S-MAX

2014年04月

ソフトバンク、サポートWebサイト「My SoftBank」において外部漏洩のパスワードで724件の不正アクセス!パスワード管理のお願いを案内


My SoftBankにて不正アクセス!

ソフトバンクモバイルは30日、ユーザー向けWebサポートサイト「My SoftBank」において、2014年4月14日~28日に特定のIPアドレスから第3者によって外部で盗まれたと考えられるIDやパスワードをもとに不正なアクセス(リスト型攻撃)が行われた可能性があることが判明したと発表しています。

My SoftBankを安心して利用するためにユーザー自身において定期的にパスワードの変更や利用サイトごとに複雑なパスワードを設定し、フィッシングなどのサイトに注意するようにお願いすると案内しています。

なお、調査の結果、同社サーバーからのMy SoftBankのIDやパスワード、登録されているクレジットカード番号、銀行口座などの信用情報の漏えいは確認されていないとしています。

続きを読む

中国OnePlusがCyanogenMod搭載で299ドルのスマートフォン「OnePlus One」を発表!「2014 Flagship Killer」を謳う


ゼロから始めるスマートフォン

中国の新興メーカーであるOnePlusがAndroidのカスタムROMで有名な「CyanogenMod」を組み込んだスマートフォン「OnePlus One」を発表しています。今のところ日本での発売は予定されていません。

プレスリリースでも”2014 Flagship Killer”と謡っており、つまり、各社が投入するAndroidスマートフォンの最新機種を上回るパフォーマンスで、299ドル~と低価格でありながら高いスペックと高品位なパーツを採用しているのが特徴となっています。

続きを読む

スマホなど向けパズルゲーム「LINE ポコパン」と「ふなっしー」がコラボキャンペーン!5月9日まで「ふなポコパン」などポコパンがふなっしーモードに


「LINE ポコパン」と「ふなっしー」がコラボキャンペーン!

LINE Corp.は25日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」で展開するiOSおよびAndroid対応パズルゲーム「LINE ポコパン」(無料)において千葉県
船橋市非公認キャラクター「ふなっしー」と期間限定のコラボレーションキャンペーンを実施するとお知らせしています。期間は2014年4月25日(金)から5月9日(金)18:00まで。

期間中にLINE ポコパンにてふなっしーがゲーム起動画面やランキング、召喚動物など、あらゆるシーンで登場するなどします。

続きを読む

So-netが関西国際空港に設置した日本初のSIMカード自販機でプリペイドSIMを購入してみた【レポート】


ついに日本にもSIMカードの自動販売機が登場!

ソネット(So-net)はプリペイド式SIMカード(以下、プリペイドSIM)サービス「Prepaid LTE SIM」の提供を2014年4月22日より開始した。このプリペイドSIMはLTE方式の通信も利用可能で、外国語でのサポートが充実していることも特徴となっている。外国語でのサポートは、電話が日本語と英語、サービスサイトが日本語と英語、中国語(簡体字及び繁体字)、マニュアルが日本語と英語、中国語(簡体字及び繁体字)、韓国語、タイ語で提供している。

また、訪日外国人向けのサービスとして日本初となるSIMカードの自動販売機を空港に設置し、こちらも同日より提供を開始している。SIMカードの自動販売機はまず関西国際空港に設置されており、今回、さっそく購入して試してみたので紹介したいと思う。

続きを読む

イー・アクセス、高速通信サービス「EMOBILE LTE」の容量無制限を2014年4月に終了!5月以降は通信量を10GB/月に制限開始


shimajiro@mobiler

現時点では月間の通信量制限がないイー・アクセスの高速通信規規格「LTE(FDD-LTE)」方式によるデータ通信サービス「EMOBILE LTE」のサービスにて、通信容量の総量規制が2014年5月より実施される予定となっている。

EMOBILE LTEの通信制限については公式Webページ「通信の制限について – EMOBILE LTE」に記載があり、EMOBILE LTEについて「2014年5月以降、当月ご利用のデータ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。」と、他社のデータ通信サービスで一般的な7GB/月制限と同様に、EMOBILE LTEも10GB/月の容量制限が実施される。なお、制限後の通信速度については非公開となっている。

続きを読む

子供だけじゃない!?大人もがっつり使えるポラロイド製SIMフリースマホ「ポラスマ」を写真でチェック(前編)【レビュー】


鮮やかな本体カラーも魅力なポラスマをじっくりと見てみよう!

