S-MAX

今なら値下げ中!KORG本気モードのシンセサイザーアプリ「KORG iMS-20」(前編)【iPadアプリ】

00
iPadにアナログモデリングシンセサイザーKORG iMS-20登場

KORG iMS-20のルーツとなるMS-20(販売価格¥98,000)は、1978年に発売された2VCO(音の元となるオシレーターの数)でのパッチングによる凝った音作りが可能なモノフォニック(単音)アナログシンセサイザーです。さらに、弟分に1VCO仕様のMS-10(販売価格¥53,500)がありました。

MS-20と同時期に、MS-20から鍵盤を省いたMS-50(販売価格¥85,000)や、声がロボットボイス風になる事でお馴染みのボコーダーVC-10(販売価格¥155,000)、電気信号を時間で変更させることによってシンセサイザーをコントロールするシーケンサーSQ-10(販売価格¥64,000)がラインナップされていました。

iMS-20は、このMS-20とシーケンサーSQ-10をコラボさせたマニアックなiPadアプリとなっています。

iMS-20の紹介を前編「これを読めばアナログシンセサイザーが分かる」、後編「各パートの紹介とパターン・ソング作成」と、2回に分けてお届けします。

続きを読む

ドコモスマートフォン「GALAXY S SC-02B」はFOMAカードなしでどこまで使えるか!?3Gに頼らないで運用してみた【レビュー】


GALAXY Sの少し捻くれた活用を試してみました。

2011年11月現在、NTTドコモから発売されているAndroidスマートフォンには「GALAXY S SC-02B」のほかに、「HT-03A」「LYNX SH-10B」「Xperia SO-01C」があります。

その中でも、XperiaはSIMカードを外すと無線LANを利用したブラウジングなどのその他のができなくなります。そのため、SIMカードを装着しなくても利用できる使い方などを紹介していきました。

そこで、筆者はGALAXY SがSIM無で運用できるのか、そしてFOMA(3G)網の利用を通話だけに限定してネットワークの接続を無線LANにのみして使っていけるかを試してみることにしました。

続きを読む

主婦必携?海苔のコスト比較が簡単にできる「海苔電卓」【Androidアプリ】

nori_top
スーパーで迷わず最安海苔が買える?!

毎日の食卓に並ぶ海苔。海苔は大きいままで売られていることもあれば、小さく切られて売られていることもあります。またパッケージされている枚数もバラツキがあり、スーパーで価格を見ても、本当に安い海苔はどれなのか迷います。

今回紹介する「海苔電卓」は海苔のコスト計算と比較が簡単にできて、コスト最安の海苔を調べてくれる主婦必携(?)のアプリです。続きを読む

ドコモ、BlackBerry向けISPサービス「BIS」を490円に値下げ!docomo.ne.jpメールにも対応


BIS値下げとdocomo.ne.jpメール対応が正式に発表!

NTTドコモは、17日、BlackBerry向けに提供しているISP(インターネットプロバイダー)サービス「ブラックベリーインターネットサービス(BIS)」および「ブラックベリーエンタープライズサービス(BES)」、「ブラックベリーデュアルサービス(BDS)」の3つについて月額利用料を2010年12月1日(水)から値下げすることを発表しています。それぞれ、BISが月額490円、BESおよびBDSが月額980円となります。

また、同時に12月1日(水) 9時からspモードによるiモードメールアドレス(@docomo.ne.jp)ドメインのメールの利用に対応するとのことです。BISとspモードを契約するとセット割で、spモードの月額利用料相当の315円が割り引かれ、BISの月額490円のみで@docomo.ne.jpドメインのメールが利用できるようになります。

さらに、ウェブサイトをより安全かつ安心して利用できるように、BISにおけるウェブサイト閲覧を制限するアクセス制限サービス「ブラックベリーWebフィルタ」の提供も開始するとのことです。

続きを読む

iPhoneのパスワード、4桁のままで大丈夫!?5桁以上に設定してみよう【ハウツー】


iPhoneのパスコード設定してみましょう!

前回、「パスコードを英数字5桁以上に設定できるプロファイルの導入方法」を紹介しましたが今回はいよいよパスコードの設定をしてみましょう!

写真は、左がデフォルトのパスコード画面、右が今回ご紹介するパスワード強化画面となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。