S-MAX

ソフトウェア更新

Microsoft、パソコンなど向けOS「Windows 10」の最新大型アップデート「Fall Creators Update」を提供開始!順次配信に加えて専用ツール「更新アシスタント」で手動更新も可能


Windows 10 Faal Creators Updateがリリース!

Microsoftは17日(現地時間)、パソコン(PC)など向けOS「Windows 10」の最新メジャーアップデート「Windows 10 Fall Creators Update」を提供開始したと発表しています。順次配信されるほか、手動でアップデートするツール「Windows 10 更新アシスタント」にて更新ができます。

また、日本マイクロソフトは18日、Windows 10 Fall Creators Updateによって標準の日本語入力(IME)の機能が改善していることをお知らせしており、予測入力候補が強化されたり、予測候補からWeb検索ができたり、タッチ キーボードを一新するなどしていると案内しています。

続きを読む

NTTドコモ、スマホ&タブレットのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia X PerfomanceやGalaxy S7 edgeなどの2016年夏モデル以降で合計21機種


NTTドコモのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

NTTドコモは18日、今冬および来春に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」に合わせてAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

古めの機種では「Galaxy S7 edge SC-02H」および「Xperia X Performance SO-04H」、「AQUOS ZETA SH-04H」の3機種が2016年夏モデルとなっており、それ以降の特定の機種でスマホ20機種およびタブレット1機種の合計21機種となっています。

なお、各製品のバージョンアップ開始時期、実施方法、利用可能な機能などの詳細は、提供準備が整い次第、公式Webページ「製品アップデート」にて順次お知らせするとしています。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.0.3」を提供開始!iPhone 7・7 Plusで音や触覚フィードバックが作動しない、iPhone 6sでタッチ操作できないなどの不具合を修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.0.3をリリース!

Appleは11日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.0.3」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正とのことで、一部の「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」でオーディオおよび触覚フィードバックが作動しない問題や一部の「iPhone 6s」でApple純正部品を使って修理されなかったためにタッチ操作に反応しない問題などの不具合を修正しているということです。

なお、手元のiPhone 8などでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

KDDI、au向けスマホのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia X PerformanceやGalaxy S7 edge、HTC 10、TORQUE G03など昨夏以降の合計16機種


auのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向けのAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新バージョン「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

古めの機種では「Xperia X Performance SOV33」や「Galaxy S7 edge SCV33」、「AQUOS SERIE SHV34」、「HTC 10 HTV32」、「TORQUE G03」といった2016年夏モデルとなっており、おおよそそれ以降の特定の機種で新たに発表された「Galaxy Note8 SCV37」や「Xperia XZ1 SOV36」、「AQUOS sense SHV40」の3機種を含めた16機種のスマホが対象となっています。

なお、Andorid 7.x(開発コード名:Marshmallow)のときには当初発表された予定機種一覧に加え、「AQUOS U SHV37」および「Qua tab PZ」の2機種が追加されていますが、どちらかというと発売時にAndroid 7.x Nougat搭載が間に合わなかったといった形でした。

そういったことからauではあくまで2017年10月11日時点での予定機種一覧としており、その他の機種についてもOSバージョンアップをしないとは明記していませんが、とはいえ、既存製品については新たに追加される可能性は低いのかなと思われます。

続きを読む

Linux KernelのLTSサポート期間がこれまでの2年から6年に延長!GoogleがLinux関連イベント「SFO17」で明らかに――Androidへの影響は?


Linux KernelのLTSサポート期間が6年に延長!Androidへの影響は……

アメリカ・サンフランシスコにて2017年9月25日(月)から29日(金)に開催されたLinuxとそのエコシステムに関連したイベント「Linaro Connect San Francisco 2017(SFO17)」でLinux KernelのLTSサポート期間を2年から6年に延長することが明らかにされました。

これはイベントの9月28日(木)に行われた基調講演にてGoogleのIliyan Malchev氏が発表し、Androidでも利用されているLinuxの核を成すLinux Kernelに関する内容となります。

今回はこのLTSサポート期間が延長されたことによるAndroidへの影響、具体的にAndroidを利用するユーザーはどんな恩恵を受けられるのかを簡潔にまとめてみたいと思います。

続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.0.2」を提供開始!iPhone 8およびiPhone 8 Plusの一部で通話中に雑音が入るなどの不具合を修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.0.2をリリース!

