S-MAX

銀行

JR東日本、Androidスマホやケータイ向け「モバイルSuica」における銀行チャージを2019年9月25日までに順次終了!クレジットカード決済や現金チャージのみに


モバイルSuicaの銀行チャージが終了に!

東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は8日、ケータイ(フィーチャーフォン)およびAndroidスマートフォン(スマホ)向け提供している「モバイルSuica」において銀行チャージ(銀行口座からの入金)のサービス提供を2019年7月より9月にかけて順次終了するとお知らせしています。

終了日時は三菱UFJ銀行からの入金は2019年7月24日午前1時、みずほ銀行およびじぶん銀行からの入金は2019年9月25日午前0時。なお、現金によるチャージはコンビニエンスストアや一部の駅に設置してあるモバイルSuica対応のチャージ専用機で今後も利用できます。

また同社ではすでに案内しているようにモバイルSuicaにおける年会費を2020年2月26日(水)以降はクレジットカードの種類によらず無料にする予定で、入金はクレジットカードからも従来通り可能となっています。

続きを読む

ゆうちょ銀行、スマホなど向けコード決済サービス「ゆうちょPay」を5月に提供開始!銀行口座から即時引落で、クレジットカードや事前チャージの必要なく利用可能


ゆうちょ銀行のスマホ向けコード決済サービス「ゆうちょPay」が5月に開始予定!

ゆうちょ銀行は1日、スマートフォン(スマホ)など向けコード決済サービス「ゆうちょPay」を2019年5月に提供開始すると発表しています。詳細な提供日時は後日別途案内するとのこと。

特徴は買い物の支払額がゆうちょ銀行の銀行口座から即時に引き落とされるため、クレジットカードの登録や事前チャージなどの必要がなく利用できる銀行口座直結型のサービスとなっています。

続きを読む

LINEが決済プラットフォーム化を加速!LINE PayとWeChatPay・Naver Payが連携、みずほとともに銀行「LINE Bank」や信用情報「LINEスコア」、ローン「LINEポケットマネー」などを提供


LINEがフィンテック事業領域を他社との連携によってさらに拡大!

LINE Corp.は27日、都内にてFintech事業領域における今後の戦略・新規構想に関する戦略発表会「LINE Financial Conference」を開催し、子会社のLINE FinancialやLINE PayがFintech事業における今後の戦略および新規構想を発表し、JapanTaxiやみずほフィナンシャルグループと提携するほか、訪日旅行者(インバウンド)向けに国内の電子決済加速のための「LINE Pay Global Alliance」などを発表しています。

これにより、JapanTaxiの広告タブレットや決済機付きタブレットを備えた全国のタクシーにおいて決済サービス「LINE Pay」による支払いが2018年12月10日(月)より可能となり、みずほ銀行の協力の元で銀行業に参入して「LINE Bank」を提供するほか、独自の個人向けスコアリングサービス「LINEスコア」および個人向けローンサービス「LINEポケットマネー」を提供していく予定だとのこと。

またLINE Pay Global Allianceでは、2019年早期にLINE Payと中国の「WeChatPay」の連携を開始し、その後にLINE Payと韓国の「Naver Pay」とのサービス間の連携も年内に対応していく予定だということで、さらに日本および台湾、タイ、インドネシアの各国で独立して展開していたLINE Payを統合していくとしています。

続きを読む

セブン銀行のATMでモバイルSuicaや交通系ICカードのチャージができようになったので試してみた!チャージ金額はいくらから?おつりは出るの?【レポート】


セブン銀行のATMを活用しよう!

セブン銀行のATMでは、10月15日(月)から「交通系電子マネー」および「楽天 Edy」のチャージや残高確認ができるようになっている。

これまで、電子マネー「nanaco」のチャージや残高確認で使用していたセブン銀行ATMの電子マネーリーダーが、新たに「交通系電子マネー」および「楽天 Edy」に対応した形だ。

利用できる「交通系電子マネー」は、「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類。これらに加え、「楽天 Edy」も対応する。

今回はPASMOを使って、セブン銀行のATMでチャージしてみたので、その内容をレポートする。

続きを読む

ゆうちょ銀行が最寄りのATMを探して行き方を教えてくれるスマホなど向け「ゆうちょ銀行ATM検索アプリ」を提供開始!フリーWi-Fi検索や雨雲レーダー、観光案内などの機能も内蔵


ゼロから始めるスマートフォン

ゆうちょ銀行は6日、同社のATM(現金自動預け払い機)をスマートフォン(スマホ)などで素早く検索できる「ゆうちょ銀行ATM検索アプリ」を提供開始したとお知らせしています。利用料は無料で、対応OSはAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)以上およびiOS向 8.0以降。

現在地や特定の場所から最寄りのゆうちょATMを検索し、ATMの場所まで案内するアプリで、出張先や旅行先など見知らぬ土地でもATMを素早く探し出すことができます。また多言語対応しているので訪日外国人でも容易に使えるようになっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。