S-MAX

端末購入サポート

最新小型スマホ「Xperia X Compact SO-02J」などの人気機種が機種変更でも一括化で値下がり中!NTTドコモの割引施策「端末購入サポート」と「月々サポート」の違いを解説


今さら聞けない!?ドコモの端末購入サポートと月々サポートの違い

既報通り、NTTドコモが最新スマートフォン(スマホ)「Xperia X Compact SO-02J」などを含めていくつかの製品を新規契約や他社から乗り換え(MNP)だけでなく機種変更でも割引施策「端末購入サポート」に追加して購入しやすくしています。

これにより、Xperia X Compact SO-02Jでは公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では新規契約・機種変更(「春のおとりかえ割」適用時)・MNPともに支払額15,552円(本体価格63,504円、割引額-47,952円)となっており、分割だと648円/月×24回となっています。

ちょうど人気機種だった「Xperia Z3 Compact SO-02G」を2年前のこの時期に購入した人は機種変更のタイミングということで、Xperia Z3 Compact SO-02Gを「下取りプログラム」を利用すれば一括0円化も可能となっているなど、乗り換えに良い案件と言えるでしょう。

しかしながら、これまで多くのケースで適用されていた割引施策「月々サポート」は知っていても、具体的に「端末購入サポートとは何か」や「月々サポートとは何が違うのか」、「一括?実質?って何」という疑問を抱えている方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、端末購入サポートの説明を中心に、月々サポートとの違いや実際の毎月の利用料などの支払額について解説していきます。

続きを読む

NTTドコモがiモード対応折りたたみ型ケータイ「らくらくホン ベーシック4 F-01G」を新規・機種変で一括1万9440円、MNPで一括0円に値下げ!らくらくスマートフォン3 F-06Fも一括化


らくらくホン ベーシック4とらくらくスマートフォン3が値下げ!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「らくらくホン ベーシック4 F-01G」および「らくらくスマートフォン3 F-06F」を新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全契約において12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加するとお知らせしています。

これにより、らくらくホン ベーシック4は新規契約・機種変更で一括19,440円(分割810円/月×24回)、MNPで一括0円、らくらくスマートフォン3はFOMAからXiへの契約変更で一括648円、新規契約・機種変更・MNPで一括10,368円(分割432円/月×24回)となっています。

特にらくらくホン ベーシック4はすでに同じ「らくらくホン」シリーズの上位モデル「らくらくホン F-02J」はOSがAndroidベースになっていることもあり、最後のiモードベースのらくらくホンとなる可能性もあります。

そのため、どうしてもiモードのほうが良い場合にはこの春に長期契約の節目になるなら今使っている製品がまだ使えそうでも乗り換えておくのもありかなと思われます。なお、すでに発表されている通り、NTTドコモではすでにらくらくホンシリーズを除くiモードケータイは生産を終了しています。

続きを読む

NTTドコモがモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-01G・HW-02G・N-01H」の3機種を全契約で一括0円に!L-01G・HW-02Gは月サポでさらに約1.3万円割引


docomoのモバイルWi-Fiルーターが一括0円に!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」(NECプラットフォームズ製)および「Wi-Fi STATION L-01G」(LGエレクトロニクス製)の2機種の新規契約および機種変更において12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加するとお知らせしています。

これらの2機種はすでに他社から乗り換え(MNP)で端末購入サポートの対象でしたので、すべての契約で一括0円となっています。またすでに同様に全契約で一括0円になっている「Wi-Fi STATION HW-02G」(Huawei Technologies製)とWi-Fi STATION L-01Gについては毎月の利用料から割り引かれる「月々サポート」も-540円/月×24回(-12,960円)が付きます。

ドコモオンラインショップなら全品送料無料のキャンペーン中ですし、機種変更も対象なので、機種変更は手数料も無料なので完全無料で手に入ります。なお、ドコモオンラインショップではWi-Fi STATION HW-02Gは販売終了とのこと。

続きを読む

NTTドコモが最新人気スマホ「Xperia X Compact SO-02J」の機種変更も値下げ!端末購入サポートに追加で約1.5万円に――Z3 CompactやA4などの下取り適用で一括0円も可能


docomoの人気スマホ「Xperia X Compact」が新規・機変・MNPともに一括約1.5万円から!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」のうちの「Xperia X Compact SO-02J」について新規契約および他社から乗り換え(MNP)に続いて機種変更も12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加するとお知らせしています。

これにより、ドコモオンラインショップで案内されている価格(税込)は新規契約・機種変更(「春のおとりかえ割」適用時)・MNPともに支払額15,552円(本体価格63,504円、割引額-47,952円)となっており、分割だと648円/月×24回です。古い機種を下取りすれば0円以下も可能。

続きを読む

NTTドコモ、iPhone 6s・6s Plusを新規でも一括約1万円からに値下げ!端末購入サポートに追加し、下取りなど0円にも――32GBモデルは本体価格も値下げ


docomoがiPhone 6sシリーズを新規でも一括約1万円からに値下げ!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」における新規契約について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加するとお知らせしています。

対象は両機種ともに16GBおよび32GB、64GB、128GBモデルで、これまでにも他社から乗り換え(MNP)で端末購入サポートによる割引に切り替わっていましたが、新たに新規契約でも端末購入サポートに追加され、一括10,368円(分割432円/月)からとなっています。

また32GBモデルについては本体価格も値下げされています。なお、機種変更ではその分だけ「月々サポート」が減額されて実質負担額は変わっていませんが、一括支払いする場合には購入しやすくなっています。

複数台同時購入で5,184円が割り引かれる「家族まとめて割」や今もしくは以前使っていた製品を買い取ってくれる「下取りプログラム」を利用すれば「iPhone 5s」(良品)が15,000円、「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」なら22,000円が割り引かれます。

