S-MAX

Android

NTTドコモ、スマホ&タブレットのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia X PerfomanceやGalaxy S7 edgeなどの2016年夏モデル以降で合計21機種


NTTドコモのAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

NTTドコモは18日、今冬および来春に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」に合わせてAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

古めの機種では「Galaxy S7 edge SC-02H」および「Xperia X Performance SO-04H」、「AQUOS ZETA SH-04H」の3機種が2016年夏モデルとなっており、それ以降の特定の機種でスマホ20機種およびタブレット1機種の合計21機種となっています。

なお、各製品のバージョンアップ開始時期、実施方法、利用可能な機能などの詳細は、提供準備が整い次第、公式Webページ「製品アップデート」にて順次お知らせするとしています。

続きを読む

Linux KernelのLTSサポート期間がこれまでの2年から6年に延長!GoogleがLinux関連イベント「SFO17」で明らかに――Androidへの影響は?


Linux KernelのLTSサポート期間が6年に延長!Androidへの影響は……

アメリカ・サンフランシスコにて2017年9月25日(月)から29日(金)に開催されたLinuxとそのエコシステムに関連したイベント「Linaro Connect San Francisco 2017(SFO17)」でLinux KernelのLTSサポート期間を2年から6年に延長することが明らかにされました。

これはイベントの9月28日(木)に行われた基調講演にてGoogleのIliyan Malchev氏が発表し、Androidでも利用されているLinuxの核を成すLinux Kernelに関する内容となります。

今回はこのLTSサポート期間が延長されたことによるAndroidへの影響、具体的にAndroidを利用するユーザーはどんな恩恵を受けられるのかを簡潔にまとめてみたいと思います。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを2017年10月時点に更新!ついに最新のAndroid 8.0 Oreoが0.2%ながら登場――全体ではAndroid 7.x Nougatが続伸


GoogleがAndroidバージョン別利用台数シェアを2017年10月時点に更新!

Googleは2日(現地時間)、同社が開発・提供するスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」のバージョン別の利用台数シェアを2017年10月2日(月)付に更新しています。集計期間は10月2日までの7日間。

最新バージョン「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」の正式版がリリースされて2回目の更新でしたが、先月はシェア率が0.1%未満だったのに対し、今月はとうとうシェア率グラフに現れるようになりました。

続きを読む

モバイルTポイントが決済サービス「Android Pay」に対応!ファミリーマートやTSUTAYAなどの対応店舗にてバーコード表示でTポイントが貯まる・使える


モバイルTポイントが「Android Pay」に対応!

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)グループのTポイント・ジャパンは2日、Googleが提供するスマートフォン(スマホ)など向けの決済サービス「Android Pay」に「モバイルTカード」のバーコード表示を2017年10月2日(月)より対応させると発表しています。

これにより、FeliCa対応のAndroid搭載機種においてAndroid PayにモバイルTカードを追加すれば、Tカード対応店舗においてスマホなどにモバイルTカードのバーコードを表示することによってTカードとして利用できるようになります。

同社ではTカードのあらゆる機能やサービスをスマホへ対応させていくモバイルシフト戦略を今年8月15日に発表し、モバイルTカードのサービス対応店舗拡大を実施してきましたが、その一環として新たにAndroid Payにも対応したということです。

続きを読む

トレンドマイクロ、2016年に発見されてすでに修正済みの脆弱性「Dirty Cow」を悪用したAndroid向けマルウェア「ZNIU」による攻撃を確認!セキュリティーパッチが適用されていない製品を狙う


脆弱性「Dirty Cow」を悪用したAndroidへの攻撃が確認!その影響は……

TrendMicro(トレンドマイクロ)は25日(現地時間)、同社が2016年に発見したLinux Kernelの管理者権限昇格の脆弱性「Dirty Cow(CVE-2016-5195)」を悪用したマルウェア「ZNIU(AndroidOS_ZNIU)」を発見したと発表しています。

このZNIUマルウェアは今年8月に40カ国以上で検出され、特に中国とインドでは感染したユーザーが大量に発生しました。また40カ国の中には、日本をはじめ、アメリカやカナダ、ドイツ、インドネシアも含まれています。

Dirty Cowは発見当初にAndroidにも影響があると言われていましたが、SE Linuxのポリシーによって攻撃が限定的になると言われていたことと2016年12月のAndroidセキュリティーパッチで脆弱性が改善されたため、その危険性は高いもののすでに時代遅れの枯れた攻撃手法だと考えていました。

続きを読む

Google、決済サービス「Android Pay」をはじめて使う場合にGoogle Playクレジットを最大1000円分もらえるキャンペーンが10月31日まで実施中


はじめてAndroid Payを使うとGoogle Playクレジットが最大千円分プレゼント!

