S-MAX

ソフトウェア更新

NTTドコモがAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップで不具合のあったシャープ製スマホ「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の対処方法を案内


docomoが「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の不具合対処方法を提供!

NTTドコモは21日、一時中断しているシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」に対する最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を適用して不具合が起きてしまった場合への対処方法を提供開始したとお知らせしています。

ただし、本対処を実施すると電話の発着信履歴が全て削除されてしまうとのことで承知の上、実施するように案内しています。

またまだ該当の更新は実施していないものの、更新に必要なファイルをダウンロード済みの場合においては更新を控えるようにお願いしています。

続きを読む

NTTドコモ、AQUOS ZETA SH-01HおよびAQUOS Compact SH-02HにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始も不具合で中断


docomoのAQUOS ZETA SH-01HとAQUOS Compact SH-02HがAndroid 7.0に……と思ったら中断!

NTTドコモは20日、同社が発売した「2015-2016冬春モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

その後、同社ではOSバージョンアップを実施した後、一部端末において「『android.process.acore』が繰り返し停止しています」というメッセージが継続表示される事象が確認されたため、同更新を一時見合わせていると発表しています。

対処版の準備が整い次第、同社の公式Webサイトにて案内するほか、OSバージョンアップ後に本事象が発生した場合は、近くの故障取扱窓口(ドコモショップ)へ来店するよう案内しています。

続きを読む

ファーウェイ・ジャパン、SIMフリースマホ「HUAWEI nova」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月20日より順次提供開始


SIMフリースマホ「HUAWEI nova」がAndroid 7.0 Nougatに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は20日、現在販売中のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova(型番:CAN-L12)」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)14時以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンでは今年3月よりHUAWEI novaにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを200人のベータテスター向けに提供してきましたが、今回新たに正式版がリリースされました。

ソフトウェア更新によってAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ以外にも独自ユーザーインターフェース「Emotion UI(EMUI)」の最新バージョン5.0になるなどするということです。更新内容は以下の通り。

なお、約1か月ですべての対象製品にソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象のHUAWEI novaに更新通知が届くようになっています。この他、同社では「HUAWEI nova lite」および「HUAWEI P8 lite」にも細かなソフトウェア更新を提供すると案内しています。

更新内容
1)Android 7.0/EMUI 5.0へのアップデート
2)システムの最適化、安定性向上
など


続きを読む

NTTドコモ、タブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのXperia Z4 TabletがAndroid 7.0に!

NTTドコモは19日、同社が販売中の「2015年夏モデル」のうちのタブレット「Xperia Z4 Tablet SO-05G」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線を用いたOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約54分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中の手軽なメッセージへの返信
3)省電力機能の強化
4)ダイヤルと連絡先の刷新

◯改善される事象
5)まれに発信者番号通知の設定が有効にならない場合があります。

上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

ASUS JAPAN、6.8インチ大画面搭載のSIMフリースマホ「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone 3 Ultra ZU680KL」がAndroid 7.0に!

ASUS JAPANは18日、昨年12月に発売した大画面な約6.8インチフルHD(1080×1920ドット)IPS+液晶を搭載したSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Ultra(型番:ZU680KL)」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または3G/LTE回線でOTAによる方法が用意されています。対象製品は日本で販売されているZenFone 3 Ultra ZU680KLのグレー(型番:ZU680KL-GY32S4)およびローズゴールド(型番:ZU680KL-RG32S4)、シルバー(型番:ZU680KL-SL32S4)。主な変更点は以下の通り。

・マルチウインドウ機能:マルチタスクボタンを押下後、2画面表示したいアプリを長押しし画面上部へ移動するか、クイック設定から「マルチウインドウ」ボタンの押下で、1つの画面に2つのアプリを表示することが可能※です。※機能をサポートするアプリのみ有効
・データセーバー機能:ON/OFFがえらべ、ONにした場合、モバイルデータ通信時のバックグラウンド通信を完全に遮断することが可能になるほか、ユーザー自身の操作によって発生するデータ通信量も節約を行います。この設定はアプリ単位で適用が可能です。
・新しいSNSメッセージが届いた際、SNSアプリを開かずとも、通知領域に表示されたお知らせからすぐに返信が可能です。
・画面の表示サイズ(DPI)の切替が可能に:最大5段階で画面全体の表示を拡大・縮小することが可能です。
・表示言語の切替えや変更をより簡単に:表示言語の切替えが容易になりました。これまですべての言語一覧から目的の言語を探し、選択していたものが、そのひとつ前の階層へ任意の言語を登録でき、すぐに選択が可能です。
・アプリ単位でマナーモード表示が可能に:新着情報がある際に、通知音・バイブレーションなしで、通知アイコンのみ表示することがアプリごとに設定可能になりました。


