S-MAX

イベント

2019 Japan IT Week春:FREETEL Prioriの系譜を引き継ぐ新スマホ「jetfon P6」の外観や概要を紹介!MAYASYSTEMが参考展示。さらに上位モデルも準備中【レポート】


FREETEL Prioriの系譜を引き継ぐ新スマホがクラウドSIMに対応して登場!

東京・お台場の東京ビッグサイトにて2019年5月8日(水)から10日(金)の3日間に渡って日本最大のIT関連の展示会「2019 Japan IT week 春 後期」(主催:リードエグジビジョンジャパン)が開催されています。

毎年開催されているJapan IT week 春ですが、すでに紹介しているように今年は2020年開催の東京オリンピックの準備による施設改修によって東館が使えなくなっているため、日程を4月10~12日の前期と、5月8~10日の後期として合計6日間開催されています。

そこで本記事では前期に続いて後期も取材してきましたので、まずは「第9回モバイル活用展」エリアにブースを展開していたSIMフリーブランド「FREETEL」をプラスワン・マーケティングから継承したMAYASYSTEMのブースにて近日発表予定としていたスマートフォン(スマホ)の新機種「jetfon P6(型番:P3S18)」を展示していたので紹介します。

続きを読む

Webブラウザー「Microsoft Edge」のmacOS向けが近くリリース!コレクションやInternet Explorerモードなどの新機能が提供予定。ChromiumベースのWindows 10向けプレビュー版は配信中


Microsoftが開発者イベント「Build 2019」を開催!Edgeなどの最新情報を紹介

Microsoftは6日(現地時間)、同社の本社があるアメリカ・シアトルにおける「Washington State Convention Center」で開催している開発者向けイベント「Build 2019」の基調講演にてWebブラウザー「Microsoft Edge」のmacOS版を近くリリースすると発表しています。

Microsoft EdgeはすでにWindowsやAndroid、iOS向けに提供されており、昨年末に新たにオープンソースの「Chromium」(HTMLレンダリングエンジン「Blink」+JavaScript実行エンジン「V8」)を採用することを発表し、今年4月よりWindows 10向けにプレビュー版を提供しています。

同社ではMicrosoft Edgeのクロスプラットフォーム化を進めており、ChromiumベースのMicrosoft EdgeについてWindows 10版に加えてWindows 7および8、8.1、そしてmacOS版も近日中に提供する予定で、Build 2019ではMicrosoft Edgeの新機能について説明がありました。

続きを読む

ソニーの最新フラッグシップスマホ「Xperia 1」がいち早く試せる!?「Xperia 新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティングが5月16日に開催され、参加者募集中


「Xperia 新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティングが開催!

アジャイル・メディア・ネットワーク(以下、AMN)は17日、都内(JR山手線沿線予定)にて『Xperia 新製品タッチ&トライ」ブロガーミーティング』を2019年5月16日(木)19:30〜21:30(開場・受付開始19:00)に開催するとお知らせしています。

現在募集中で締め切りは4月23日(火)12:00まで。なお、募集定員は60人で、定員に達し次第、募集を締め切る場合があるとしています。主催はソニーモバイルコミュニケーションズで、参加費用は無料(ただし、現地までの交通費・宿泊費などの諸費用は参加者負担)。

応募は専用Webページ( https://ac-form.ambassadors.jp/form/sonymobile/xperia/event190516/ )より必要事項を入力して行います。具体的な新製品について名称などは挙げられていませんが、恐らく日本市場に投入予定の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1」などがタッチ&トライできるものと見られます。

続きを読む

即日修理も可能なGalaxy世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」を写真と動画で紹介!最新フラッグシップスマホ「Galaxy S10・S10+」も展示【レポート】


Galaxyを知っていても知らなくても楽しいスペースが原宿にオープン!

既報通り、サムスン電子ジャパンが東京・原宿に地下1階から地上6階までの7フロアを使って「Galaxy」ブランドにおける世界最大級のショーケース「Galaxy Harajuku」を3月12日にオープンした。

昨年夏まで実施されていた「Galaxy Showcase」も同じく原宿であったが、今回オープンしたGalaxy Harajukuは製品紹介をメインとした“ショーケース”だけではなく、原宿を訪れた誰でもが楽しめる空間作りをめざしている。

そのため、カフェやリラックスできるスペースを設けることで、立ち寄りやすくしており、若者層にもGalaxyのブランディングをすることが狙いである。またGalaxy製品が体験できるだけではなく、各種アクセサリー、NTTドコモやauのGalaxyスマートフォン(スマホ)の契約も可能なショップもある。

さらに修理サービスのカウンターも設けており、1時間程度で修理が可能であるとのこと。なによりもGalaxyでは初の常設店舗であるため、まさに単なるショーケースだけでなく、フラッグシップストアを含めた総合施設となっている。

そして現在1階には日本未発表の最新フラッグシップスマホ「Galaxy S10」および「Galaxy S10+」の海外版の実機展示が行われているほか、話題の折りたたみ可能なフォルダブルスマホ「Galaxy Fold」がショーケースの中に展示されている。

今回はそんな新しいGalaxyの魅力だけでなく、カフェやアトラクションで楽しめるGalaxy Harajukuの各フロアを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

東日本大震災からの復興支援「ドコモ東北応援社員募金」による寄付の輪がさらに拡大!宮城県七ヶ浜町・松島町や福島県新地町で各種物品等贈呈式を開催【レポート】


NTTドコモが社員募金で震災被災地にさまざまな物品等を寄付!

NTTドコモのグループ会社は各社で「東日本大震災」からの復興支援策のひとつとして、グループ会社の社員有志による「ドコモ東北応援社員募金」によって被災自治体への寄付活動を行っています。これはNTTドコモ社員の有志によって毎月の給料から311円を天引きする形で集めた募金により、各種自治体から要望のあった物品等を寄付しています。

NTTドコモ東北支社は昨年6月19日に2018年度の寄付先自治体を発表していて、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス」でも昨年12月宮城県亘理町、名取町での贈呈の様子を紹介しました。

そして同社は3月22日宮城県七ヶ浜町の吉田浜地区広場公園のベンチ・あずまや、3月24日福島県新地町駅前フットサル場のサッカー用具、3月28日宮城県松島町の町花「セッコク」の再生支援事業費用を寄付し、贈呈式を行いましたので紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。