S-MAX

セキュリティー

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「AQUOS R2 706SH」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を12月5日から提供


SoftBank向けスマホ「AQUOS R2 706SH」がAndroid 9 Pieに!

ソフトバンクは5日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2018年夏モデル」として今年6月に発売されたフラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2(型番:706SH)」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」を含むソフトウェア更新を2018年12月5日(水)より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみで4G・3Gの携帯電話回線または無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で実施でき、更新は最大80分程度かかる場合があるとのこと。4G・3Gでもパケット通信料は無料ですが、更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fiが推奨されています。更新後のビルド番号は「S1003」で、主な変更点は以下の通り。

・Android 9 アップデート
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。
※ 最新バージョンの詳細については<<メーカーサイト>>にてご確認ください。


続きを読む

SoftBank&Y!mobile向けシャープ製スマホ「Android One S3」にAndroid 9 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が12月11日より順次提供開始


シャープ製Android Oneスマホ「S3」がAndroid 9 Pieに!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は11日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向けに販売している「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One S3」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2018年12月11日(火)より順次提供開始したとお知らせしています。

両機種ともに更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は最大30分程度かかる場合があるとのこと。また更新後のOSバージョンやビルド番号もともに「Android 9.0.0」および「S1003」となっており、更新内容は以下の通り。

・Android 9へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上


続きを読む

ワイモバイル向けシャープ製スマホ「Android One X1」にAndroid 9 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が12月11日より順次提供開始


Y!mobileスマホ「Android One X1」がAndroid 9 Pieに!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は11日、携帯電話サービス「Y!mobile」向けに昨年6月に発売した「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One X1」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2018年12月11日(火)より順次提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は最大20分程度かかる場合があるとのこと。更新後のOSバージョンは「Android 9.0.0」、ビルド番号は「S2003」となっており、更新内容は以下の通り。

・Android 9へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上


続きを読む

ソフトバンク、ワイモバイル向け京セラ製スマホ「Android One X3」にAndroid 9 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を12月6日から順次提供開始


Y!mobileスマホ「Android One X3」がAndroid 9 Pieに!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は6日、携帯電話サービス「Y!mobile」向け「2017-2018冬春モデル」の「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One X3」(京セラ製)対して最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」を含むソフトウェア更新を2018年12月6日(木)より順次提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで4G・3Gによる携帯電話ネットワークおよび無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は最大60分程度かかる場合があるとのこと。更新後のOSバージョンは「Android 9.0.0」、ビルド番号は「2.112MI」となっています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 12.1.1」を提供開始!eSIMの対応通信事業者の追加やFace IDが一時的に利用できなくなるなどの不具合修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 12.1.1をリリース!

Appleは5日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 12.1.1」を提供開始したとお知らせしています。対象機種は、iOS 12の対象機種であるiPhone 5s以降およびiPad 5・iPad Air・iPad mini 2・iPad Pro以降、iPod touch(第6世代)で、無料でアップデート可能。

変更点は「iPhone XS」および「iPhone XS Max」、「iPhone XR」で利用できるeSIMに対応した通信事業者が追加されたほか、iPhone XRで触覚タッチを使って通知のプレビューが表示可能になったり、iPadおよびiPod touchで無線LAN(Wi-Fi)での通話時にリアルタイムテキスト(RTT)を使用できるようになったりしています。

また顔認証「Face ID」が一時的に利用できなくなることがある問題やメッセージで日本語や中国語のキーボードで入力したときに予測変換の候補が表示されないことがある問題などのなどの不具合修正やさまざまなセキュリティー関連の脆弱性への対応が実施されています。

なお、手元のiPhone XS Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。