S-MAX

Gingerbread

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを2015年2月時点に更新!5.0 Lollipopがようやく1.6%で登場ーー増加は他に4.4 KitKatのみで最大シェアになるのか!?


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は2日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2015年2月2日(月)付に更新しています。集計期間は2月2日までの14日間。

それによると、ようやく最新バージョンのAndroid 5.0.x(開発コード名:Lollipop)が0.1%以上になって登場し、1.6%となっています。

一方、開発コード名別ではいまだ最大のAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:JellyBean)が44.5%となっていますが、最近は減少傾向で、その次のAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が増加率は下がっているものの39.7%まで迫ってきています。

恐らくAndroid 5.0 LollipopへはAndroid 4.4 KitKatからのアップデートが多いと思うので増加率は下がり、場合によっては減少傾向になるかもしれないので、最大シェアになるのかはたまたシェアとしては打ち止まるのか気になるところです。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!2.xがようやく1割以下、4.4 KitKatが3分の1超え――5.0 Lollipopはまだ0.1%未満


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は1日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年12月1日(月)付に更新しています。集計期間は12月1日までの14日間。

それによると、引き続き現在唯一増加中のAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が12月に3.7%増と、6月に5.1%増、7月に4.3%増、8月に3%増、9月に3.6%、11月に5.7%(10月分の公開はなし)で合計33.9%と一気に3分の1を超えています。

一方、開発コード名別ではいまだ最大のAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:JellyBean)が48.7%と5割を切ったり、Android 2.2(開発コード名:Froyo)とAndroid 2.3.x(開発コード名:Gingerbread)を合わせたAndroid 2.xがついに1割を切っています。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.4 KitKatがもうすぐ4分の1に――Android 4.2-4.3 JellyBeanもまだ増加中


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は9日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年9月9日(火)付に更新しています。集計期間は9月9日までの14日間。

それによると、引き続き最新バージョンのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が最も増加しており、6月に5.1%増、7月に4.3%増、8月に3%増、9月に3.6%で合計24.5%ともうすぐ4分の1に到達し、APIレベル別では来月にも最も高い割合になりそうです。

とはいえ、まだAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:JellyBean)が開発コード名別では53.8%と最大となっており、徐々に減少はしていますが、まだ当分は最大シェアとなりそうです。

なお、増加しているのはJellyBeanの中でも4.2および4.3で、4.1やAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)はすでに減少傾向ではあります。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.4 KitKatが急拡大で4.3 JellyBeanに早くも並ぶ


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は1日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年5月1日(木)付に更新しています。集計期間は、5月1日までの14日間。

それによると、急激に最新バージョンのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)が増加し、早くもAndroid 4.3(開発コード名:JellyBean)と同等となっています。日本でも今夏モデルはほぼAndroid 4.4ですので、さらにシェアが急拡大しそうです。

なお、増加したのはAndroid 4.4以外ではAndroid 4.2.x(開発コード名:JellyBean)のみで、他はAndroid 4.3も含めて減少しています。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.1 JellyBean以上が3分の2以上――4.4 KitKatも増加率が最大に


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は1日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年4月1日(月)付に更新しています。集計期間は、4月1日までの14日間。

それによると、Android 4.0(開発コード名:IceCreamSandwich;ICS)以上が5分の4(80%)を超え、Android 4.1(開発コード名:JellyBean)以上が3分の2(66.6%)を超え、開発コード名別ではAndroid 4.1〜4.3のJellyBeanが60%を超えています。

また、最新バージョンのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)も5.3%になり、1ヶ月間の増加率が2.8とAPI別では最大増加率となっています。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!2.3 Gingerbreadが20%以下、4.1〜4.3 JellyBeanが60%を超える


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は4日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年2月4日(火)付に更新しています。集計期間は、2月4日までの14日間。

それによると、ついにAndroid 2.3(開発コード名:Gingerbread)が20%以下となり、5分の1となりました。だいぶ意味合いは違いはしますが、iPhoneなどのプラットフォーム「iOS」でも旧バージョンのiOS 6が17%ほど残っているので、旧世代の割合としてはだいぶ底をついてきたという感じもします。

また、先月にAndroid 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以上が75%を超えていましたが、現在最大シェアとなっているAndroid 4.1〜4.3(開発コード名:Jelly Bean)が60%を超えています。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.0 ICS以上が75%、4.1 JellyBean以上が60%を超える


Androidのバージョン別シェアは4.0以上が75%超に!

Google(グーグル)は8日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年1月8日(水)付に更新しています。集計期間は、1月8日までの14日間。

それによると、Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以上が75%を超えたほか、Android 4.1(開発コード名:Jelly Bean)以上が60%を超えて、さらに最大シェアのJelly Beanへの移行が進んでいます。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.4 KitKatが登場で1.1%、4.0以上はもうすぐ75%に


Android 4.4 KitKatが登場で1.1%!

Google(グーグル)は2日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2013年12月2日(月)付に更新しています。集計期間は、12月2日までの14日間。

それによると、最新バージョン「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」が登場してシェア1.1%になっているほか、Android 4.1〜4.3(開発コード名:Jelly Bean)がついにシェア55%を超え、Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以上ももうすぐ75%に到達しようとしています。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.1〜4.3のJelly Beanが5割超、4.0以上が7割超とさらに移行が進む


Android 4.1〜4.3 Jelly Beanがついに半数以上に!

Google(グーグル)は1日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2013年11月1日(金)付に更新しています。集計期間は、11月1日までの14日間。

それによると、Android 4.1〜4.3(開発コード名:Jelly Bean)がついにシェア5割を超え、Android 4.0(開発コード名:IceCream Sandwich)以上も7割を超えたことが示されています。

先日、さらに新しいAndroid 4.4(開発コード名;KitKat)がリリースされましたが、メモリー(RAM)が512MB程度の機種でも搭載できるようになっているということで、さらにOSバージョンアップが進むと良いですね。

続きを読む

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.3が登場――Jelly Beanへの移行が進む


Android 4.3 Jelly Beanがシェア別に登場!

Google(グーグル)は2日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2013年10月2日(水)付に更新しています。集計期間は、10月2日までの14日間。

それによると、はじめてAndroid 4.3(開発コード名:Jelly Bean)が登場し、シェア1.5%となっています。

また、この4.3と4.1.x、4.2.xを合わせた開発コード名「Jelly Bean」が合計48.6%と前月の45.1%よりも3.5%増え、さらに最新プラットフォームへの移行が進んでいます。Android 4.x以降も合計で69.2%まで増加しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。