利用料金は無料とのこと。なお、提供開始時点で「SMS拒否設定」において「SMS一括拒否」または「個別番号受信」を設定している場合は適用されず、現在の設定内容が維持されるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。