S-MAX

華為技術日本

ファーウェイ、スマホなどのSIMフリー製品の修理拠点「ファーウェイ認定修理店」を北海道・仙台・東京・横浜・名古屋・広島・福岡の7都市で6月20日より展開


ファーウェイ認定修理店が北海道・仙台・東京・横浜・名古屋・広島・福岡でオープン!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は19日、同社が日本で販売しているすべてSIMフリー製品(スマートフォン、タブレット、ウェアラブルデバイス、Wi-Fiルーターなど)の修理拠点「ファーウェイ認定修理店」を全国7都市(北海道・仙台・東京・横浜・名古屋・広島・福岡)にて2018年6月20日(水)より展開すると発表しています。

同社ではこれまでに「ファーウェイカスタマーサービスセンター」の銀座店・梅田店を展開していますが、新たにファーウェイ認定修理店を7都市で展開し、一部の製品はその場で修理を実施するほか、その場の修理が難しい製品は郵送にてサービスを実施するとしています。

なお、同社ではこれまでにワイモバイルショップにてSIMフリー製品の修理取次ぎや代替機貸し出しサービスを実施していますが、すでに案内されているようにこれらは6月30日に終了するため、新たに展開されるファーウェイ認定修理店やファーウェイカスタマーサービスセンターにて受け付けることになります。

続きを読む

ファーウェイが高コスパスマホ「HUAWEI P20 lite」を解説!SIMフリー版に加え、64GBストレージの特別仕様のau版も発売【レポート】


今年のSIMフリースマホ販売台数No.1候補!?HUAWEI P20 liteの便利機能などを紹介

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は報道関係者を対象としたミッドレンジスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 lite」(以下、P20 lite)の説明会を5月22日に開催した。既報通り、SIMフリー版およびau版がそれぞれ6月15日より販売されている。

au向け「HUAWEI P20 lite HWV32」は最新トレンドの長く使えるエントリーモデルとして公式Webストア「au Online Shop」などでは本体価格32,400円、24回の分割払いで毎月割が適用された場合は実質23,976円から購入可能となっている。

一方、SIMフリー版のP20 liteは先行して発表されていたUQモバイルやワイモバイルが取り扱うほか、その他の量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)でも販売されており、希望小売価格は税抜31,980円(税込34,538円)だ。

そこで本記事はファーウェイ・ジャパンが説明会のプレゼンテーションにて解説したP20 liteの機能にをもとにその魅力を紹介していく。

続きを読む

今夏、“注目せずにはいられない”。ライカのトリプルカメラ搭載の最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」を購入!開封して外観や同梱品を紹介【レビュー】


日本ではdocomo専売のファーウェイ製スマホ「HUAWEI P20 Pro」を購入!

NTTドコモの「2018年夏モデル」として6月15日に発売になったHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 Pro HW-01K」。ファーウェイが今年3月に発表し、海外では4月から販売されている「HUAWEI P20 Pro」のNTTドコモ版で、日本国内ではNTTドコモ専売となりました。

特徴はなんと言っても約4000万画素カメラを含む「トリプルカメラ」はライカによるチューニングが行われており、発表後から非常に評価が高く、カメラの評価団体「DxOMark」で最高得点の109点となっているほか、国内向けの機能として「おサイフケータイ(FeliCa)」に対応するなど、話題性も高く注目を集めています。

また基本スペックについてもAIに最適化されたNPUを搭載したオクタコアCPU「Kirin 970」を搭載し、内蔵メインー(RAM)は6GB、内蔵ストレージ(ROM)も128GB、約6.1インチフルHD+(1080×2240ドット)有機ELディスプレイ、さらに防水・防塵にも対応するなど、フラッグシップモデルらしい豪華な仕様になっています。

さっそくですが、筆者も発売されたばかりのHUAWEI P20 Pro HW-01Kを購入しましたので、今回は写真で開封レポートをお送りいたします。

続きを読む

進化したAIとオートフォーカスでさらに使いやすく!ファーウェイの新しいSIMフリースマホ「HUAWEI P20」を写真と動画で紹介【レポート】


ファーウェイがフラグシップスマホ「HUAWEI P20」をSIMフリーで発売!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は11日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン『HUAWEI P20』シリーズ新製品発表会」を開催し、SIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20」(以下、P20)および「HUAWEI P20 lite」(以下、P20 lite)を2018年6月15日(金)に発売すると発表した。

P20 liteはすでに発表されていたようにauおよびUQモバイルワイモバイルも取り扱うが、今回発表されたSIMフリー版のP20 liteはUQモバイルやY!mobile版に仕様が近い、32GB内蔵ストレージモデルで、au版のみ64GB内蔵ストレージとなる。

そして本発表会において国内初お披露目となったP20は、NTTドコモが取り扱う「HUAWEI P20 Pro HW-01K」(以下、P20 Pro)と同世代のフラグシップモデルであり、P20 Proのトリプルカメラとは異なったダブルカメラだが、AIを利用したカメラ機能などは同様だ。

今回はこのP20について、発表会終了後のタッチ&トライコーナーで実機に触れることができたので写真と動画で紹介していく。なお、P20の価格はオープンながら希望小売価格で税抜69,800円(税込75,384円)となっている。

続きを読む

NTTドコモ、トリプルカメラを搭載した最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」を6月15日に発売!先着1万人に5千dポイントをプレゼントするキャンペーンも実施


docomo向けスマホ「HUAWEI P20 Pro HW-01K」が6月15日発売!

NTTドコモは11日、今夏に発売する「2018年夏モデル」のうちのアスペクト比9:19の縦長な約6.1インチフルHD+(1080×2240ドット)有機ELディスプレイ(約408ppi)を搭載したAndroid 8.1(開発コード名:Oreo)採用の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P20 Pro HW-01K」(Huawei Technologies製)を2018年6月15日(金)に発売すると発表しています。

ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、ドコモオンラインショップでは6月13日(水)10時より購入手続きが開始されます。

価格(税込)は本体代金が103,680円(分割4,320円/月×24回)で、月々サポートを引いた実質負担額が新規契約・機種変更(契約変更含む)なら57,024円(分割2,376円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら22,680円(分割945円/月×24回)。

なお、ケータイWatchなどにてHUAWEI P20 Pro HW-01Kがドコモオンラインショップで新規契約・MNPなら5,400円OFFになるクーポンを配布しています。リンクからクーポン発行ID「2KWA1806」をメモし、クーポン発行サイトにて入力すれば入手可能。現時点でもゲットできるようになっていますが、数量限定ということなので欲しい人はお早めに。クーポン利用期限は6月30日(土)まで。

またHUAWEI P20 Pro HW-01Kを購入して専用キャンペーンWebサイト( http://huawei-cpn.jp/ )から応募したdポイントクラブ会員の中から先着1万人にdポイント5,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します。期間は購入が発売日から2018年8月31日(金)まで、応募が発売日から2018年9月10日(月)まで。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。