mineoのドコモプランが申込受付開始!

いよいよケイ・オプティコムの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」にてNTTドコモ回線による「ドコモプラン」が提供開始されました。

これまで何度か紹介してきたように同社では「ドコモ回線プラン スタート記念キャンペーン」として10月31日までに申し込むとデータ通信のみの「シングルタイプ」における月当たりのデータ通信容量が1GBまで料金コースの月額800円(税抜)相当が最大6ヶ月間割り引かれ、実質利用料無料で利用できます。

また、すでに終了してしまっていますが、8月31日までにケイ・オプティコムの会員アカウント「eo ID」を登録して先行予約を申し込んでおくと、さらにドコモプランなら3ヶ月間が追加され、最大9ヶ月間に渡って実質無料で使えるようになります。どちらもユニバーサル料が月額2円かかるほか、初期事務手数料3,000円(税抜)が必要。

この初期事務手数料についてもすでに紹介しているように6月に実施されていたキャンペーンやチラシにて得られる「エントリーコード」を利用すれば無料になり、さらにAmazon.co.jpで1,600円で販売されている「mineoエントリーパッケージ」を活用しても無料になるので、実質半額程度に節約することが可能です。

まずは公式Webサイト「mineo.jp」にてmineoのドコモプランの申込受付が開始されているので、さっそく申し込んでみました。その流れなどを紹介したいと思います。なお、恐らくグランフロント大阪にあるmineoアンテナショップに行って契約すれば即日利用可能になるのではないかと思われます。


mineoの申し込みは公式Webサイトから

mineoのキャンペーン詳細についてはこれまでに紹介している以下の記事を参照してください。ざっくりとは上記のような内容ですが、例えば、1GBではなくてシングルタイプの3GB(月額900円)にしても800円/月が割り引かれ、月額100円で最大9ヶ月は使えるほか、複数回線割引・家族割(月額50円割引)を適用させればシングルタイプ3GBが2回線で合計6GBでも最大9ヶ月は月額100円と同額で使えてしまいます。

また、ドコモプランではSMSが月額120円のオプションなので、片方を3GBではなくてSMSオプションにして月額120円でSMS付きの合計4GBとするといった組み合わせもありだと思います。

mineoでは月当たりのデータ通信量を異なる回線や家族と共有できる「パケットシェア」や「パケットギフト」にも対応するので、SMS付きの回線にもう片方の3GBをシェアすればSMS付きで4GBの回線が1つという使い方もできるんだと思います。

ただし、複数回線割引・家族割は申込翌月より適用なので初月は様子見も含めて料金の安いコースにしておくというのも1つの手かなと思われます。

ケイ・オプティコム、携帯電話サービス「mineo」のNTTドコモ回線サービスについて料金プランを発表!au回線も値下げで、複数回線割や家族割も提供――最大9ヶ月分無料キャンペーンも実施 - S-MAX
ケイ・オプティコムがドコモのMVNOサービスの料金プランなど詳細を発表!最大9ヶ月間月額基本料金が無料となる「mineo」の新サービスとは?!発表会で語られた内容を紹介【レポート】 - S-MAX
mineoのキャンペーンが熱い!フル活用するとデータ通信のみの3GBプランが最大9ヶ月間月額50円で利用可能に――ドコモプラン3GBとauプラン3GBの合計6GBでも月額100円に - S-MAX
mineoのシングルタイプ1GBを最大9ヶ月利用料無料で使える「ドコモプランスタート記念キャンペーン」が実施中!初期事務手数料を無料または約半額に節約できる方法を紹介 - S-MAX

最大の心配はキャンペーンが太っ腹なので利用者数が急激に増えて速度がまともに出ないといった点ですが、上記の発表会におけるレポート記事でも紹介したように「品質について昼の速度低下を2ちゃんねるに書かれたこともあり、社内で検討して品質のしっかりしたものを届ける。」とコメントしているのを信じたいところです。

とはいえ、一方で、当分はほぼ無料ですし、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)制度を利用した他社への乗り換えを伴わない、通常の解約なら利用期間縛りによる解除料もないので、どうしようもなかったら解約すればいいかな程度で契約するのがひとまずはいいのかなと思われます。

そんな緩い感じで、初期事務手数料はかかりますが、とりあえずはキャンペーンをフル活用すべくmineoのドコモプランに今回は敢えてスマートフォン(スマホ)から申し込みをしてみました。

150901_mineo_03 150901_mineo_04
mineo.jpトップページの右上にあるメニューボタン(横棒3本)から「お申し込みはこちら」を選択

申し込みはmineo.jpのトップページから「お申し込みはこちら」を選び、し、eo IDを持っていれば「eo IDをお持ちの方」、持っていなければ「eo IDをお持ちでない方」を選択します。持っていない場合はeo IDの登録を行いますが、今回はすでに先行予約時に取得している場合が多いかなということで省きます。

続いて、提供条件とサービスの確認を行い、「同意する」にチェックを入れます。そして、キャンペーンやエントリーパッケージなどでエントリーコードがある場合には入力して「次へ進む」を押します。

150901_mineo_05 150901_mineo_06
提供条件およびサービスの確認を行い、同意するにチェックして進みます。エントリーコードがない場合は空欄でOK(この場合は初期事務手数料3,000円がかかります)


150901_mineo_02
エントリーパッケージに記載されているエントリーコード(モザイク部分)


150901_mineo_08 150901_mineo_07
ドコモプランまたはauプラン、シングルタイプまたはデュアルタイプ(音声通話対応)、SMS機能を申し込むまたは申し込まない、端末購入またはSIMカードのみを選択


150901_mineo_09 150901_mineo_10
続いて、SIMカードサイズを標準SIMカード(2FF)およびmicroSIMカード(3FF)、nanoSIMカード(4FF)から選びます。SIMカードのサイズは使いたいスマホなどを自分で調べましょう


150901_mineo_11 150901_mineo_12

150901_mineo_13 150901_mineo_14
契約者情報や申込内容を確認し、支払方法を選択したら「申し込みを確定する」を押します

これで申し込みは完了です。eo IDに登録したメールアドレスに完了のメールが届くはずです。後はSIMカードが届くのを待つだけですね!

150901_mineo_15

SIMカードが届いたらまた実際に使ってみた状況などを紹介したいと思います。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
mineo 関連記事一覧 - S-MAX