S-MAX

ソフトウェア更新

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「Xperia 1」と「Xperia 5」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBankスマホ「Xperia 1」と「Xperia 5」がAndroid 10に!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに販売しているソニーモバイルコミュニケーションズ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1(型番:802SO)」および「Xperia 5(型番:901SO)」に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年1月16日(木)より順次提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および携帯電話回線(3G・4G)によるネットワーク経由(OTA)が用意されており、更新の完了までに最大40分程度かかる場合があり、内蔵ストレージの空き容量が約1.5GB以上必要とのこと。なお、更新にかかる通信料は無料ですが、更新ファイルサイズが大きいのでWi-Fiが推奨されています。

更新後のビルド番号は両機種ともに「55.1.B.0.167」。主な更新内容は以下の通りですが、より詳細な内容はソニーモバイルコミュニケーションズの公式Webページ『ソフトバンク Android(アンドロイド)10 対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイル公式サイト』を参照するよう案内されています。

・Android 10へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「Galaxy S10 SCV41」と「Galaxy S10+ SCV42」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を1月15日10時より提供


auスマホ「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」がAndroid 10に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は14日、携帯電話サービス「au」向けに販売しているサムスン電子製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S10 SCV41」および「Galaxy S10+ SCV42」に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年1月15日(水)10時より提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および4G(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新にかかる時間はGalaxy S10 SCV41の本体のみで約30分、PCを使って約95分、Galaxy S10+ SCV42の本体のみで約25分、PCを使って約100分、アップデートファイルサイズは両機種ともに本体のみで約2.2GB、PCを使って約4.8GB。

なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約2.2GB以上の空きがあり、50%上の電池残量が必要となっているほか、更新前にソフトウェア更新によってビルド番号をGalaxy S10 SCV41は「SCV41KDU1ASJ6」に、Galaxy S10+ SCV42は「SCV42KDU1ASJ6」にしておく必要があります。

更新後のビルド番号はGalaxy S10 SCV41が「QP1A.190711.020.SCV41KDU1BSLA」、Galaxy S10+ SCV42が「QP1A.190711.020.SCV42KDU1BSLA」。また更新するとAndroidセキュリティパッチレベルが「2019年12月1日」となります。主な更新内容は以下の通り。その他、更新は提供開始後に手動で行えますが、提供開始時刻より順次、各対象製品向けにアップデートのお知らせが通知されます。

○主な改善内容
1)クイックパネルの変更
2)Androidの設定に関する通知
3)アプリフォルダのデザイン変更
4)壁紙の機能変更・追加

○主な削除/初期化項目
5)OSアップデート後、機能が削除される主な項目は以下の通りです。ご注意ください。
・「Office Mobile」アプリが削除されます。
 ※Android 10にバージョンアップする前に、「Office Mobile」アプリを最新バージョンにアップデートすることで、Android 10にバージョンアップしても、アプリとデータを引き続きご利用いただくことができます。
・「カメラ設定」画面にて「撮影アシスタント」、「保存オプション」配下の「自分撮りの輪郭を補正」、「クイックビュー」が削除されます。
・「クイックパネル」にて「明るさ」設定画面の「明るさ調節を常に表示」ボタン、「ナビゲーションバー」アイコン、右上メニュー欄の「ボタングリッド」、「パワーモード」の「標準省電力モード」設定画面の「バックグラントデータを制限」機能が削除されます。
・ロック画面にて通知表示スタイルの「簡略」スタイルが削除されます。
・「接続」画面にて「NFC/おサイフケータイ設定」画面にて、「Android Beam」が削除されます。
 ※「Android Beam On/Off」機能が「Reader/Write,P2P On/off」機能に統合されるようになります。
・「Edge Lighting操作」が削除されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(SCV41)(6.3MB)
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(SCV42)(6.4MB)
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSCV41およびSCV42をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「Xperia 1 SOV40」と「Xperia 5 SOV41」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を1月7日18時より提供


auスマホ「Xperia 1」と「Xperia 5」がAndroid 10に!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は6日、携帯電話サービス「au」向けに販売しているソニーモバイルコミュニケーションズ製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 1 SOV40」および「Xperia 5 SOV41」に対して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年1月7日(火)18時より提供するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)および4G(LTE/WiMAX 2+)によるネットワーク経由(OTA)のほか、スマホをUSBケーブルでパソコン(PC)に接続して実施する方法が用意されており、更新にかかる時間は約15分、アップデートファイルサイズはXperia 1 SOV40が約1.0GB、Xperia 5 SOV41が約0.9GBとのこと。

なお、更新を実施するには内蔵ストレージに約1.4GB以上の空きがあり、50%上の電池残量が必要となっているほか、更新前にソフトウェア更新によってビルド番号をXperia 1 SOV40は「55.0.C.0.509」に、Xperia 5 SOV41は「55.0.C.1.182」にしておく必要があります。更新後のビルド番号はXperia 1 SOV40が「55.1.C.0.168」、Xperia 5 SOV41が「55.1.C.0.168」。

主な更新内容は以下の通り。また更新するとAndroidセキュリティパッチレベルが「2019年12月1日」となります。その他、更新は提供開始後に手動で行えますが、提供開始時刻より順次、各対象製品向けにアップデートのお知らせが通知されます。

