S-MAX

キャッシュバック

KDDI、auのスマホなどを新規・MNPでau WALLET残高に1万円分キャッシュバックされるクーポンを9月16日まで配布中!有効期限は9月30日まで


auの新規・MNPで1万円分キャッシュバッククーポン!

KDDIが携帯電話サービス「au」のスマートフォン(スマホ)などを新規契約および他社から乗り換え(MNP)で契約すると「au WALLET 残高」に10,000円分(不課税)をキャッシュバック(チャージ)するクーポンがもらえるキャンペーンを実施しています。キャンペーンは2019年9月16日(月)まで、クーポンの有効期限は9月30日(月)まで。

クーポンはau IDを持っていない人が新規にau IDを登録する場合は「ご契約前のau ID登録(無料)で10,000円キャッシュバック」から取得できるほか、すでにau IDを持っている場合もケースによっては「今ならクーポンでauへのお乗りかえがおトクに!」より取得できるようになっています。なお、電話機の持ち込みも対象とのこと。

続きを読む

今年こそ一括0円&キャッシュバックは最後!?春商戦にて人気スマホ「iPhone 8」や「Pixel 3」などが大決算セールでお買い得。NTTドコモやau、ソフトバンクが火花を散らす


各社でiPhone 8やiPhone XR、Pixel 3などの一括0円+還元合戦が加熱!?

総務省のガイドラインなどによって販売施策が変更され、年を追うごとに携帯電話会社や携帯電話販売店への締め付けが厳しくなり、ここ数年は毎年のように「大幅割引は今年で最後」といったような売り文句を聞いている気がします。

スマートフォン(スマホ)などの最大の販売商戦期である“春商戦”において今年も昨年と同様に最新機種の“一括0円”が蔓延り、特に他社から乗り換え(MNP)の場合には高額なキャッシュバックを展開しているケースも見られます。

続きを読む

総務省、ソフトバンクに対して行政指導を実施!スマホなどの販売価格の割引などについて具体的な金額を提案していたとして“不適正”な端末購入補助に


総務省がソフトバンクを行政指導!不適切な端末購入補助で

総務省は6日、ソフトバンクに対して同社の端末価格の割引などに関する販売店への対応の適正化を図るために具体的な割引きなどの提案を行わないことや再発防止などの必要な措置を取るよう指導したと発表しています。

ソフトバンクが販売店に対して端末の販売価格の割引などの具体的な金額を提案していたことが書面で確認できたとして「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」(以下、同指針)における“不適切”な「端末購入補助」に当たるとしています。

続きを読む

ローソン系列の買い物を決済サービス「LINE Pay」のコード支払いにすると15%還元されるキャンペーンが4月8日まで実施中!最大2万円購入で3千円分がキャッシュバック


ローソンでLINE Playコード払いすると15%還元!

LINE Corp.傘下のLINE Payは26日、決済サービス「LINE Pay」のコード(バーコード)を利用した支払い方法で全国のローソンおよびナチュラルローソン、ローソンストア100にて買い物をすると15%還元されるキャンペーンを2018年3月26日(月)0時から4月8日(日)23時59分まで実施するとお知らせしています。

購入金額最大20,000円(税込)までとなっており、キャッシュバック上限まで購入すると最大3,000円分がLINE Payの残高として還元されます。特典付与は2018年4月下旬を予定し、購入対象商品は金券以外。

なお、当初はローソングループとしてローソンツルハおよびローソンスリーエフ、ローソンポプラも対象店舗となっていましたが、これれは対象店舗から外されているのでご注意ください。

続きを読む

春商戦ラストチャンス!?復活した一括0円&キャッシュバックで人気スマホ「iPhone 8」などが各社ともにお買い得。あの次世代モデル“X”も実質0円に


各社でiPhone 8の一括0円+還元合戦がさらに加熱!?あの“X”も大幅値引きに

既報通り、スマートフォン(スマホ)などの最大の販売商戦期である“春商戦”において今年、かつての最新機種の“一括0円”が復活し、中でも話題のスマホこと「iPhone」シリーズの最新機種である「iPhone 8」の64GBモデルが他社から乗り換え(MNP)で一括0円販売されているケースが多く見られています。

以前に紹介したようにTwitterで「#一括0円」や「#MNP一括0円」などを検索すれば現在でも多くあり、iPhone 8 64GBの一括0円はSoftBankだけでなく、NTTドコモやauでも行われていることがわかります。むしろ年度末を迎えてさらに加熱している様相もあり、一部店舗ではさらにポイント還元やキャッシュバックが付いたり、毎月の利用料から割り引く「月月割」などが付きつつ一括0円といったところもあるようです。

競争が激化しているのはiPhone 8だけでなく、次世代スマホ「iPhone X」もNTTドコモが3月20日から4月2日までの期間限定ながら新規契約および他社から乗り換え(MNP)で「端末購入サポート」に追加したことからもiPhone Xにも及んでおり、さすがにiPhone Xが一括0円という案件はまだ見ていませんが、実質0円まで値引きされてきています。

また、NTTドコモでは最新の「2017-2018年冬春モデル」や少し古い「2016-2017年冬春夏モデル」、iPad(第5世代)iPhone SEについては機種変更でも端末購入サポートで一括化しており、特にiPad(第5世代)は32GBモデルなら公式Webストア「ドコモオンラインショップ」でも一括0円となっているので人気となって在庫切れになるほどとなっていまし、auやSoftBankでもAndroidスマホやタブレットも含めて1年で最もお買い得な時期となっていると言えそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。