続きを読む

KDDI、au向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向けタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」がAndroid 7.0に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、au向け「2015年夏モデル」として発売したタブレット「Xperia Z4 Tablet SOT31」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月18日(火)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はタブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約60分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.2GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

更新時には内蔵ストレージが約1.7GB以上の空き容量と電池残量50%以上が必要で、できれば電池は十分な状態 (フル充電) で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)2つのアプリの同時利用が可能に(マルチウィンドウ)
2)通知パネルが更に便利で分かりやすく
3)データ通信量を節約(データセーバー)
4)連絡先のグル―プ表示方法の変更
5)スモールアプリの起動方法の変更
6)絵文字の変更
◯主な削除/初期化項目
7)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能が削除されます。
・「設定」アプリの「壁紙」→「ライブ壁紙」内の「バブル」、「フィーズビーム」、「ブラックホール」、「ホロ (スパイラル)」が削除されます。OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合は、アップデート後はXperia™の壁紙が設定されます。
など
8)OSアップデート後は以下設定が初期状態にリセットされます。必要に応じ、再度設定を行ってください。
・「カレンダー」アプリの各種設定 (通知:ON/通知音:設定なし/バイブレーション:OFF/標準の通知時間:10分前)
・「ビデオ」アプリの動画再生時の設定 (バックグラウンド再生:OFF/字幕設定:カスタム設定OFF)
・「What's NEW」アプリの設定値 (動画の自動再生:ON)
・STAMINAモードの設定値 (初期値:OFF)
・「カメラ」アプリの色合い、明るさ等の各種設定値
など
9)その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(1.5MB)(PDF)
更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOT31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

Microsoft、Windows 10 Mobileスマホの大型バージョンアップ「Creators Update」のアップグレード対象を案内!HP Elite x3やNuAns NEO、VAIO Phone Biz、MADOSMA Q601など13機種


Windows 10 MobileにおけるCreators Update対象機種が案内!

Microsoftは14日(現地時間)、同社が開発・提供するOS「Windows 10」におけるInsider PreviewのFastリングにてパソコン(PC)向け「Build 16176」およびスマートフォン(スマホ)/Windows 10 Mobile向け「Build 15204」を提供開始したとお知らせしています。

またお知らせではWindow 10 Mobileにおける大型バージョンアップ「Creators Update」以降でInsider Previewにおける正式サポート機種が案内されたことからすでに販売されている機種の中ではこれらのみがCreator Updateへアップグレード可能となります。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「HTC 10 HTV32」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月19日10時より提供開始


au向けスマホ「HTC 10」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、au向け「2016年夏モデル」として発売したスマートフォン(スマホ)「HTC 10 HTV32」(HTC製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月19日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約30分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.6GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

なお、実施するには最新のソフトウェアバージョン「1.95.970.4」にアップデートしておく必要があります。また更新時には内蔵ストレージが約1.6GB以上の空き容量と電池残量50%以上が必要で、できれば電池は十分な状態 (フル充電) で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)2つのアプリの同時利用が可能に(マルチウィンドウ)
2)通知パネルが更に便利で分かりやすく
3)データ通信量を節約(データセーバー)

◯主な初期化/削除項目
4)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・「設定」アプリの「ディスプレイ、ジェスチャ、ボタン」→「[最近使用したアプリケーション]ボタン」が削除されます。OSアップデート後に「最近使用したアプリ」キーを長押しした際は、マルチウィンドウ機能が動作します。
・「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能が削除されます。
・「設定」アプリの「個人設定」→「壁紙を変更」→「ライブ壁紙」内の「ホロ (スパイラル) 」、「バブル」、「フェーズビーム」が削除されます。OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合は、アップデート後はデフォルトの壁紙が設定されます。

