S-MAX

Android

Google、スマホなど向け最新プラットフォーム「Android 9 Pie」を正式発表!PixelやEssential Phone向けに本日提供開始され、AOSPやファクトリーイメージも公開


Googleが最新OS「Android 9 Pie」を正式リリース!

Googleは6日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 9(開発コード名:Pie)」( https://android.com/9 )を正式に発表しています。すでにバージョン番号が「9」であることが明らかになっていましたが、これまで不明だった開発コード名は「Pie(パイ)」になり、正式名称は「Android 9 Pie」となりました。

同社では「Pixel」シリーズ向けに同日よりネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)が順次配信開始され、ビルド番号はPixel 2およびPixel 2 XLでは「PPR1.180610.009」または「PPR1.180610.011」(Telstra向け)、PixelまたはPixel XLでは「PPR1.180610.009」または「PPR1.180610.010」(Telus向け)となっています。

これらのPixel 2・Pixel 2 XL・Pixel・Pixel XLの4機種については開発者向けのファクトリーイメージ( https://developer.android.com/about/versions/o/download.html?hl=en )もすでに公開されており、その他にもAOSP(Android Open Source Project)でもオープンソースで公開されています。

さらにAndroid P Beta devicesの対象機種である「Sony Xperia XZ2(型番:H8216・H8266・H8296)」および「Xiaomi Mi Mix 2S」、「Nokia 7 Plus」、「OPPO R15 Pro」、「vivo X21」、「vivo X21UD」、「OnePlus 6」、「Essential Phone PH-1」にも各メーカーから順次提供される予定で、EssentialではEssential Phone PH-1向けにすでにソフトウェア更新を順次提供しており、ビルド番号「PPR1.180610.091」のAndroid 9.0.0となっています。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android P」の開発者向けプレビュー版第5弾(Beta 4)を公開し、もうすぐ正式版リリースへ!Essential Phone PH-1向けも提供開始


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android P」のDP5をリリース!

Googleは25日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android P」にて開発者向けプレビュー版「Android P Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )における最終テスト用リリースコンディショナル(RC)版となるBeta 4の第5弾「Android P Developer Preview 5」(以下、DP5)を公開したとお知らせしています。

Android Pは今年3月にAndroid P Developer Previewの第1弾「Android P Developer Preview 1(初リリースのα版)」が公開され、その後も5月に第2弾「Android P Developer Preview 2(Beta版)」、6月に最終APIとなる第3段「Android P Developer Preview 3(Beta 2版)」、7月はじめにテスト用RC版となる第4段「Android P Developer Preview 4(Beta 3版)」、そして今回、正式版リリース直前に提供されるというDP5が配信開始されました。

Android PはRC5によってほぼ完成し、まもなく正式版がリリースされます。なお、正式版は2018年第3四半期(7〜9月)を予定し、晩夏とされていますが、RC5がリリースされたので8月には提供されそうです。正式版のバージョン番号は「9」になって「Android 9.0(開発コード名:P****)」などとなる見込みで、P****のお菓子の名称が付けられる開発コード名については現時点ではまだ不明。

Android PのDP5はAndroidエミュレーターのほか、Pixel、Pixel XL、Pixel Cで利用でき、ビルド番号は「PPP5.180610.010」でx86とARM(32・64bit)がサポートされており、一般向けベータプログラム「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )を利用している場合にはソフトウェア更新がネットワーク経由で順次提供されるということで、すでにファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download.html?hl=en )も提供開始されています。

さらに「Essential Phone PH-1」などのAndroid P Beta devicesにも最新のAndroid Pのコードが含まれたソフトウェア更新(OTA)が同日より配信開始されており、Essential Phone PH-1ではDP5(Beta 4)相当のAndroid P Beta 3がリリースされており、ビルド番号は「PPR1.180610.066」となっています。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android P」の開発者向けプレビュー版第4弾(Beta 3)を公開!Essential Phone PH-1向けにもソフトウェア更新が提供開始


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android P」のDP4をリリース!

Googleは2日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android P」にて開発者向けプレビュー版「Android P Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )におけるテスト用リリースコンディショナル(RC)版となるBeta 3の第4弾「Android P Developer Preview 4」(以下、DP4)を公開したとお知らせしています。

Android Pは今年3月にAndroid P Developer Previewの第1弾「Android P Developer Preview 1(初リリースのα版)」が公開され、その後も5月に第2弾「Android P Developer Preview 2(Beta版)」、6月に最終APIとなる第3段「Android P Developer Preview 3(Beta 2版)」をリリースしていました。

予定では6月下旬にDP4(RC版)が予定されていましたが、数日遅れて配信開始されたことになります。今後も正式版リリース直前に「Preview 5・RC版(最終テスト用リリースコンディショナル)」と経て、2018年第3四半期(7〜9月)に正式版がリリースされる予定。正式版ではバージョン番号が「9」になって「Android 9.0(開発コード名:P****)」などとなる見込みで、P****のお菓子の名称が付けられる開発コード名については現時点では不明です。