すでに「開封の儀」として紹介したように全国のトイザらスおよびトイザらスオンラインストアで4月25日より販売中のポラロイド製スマートフォン(スマホ)の「ポラスマ」(なお、販売はクロスリンクマーケティングが行っています)。

ポップなカラーリングやペアレンタルコントロール機能を搭載していることから子供向けスマホとされていますが、前回紹介したようにパッケージに同梱されている内容がなかなかマニアックで大人も十分に使える機種となっています。そこで、今回は引き続き、ポラスマの外観などを写真で解説していきたいと思います。

続きを読む

スマホのホーム画面を着せ替えできるアプリ「LINE DECO」のアイテム総DL数が1億件突破!全アイテム無料キャンペーンを5月末まで延長


LINE DECOの全アイテム無料キャンペーンを5月末まで延長!

LINE Corp.は25日、同社が運営・提供するスマートフォン(スマホ)など向け無料通話・無料メールアプリ「LINE(ライン)」( http://line.me )の周辺サービスとして提供されているスマホのホーム画面を好きなデザインに着せ替えできるアプリ「LINE DECO」においてアイテム総ダウンロード数1億件(アイコン・壁紙のダウンロード数の合計)を達成したとお知らせしています。サービス開始から23日目となる2014年4月22日での突破となります。

そこで、ユーザーへの感謝の気持ちを込めて、4月末まで実施の全アイテム無料キャンペーンを5月末まで延長するということです。

また、最新版のLINE DECOに追加された新機能「ギャラリー」を使うことで、他のユーザーがどんなホーム画面にしているのかがわかるようになっています。

続きを読む

SQUARE ENIX MarketでAndroid向け「ファイナルファンタジー」の3・4・5が半額で買える「GWスペシャルSALE」が開催中


ゼロから始めるスマートフォン

スクウェア・エニックスは28日、同社が運営・提供するAndroid向けの独自アプリ配信マーケット「SQUARE ENIX Market」において人気ロールプレイングゲーム(RPG)「ファイナルファンタジー」などのスマートフォン(スマホ)やタブレット向けアプリが50%OFFで買える「GWスペシャルSALE」を開催するとお知らせしています。期間は2014年4月28日(月)18:00から5月8日(木)10:00まで。

なお、Android標準のアプリ配信マーケット「Google Playストア」で提供されているアプリについてはセール対象となっておらず、通常価格での販売となっていますのでご注意ください。

続きを読む

NTTドコモ、丸の内にあるショールーム「ドコモスマートフォンラウンジ東京」をリニューアルで5月1日から6月下旬まで一時閉店


ドコモスマートフォンラウンジ東京が5月1日からリニューアルのために一時閉店!

NTTドコモは21日、ショールーム「ドコモスマートフォンラウンジ」の東京・丸の内にあるドコモスマートフォンラウンジ東京についてリニューアルを行うため2014年5月1日(木)から6月下旬までの工事期間中に一時閉店するとお知らせしています。

なお、リニューアルオープン日については、追って案内するとしています。これにより、NTTドコモは「2014年夏モデル」を5月中旬に発表するということなので、今年は夏モデルをドコモスマートフォンラウンジ東京でいち早くタッチ&トライすることはできないことになります。

続きを読む

LINEスタンプに無料ダウンロードできるアイシティ「にょろりんパ」やカラオケ本舗まねきねこ「まねっきー」、 TOYOTOWN第4弾の3種類を追加


3種類の新スタンプが登場!

LINE Corp.は29日、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」のトークで利用できるスタンプに新しくアイシティ「にょろりんパ」やカラオケ本舗まねきねこ「まねっきー」、 TOYOTOWN第4弾の3種類を追加したとお知らせしています。

これまでにもさまざまな種類のスタンプが配信されている「LINEスタンプ」ですが、今回新たに配信された3種類のスタンプは、ダウンロード日より180日間利用できる無料スタンプとなっています。

気軽にダウンロードできる無料スタンプを期間中にダウンロードしてLINEトークを盛り上げてみてはいかがでしょうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。