S-MAX

グーグル

画面が付いて何が変わった?!スマートディスプレイ「Google Nest Hub」を写真と動画で紹介。いよいよ本命のアシスタントデバイスがやってきた【レポート】


1万円台で買えるスマートディスプレイ「Google Nest Hub」を紹介!

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)は5日、都内にて「新ハードウェア製品記者発表会」を開催し、Googleアシスタントを搭載したスマートディスプレイ「Google Nest Hub」を6月12日に税抜14,000円(税込15,120円)で発売すると発表した。

主な仕様としてタッチ操作に対応した約7.0インチWSVGA(1024×600ドット)液晶ディスプレイ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5GHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.0、フルレンジスピーカー、内蔵マイク2マイク配列、Chromecast Built-inなどだ。

カラーバリエーションはSandおよびAqua、Chalk、Charcoalの4色。なお、バッテリーは非搭載であるため専用の電源アダプターが必要となる。販路は公式Webショップ「Google ストア」のほか、量販店やECサイトの各所となっている。

Google Nest Hubの「スマートスピーカー」+「ディスプレイ」という構成の製品はすでにAmazonの「Echo Show」や「Echo Spot」、LINEの「Clova Desk」などが発売されており、日本では本製品が最後発となるわけだが、今回はそんなGoogle Nest Hubの機能や利用シーンなどを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

Google ストアにてハイエンドスマホ「Pixel 3」が6月23日まで2万6千円OFFのセール販売!64GBが6万9千円、128GBが8万1千円に。純正ケースも無料プレゼント


グーグル直販オンラインストアでSIMフリースマホ「Pixel 3」が2万6千円OFFのセール中!

Google Asia Pacificが運営する日本向けGoogle公式Webショップ「Google ストア」( https://store.google.com )にてハイエンドスマートフォン(スマホ)「Pixel 3(型番:G013B)」(SIMフリー版)を26,000円(金額はすべて税込)割り引かれて販売されています。

割引は父の日のギフトに贈るプレゼントに合わせて実施されているキャンペーンで、期間は日本時間(JST)の2019年6月23日(日)23:59まで。通常はPixel 3の64GBが95,000円、128GBが107,000円ですが、割引価格で64GBが69,000円、128GBが81,000円となっています。

さらに通常はGoogle ストアにて5,184円で販売されている純正ケース(ファブリックケース)がひとつ無料でプレゼントされるとのこと。なお、在庫状況によっては割引販売を早期に終了する場合もあるとしています。

続きを読む

Googleスマホ「Pixel」がついに日本登場!おサイフケータイ対応で日本仕様となった「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を写真と動画で紹介【レポート】


グーグルの最新スマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」が日本上陸!11月1日に発売

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)は10日、都内にて「新製品記者発表会」を開催し、最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」を搭載した最新スマートフォン(スマホ)「Google Pixel 3」(以下、Pixel 3)および「Google Pixel 3 XL」(以下、Pixel 3 XL)を2018年11月1日(木)に日本で発売すると発表した。

Pixel 3とPixel 3 XLの違いはすでに紹介しているように主に画面とバッテリー容量だ。共通するスペックはQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 845(SDM845)」や4GB内蔵メモリー(RAM)、64または128GB内蔵ストレージ、おサイフケータイ(FeliCa)、防塵・防滴などとなる。

Androidの開発・提供元であるGoogleが2016年から投入している自社開発の「Pixel」シリーズのスマホはこれまで日本では発売されてこなかったが、3世代目でついに日本で発売されることになった。しかも、日本でニーズの高い「おサイフケータイ(FeliCa)に対応して」だ。

日本ではGoogle Japanの公式Webショップ「Google ストア」で取り扱うSIMフリー版のほか、NTTドコモおよびSoftBankもそれぞれ取り扱い、すでにGoogle ストアでは10月10日より予約販売が開始され、NTTドコモとSoftBankでも10月19日より予約受付が実施されている。

なお、NTTドコモとSoftBankが取り扱うPixel 3シリーズはSIMロック版となり、SIMロック解除に対応する。価格も以前にまとめているようにGoogle ストアではPixel 3が95,000円から、Pixel 3 XLが119,000円からとなっている。

なお、KDDIではPixel 3とPixel 3 XLをauの相互接続性試験(IOT)をクリアしていることを公開しているため、SIMフリー版やSIMロック解除を行った状態ではau回線でも利用可能だ。

今回はそんなPixel 3およびPixel 3 XLについて発表会の展示会場で実機をタッチ&トライし、さらに貸出機も届いたので機能紹介や外観などを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

グーグルが次期スマホ「Google Pixel 3」シリーズを日本投入決定!ティザーサイトを公開し、最新情報を順次案内。発表会は日本時間10月10日0時からでライブ中継もあり


Googleが次期Pixelスマホを公式に日本投入表明!

グーグル(以下、Google Japan)は19日、Googleのスマートフォン(スマホ)「Pixel」シリーズの次期モデルがまもなく日本で販売されることを明らかにし、ティザーサイト( https://g.co/pixeljp )を公開しています。ティザーサイトではメールアドレスを登録することでいち早く新Pixelの情報が得られるということです。

なお、次期モデルは「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」(仮称)となると見られており、すでに海外向けティザーサイト( https://store.google.com/us/product/three )や報道関係者向けにアメリカ・ニューヨークにて現地時間(EDT)の2018年10月8日(火)に発表会を行うことが案内されています。

また発表会の模様はGoogleのハードウェア製品を扱うMade by Googleの公式YouTubeチャンネル( https://www.youtube.com/madebygoogle )にて10月8日11時(EDT)よりライブ中継も実施されるとのこと。日本時間では10月10日(水)0時から。その他、直近ではNieuwe Mobielによって公式レンダリングと見られる画像がリークされています。

続きを読む

グーグルの決済サービス「Google Pay」が「Suica」や「WAON」に対応!KyashやJACCS、JCBのクレジットカードなども順次対応予定。“サイフクリーム”がもらえる期間限定ショップも


決済サービス「Google Pay」が「Suica」や「WAON」に対応!使えるのはFeliCa対応機種のみ

グーグル(以下、Google Japan)は24日、Android向け決済サービス「Google Pay」(旧「Android Pay」)において新たに「Suica」と「WAON」に対応したとお知らせしています。

また今後、KyashやJACCS(ジャックス)、JCBから発行されたプリペイドカードやデビットカード、クレジットカードにも順次対応を予定しており、これらをGoogle Payに登録すると「QUICPay」を通して72万ヶ所以上の店舗などで支払いができるようになるとしています。

さらに同社では期間限定で「Google Pay “サイフクリーム” ショップ」を2018年6月15日(金)から24日(日)まで東京・新宿にある“サナギ新宿”イベントスペースにオープンするとのこと。店頭でGoogle Payの疑似体験に参加した場合、お財布と小銭をモチーフにしたオリジナルアイスクリーム「サイフクリーム」が無料でもらえます。

加えて、Android利用者でGoogle Payアプリをダウンロードした人にはスペシャルトッピングも用意しているということです。時間は11〜19時ですが、予告なく変更する場合があるとし、提供できるアイスクリームの数量には限りがあるとのことで、以前に東京・表参道で行われた「Google Home Miniドーナツショップ」と同様に盛況になりそうです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。