S-MAX

格安SIM

MVNOによる携帯電話サービス「DMM mobile」にて1〜7GBプランでも複数SIMが利用できるシェアコースを提供開始!ただし1枚追加ごとに月300円がかかるように


DMM mobileにて1〜7GBでもシェアコースが提供開始!

DMM.comは13日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「DMM mobile」においてこれまで8GB〜20GBのプランでのみ利用できていたシェアプランを1GB~7GBのプランでも2017年4月13日(木)より提供開始すると発表しています。

ただし、1GB~7GBでシェアコースを利用の場合にはSIMカードを1枚追加するごとに300円/月の追加SIM利用料が発生するとのこと。8GB~20GBでシェアコースを利用の場合は、SIMカードを追加することによる利用料は発生しません。

SIMカードの追加は契約後、マイページから申込可能。またライトプランではデータSIMおよび通話SIMにかかわらず、SIMカードの2枚以上の追加はできないということです。

その他、同社ではDMM mobileにてASUS JAPANより発表されているSIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3(型番:ZE520KL)」の新色クリスタルゴールドおよび「ZenFone 3 Max(型番:ZC553KL)」を4月13日より申込受付開始しています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「エキサイトモバイル」が20〜50GBプランを最大3620円値下げ!新生活応援キャンペーンで新規契約手数料0円やZenFone 3 ZE520KL・HUAWEI P9 liteを値引き


エキサイトモバイルが新生活応援キャンペーンを実施!

エキサイト(Excite)は10日、NTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「エキサイトモバイル」( http://bb.excite.co.jp/exmb/sim/ )において料金プラン「定額プラン20GB・30GB・40GB・50GB」について2017年4月利用分より改定し、最大3,620円値下げするとお知らせしています。

また2017年4月17日(月)より「新生活応援キャンペーン」を実施し、期間中は新規契約手数料が0円で申し込めるほか、SIMフリースマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 ZE520KL」および「HUAWEI P9 lite」の2機種について割引価格で販売します。

続きを読む

FREETELの「スマートコミコミ+」におけるスマホの本体代金は市場価格よりもかなり高め!さらに「とりかえ〜る」は旧機種の返却が必要で、MNP契約時は特に注意


shimajiro@mobiler

SIMフリー製品ブランドおよび仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービスの「FREETEL」を展開するプラスワン・マーケティングは6日、料金プラン「スマートコミコミ+」の対象機種に「HUAWEI P9 lite」および「ASUS ZenFone 3 Laser」、「ASUS ZenFone 3」、「FUJITSU arrows M03」、「VAIO Phone A」の5機種を2017年4月13日(木)より追加すると発表した。

スマートコミコミ+は、スマートフォン(スマホ)の本体代金(割賦払い)と携帯電話サービスの利用料、10分以内の音声通話かけ放題、さらに残債なしで好きなスマホに機種変更できる「とりかえ〜る」のほか、補償サービスとmicroSDカード・モバイルバッテリーなどの付属品がセットになった料金プランだ。なお今回、対象機種に追加された5機種については補償サービスとmicroSDカードなどのアクセサリーは対象外となっている。

スマートコミコミ+の対象端末拡大によって、FREETELブランドの製品以外でもスマートコミコミ+での申込が可能となるものの、一見割安に見えるスマートコミコミ+はスマホなどの本体代金が分割36回払いで、本体代金の総額ベースで考えるとかなり割高になっているので、申込にあたって注意すべきポイントなどなどを紹介したい。

続きを読む

ソフトバンク回線の格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を契約してみた!申込や開通から設定、実際にiPhoneやAndroidで使ってみたところまでを紹介【レポート】


よーやく開幕!?ソフトバンク回線のMVNOを試す

既報通り、日本通信(以下、JCI)が3月22日よりソフトバンク回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「b-mobile S 開幕SIM」を提供しています。また同社は仮想移動体サービス提供者(MVNE)としてU-NEXTにもソフトバンク回線を提供し、ほぼ同様のサービス「U-mobile S」も同日よりスタート。

ともにiPhone用とiPad用が用意されており、対象機種はiPhone 5以降およびiPad全機種(Wi-Fi+Cellularモデル)で、最大の特長はSIMロック解除に対応していないiPhone 6以前のSoftBankのiPhoneでも使える点です。

もちろん、SIMフリー版や他社のiPhone 6s以降をSIMロック解除したものでも使えるほか、Androidでも設定すれば使えるようになっています。利用料はともに月間高速通信量1GBで月額税別880円(税込950円)から。

現状ではデータ通信のみのプランのみで、SMSオプションも提供されていませんが、手軽に契約できるソフトバンク回線のMVNOということで今回はb-mobile Sを契約してみましたので使用感などを紹介したいと思います。

続きを読む

格安スマホ「BIGLOBE SIM」がキャンペーンでSIMのみなら5千円、スマホなどとセットなら1万円をキャッシュバック!Moto G5・G5 PlusやHUAWEI nova・nova liteならさらに3千円分追加


MVNOによる携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」のキャンペーン!

