S-MAX

イベント

AIとLEICAトリプルカメラで最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P20 Pro」はどう変わった?!ファーウェイによる説明会でその特徴を解説【レポート】


トリプルカメラでファーウェイスマホ「HUAWEI P20 Pro」のカメラ機能はどこが進化した?

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が報道関係者向けに6月下旬発売予定のNTTドコモ向けスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 Pro HW-01K」の説明会を5月24日に開催した。

海外では今年4月より販売されている最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P20 Pro」(以下、P20 Pro)のNTTドコモ版で、日本ではNTTドコモのみの専売となる。今回は、説明会のスライドをもとに革新的なライカ トリプルカメラを搭載するP20 Proのカメラ機能を中心に新機能を紹介していく。

なお、NTTドコモでの価格(税込)は機種代金が103,680円、新規契約および機種変更なら実質57,024円(2,376円×24回)、他社からの乗り換え(MNP)なら実質22,680円(945円×24回)で購入可能だ。現在、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」や全国のドコモショップおよびドコモ製品取り扱い店舗、家電量販店などで予約受付中である。

続きを読む

HTC NIPPON、最新フラッグシップスマホ「HTC U12+」の日本版を6月27日に発表!国内初タッチ&トライイベントも同日に開催し、サポーターズクラブにて参加者100名前後を募集中


最新フラッグシップスマホ「HTC U12+」の国内初タッチ&トライイベント!

HTC サポーターズ クラブにて先日海外で発表され、日本での発売も期待されている最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U12+」の国内初タッチ&トライイベントが2018年6月27日(水)18時30分から実施されるとして参加者を募集しています。募集期間は6月17日(日)23時59分まで。

応募は専用Webフォーム( https://goo.gl/forms/qf997G8Y50SLgbCg2 )にて概要を良く読んで申し込み、場所は東京都千代田区某所、募集人数は100名前後、条件は自分のSNS・ブログなどでイベントについての感想などを発信することとなっています。なお、参加費は無料ですが、現地までの交通費・宿泊費などの諸費用は自己負担となります。

HTC NIPPONではこれまでにもHTC サポーターズ クラブを通じて各製品のタッチ&トライイベントを実施しており、さらにHTC NIPPONでは公式WebサイトにてHTC U12+について『日本のみなさま、乞うご期待』と案内していましたが、さらに『6月27日に、U12+の「日本版」を発表』と予告しています。

またすでに紹介しているように「モバイルSuica」の利用可能機種の「MVNOモバイルSuica対応機種」にHTC U12+が追加されており、各移動体通信事業者(MNO)による「2018年夏モデル」が発表されていることからSIMフリー版で発売されると見られています。

続きを読む

NTTドコモとauから最新フラッグシップスマホ「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」が発売!記念イベントではSNS世代に向けた両機種の魅力を紹介【レポート】


スーパースローモーション撮影をゲストも体験!Galaxy S9・S9+の発売記念イベントが開催

サムスン電子ジャパンは17日、NTTドコモおよびauの「2018年夏モデル」として翌5月18日に発売された最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S9」および「Galaxy S9+」について紹介するイベント「Galaxy 新製品に関するPRイベント」を開催した。

イベントにはゲストとして内田里央さん、稲村亜美さん、トレンディエンジェルが登場し、それぞれがGalaxy S9・S9+のカメラ機能を体験し、特に今回のイベントでは、Galaxy S9・S9+の魅力を“SNS特化型・若者向け新製品”と題してアピールが行われた。

この背景にはスマホ市場において買い換えサイクルの延長やコモディティ化の影響などもあり、2017年通期の出荷台数が前年比割れとなったことがあるという。そこでGalaxyとしては、従来のブランドイメージを中心としたハイスペックやデザインを全面に押し出すのではなく、ターゲット層に対する訴求ポイントを明確にし、それを着実に届けることが狙いにある。

特にGalaxy S9・S9+においてそのターゲット層は、現在の消費活動を牽引しているミレニアル世代とすることで新たな市場を開拓するとしている。今回はそんな発売を記念したイベントに登壇したサムスン電子ジャパン プロダクトグループ 課長の大越一博氏のプレゼンテーションを中心に写真と動画で紹介していく。

続きを読む

際立つお米の甘さ!au WALLET Marketで人気の天然水と高級厳選米のおにぎりを無料で味わうことができるイベント「出張薫亭」がau SENDAIで5月27日まで開催中【レポート】


au SENDAIで高級米おにぎりを無料で試食可能!

KDDIおよび富士山の銘水、八代目儀兵衛は21日、KDDI直営のau旗艦店「au SENDAI」にて富士山の天然水が飲めるウォーターサーバー「FRECIOUS(フレシャス)」の水で炊くと美味しく炊ける高級米「薫」の味を楽しんでもらうため、2018年5月26日(土)~27日(日)にFRECIOUSの水で炊いた「薫」のおにぎりを無料配布するイベント「出張薫亭(かおりてい)」を開催するとお知らせしています。

FRECIOUSと薫はともにauショップで購入できる「au Wallet Marketで販売中で、薫はFRECIOUSに合ったお米の品種を「京の米料亭 八代目儀兵衛」が厳選したお米だとのこと。これまでにも東京・銀座で薫の美味しさを体験してもらうイベント「薫亭」を開催していましたが、今回はau SENDAIにて出張イベントを行うことになりました。

無料配布イベントは両日の11:00~15:30と時間限定となっており、今回、5月26日のイベントに参加してきましたのでその模様をレポートしたいと思います。本日、au SENDAIに立ち寄れそうであればイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

フリーWi-Fiなどから危険なサービスがなくなる?セキュアでシームレスな接続規格「Passpoint」の普及への道を探る「第10回セキュア公衆無線LANローミング研究会」が開催【レポート】


公衆無線LANサービスの現状と今後とは!?

セキュア公衆無線LANローミング研究会は7日、都内にてセキュアな公衆無線LANサービスについてのBoF会議「第10回セキュア公衆無線LANローミング研究会」を開催しました。

会議には札幌学院大学の原田寛之氏や東北大学准教授の後藤英昭氏をはじめ、グローバルサイト代表取締役の山口潤氏、Local24 CEOの廣瀬丈矩氏、アイ・オー・データの乙村雅彦氏、ネクステック代表取締役社長の大石憲且氏、日本テレマティークの佐藤誠裕氏および藁科公義氏など、業界に関連する教育機関および企業が一同に介し、公衆無線LANの現状や今後について意見を交わしました。

日本では4Gに代表される広域移動体通信の普及が進み、公衆無線LANはその補完的役割としての利用が続いてきたことから、これまでも業界的なセキュリティー意識の低さが問題視されてきましたが、近年のインバウンド(外国人旅行者)需要の増加や2020年の東京オリンピック需要を踏まえ、本格的なセキュリティー対策が必要な時期が来ています。

現在公衆無線LANにおいて注目を集める技術は「Passpoint」と呼ばれる技術です。本会議もこのPasspointの利用や普及に焦点が当てられた議論が行われ、今後日本でどのような公衆無線LAN運用が理想であるのかが語られました。本記事では会議の様子とともに現在の公衆無線LANが持つセキュリティー的な問題点やPasspointについての具体的に解説します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。