Appleは3日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.0.2」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正とのことで、ごく一部の「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」で通話中にパチパチという雑音が入る問題や一部の写真が非表示になってしまう問題などの不具合を修正しているということです。

なお、手元のiPhone 8などでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む

NTTドコモ、ZTE製スマホ「MONO MO-01J」にAndroid 7.1 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!マルチウィンドウには対応せず


docomoスマホ「MONO MO-01J」がAndroid 7.1 Nougatに!

NTTドコモは3日、同社が「2016-2017冬春モデル」として2016年12月に発売した約4.7インチHD(720×1280ドット)液晶や2GB内蔵メモリ(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したミッドレンジクラススマートフォン(スマホ)「MONO MO-01J」(ZTE製)に対してより新しいラットフォーム「Android 7.1(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年7月20日(木)より提供開始するとお知らせしています。

スマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約38分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

アップデート内容
・主なアップデート内容
1)他のアプリを利用中に、手軽にメッセージへ返信ができます。
2)設定要らずで、無駄な電池消費をおさえます。
3)「音声による自動終話機能」搭載の進化した「スグ電」に対応
4)ブルーライトフィルターに対応

・改善される事象
5)まれにメッセージ(SMS)アプリのスレッド内の日付が正しく表示されない場合があります。
6)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年9月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」に下り最大788Mbpsへ対応するためのソフトウェア更新を提供開始!東名阪の一部地域で利用可能


docomoのモバルー「Wi-Fi STATION N-01J」が下り最大788Mbpsに!

NTTドコモは28日、今年3月に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの下り最大682Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」(NECプラットフォームズ製)に下り(受信時)最大788Mbpsに対応させるためなどのソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでFOMXおよびXi、無線LAN(Wi-Fi)、有線LANによるネットワーク経由(OTA)で行え、更新にかかる時間は約3分。主な変更点は以下の通り。なお、同社では機能追加のほか、品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをするよう案内しています。

今回のアップデート内容
※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

◯主なアップデート内容
・受信時最大788Mbpsの高速通信機能に対応します。
・本体の電池残量低下時にメールやSMSでスマホなどにお知らせする機能に対応します。


続きを読む

NTTドコモ、2015年発売の富士通製ハイエンドスマホ「arrows NX F-02H」のAndroid 7.1 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供再開


docomoのスマホ「arrows NX F-02H」がAndroid 7.1 Nougatに!

NTTドコモは26日、同社が「2015-2016冬春モデル」として2015年12月に発売した富士通ブランドのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「arrows NX F-02H」に対してより新しいプラットフォーム「Android 7.1(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年9月26日(火)より提供を再開したとお知らせしています。

同更新は8月21日に提供を開始したものの、更新後に一部製品において温度検出機能の異常に関するエラー表示が出て電源が落ちる事象が確認されたため、翌8月22日よりソフトウェア更新を一時見合わせていました。

8月21日に提供開始されたOSバージョンアップを含むソフトウェア更新からの差分変更点は以下の通り。更新は本体のみでFOMAもしくはXi、無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由のOTAが用意され、更新時間は約4分。

改善される事象
・温度検出機能の異常検知メッセージが表示され、端末の電源が切れる場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年8月になります。)
※対象機種は、2017年8月21日(月曜)提供開始のOSバージョンアップにてビルド番号がV07R046Aとなったarrows NX F-02Hとなります。
※2017年9月26日(火曜)午前10時以降にOSバージョンアップすると、改善されたソフトウェアになりますので、ソフトウェア更新の必要はありません。


続きを読む

Apple、iPhoneやiPadなど向け最新プラットフォーム「iOS 11.0.1」を提供開始!既知のOffice 365やExchangeのメール送信ができない不具合などを修正


AppleがiPhoneなど向けiOS 11.0.1をリリース!

Appleは26日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 11.0.1」を提供開始したとお知らせしています。

変更点はバグの修正とのことで、以前に紹介したMicrosoftのOutlook.comやOffice 365、Exchangeでメールを送信できない不具合などが修正されているということです。

なお、手元のiPhone 8などでは各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも「mineo」のAプラン(VoLTE対応)などのau回線を用いたサービスも含めて引き続き利用できていますが、どうしても心配な人は公式の動作確認を待ってみてください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。