S-MAX

イベント

Interop Tokyo 2016:予想外に重要だった!シスコシステムズ、離れたマンホールの状況をモニターできる「マンホールモニタリングソリューション」を展示【レポート】


今年はインフラ系IOTが熱い!?実はとっても実用的なIOTマンホール登場!

千葉・幕張メッセにて2016年6月8日(水)~10日(金)の3日間にかけてネットワークテクノロジー関連の展示会「Interop Tokyo 2016」(併催イベントは「Connected Media Tokyo 2016」および「デジタルサイネージジャパン2016」、「ロケーションビジネスジャパン2016」、「APPS JAPAN 2016」)が開催されました。

今回はクラウドやワイヤレス機器をはじめとするネットワーク関連機器や関連サービスを幅広く扱うシスコシステムズのブース内にて離れたところからでもマンホールの状態をモニターできる「マンホールモニタリングソリューション」が展示されていたので紹介します。

続きを読む

Apple、WWDC 2016にてパソコン向け次期プラットフォーム「macOS Sierra」を発表!OS Xから改め、Siriやユニバーサルクリップボードなど――開発者向けβ版は本日から、正式版は今秋提供


OS XはmacOSに!AppleがWWDC 2016で次期バージョン「10.12 Sierra」を発表

Apple(アップル)は13日(現地時間)、開発者向けイベント「WWDC 2016」をアメリカ(米国)のサンフランシスコにあるビル・グラハム・シビックオーディトリウムにて開催し、MacやMacBookなどのパソコン向けのプラットフォーム「macOS」の次期バージョン「macOS Sierra(10.12)」を発表しています。

これまで「OS X」として提供されてきたAppleのパソコン向けプラットフォームですが、他の「iOS」や「watchOS」、「tvOS」と合わせて"OS"の前に対象を小文字で付けるmacOSに名称を変更しました。

またバージョンは10.12になり、現在提供されている10.11.xの「OS X El Capitan」などと同様に北米西海岸の名称であるSierraが名称として付けられています。

mac OS Sierraの開発者向けベータ版が同日6月13日から提供開始され、一般ユーザー向けベータ版が今年7月から、さらに正式版は今秋に提供予定。

アップデート対象機種は2009年以降のMacBookおよびiMac、2010年以降のMacBook AirおよびMacBook Pro、Mac mini、Mac Pro。アップデートの価格は無料。

続きを読む

Apple、WWDC 2016にてiPhoneなど向け次期プラットフォーム「iOS 10」を発表!個人情報に基づいて予測する文字入力やSiriの開放など――開発者向けβ版は本日から、正式版は今秋提供


Appleが次期スマホなど向けプラットフォーム「iOS 10」を発表!

Apple(アップル)は13日(現地時間)、開発者向けイベント「WWDC 2016」をアメリカ(米国)のサンフランシスコにあるビル・グラハム・シビックオーディトリウムにて開催し、スマートフォン「iPhone」シリーズやタブレット「iPad」シリーズなど向けのプラットフォーム「iOS」の次期バージョン「iOS 10」を発表しています。

開発者向けベータ版が同日6月13日から提供開始され、一般ユーザー向けベータ版が今年7月から、さらに正式版は今秋に提供予定。

アップデート対象機種はiOS 9とは異なり、iPhone 4SやiPad 2、iPad 3、iPad mini、iPod touch(第5世代)が対象外となり、iPhone 5以降およびiPad 4・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)の合計17機種。アップデートの価格は無料。

続きを読む

MWC 2016:ZTE、最新スマホ「Blade V7」や「Blade V7 Lite」、8.4インチと大型化したプロジェクター搭載スマートデバイス「Spro Plus」を展示【レポート】


MWC 2016にて新スマホ「Blade V7」や「Blade V7 Lite」などが展示!

既報通り、ZTEがスペイン・バルセロナにて2016年2月22日(月)から25日(木)に開催された「Mobile World Congress 2016(MWC 2016)」に合わせて最新スマートフォン(スマホ)「Blade V7」および「Blade V7 Lite」、プロジェクター内蔵スマートデバイス「Spro Plus」を発表しました。

そこで今回は少し遅くなりましたが、MWC 2016でのZTEブースにて実際にBlade V7やBlade V7 Lite、Spro Plusの実機を試した模様を写真を交えて紹介したいと思います。

続きを読む

Continuumもサポートする国産Windowsスマホ!マウスのWindows 10 Mobile搭載「MADOSMA Q601」を写真と動画でチェック【レポート】


COMPUTEX TAIPEI 2016のMicrosoftブースに参考展示されていたWindowsスマホ「MADOSMA Q601」を写真と動画で紹介!

台湾・台北市で5月30日~6月4日にかけて開催された世界最大級のITトレンドショー「COMPUTEX TAIPEI 2016」。世界各地から出展者が集まるこのイベントにおいて、Microsoftでは同社が開発するスマートフォン(スマホ)向けOS最新バージョン「Windows 10 Mobile」搭載機を複数台集めた展示ブースを用意していました。

主にはWindows 10 Moibleの注目機能である「Continuum for Phone(コンティニュアム・フォー・フォン)」をアピールする内容となっていましたが、その中に国内メーカーのマウス(旧マウスコンピューター)が開発を進める「MADOSMA Q601」を見つけることができました。

展示されているのはあくまで開発機とのことでしたが、今回はこのContinuum対応国産機のMADOSMA Q601の外観デザインを写真と動画で紹介していきます。

続きを読む

Interop Tokyo 2016:NTTドコモ、ネットワークでデジタルサイネージを遠隔管理できる安価なASPサービス「MobilePOPサービス」を展示!NOTTV終了で「TV BOX」も活用【レポート】


配線不要で手軽に導入できるNTTドコモの電子ポップ支援サービス!

