S-MAX

華為技術日本

NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」の事前予約受付を8月21日10時より再開!発売は9月を予定。アメリカによる制裁猶予延長で


docomoの今夏発売スマホ「HUAWEI P30 Pro HW-02L」が予約再開に!

NTTドコモは19日、今夏以降に発売する「2019年夏モデル」のうちの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 Pro HW-02L」(Huawei Technologies製)について事前予約受付を2019年8月21日(水)10時より再開するとお知らせしています。

また発売時期をこれまで今夏としていましたが、新たに9月予定としています。予約および販売はドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて行われ、価格は現時点では89,424円(税込)を予定しています。

続きを読む

アメリカがファーウェイへの制裁の猶予期間をさらに90日間延長!同社製品を使う消費者や通信事業者に配慮。スマホやタブレットなどのセキュリティー更新やサポートを継続して可能に


ファーウェイへの制裁の猶予期間が90日間延長!

米国商務省(United States Department of Commerce)は19日(現地時間)、 今年5月に同省の産業安全保障局(BIS)が中国の通信機器メーカーであるHuawei Technologies(華為技術、以下「ファーウェイ」)およびその関連企業68社を輸出規制リスト(Entity List)に追加したことに対して米国輸出管理規則(EAR)を改正する一時一般許可(TGL)を再度発行すると発表しています。

これはいわゆるアメリカのファーウェイに対する制裁による「ファーウェイ問題」における猶予期間で、これによってこれまで米国企業がファーウェイへの輸出を含む同社との取引について限定的に90日間は承認する猶予期間が与えられていましたが、これがさらに90日間延長されました。

そのため、従来通りにすでにファーウェイの製品を利用している消費者や通信事業者が継続してサービスを利用したり、ネットワークの運用を行ったりするための特定の取引を米国企業とファーウェイは行え、ファーウェイでも同社のスマートフォン(スマホ)やタブレットなどに対してセキュリティーアップデートやアフターサポートを継続して実施可能となります。

続きを読む

ワイモバイルでもファーウェイスマホ「P30 lite」が8月8日に発売!価格は本体代3万9420円の新規・MNPなら実質1万3500円円から、機種変更なら2万6460円から


Y!mobileでもスマホ「HUAWEI P30 lite」が発売に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は6日、携帯電話サービス「Y!mobile」においてSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 lite」(Huawei Technologies製)を2019年8月8日(木)に発売すると発表しています。

UQ mobileと同様に当初は5月24日に発売する予定でしたが、アメリカがHuawei Technologiesおよびその関連企業68社を輸出規制リスト(Entity List)に追加した「ファーウェイ問題」によって発売が延期されていました。ワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて販売されます。

価格(税込)は本体代が一括39,420円(頭金540円+分割1,620/月×24回)で、新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合はスマホプランSで月額割引-540円/月×24回の実質負担額26,460円(頭金540円+分割1,080円/月×24回)、スマホプランM・Lで月額割引-540円/月×24回の実質負担額13,500円(頭金540円+分割540円/月×24回)、機種変更の場合はスマホプランSで月額割引なし、スマホプランM・Lで月額割引-540円/月×24回の実質負担額26,460円(頭金540円+分割1,080円/月×24回)となっています。

続きを読む

楽天モバイルにてSIMフリースマホ「HUAWEI P30 lite」が8月5日に発売!価格は新規・MNPなら3万2378円から、機種変更なら2万5479円から


楽天モバイルもSIMフリースマホ「HUAWEI P30 lite」を発売!

楽天モバイルは5日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( https://mobile.rakuten.co.jp )においてSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 lite」(Huawei Technologies製)を2019年8月5日(月)に発売するとお知らせしています。

同社では当初、5月24日にHUAWEI P30 liteを発売する予定でしたが、アメリカがHuawei Technologiesおよびその関連企業68社を輸出規制リスト(Entity List)に追加した「ファーウェイ問題」によって発売が延期されていました。

価格は新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合に通話SIMなら一括払いで税抜29,980円(税込32,378円)、分割払いで初回1,351円+1,349円/月×23回(税込)、データSIM(SMSあり含む)なら一括払いで税抜32,880円(税込35,510円)、分割払いで初回1,493円+1,479円/月×23回(税込)、また2回線目以降の追加なら5,000円OFFの一括払いで税抜24,980円(税込26,229円)。

一方、機種変更の場合はキャンペーン価格として新規契約・機種変更・MNPの各契約種別ともにオンラインなら一括払いで税抜23,592円(税込25,479円)、分割払いで初回1,076円+1,061円/月×23回(税込)、ショップなら一括払いで税抜26,880円(税込29,030円)、分割払いで初回1,223円+1,209円/月×23回(税込)となっています。

続きを読む

au向け「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」およびUQモバイル向け「HUAWEI P30 lite」が8月8日に発売!価格は本体代約3.2万円に。キャンペーンは見送り


ファーウェイのauスマホ「P30 lite Premium」とUQスマホ「P30 lite」がついに発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は5日、携帯電話サービス「UQモバイル」向けスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 lite」(Huawei Technologies製)を2019年8月8日(木)より順次発売すると発表しています。

またKDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」のうちのHUAWEI P30 liteの内蔵ストレージを128GBに増量したスマホ「HUAWEI P30 lite Premium(型番:HWV33)」(Huawei Technologies製)を8月8日に発売すると発表しています。

当初、UQ mobile向けHUAWEI P30 liteは5月24日、au向けHUAWEI P30 lite Premiumは5月下旬に発売を予定していましたが、アメリカがHuawei Technologiesおよびその関連企業68社を輸出規制リスト(Entity List)に追加した「ファーウェイ問題」によって発売が延期されていました。

販売はUQ mobile向けHUAWEI P30 liteがUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店店頭および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」など、au向けHUAWEI P30 lite Premiumがauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて行われます。

価格(税込)はUQ mobile向けHUAWEI P30 liteが本体代金31,644円(分割なら初回1,836円+1,296円/月×24回)のマンスリー割-216円/月×24回(総額-5,184円)の実質26,460円(分割なら初回1,620円+1,080円/月×23回)、au向けHUAWEI P30 lite Premiumが本体代金32,400円(分割なら675円/月×48回)のアップグレードプログラムEX加入の場合で実質16,200円(675円/月×24回)からとなっています。

なお、au向けHUAWEI P30 lite Premiumはすでにau Online Shopなどにて予約受付も再開されており、当初、本体代金43,200円でしたので価格が値下げされての発売となりました。またUQオンラインショップにおけるUQ moble向けHUAWEI P30 liteは8月8日9:00に販売開始されます。その他、それぞれ発表時に案内していたキャンペーンは実施を見送ることになったとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。