S-MAX

北米にて「Droid 2」がVerizon、「XPERIA X10」がAT&Tから相次いで発売!Android続伸

Droid2_top
AT&Tからは「XPERIA X10」、Verizonからは「DROID 2」が発売。

北米の携帯電話キャリアAT&Tは、2010年8月9日(現地時間)、Sony Ericsson製Androidスマートフォン「XPERIA X10」の発売を8月15日に開始することを発表しました。現在、すでに予約を受け付けています。

また、翌日の8月10日(同)、同じく北米の携帯電話キャリアVerizon Wirelessは、Motorola製Androidスマートフォン「DROID 2」を発表し、翌日から販売を開始しました。続きを読む

KDDI、au向けAndroid搭載機種用「Androidマーケット」に「auタブ」を追加

c4f39211.png

Android搭載スマートブック「IS01」の「Androidマーケット」で利用可能

KDDIと沖縄セルラーは、au向け「Android搭載スマートフォン」に提供している「Androidマーケット」において、auがオススメするアプリケーションを紹介する「auタブ」を、2010年8月13日(金)から開設しています。

これまでも、Androidマーケットとは別に「au one マーケット」というアプリにて、auがオススメするアプリケーションを紹介していましたが、Androidマーケットに組み込む形でもリコメンドサービスが提供されるようになったとのことです。Androidマーケット内に独自のタブを設定するのは、国内通信事業者では初となります。続きを読む

Xperiaとiモード端末を1回線で使いまわす!?第2回 低コストが魅力。ゆっくり自分のスタイルでXperiaに馴染もう

a5ebb851.jpg
Xperiaなどのスマートフォンを使ってみたいけど、使いこなせるか心配な人もこれで大丈夫!?iモード端末との併用法第2弾は1回線での併用のメリットを考えます。

前回はXperiaとiモード端末併用のため、FOMAカードなしでXperiaを使用するための下準備について紹介しました。

では、1回線でXperiaとiモード端末を併用するとどんなメリットがあるのかについて述べたいと思います。続きを読む

Windows Mobileで使えるツイッタークライアントは?第1回「Rewit」【WindowsPhoneアプリ】

XperiaとF-03B
iPhone、Androidと数あれどまだまだ現役で使っている人も多い「スマートフォン」=“忘れちゃいけない「Windows Mobile」!”

本稿では、Windows Phone(Windows Mobile)で使えるTwitterクライアント等を複数回に渡り、いくつかピックアップしていきたいと思います。

まず、第一回として、Windows Phone用アプリストア「Windows Marketplace for Mobile」でもダウンロード可能な「Rewit」から紹介していきます。

続きを読む

Apple、iPhone用iOS 4.0.2およびiPad用iOS 3.2.2を公開!Jailbreak潰し

77274247.jpg
iPhoneおよびiPadのiOS最新版が公開

Appleは、iPhoneおよびiPod touch向けおよびiPad向けのプラットフォーム「iOS」の最新版を2010年8月11日(水)に公開しています。

公開されたのは、iPhone 3G以降およびiPod touch第2世代以降向けの「iOS 4.0.2」と、iPad向けの「iOS 3.2.2」の2つ。変更点は、iPhoneやiPadなどの機能を非公式に拡張できる「Jailbreak(いわゆる“脱獄”=ロック解除)」を行うためのツール「JailbreakMe 2.0」で利用されていた脆弱性を修正したとのことです。続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。