Android PのDP4はAndroidエミュレーターのほか、Pixel、Pixel XL、Pixel Cで利用でき、ビルド番号は「PPP4.180612.004」でx86とARM(32・64bit)がサポートされており、一般向けベータプログラム「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )を利用している場合にはソフトウェア更新がネットワーク経由で順次提供されるということで、すでにファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download.html?hl=en )も提供開始されています。

さらに「Essential Phone PH-1」などのAndroid P Beta devicesにも最新のAndroid Pのコードが含まれたソフトウェア更新(OTA)が同日より配信開始されており、Essential Phone PH-1ではDP4(Beta 3)相当のAndroid P Beta 2がリリースされており、ビルド番号は「PPR1.180610.030」となっています。

続きを読む

NTTドコモ向けフラッグシップスマホ「AQUOS R2 SH-03K」を購入したので開封して外観や同梱品を紹介!写真用+動画用のツインカメラや縦長ほぼ全画面デザインに【レビュー】


新発想なツインカメラ搭載のdocomo向けハイエンドスマホ「AQUOS R2 SH-01K」を購入!まずは開封から

NTTドコモから6月8日に写真撮影用と動画撮影用にそれぞれ特化した2つのカメラを背面に搭載した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R2 SH-03K」(シャープ製)が発売されました。

以前はNTTドコモとau、SoftBankといった大手携帯電話会社向けに名称のバラバラだったブランド名を統一させたシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R」シリーズの第2段におけるNTTドコモ版です。

昨夏モデルで初代の「AQUOS R SH-03J」とごくわずかながら大きくはなっていますが、ほぼ同一のサイズのままに画面が大型化し、約6.0インチQHD+(1440×3040ドット)ハイスピードIGZO液晶(約561ppi)となりました。

またスマホにおいては世界初となる「ドルビービジョン(Dolby Vision)」と「ドルビーアトモス(Dolby Atmos)」の両方に対応と、各方面のトレンドを取り入れ、スペックも高く非常に魅力的な1台となっています。

どうせ筆者のまわりでは人気の「Galaxy S9+」や「Galaxy S9」、「HUAWEI P20 Pro」といった機種を選ぶ人が多いだろうと多い、骨心から選んだというわけでなく、筆者にとって今回の夏モデルの中において心惹かれるポイントがあったために購入してみました。

そこで、今回から数回に分けてレビュー記事をお届けしていこうと思います!まずはさっそく開封の儀を執り行いましたので、AQUOS R2 SH-03Kの同梱品や外観を紹介します。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android P」の開発者向けプレビュー版第3弾を公開!SDKが最終版になり、APIレベル28のアプリが公開可能。Unicode 11.0の新絵文字追加など


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android P」のDP3をリリース!

Googleは6日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android P」にて開発者向けプレビュー版「Android P Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )におけるAPIとSDKが最終版となるβ2版の第3弾「Android P Developer Preview 3」(以下、DP3)を公開したとお知らせしています。

同社では今年3月にAndroid P Developer Previewの第1弾となる「Android P Developer Preview 1(初リリースのα版)」を公開し、その後も5月に開催された開発者向けイベント「Google I/O 2018」に合わせて第2弾の「Android P Developer Preview 2(β版)」をリリースしていました。

予定では6月にPreview 3(最終API・SDK)が予定されていたため、順調に配信開始されたことになります。今後も6月下旬(Preview 4・RC版/テスト用リリースコンディショナル)、正式版リリース直前に「Preview 5・RC版(最終テスト用リリースコンディショナル)」と経て、2018年第3四半期(7〜9月)に正式版がリリースされる予定です。

恐らく過去の例からすると8〜9月あたり提供開始されるものと見られ、正式版ではバージョン番号が「8」の次の「9」になると見られているので「Android 9.0(開発コード名:P****)」などとなる見込み。バージョン番号やお菓子の名称が付けられる開発コード名については現時点では不明。

DP3ではAndroid Pで採用されるAPIレベル28の最終版となって数百のバグ修正や最適化が行われ、公式なAndroid P APIによってアプリをコンパイルでき、Google Playストアで公開できるようになっているほか、Unicode 11.0の新しい157個の絵文字が追加され、いくつかの新機能が導入されているということです。

Android Pの開発者向けプレビュー版は、Androidエミュレーターのほか、Pixel、Pixel XL、Pixel Cで利用でき、ビルド番号は「PPP3.180510.008」でx86とARM(32・64bit)がサポートされており、一般向けベータプログラム「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )を利用している場合にはまもなくソフトウェア更新がネットワーク経由で提供されるということで、すでにファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download.html?hl=en )も提供開始されています。

さらに「Essential Phone PH-1」などのAndroid P Beta devicesにも最新のAndroid Pのコードが含まれたソフトウェア更新(OTA)が同日より配信開始されており、Essential Phone PH-1ではAndroidのバージョンが「9」となり、ビルド番号は「PPR1.180510.022」となっています。ただし、Essential Phone PH-1におけるPPR1.180510.022はあくまでAndroid P Beta 1となっているため、GoogleがリリースしたAndroid P DP3とは若干異なると思われます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。