千葉・幕張メッセで2016年6月8日(水)~10日(金)にかけてネットワークテクノロジー関連の展示会「Interop Tokyo 2016」(併催イベントは「Connected Media Tokyo 2016」および「デジタルサイネージジャパン2016」、「ロケーションビジネスジャパン2016」、「APPS JAPAN 2016」)が開催されました。

今回は映像配信関連事業を行っているpdcのブース内にてNTTドコモがモバイルネットワークから遠隔で動画や画像などのコンテンツを電子ポップへ配信および管理するビジネス向けソリューション「MobilePOPサービス」を展示していたので紹介します。


続きを読む

大画面6.8インチの新スマホ「ZenFone3 Ultra」を写真と動画でチェック!ASUS初のクリック式の指紋センサー内蔵ホームキーを搭載【レポート】


COMPUTEX TAIPEI 2016にて展示されていた6.8インチ大型スマホ「ZenFone 3 Ultra」を写真と動画で紹介!

5月30日~6月4日にかけて台湾・台北市で開催された世界最大級のITトレンドショー「COMPUTEX TAIPEI 2016」。既報通り、地元メーカーの台湾・ASUS(エイスース)がこのイベントに合わせて次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3」シリーズ3機種を発表しました。

COMPUTEX TAIPEI 2016の会場内には3機種の実機を実際にタッチ&トライできる展示ブースが設けられており、筆者もいちはやくその魅力を感じるべく、台湾に行ってきました。

そんなASUS最新モデル3機種についてすでに写真と動画で「ZenFone 3(型番:ZE552KL)」とZenFone 3 Deluxe(型番:ZS570KL)について紹介してきましたが、今回は6.8インチディスプレイを誇るハイエンドファブレット「ZenFone 3 Ultra(型番:ZU680KL)」についての外観や気になるポイントを紹介していきます。

続きを読む

ASUSの新フラッグシップ最上位スマホ「ZenFone 3 Deluxe」を写真と動画でチェック!質感高いメタルボディーだけでなく、6GBメモリー搭載のハイスペックに【レポート】


COMPUTEX TAIPEI 2016にて展示されていたASUSスマホ「ZenFone 3 Deluxe」を写真と動画で紹介!

世界最大級のITトレンドショー「COMPUTEX TAIPEI 2016」が台湾・台北市で5月30日~6月4日にかけて開催されました。既報通り、アジアで世界最大級のこのイベントが行われるということで、地元の台湾メーカーの雄・ASUSTeK Computer(以下、ASUS)が次期フラッグシップモデルとなるスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3」シリーズ3機種を発表しました。

イベント会場内のASUSブースにはこれらの3機種の実機展示が設けられており、筆者もこのCOMPUTEX TAIPEI 2016に赴き、その魅力を感じるべくさっそくタッチ&トライしてきました。

前回は標準モデルのZenFone 3(型番:ZE552KL)の紹介を行いましたが、今回は最上位のスペックを誇るハイエンドモデル「ZenFone 3 Deluxe(型番:ZS570KL)」の外観デザイン、気になるポイントを写真と動画で紹介していきます。

続きを読む

Interop Tokyo 2016:国内向け第1弾はパナソニック!グーグル、国内でも提供開始されるAndroid Auto対応のカーナビシステム「Strada CN-F1D」を展示【レポート】


Android Auto対応カーナビがついに日本でも登場!タッチ&トライしてみた

千葉・幕張メッセにて2016年6月8日(水)~10日(金)の3日間に渡って開催されているネットワークテクノロジー関連展示会「Interop Tokyo 2016」(併催イベントは「Connected Media Tokyo 2016」および「デジタルサイネージジャパン2016」、「ロケーションビジネスジャパン2016」、「APPS JAPAN 2016」)。

今回も当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではさっそく取材に行ってきましたので、数回に分けてブースレポートをお送りしていきたいと思います。

まず最初にグーグルのブースにて展示されていたカーナビゲーション(カーナビ)システム向けプラットフォーム「Android Auto」対応機器の国内向け第1号製品「Strada CN-F1D」(パナソニック製)を写真と動画を交えて紹介します。

続きを読む

スマホ向けシミュレーションRPG「ファントム オブ キル」の五大都市ツアーファイナルを開催!劇場でしか見ることができなかったコンセプトフィルムと新企画の動画が公開【レポート】

01
ファントム オブ キルの五大都市ツアーファイナルをニコ生で放送!

Fuji&gumi Gamesは26日、東京・ユナイテッドシネマ豊洲にてスマートフォン(スマホ)など向け本格シミュレーション・ロールプレイングゲーム(RPG)アプリ「ファントム オブ キル」の大型プロジェクト「プロジェクトZERO」の五大都市ツアー『プロジェクトZERO 五大都市ツアーfinal東京』を開催した。

このイベントのメインとなるProduction I.G制作によるコンセプトフィルム「ファントム オブ キル -ZEROからの反逆-」の上映は、3月に六本木で開催したレッドカーペットイベントを皮切りに、名古屋、大阪、札幌、福岡を巡った。そして、ファイナル地となる東京ではこれまで劇場に集まったファンだけしか観られなかったコンセプトフィルムを、ニコニコ生放送とTOKYO MXテレビでも放送。

今回はニコニコ生放送と連動した「ファンキルベースinニコ生 プロジェクトZERO 五大都市ツアー ファイナル 特別号」のイベントの様子をレポートしていく。




続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。