ビッグローブは3日、同社がNTTドコモから回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBE SIM」( http://join.biglobe.ne.jp/mobile/sim/ )におけるキャッシュバック特典の内容を変更して2017年6月4日(日)まで実施するとお知らせしています。

これまでにも4月2日までにスマートフォン(スマホ)とセットで申し込むと最大20,200円分、SIMカードのみで申し込むと最大3,600円分がキャッシュバックされていましたが、4月3日以降はそれぞれ最大13,000円分および最大5,000円分になっています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「DMM mobile」にて「春の生活応援キャンペーン」を5月末まで実施!新規契約手数料が0円に


DMM mobileで新規契約手数料0円キャンペーン!

DMM.comは3日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「DMM mobile」において新規契約手数料が0円になる「春の生活応援キャンペーン」を実施すると発表しています。

期間は2017年4月3日(月)から2017年5月31日(水)まで。期間中に新規申込を行い、初回料金の決済が完了した場合に通常3,240円(税込)がかかる新規契約手数料が0円となります。全プランが対象。

続きを読む

NTTコムストア by gooSimsellerにて「iPhone 6s」(16GB)が販売中!カメラのシャッター音がならない米国版のメーカー整備品ーー格安SIMのiPhone取扱合戦がじわじわ展開中


格安SIMでiPhone争奪戦!?gooSimsellerでも整備品を販売

NTTレゾナントが運営するSIMフリー製品の公式Webストア「gooSimseller」においてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」(16GB)の米国版(型番:A1633)メーカー整備品を販売開始しています。

価格は税別61,800円(税込66,744円)で、3月31日まで実施していた「決算SALE」にて数量限定で販売されていたほか、gooSimsellerのAmazon店では残り在庫数わずかながら現在でも同じ税込66,744円で販売しています。

なお、gooSimsellerでは「らくらくセット」というSIMカードの申し込みと同時購入以外における“「OCN モバイル ONE」のSIMカードとセット”となっているAmazon店を含む通常販売では実際にはOCN モバイル ONEに加入しなくても良く、単体購入としても利用できます。

続きを読む

SoftBankのiPhoneがそのまま使える!ソフトバンク回線のMVNOとして「b-mobile S 開幕SIM」や「U-mobile S」が3月22日に提供開始――データ通信のみで月1GBの月額950円から


ソフトバンク回線のMVNOがサービス開始!

日本通信(以下、JCI)が仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「b-mobile」において新たにソフトバンクから回線を借り入れた「b-mobile S 開幕SIM」を2017年3月22日(水)より提供しています。

対応する機種はiPhone 5以降およびiPad全機種(Wi-Fi+Cellularモデル)で、ともにSoftBankが販売するSIMロックがかかったモデルおよびSIMフリー版、NTTドコモやauなどから販売されている製品をSIMロック解除したもので利用可能。

まずはデータ通信のみに対応し、月額料金は月当たり1GBの高速データ通信量で税別880円(税込950円)からで、月3GB・7GB・30GBの4プランが用意されています。SMSオプションもなし。最低利用期間もなし。

またU-NEXTも同日よりMVNOとして提供する携帯電話サービス「U-mobile」においてソフトバンク回線の「U-mobile S」を提供開始。U-mobile公式WebサイトやU-NEXTストアのほか、ヨドバシカメラやビックカメラ、PC DEPOT、ZOA、コジマ(一部)、ソフマップ(一部)などといった店舗でも販売されます。

こちらもJCIが仮想移動体サービス提供者(MVNE)を行って提供されます。サービスの基本内容はほぼ同じですが、キャンペーンで2017年4月30日(日)までにU-mobile Sを契約し、2017年6月1日()時点で継続利用している場合に抽選で10人にiTunesカード10,000円分をプレゼントするということです。

続きを読む

格安スマホ「もしもシークス」が浅草ROX 3Gに新店舗をオープン!月25GBまでの「ギガ放題」や新製品も追加され、東海地方ではTVCMも放映開始【レポート】


もしもシークスがかけ放題のガラホをついに取扱い開始!写真は木野社長

仮想移動体通信事業者(MVNO)として実店舗でのサービスに強みを持つ携帯電話サービス「もしもシークス」を展開しているエックスモバイル。同社は3月31日に東京・浅草の商業施設「浅草ROX 3G」の1階に都内初出展となる「もしもシークス浅草店」をオープンしました。

また同日に取り扱うSIMフリーの新製品「AQUOS ケータイ SH-N01」や「Hello Kitty FIGURINE KT-01(以下、ハローキティーフォン)」など、そしてサービス「ギガ放題」の発表やテレビCMの告知などを目的とした内覧会を開催しました。今回は筆者も参加してきたのでさっそくその様子をレポートしていきます。

続きを読む

ワイモバイル、SIMカード単体契約でもSIMフリースマホなどの端末保障が受けられるオプションサービス「故障安心パックライト」を4月11日より提供開始!月額540円で取替費用は8100円から


Y!mobileでSIMフリースマホなど向け「故障安心パックライト」を提供!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は30日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてSIMカード単体で契約した場合を対象にオプションサービス「故障安心パックライト」を2017年4月11日(火)より提供すると発表しています。

利用料は月額税別500円(税込540円)で、別途破損・故障時に取り替え費用として税別7,500円(税込8,100円)からがかかります。なお、加入翌月から6カ月目までの場合の取り替え費用は税別12,500円(税込13,500円)からで、取り替え費用は機種によって異なるということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。