S-MAX

ローソン

メルカリのスマホなど向け決済サービス「メルペイ」におけるコード払いがAndroidにも対応!iOS向けに続き。実際に店舗で使えるのは3月25日以降順次で、ローソンなどの45万か所を予定


スマホなど向け決済サービス「メルペイ」のコード決済がAndroidにも対応!

メルペイは19日、スマートフォン(スマホ)など向けフリーマーケットサービス「メルカリ」においてスマホ決済サービス「メルペイ」( https://jp.merpay.com )におけるQRコードやバーコードを使った「コード払い」を2019年3月19日(火)よりAndroidでも提供開始したと発表しています。

すでにiPhoneやiPadなどのiOS搭載製品向けでは3月14日より提供されており、Androidでは近日対応予定としていましたが、本日3月19日より提供開始されました。なお、利用するにはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降で、最新のメルカリアプリ(バージョン4.2以降)にする必要があります。

対応店舗はサービス開始時でコンビニエンスストア「ローソン」をはじめとして45万か所を予定しており、2019年3月25日(月)より対応加盟店にて順次提供を開始し、ローソンでは3月26日(火)より利用できるようになるということです。

メルペイではすでに利用可能となっている非接触決済サービス「iD」との連携による「タッチ払い」の90万か所と併せて全国135万か所で利用可能となり、今後も「使える決済」かつ「使われる決済」をめざし、また日本のキャッシュレス推進のためにサービスおよびパートナーを拡充していくとしています。

続きを読む

メルカリのスマホなど向け決済サービス「メルペイ」がコード払いにも対応!まずはiPhoneなどのiOSに対応し、タッチ払いと併せて全国135万か所で順次利用可能!Androidにも近日対応


メルカリのスマホなど向け決済サービス「メルペイ」がコード決済にも対応!

メルペイは14日、スマートフォン(スマホ)など向けフリーマーケットサービス「メルカリ」においてスマホ決済サービス「メルペイ」( https://jp.merpay.com )におけるQRコードやバーコードを使った「コード払い」を2019年3月14日(木)より提供開始したと発表しています。

まずはiPhoneやiPadなどのiOS搭載製品向けで利用でき、近日中にAndroid搭載製品にも対応する予定。対応店舗はコンビニエンスストア「ローソン」をはじめとして現時点で45万か所を予定しており、2019年3月25日(月)より対応加盟店にて順次提供を開始します。

これにより、すでに対応している非接触決済サービス「iD」との連携による「タッチ払い」の90万か所と併せて全国135万か所でメルペイを利用可能となるとのこと。同社では今後も「使える決済」かつ「使われる決済」をめざし、また日本のキャッシュレス推進のためにサービスおよびパートナーを拡充していくとしています。

続きを読む

ローソンでLINE Payのコード払いをすると最大25%還元に加え、dポイントも最大31倍貯まる!Payトクキャンペーンと魔法のスーパーチャンスの併用が熱い


shimajiro@mobiler

既報通り、コミュニケーションサービス「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」( https://line.me/pay )において20%還元が受けられる「【2018年もありがとう】Payトクキャンペーン」が2018年12月31日(月)23時59分まで実施されている。

Payトクキャンペーンでは、LINE Payに対応するローソンおよびファミリーマート、ジョーシン、ビックカメラグループ、LOFT、Right-onなどの店舗やZOZOTOWNおよびhontoなどのオンライン決済で買い物をした金額の20%が還元される。なお、Payトクキャンペーンにおける還元上限5,000円(購入額ベースで25,000円)相当となる。

そのため、12月13日まで実施されていたソフトバンク系の決済サービス「PayPay」の「100億円あげちゃうキャンペーン」と比べるとインパクトが小さいが、さほど手間をかけずに普段使うようなコンビニエンスストアや量販店などにおける日々の買い物で通常の20倍還元となるのは大きいと思われる。

さらにローソンなどのdポイント加盟店であれば、NTTドコモが実施している「dポイント 魔法のスーパーチャンス」キャンペーンによって最大31倍のdポイント還元も併用可能だ。ただし、最大31倍にするにはドコモ光の契約も必要となるため、なかなか難しいが、各種契約を抜きにしても最大20倍にはなるので同時利用するとかなりお得だ。

続きを読む

iPhoneやApple Watchで使える決済サービス「Apple Pay」がローソンのポイント「Ponta」に対応!最大4倍キャンペーンも実施中。FeliCa非対応機種でも利用可能


Apple PayがPontaに対応!

ロイヤリティ マーケティングおよびローソンが全国のコンビニエンスストア「ローソン」店舗(2018年9月末時点で1万4340店舗)においてiPhoneやApple Watchで使える決済サービス「Apple Pay」で共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」が貯まる・使えるサービスを2018年11月7日(水)より提供開始しています。

これにより、Apple WalletにPontaカードを追加すれば、全国のローソン店舗においてPontaカードの提示やバーコード・QRコードのスキャンを行わずにApple Payを使ってPontaポイントを貯めたり使ったりできるようになりました。

またFeliCa対応のiPhoneやApple WatchのApple Payにクレジットカードやプリペイドカード、Suicaを追加している場合には、それらのiPhoneやApple Watchを決済読取機に一度かざすだけでApple Payでの支払いとPontaポイントを貯めることが同時に行えるようになっています。

そのため、Pontaカードの提示やアプリを起動する必要がなく、店舗にとってはPontaカードのバーコード・QRコードをスキャンする必要がないため、利用者の利便性向上と店員の作業における生産性向上につながるとしてます。両社では日本国内の共通ポイントにおいてApple Payを使用するだけでポイントを同時に貯めて使えるのは初めてだとのこと。

さらに同日より全国のローソン(ナチュラルローソン含む、ローソンストア100は除く)でiPhoneやApple WatchをかざすとPontaのポイントが通常の最大4倍貯まる「ポイント最大4倍キャンペーン」を実施しています。期間は2019年3月6日(水)まで。なお、かざしてPontaポイントを貯めるだけで2倍、さらにApple Payで支払えば4倍となります。

続きを読む

NTTドコモ、dカード プリペイドがセブン銀行ATMでチャージできるように!ローソン店頭での入金も手数料無料に改定


dカード プリペイドがセブン銀行ATMでチャージが可能に!

NTTドコモは6日、同社が三井住友カードと提携して発行する「dカード プリペイド」において新たにセブン銀行ATMでののチャージ(入金)が2018年8月6日(月)0時より可能になると発表しています。

また合わせてローソン店頭でのチャージの際の手数料がこれまでの200円/回(税込)から無料となり、より便利に利用できるようになるということです。チャージ可能額はどちらも1,000円以上でセブン銀行ATMでは1,000円ごと、ローソンでは1円単位となっています。

なお、dカード プリペイドは他にもNTTドコモの携帯電話料金との合算やポイントサービス「dポイント」によるチャージなどといった多彩な入金方法が用意されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。