S-MAX

101DL

ソフトバンク、iPhone4やiPhone 4Sの下取り価格をアップした「スマホ下取りプログラム」を発表!下取り対象機種も拡大

78fd68d8.jpg

ソフトバンクがスマホ下取り価格をアップ!

ソフトバンクモバイルは19日、今月21日に発売開始されるApple製の新しいスマートフォン「iPhone 5」に合わせて、既存の「iPhone 4」や「iPhone 4S」などの機種を下取りして買い取る「スマホ下取りプログラム」について当初発表した内容から下取り価格をアップしたり、ストレージの違いによるモデルごとの価格を設定したり、他の「iPhone 3G」や「iPhone 3GS」、DellやHTCのAndroidスマートフォンも下取り対象機種に加えるなどした詳細な内容を発表しています。

本日15時から緊急記者会見を開催し、孫社長がプレゼンテーションを行い、すでにTwitterなどで指摘や要望を受けていたことから今回の「スマホ下取り強化」に至ったことを説明しています。

続きを読む

ソフトバンク、DELL Streak Pro 101DLにプラチナバンド対応などでソフトウェア更新を提供開始

a2cf3eb6.jpg

DELL Streak Pro 101DLにソフトウェア更新!

ソフトバンクモバイルは3日、デュアルコアCPUや有機ELディスプレイを搭載し、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したスマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」(デル製)においてプラチナバンド対応などでネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回の更新で変更される事象は以下の4点となっています。プラチナバンドや緊急速報メールへの対応については8月9日に事前に対応予定であることの案内がありましたが、今回、実際にソフトウェア更新が提供開始されました。

更新にかかる時間は最大15分で、DELL Streak Pro 101DLの更新は今回が2回目。更新期間は3年となっていますが、更新期間は予告なく延長することがあるということです。

・ プラチナバンド(900MHz帯)への対応
・ 緊急速報メールへの対応 (詳しくはコチラ)
 【緊急地震速報アプリ()】が【緊急速報メールアプリ()】に変更されます。
  ※ ソフトウェア更新後、自動で設定が「利用する」になります。
  ※ 緊急速報メールを「利用する」にしている場合、1回の充電あたりのご利用時間が短くなることがあります。
  <<設定確認手順>>
 【緊急速報メールアプリ()】→【MENU】→【受信設定】
・ 非対応のメモリカード(microSDXCカード)をご利用された際に、メモリカード内のデータが破損する事象の改善
・ 「日付と時刻」の自動補正の初期設定の変更
※ ソフトウェア更新後、自動で設定が「利用する」になります。
※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれております


続きを読む

ソフトバンク、Androidスマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」をプラチナバンドに対応へ


DELL Streak Pro 101DLがプラチナバンドや緊急速報メールに対応予定!

ソフトバンクモバイルは8日、高精彩スーパー有機ELディスプレー搭載Androidスマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」(DELL製)のソフトウェア更新を2012年8月下旬以降に実施予定であることを発表しています。

このソフトウェア更新を適用することで、DELL Streak Pro 101DLがプラチナバンド(900MHz帯)に対応するほか、緊急速報メール(災害避難情報)機能にも対応し、使い勝手が更に向上するということです。

続きを読む

ソフトバンク、DELL Streak Pro 101DLに通話品質を改善するためにソフトウェア更新を提供開始

5bc48ec9.jpg

DELL Streak Pro 101DLにソフトウェア更新!

ソフトバンクモバイルは8日、デュアルコアCPUや有機ELディスプレイを搭載し、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したスマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」(デル製)において電池が通常よりも早く減る場合があるなどの不具合でネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回の更新で修正される不具合は以下の1点のみとなっています。更新にかかる時間は最大30分で、DELL Streak Pro 101DLの更新は今回がはじめて。更新期間は3年となっていますが、更新期間は予告なく延長することがあるということです。

・通話品質が低下しやすいご利用環境における通話品質機能の改善
※ 上記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれております


続きを読む

ソフトバンク、1.5GHzデュアルコアCPUなどを搭載した「DELL Streak Pro 101DL」を3月3日に発売開始

62bf2511.jpg

DELL Streak Pro 101DLが3月3日に発売開始!

ソフトバンクモバイルは28日、デュアルコアCPUや有機ELディスプレイを搭載し、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したスマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」(デル製)を2012年3月3日(土)に発売開始することを発表しています。

続きを読む

【“ULTRA PHONE”も登場!ソフトバンク2011年冬~2012年春モデルスマホ11機種を一気にまとめて紹介】

506f448b.jpg

ソフトバンクはスマホに完全移行!

ソフトバンクモバイルは、9月29日、同社の今秋から来春に発売する予定の「2011 Winter - 2012 Spring」の全15モデルを発表しました。うち、スマートフォンは、すべてAndroidを採用したモデルで、ソフトバンクモバイル向けが9機種、ディズニー・モバイル向けが2機種と、音声通話機種のほぼすべてを占め、通常のケータイが1機種のみ、モバイルWi-Fiルーターが1機種、フォトフレームが2機種と、完全にスマートフォンへの移行がなされたといった様相となっています。

ソフトバンクでは、これらに先日発表された「iPhone 4S」を加えた16モデルが「2011年秋冬~2012年春モデル」となるようです。

今回は、このディズニー・モバイルも含めた11機種のスマートフォンを一気に速報記事および発表会における詳細なレポート記事で紹介したいと思います。

続きを読む

美しいディスプレイとサクサク動作のAndroidスマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」を写真でチェック【レポート】

cd59439d.jpg


既報通り、ソフトバンクモバイルは、29日、2011年秋冬および2012年春にかけて発売する予定の新モデル「ソフトバンク新商品発表会 2011 Winter-2012 Spring」の発表会を行い、Android2.3(開発コード名:Gingerbread)を搭載したDELL製スマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」を発表しました。

今回は、この「DELL Streak Pro 101DL」が実際には動作しないモックアップ展示となっていましたが、外観での写真レビューを紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、1.5GHzデュアルコアCPUやクラウドサービスに対応した「DELL Streak Pro 101DL」を発表

982f295b.jpg

今度のデルはスマートフォン!

ソフトバンクモバイルは、29日、2011年秋冬および2012年春にかけて発売する予定の新モデル「ソフトバンク新商品発表会 2011 Winter-2012 Spring」の発表会を行い、デュアルコアCPUや有機ELディスプレイを搭載し、Android 2.3(開発コード名:Gingerbread)を採用したスマートフォン「DELL Streak Pro 101DL」(デル製)を発表しています。

DELL Streak Pro 101DLは、色鮮やかな4.3インチのスーパー有機ELディスプレー「Super AMOLED」や1.5GHzデュアルコアCPUを搭載したAndroidスマートフォンです。パソコンと簡単にデータを連携可能な専用のクラウドストレージ「SyncUP」に対応し、2GBのストレージ容量を無料で利用可能となっています。また、DELL独自のホーム画面も進化して「DELL Stage 2.0」となっています。2012年1月以降発売予定。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。