S-MAX

ソフトウェア更新

AppleがiPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 14.0.1」や「iPadOS 14.0.1」を提供開始!各種不具合が修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 14.0.1とiPadOS 14.0.1をリリース!

Appleは24日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14.0.1(18A393)」および「iPadOS 14.0.1(18A393)」を提供開始したとお知らせしています。

変更点は新機能として追加されたWebブラウザーとメールのデフォルト設定が再起動後にリセットされる可能性がある問題やWi-Fiネットワークに接続できない可能性がある問題、一部のメールプロバイダーでメールが送信できない可能性がある問題、Newsウィジェットで画像が表示されない可能性がある問題などを修正してたとのこと。

またiPhone 7とiPhone 7 Plusでカメラのプレビューが表示されない可能性がある問題にも対応しています。なお、手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

対象機種はiOS 14およびiPadOS 14の対象機種である最新の「iPhone SE(第2世代)」や「iPhone 11」シリーズを含むiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPad(第5世代)・iPad Air 2・iPad mini 4・iPad Pro以降で、各製品にて無料でアップデート可能です。その他、tvOS 14.0.1やwatchOS 7.0.1、macOS Catalina 10.15.7もリリースされています。

続きを読む

auにてミリ波(28GHz帯)の5Gサービスが9月17日に提供開始!まずはSpeed Wi-Fi 5G X01が対応し、Galaxyスマホは9月下旬以降に対応予定


auがミリ波による5Gサービスを提供開始!Galaxyスマホも9月下旬以降に利用可能予定

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、携帯電話サービス「au」において28GHz帯(n257)によるミリ波(mmWave)の5Gサービスを2020年8月17日(木)に提供開始したとお知らせしています。対応機種は提供開始時点ではモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi 5G X01 SHR01」のみ。

合わせてSpeed Wi-Fi 5G X01には9月17日よりネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)を提供開始しており、更新を適用することでミリ波へ対応して通信速度の向上が行われ、下り最大4.1Gbpsおよび上り最大481Mbpsで利用できるということです。

またauではミリ波対応のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S20+ 5G SCG02」および「Galaxy S20+ 5G BTS Edition SCG02」、「Galaxy S20 Ultra 5G SCG03」(ともにサムスン電子製)に対して2020年9月下旬以降にソフトウェア更新を提供開始予定で、更新を適用することで同様にミリ波による下り最大4.1Gbpsおよび上り最大481Mbpsに対応するとしています。

続きを読む

iOS 14とiPadOS 14の正式版が提供開始!iPhone 6s以降やiPod touch(第7世代)、iPadの第5世代・Air 2・mini 4以降やPro全機種で無料更新可能


AppleがiOS 14やiPadOS 14、tvOS 14、watchOS 7の正式版をリリース!

Appleは16日(現地時間)、iPhoneおよびiPod touch向けプラットフォーム「iOS」とiPad向けプラットフォーム「iPadOS」の最新バージョン「iOS 14(18A373)」および「iPadOS 14(18A373)」を提供開始したとお知らせしています。

アップデートは各製品ともに本体のみでネットワーク経由によるOTA(On-The-Air)でダウンロードして行え、やり方としては「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行えるほか、WindowsおよびMacのパソコン(PC)を用いて各製品をUSB-Lightningケーブルで接続してiTunesによっても行えます。

対象機種はiOS 13およびiPadOS 13と同様にiOS 14がiPhone 6s以降およびiPod touch(第7世代)、iPadOS 14がiPad(第5世代)およびiPad Air 2以降、iPad mini 4以降、iPad Proシリーズで、各製品にて無料でアップデート可能となっています。

なお、アップデートに向けてバックアップをしっかりと取っておくことをオススメするほか、いくつかのアプリでは動作確認が取れるまでアップデートを待つように案内しています。その他にもApple TV向け「tvOS 14(18J386)」とApple Watch向け「watchOS 7(18R386)」、開発環境「Xcode 12(12A709)」の正式版もリリースされています。また手元のiPhone 11 Pro Maxなどでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

AppleがiOS 14やiPadOS 14、tvOS 14、watchOS 7の正式版を日本時間9月17日に提供開始!iPhone 6s以降などが対象で、無料で更新可能


iOS 14やiPadOS 14、tvOS 14、watchOS 14の正式版が明日提供開始!

Appleは15日(現地時間)、オンライン発表会「Apple Events - September 2020」を開催し、同社の各製品向けの新しいプラットフォーム「iOS 14」および「iPadOS 14」、「tvOS 14」、「watchOS 7」の正式版を“明日”より提供開始すると発表しています。

同社の日本向け公式Webサイトでは「9月17日登場」と記載されていることから従来通りであれば、それぞれ日本時間(JST)の2020年9月17日(木)未明(通常通りなら2時頃)より配信開始されるものと見られます。更新はそれぞれ無料です。

なお、更新はApple Watch以外は各製品本体のみでOTA(On-The-Air)によりダウンロードで行え、方法としては「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行うほか、iPhoneやiPad、iPod touchではiTunesをインストールしたWindowsおよびMacとUSBケーブルで接続しても実施できます。

続きを読む

au向け5Gスマホ「Mi 10 Lite 5G XIG01」が9月9〜10日に一時販売停止に!ソフトウェア更新提供で11日より販売再開


auスマホ「Mi 10 Lite 5G」が一時販売停止に!対応バンドの問題。すでに販売を再開

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、携帯電話サービス「au」向け5G対応ミッドハイレンジスマートフォン(スマホ)「Mi 10 Lite 5G(型番:XIG01)」(Xiaomi Communications製)を一時販売停止していたとお知らせしています。

販売停止期間は9月9日(水)から9月10日(木)の2日間で、auショップや量販店などのau取扱店にて販売を停止していたほか、少なくとも筆者が確認した9月10日時点では公式Webストア「au Online Shop」では「在庫なし」となっていました。

これに対し、auでは9月11日(金)にMi 10 Lite 5G XIG01に対してソフトウェア更新を提供開始し、同日より販売を再開しています。ソフトウェア更新によって修正される内容は以下の通り。販売停止の理由は発売当初、他社のSIMカードを装着した場合に予期せぬ動作となっていたとのこと。

具体的には利用者からSIMロック解除を行ってソフトバンク回線のSIMカードを装着した際に日本で利用するために必要な認証(いわゆる「技適」)を取得していない4G LTEのBand 8などで利用できていたことが報告されていました。auでは更新によって予期せぬ事象を修正し、店頭では更新を適用してから渡すようにしているということです。

・ダウンロードしたアプリの通知設定がOFFになっている場合がある。
・auメール受信後、auメールアプリを起動しただけでアプリアイコンバッジ表示が消えてしまう。
※更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適にMi 10 Lite 5G XIG01をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。