Googleが日本では昨年12月より正式にサービスを開始したAndroid向け決済サービス「Android Pay」。現在、再びはじめてAndroid Payを使う人を対象にGoogle Playクレジットを最大1,000円分プレゼントするキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は2017年10月31日(火)まで。詳細はキャンペーンページなどがないためわかりませんが、おサイフケータイアプリにて告知が行われており、対象のGoogleアカウントでAndroid Payを起動するとキャンペーンが案内されます。

なお、Android Payでは現時点で電子マネーは「楽天Edy」と「nanaco」しか利用できず、しかもFeliCaに対応していないとこれらは使えないため、おサイフケータイがあるのであえて使う理由がありませんが、キャンペーンをやっているのでそれらは有効活用したいところです。

続きを読む

Googleが自動で簡単にAndroidの大量導入を行えるエンタープライズ向け新機能「Zero-touch enrollment」を発表!ソフトバンクもキャリアパートナーに


GoogleがAndroidの大量展開を自動で行えるように新サービス「Zero-touch enrollment」を発表!

みなさんは普段、Android搭載製品の初期設定を行う場合に普通に手動で設定していますよね?今回は、そういった一般利用者ではなく、企業などのエンタープライズユーザーを対象とした機能については紹介します。

企業では、Android搭載製品を一気に数十~数百台まとめて導入することがあります。これまでそのような場合にAndroid搭載製品を大規模展開するにはハードルが非常に高く、導入に2の足を踏む状態が続いていました。筆者自身も過去に200台ほどのAndroid搭載製品を手動で設定した苦々しい経験をしています。

そんな中、Googleは21日(現地時間)、こうしたエンタープライズ向けのAndroid搭載製品を簡単に大規模展開できる新サービス「Zero-touch enrollment」を発表しました。

続きを読む

東京ゲームショウ2017:なぜこんなところに超個性派ガジェットが!?リベルテがAndroidを搭載したIoT対応のYuanMirror製大判“鏡”「スマートミラー」などを展示【レポート】


突如、TGS会場にAndroid搭載のIoTミラーが降臨!?

千葉県・幕張メッセにて2017年9月21日(木)から24日(日)の4日間に渡って国内最大のゲームやゲーム関連製品やグッズなどが出展される展示会「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)が開催中されています。なお、9月21・22日はビジネスデイ、9月23・24日が一般公開日で、前売り券は販売終了しており、当日券は大人が1,200円、小学生以下は無料です。

ゲームとそれに関する製品やプロダクト・ソリューションの展示を主な目的とした展示会なのではありますが、今回の取材中にAmazon.co.jpなどのECサイトなどでタブレットを販売している企業「リベルテ」のブースにてAndroidを搭載した洗面台などに設置する大判サイズのIoT(Internet of Things)鏡「スマートミラー」が展示されていたので紹介します。

続きを読む

東京ゲームショウ2017:これだけあればVRゲームアプリがバッチリ遊べる!Androidを搭載したスタンドアローン型VRヘッドセット「pico goblin」や「pico neo dks」を紹介【レポート】


一体型だから軽くて没入感バッチリ!ハイエンドなVRヘッドセットデバイスが登場

千葉県・幕張メッセにて2017年9月21日(木)から24日(日)の4日間に渡って国内最大のゲームやその関連製品が出展される展示会「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、共催:日経BP社)が開催されています。なお、9月21・22日はビジネスデイ、9月23・24日が一般公開日で、前売り券は販売終了しており、当日券は大人が1,200円、小学生以下は無料です。

ゲームの祭典であるTGSですが、ここ数年はスマートフォン(スマホ)向けゲームやモバイル関連の周辺機器も多く展示されており、モバイル業界界隈的にも見逃すことのできないイベントとなっています。そこで、今年も当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも取材へ行っていますので、会場の様子やブースレポートなどをお届けしていきます。

今回、TGS 2017にてトップバッターで紹介するのは注目が集まっているVRおよびARに関する内容がまとめられているVR/ARコーナーエリアに出展していたPico Technology JapanブースのAndroid一体型ヘッドセットデバイス「pico goblin」を紹介します。

続きを読む

AndroidのToast機能を悪用したオーバーレイ攻撃による脆弱性!引っかかると端末が操作不能に――Android 8.0や2017年9月1日のセキュリティーパッチで対策済みながら野良アプリには注意を


AndroidのToast機能を悪用して操作不能にする脆弱性が発覚!

アメリカのセキュリティベンダーのPalo Alto Networksは7日(現地時間)、Androidの「Toast」機能を悪用することによって簡単にAndroid搭載製品を操作不能にできる「オーバーレイ攻撃」の脆弱性を発見したと発表しています

Toastは本来、ユーザーに簡易的なメッセージを表示させる機能で、フローティング(今動いてるアプリの上に重ねて)表示させる便利なものです。

例えば、ファイルを削除を行う際、本当に削除しても良いか確認画面を表示させる時などに利用されています。今回は、画面上全体に悪意のあるToastを表示させることで、操作不能にさせるとのこと。

今回の脆弱性の影響を受ける製品は、Android 8.0(開発コード名:Oreo)以外のAndroidバージョンでかつ、2017年9月1日以降のセキュリティーパッチが適用されていないこと。同社は今年7月にGoogleに報告し、CVE-2017-0752として2017年9月1日のパッチで対策が実施されました。

なお、2017年9月1日のセキュリティーパッチもAndroid 8.0 Oreoもまだリリースされてまもないですし、特にAndroid 8.0 Oreoについては2017年9月7日時点でのOSバージョンシェアがまだ0.1%未満であることから現在、出回っているほぼすべててに影響があるといっても過言ではありません。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。