続きを読む

NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ SO-01J」と「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」の新規契約・機種変更を値下げ!下取りで0円以下にも可能


docomoのXperia XZやXperia X Compactなどが値下げ!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」のうちの「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」のスマートフォン(スマホ)3機種について新規契約および機種変更(契約変更含む)において2017年1月20日(金)より値下げするとお知らせしています。

これらの3機種はすでに新規契約および他社から乗り換え(MNP)では12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加されていましたが、新たに新規契約の割引額を増加してMNPと同じ一括15,552円(分割648円/月×24回)になっています。

また機種変更についても毎月の利用料から割り引く「月々サポート」の割引額を増額してキャンペーン「春のおとりかえ割」適用後の実質価格は、Xperia XZ SO-01Jとarrows NX F-01Jが25,920円(分割1,080円/月×24回)、Xperia X Compact SO-02Jが15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

続きを読む

NTTドコモが最新ミドルレンジスマホ「AQUOS EVER SH-02J」と「arrows SV F-03H」を新規契約・機種変更・MNPともに一括5832円に!おサイフケータイが欲しい人にオススメ


docomoがAQUOS EVER SH-02Jとarrows FV F-03Hを一括約6千円に!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「AQUOS EVER SH-02J」(シャープ製)および「arrows SV F-03H」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)のスマートフォン(スマホ)2機種について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の条件を変更したとお知らせしています。

両機種ともにこれまでに他社から乗り換え(MNP)で端末購入サポートの対象でしたが、新たに新規契約・機種変更も対象となり、さらに本体価格も総務省のガイドライン対象にならない税別3万円になっています。

これにより、両機種ともに新規契約・機種変更・MNPのそれぞれにおいて割引後の支払額(すべて税込)が一括5,832円(分割243円/月×24回)となり、さらに複数台同時購入なら「家族まとめて割」で5,184円引きで一括648円/台になります。AQUOS EVER SH-02Jについては「下取りプログラム」も利用可能。

同社では発売時から一括648円で販売されている「MONO MO-01J」が話題となりましたが、AQUOS EVER SH-01Jも同じ「2016年冬モデル」で昨年11月に発売、arrows FV F-03Hも「2016年夏モデル」で昨年7月に発売と新しい機種。

ともにMONO MO-01Jが対応していないおサイフケータイ(FeliCa)などに対応しているのでそれらの機能が魅力な場合にはお買い得ではないでしょうか。なお、ドコモショップでも同様の施策が実施されていますが、ドコモオンラインショップなら頭金もなく、機種変更なら事務手数料も無料でお得に購入できます。

続きを読む

NTTドコモが「Xperia XZ」や「Xperia X Compact」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」をMNPでさらに約1万円値下げ!最新スマホが端末購入サポートで一括約1.5万円


docomoのXperia XZやXperia X CompactなどがMNPでさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」のうちの4機種について他社から乗り換え(MNP)における12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の割引額を増加したとお知らせしています。

MNPの端末購入サポートが増額されたのは「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」。

これらの機種は昨年12月16日からMNPにおける端末購入サポートに追加されていましたが、新たに割引額が約1万円増加され、2016年夏モデルの「Galaxy S7 edge SC-02H」や「AQUOS ZETA SH-04H」と同じ一括15,552円となっています。

続きを読む

NTTドコモ、Androidベースのフィーチャーフォン「ARROWS ケータイ F-05G」と「AQUOS ケータイ SH-06G」を機種変更でも一括0円に!旧料金プランのままでも割引対象


NTTドコモが「ARROWS ケータイ F-05G」と「AQUOS ケータイ SH-06G」の機種変更も一括0円に!

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてOSにAndroidベースを採用したフィーチャーフォンの「ARROWS ケータイ F-05G」と「AQUOS ケータイ SH-06G」の機種変更を12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

これにより、これまでにもそれぞれの機種で月々サポートによって実質負担額0円でしたが、これが割引施策「ドコモケータイ(spモード)特別割引」と合わせて端末購入サポートに変更されて一括0円になり、約1年で解除料がかからずに次の機種に乗り換えることが可能となります。

またXi(LTE)に対応しないFOMAのケータイのため、FOMA向け旧料金プラン(新料金プラン「カケホーダイ」以外)のままでも端末購入サポートの割引は受けられるため、既存のAndroidをベースにしていないフィーチャーフォンの生産・販売も年内で順次終了していくのでこの機にAndroidベースのものを試してみても良いかもしれません。

続きを読む

NTTドコモがiPadシリーズを新規・機変の全オーダーで端末購入サポート化!iPad mini 4やiPad Air 2が一括0円から、iPad Proも9.7インチが一括2.3万円から、12.9インチが一括5.1万円からに


NTTドコモがiPad mini 4やiPad Air 2を一括0円に!iPad Proも含めて全オーダーを端サポ化

NTTドコモは21日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製タブレット「iPad mini 4」および「iPad Air 2」、「iPad Pro」(12.9インチおよび9.7インチ)の4機種をそれぞれ新規契約および機種変更の全オーダーにて12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の対象に追加とするとお知らせしています。

iPad mini 4やiPad Air 2の32GB版がそれぞれ一括0円、iPad Pro 9.7の32GB版が一括2.3万円、iPad Pro 12.9の128GB版が一括5.1万円などとなっています。なお、期間は2017年1月9日(月)までで、ドコモオンラインショップ以外のドコモショップ店頭などでも実施されています。

これにより、これまでの月々サポートの場合には約2年利用した場合の実質価格でしたが、端末購入サポートなので約1年で解除料がかからずに次の機種に乗り換えることが可能となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。