その他OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更内容・削除項目について(924KB)(PDF)

更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適にHTC 10 HTV32をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「Galaxy S6 edge SCV31」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月13日10時より提供開始


au向けスマホ「Galaxy S6 edge」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は12日、au向けに2015年4月に発売したスマートフォン(スマホ)「Galaxy S6 edge SCV31」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月13日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。


ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法およびUSBケーブルでパソコンと接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はともに約30分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは本体のみの場合で約1.2GB、パソコンと接続する場合で約1.9GBとどちらもサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。

なお、本体のみで更新する場合には一度最新のソフトウェアバージョン「MMB29K.SCV31KDU1BPK2」にアップデートしておく必要があります。また更新時には内蔵ストレージが約1.2GB以上の空き容量と電池残量20%以上が必要で、できれば電池は十分な状態 (フル充電) で実施するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

【アップデート内容】
◯主な機能追加・変更内容
1)設定メニューが大幅に変更され、シンプルでより使いやすい構成に
2)端末のメンテナンスについて
・「スマートマネージャー」⇒「端末のメンテナンス」へのメニュー名変更等および新機能追加について
 アップデート前の「スマートマネージャー」が、「端末のメンテナンス」に名称変更され、デザインも変更されました。
 アップデート前に「スマートマネージャー」で利用できた「バッテリー」「ストレージ」「RAM」「端末の保護」は、アップデート後も変わらず利用可能です。
・バッテリーについて
 アップデート前後で「省電力モード」のモード名称が変更となります。
 アップデート前の「アプリを省電力化」は、アップデート後の「アプリのバッテリーモニター」に集約されます。
 アップデート後の「アプリのバッテリーモニター」では、バックグラウンドでバッテリーを使用しているアプリを検出し、そのアプリをスリープ状態にすることで、バッテリーを長持ちさせることができるようになります。
3)アプリ名称の変更
4)「ダイヤル」機能変更
5)SMSが更に使いやすく
6)ステータスバーがより見やすく

◯主な初期化/削除項目
7)OSアップデート後は以下設定が初期状態にリセットされます。必要に応じ、再度設定を行ってください。
・「ロック画面」の「壁紙」がデフォルト画像になります。 (ギャラリーから壁紙を設定している場合は初期化されません。)
・「カメラ」アプリのタイマー、HDR等の各種設定値
・「ビデオ」アプリの各種設定値
など
8)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・画面スワイプでのスクリーンショットが削除となります。
 アップデート後は、類似機能の「スワイプキャプチャ」または、「電源」キーと「ホーム」キーを同時長押しでご利用ください。
 ※スワイプキャプチャの設定方法
  「設定」アプリ⇒「高度な機能」⇒「スワイプキャプチャ」をON
・「スマートマネージャー」がなくなります。 (アップデート後は、「端末のメンテナンス」をご利用ください。)
・指紋認証による「Webサインイン」がなくなります。 (アップデート後は、「Galaxy Pass」をご利用ください。)
など
9)その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(3.7MB)(PDF)

※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCV31をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-01J」にテザリングや代理応答に対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始


docomoのVoLTE対応「AQUOS ケータイ SH-01J」がテザリングなどに対応!

NTTドコモは12日、昨年10月に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)に対してテザリングや代理応答(迷惑電話対策)に対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

このソフトウェア更新は一旦3月30日に公開され、同日に更新に失敗することがあるとして一時提供が中断されていました。今回改めて再開されたことになります。

更新は本体のみでWi-Fi(無線LAN)またはFOMA(3G)、Xi(4G)といった回線での方法が用意されており、更新にかかる時間は約9分。なお、利用するインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとのこと。更新による主な変更点は以下の通り。

【今回のアップデート内容】
※下記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。

◯主なアップデート内容
・代理応答(迷惑電話対策)に対応
・テザリングに対応

◯改善される事象
・バーコードリーダー使用時、電話帳の登録が正常に動作しない場合があります。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。