○主な改善内容
1)電話:よく使う連絡先/通話履歴/連絡先
2)クイックパネル:位置変更/名称変更/項目追加
3)電源ボタン:名称変更/項目追加
4)設定:ダークテーマ

○主な削除/初期化項目
5)OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
・アルバム:撮影場所別の画像閲覧機能が削除されます。
・ファイル:「左上メニュー」配下に表示される、ストレージメニューがデフォルトで表示されなくなります。「右上メニュー」内の「内部ストレージを表示」で表示可能です。
・設定アプリ:ネットワークとインターネット>「テザリング」配下にて、「ワンタッチWi-Fiテザリング」が削除されます。
・設定アプリ:ネットワークとインターネット>テザリング>「Wi-Fiテザリング」配下にて、テザリング中のデバイスが表示されなくなります。
・設定アプリ:機器接続>「接続の設定」配下にて、「Androidビーム」機能が削除されます。
・設定アプリ:バッテリー>「右上メニュー」配下にて、「STAMINAモードについて」、「省電力機能の対象外アプリ」、「電池を消費するアプリ」が削除されます。

○その他OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(SOV40)(4.1MB)
 OSアップデートにおける改善内容・初期化/削除項目について(SOV41)(3.7MB)
※更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にSOV40およびSOV41をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M1) ZB602KL」にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップ含むソフトウェア更新を提供開始


エイスースのSIMフリースマホ「ZenFone Max Pro (M1)」がAndroid 9.0 Pieに!

ASUS JAPAN(以下、エイスース)は23日、昨年12月に発売した大容量5000mAhバッテリーを搭載したASUSTeK Computer製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone Max Pro (M1)」(型番:ZB602KL)に対してより新しいプラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2019年12月23日(月)15時より順次提供開始すると発表しています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは携帯電話回線(LTE・3G)によるネットワーク経由(OTA)で実施し、更新ファイルサイズは約1.56GBとなっているため、Wi-Fiでの更新が推奨されます。更新後のビルド番号は「PKQ1.WW_Phone-16.2017.1912.060-20191125」。対象モデルは日本市場向けの「ZB602KL-BK32S3」(ディープシーブラック)および「ZB602KL-SL32S3」(メテオシルバー)、「ZB602KL-BL32S3」(スペースブルー)。

同社では今回のアップデートによってAndroid 9.0 Pieになるほか、新しいナビゲーションバーによる操作や通知がより細かく制御できるようになるなど、パフォーマンスの改善、また多くの新機能が使えるようになるとしています。主な変更点は以下の通り。

■Android 9.0で利用可能となる主な機能
1)「ナビゲーションバー」の画面表示が仕様変更 ※:画面下のバーのうえで右や上にスワイプ、また長押しをすることで、アプリの履歴やGoogleアシスタントなど、表示するアプリを素早く切り替えられます。
2)「最近使用したアプリ」の画面表示が仕様変更:画面右下の「マルチタスクボタン」をタップした時の表示仕様も変更になり、左から右へスワイプすると、起動中のアプリの履歴が表示されて、カードの上側にあるボタンで、「アプリ情報」の表示や「マルチウインドウ」にすぐ切り替えることができます。
3)「自動調整バッテリー」機能をサポート:アプリの使用状況は時間の経過と共に、スマートフォンが学習します。使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池を長持ちさせる機能です。
4)通知がより細かく制御できるように仕様変更:「設定」から「アプリと通知」を開き、「最近開いたアプリ」の項目からアプリを選択後に「通知」を選択することで、アプリ使用時に表示される通知内容を細かく制御できるようになりました。
5)端末の音量ボタン押下時の画面表示が仕様変更:音量ボタンを押下後、 音量ボタンのすぐ近くに設定画面が表示されるようになり、端末を持ちながらでも音量の各種設定変更がしやすくなり、音量に関する詳細設定にも素早くアクセスできるようになりました。
※システムアップデート後も、従来のナビゲーション表示がデフォルト設定になります。[設定] -> [システム] -> [ジェスチャー操作] -> [ホームボタンを上にスワイプ]から、新規追加されたナビゲーションバーへ変更することができます。


続きを読む

シャープがハイスタンダードスマホ「AQUOS sense3 plus」のソフトウェア更新の一時停止を案内!auおよびSoftBank、楽天モバイル向けともに更新できない事象


ハイスタンダードスマホ「AQUOS sense3 plus」のソフトウェア更新を一時停止!

シャープは20日、今月より各販路にて販売されている最新ハイスタンダードスマートフォン(スマホ)「AQUOS sense3 plus」のソフトウェア更新を一時停止しているとお知らせしています。同社では対象製品にて「システムアップデートができない」という事象を確認したとのこと。

対象はau向け「AQUOS sense3 plus サウンド SHV46」およびSoftBank向け「AQUOS sense3 plus 901SH」、楽天モバイル向け「AQUOS sense3 plus SH-RM11」。なお、SIMフリー向け「AQUOS sense3 plus SH-M11」は12月25日に発売予定となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。