S-MAX

イベント

おサイフケータイやエッジセンスも使えるAndroid One!HTCのファンイベントでタッチ&トライした「Android One X2」や「HTC U11 life」を紹介【レポート】


HTCのイベントで注目スマホ「Android One X2」と「HTC U11 life」をタッチ&トライ!

既報通り、HTC NIPPONは1日、報道関係者やファンなど向けにタッチ&トライイベントを都内にて開催しました。同イベントはHTCの海外で発表された最新スマートフォン(スマホ)「HTC U11 life」および「HTC U11+」を国内ではじめてタッチ&トライができるとして募集されていたもの。

その後、HTC U11 lifeをベースにした「Android One X2」が日本でも発売されることが決定したため、Android One X2も含めて展示がありました。

今回、筆者も参加してきたため、展示があった機種のうちAndroid One X2およびHTC U11 lifeについて紹介したいと思います。なお、Android One X2は携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」から本日12月7日に販売開始されています。

続きを読む

日本未発表の高性能スマホ「HTC U11+」やワイモバイル向け「Android One X2」などがお披露目!HTC U11のSIMフリー版の日本発売も決まったファンイベントを紹介【レポート】


国内投入にも期待が高まる最新プレミアムスマホ「HTC U11+」などがお披露目されたイベントの様子を紹介!

台湾HTCの日本法人であるHTC NIPPONが1日、都内にてファンなど向けに『HTCの最新スマートフォン「HTC U11 life」「HTC U11+」国内初のタッチ&トライイベント』を開催しました。

グローバル向けの最新スマートフォン(スマホ)「HTC U11+」(国内未発表)やY!mobile(ワイモバイル)向けに「Android One X2」として発売される「HTC U11 life」の国内初のタッチ&トライができるとして募集していたもの。

また別途実施していた「クリスマスキャンペーン」でちょうど目標の同社の公式Twitterアカウント( @HTCJapan )が2万フォロワーを超え、フラグシップモデルとしてauやソフトバンクから販売中の「HTC U11」のSIMフリー版の日本発売が直前に決定するなど、HTCファンにとっては充実したイベントとなりました。

筆者も同イベントに参加してきたので、今回は主にプレゼンテーションの様子を中心にご紹介します。なお、HTC U11+とAndroid One X2については別途の記事において詳細なレビューをお届けする予定なので、そちらもお楽しみに。

続きを読む

昔のケータイに入っていた写真が蘇る!KDDI直営旗艦店「au SENDAI」で「おもいでケータイ再起動」を12月3日まで開催――専用テスターで充電器で充電できなくても起動可能【レポート】


au SENDAIにて人気イベント「おもいでケータイ再起動」が開催中!

KDDI直営の旗艦店「au SENDAI」において2017年12月1日(金)から3日(日)の3日間にかけて2階のイベントスペースで「おもいでケータイ再起動」イベントを開催中です。

第1弾は同じく直営旗艦店の「au NAGOYA」で2017年8月18日から20日まで開催され、大好評を博したイベントで、古いフィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)などの携帯電話を持って行くと、それをさまざまな端子やKDDIの倉庫に眠っていた機器を使って充電・再起動を行い、中に入っている昔の写真をプリントアウトできるというものです。

携帯電話はauだけでなく、NTTドコモやソフトバンク(J-PHONE、ボーダフォン時代のものも可)でもOKです。初日の12月1日は14~18時に行われ、12月2~3日は12~18時に行われます。今回はイベント初日となった12月1日の様子を紹介いたします。

続きを読む

なんと指紋をかざすだけで支払いが可能!KDDI直営旗艦店「au SENDAI」で12月17日まで指紋決済トライアルを実施――試すとポイントももらえる【レポート】


指紋をかざすだけで各種決済ができる!au SENDAIのトライアルを紹介

KDDI直営の旗艦店「au SENDAI」では2017年11月20日(月)から12月17日(日)にかけて1階のセレクトコーナー(雑貨販売スペース)およびBlue Leaf Cafe(カフェスペース)、2階のau携帯電話契約・各種アクセサリー販売スペースにて指紋認証による決済ができるトライアルを行っています。

KDDIと資本・業務提携を行っているLiquidの高速指紋照合技術を生かし、KDDI直営店では初めて指紋決済のトライアルを実施しています。一般的な指紋認証のように指紋の画像を読み込むのではなく、指紋の特徴点の距離を数値化して記録するため、これまでの指紋認証よりも高速で安全となっています。

au SENDAIでは現在2階の店頭カウンターで指紋の登録を行っていますので、実際に指紋の登録方法と、決済の方法を試してきたので、写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

スマホでもeスポーツ!auゲームで先行配信中の「ハチャメチャ STARJAM」イベントで田村淳さんがeスポーツを熱く語る――2020年オリンピックアジア大会では正式種目に【レポート】


スマホでもeスポーツ!auゲーム配信の「ハチャメチャ STARJAM」イベントで田村淳さんが熱く語る

Team STARJAMが日本eスポーツ協会(以下、JeSPA)主催としては初となるeスポーツイベントを11月11日に開催し、イベントのメインとなるトーナメント戦には優勝賞金100万円と豪華賞品が用意された。

渋谷区が開催する「Dive Diversity Summit Shibuya(以下、DDSS)」サテライトプログラムの一環として実施されたこのイベントでは、JeSPA公式イベントで初起用されたスマートフォン(スマホ)など向けモバイルゲーム「ハチャメチャ STARJAM」が正式発表された。

medibaが運営するゲームプラットフォーム「auゲーム」で配信された本作だが、大会開催前にスペシャルサポーターであるロンドンブーツ1号2号の田村淳さん、X-GUNの西尾季隆さん、渋谷区観光協会 理事長の金山淳吾氏、JeSPA 事務局長の筧誠一郎氏、Team STARJAMエグゼクティブプロデューサーの枝廣憲氏によるトークセッションが行われた。

今回はこのトークセッションで語られたeスポーツの魅力について紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。