S-MAX

Googleプレイストア

Google、コンテンツ配信マーケット「Google Playストア」のAndroid向けアプリを順次アップデート!Material Designを採用したデザインに


Android向け「Google Playストア」アプリの最新バージョンがローリングアウト!

Google(グーグル)は22日(現地時間)、アプリやゲーム、映画、テレビドラマ、電子書籍などのAndroid向けコンテンツ配信マーケットアプリ「Play ストア」の最新バージョンを順次提供開始しています。

今回提供が開始された最新バージョン4.9.13ではAndroidの次期バージョン「Android L」で採用される「Material Design」が採用され、カバー画像が大きくなるなどのデザインやユーザーインターフェース(UI)の変更が行われています。

続きを読む

サントリー、セブン-イレブン限定で清涼飲料水「ペプシネックスゼロ」および「ペプシスペシャル」にGoogle Playストアで使える100円分クーポンが付いてくるキャンペーンを実施


セブン-イレブンでペプシを買うとGoogle Playクーポン100円分が付いてくる!

サントリー食品インターナショナルは4日、同社が販売する清涼飲料水「ペプシネックスゼロ」および「ペプシスペシャル」を購入した人を対象に「Google Playストア」で利用できる100円分のプロモーションコード(クーポン)をプレゼントするキャンペーンを実施するとお知らせしています。

対象店舗はセブン-イレブンのみで、対象商品はペプシネックスゼロとペプシスペシャルに首掛けの付いたもの。対象商品購入後に首掛け裏面のシールに記載されているプロモーションコードをGoogle Playストアで入力することで、100円分がチャージされるようになっています。

チャージの方法は以前に「Google Playギフトカード」の使い方を紹介しているので参照してください。

続きを読む

Google、Android向けマーケット「Google Playストア」のWeb版をスマートフォンに最適化!iPhoneなどでも各コンテンツが探しやすく


Google PlayストアのWeb版がようやくスマホでも見やすく!

Google(グーグル)は23日、同社が運営するAndroid向けアプリやゲーム、映画、音楽、電子書籍、スマートフォン(スマホ)、タブレット、周辺機器などを販売・提供するマーケット「Google Playストア」のWeb版( https://play.google.com/store )をスマホに最適化しています。

これまではスマホでGoogle PlayストアのWeb版を閲覧してもパソコン向けと同じレイアウトで表示されていましたが、ようやくスマホに最適化されたレイアウトになり、スマホからもWeb版を使いやすくなりました。

続きを読む

Google、Android向けコンテンツ配信マーケット 「Google Playストア」における「GWキャンペーン」の第2弾を開始!ゲームではFF4が半額、映画ではキッズ&ファミリー向けが特価に


ゼロから始めるスマートフォン

既報通り、Google(グーグル)日本法人のGoogla Japanは1日、Android向けコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」にて「ゴールデンウィークキャンペーン」の第2弾を開始しています。

第1弾と同じでストア内の各種コンテンツが特価にて販売されていますが、第2弾では「Runtastic Road Bike PRO」などのゲーム以外のアプリ10作が対象に加わりました。また、ゲーム、書籍、映画の各キャンペーンも対象コンテンツがガラリと変更されています。

続きを読む

Google、Android向けコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」にて「ゴールデンウィークキャンペーン」を開始!アプリや電子書籍、動画など各種セール



Google(グーグル)日本法人のGoogla Japanは24日、Android向けコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」にて「ゴールデンウィークキャンペーン」の第1弾を開始したとお知らせしています。期間中、ゲーム、アプリ、書籍、映画などの各種コンテンツが特価にて提供されます。第2弾は5月1日(木)に公開予定。

また、ゴールデンウィークに活躍するおすすめの Android向けアプリをまとめた特集「GOLDEN WEEK : 連休をもっと楽しく」も公開されています。

続きを読む

挑戦するスマホ「Nexusブランド」を育てる一貫!?イー・アクセス、イー・モバイル ショールーム 六本木に期間限定で「Google Play フロア」をオープン


イー・モバイル ショールーム 六本木に期間限定で「Google Play フロア」がオープン!

イー・アクセスは18日、東京・六本木にある「イー・モバイル ショールーム 六本木」の地下1階スペースに2014年4月19日(土)から5月26日(月)の期間限定で「Google Play フロア」をオープンするとお知らせしています。

また、期間中の土日祝日にデモンストレーションスペースで開催する「Google Play Trial demonstration」に参加頂いた1日先着30名にGoogle Playで利用可能な1,500円分のクーポンコード(Google Playギフトカード)をプレゼントするキャンペーンを実施するとのことです。

さらに、イー・モバイル ショールーム 六本木では限定コンテンツの体験をはじめとする各種イベントを開催する予定となっています。

続きを読む

Google、Web版「Google Playストア」でも共有アクティビティの閲覧を可能に


ゼロから始めるスマートフォン

Google(グーグル)が昨年12月にモバイル版「Google Playストア」に追加した「最近の共有アクティビティ」がWeb版Google Playストアでも閲覧可能になりました。これにより、スマートフォン(スマホ)やタブレットだけではなく、パソコンからも閲覧できるようになっています。

Web版Google Playストアのメインメニュー(左側に縦に表示されている項目)に「マイプレイアクティビティ」という項目が新たに追加されています。

続きを読む

Google、Android向け「Google Playストア」にて「春の新生活キャンペーン」を4月2日まで実施中!アプリやゲームが特価やコミック1巻無料配信など


Android向け「Google Playストア」にて「春の新生活キャンペーン」が実施中!

Google(グーグル)は26日、Android向けのアプリや書籍、コミック、映画などのコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」(Android上でのアプリ名「Playストア」)において期間限定でアプリなどの各種コンテンツがセールになる「春の新生活キャンペーン」を開始しています。

キャンペーン期間は2014年4月2日(水)までで、Playストアのトップ画面から「新生活キャンペーン」の「もっと見る」をタップすることで各キャンペーンの詳細をチェックすることができます。

続きを読む

NTTドコモ、Google Playストアにおける「spモード コンテンツ決済サービス」で年額課金も利用可能に!利用履歴の表示も変更


NTTドコモがGoogle Playストアにおける「spモード コンテンツ決済サービス」で年額課金も利用可能に!

NTTドコモは5日、Android搭載機種で利用できるアプリや音楽、電子書籍、映画などの各コンテンツを購入できるマーケット「Google Playストア」(アプリ名:Playストア)において同社の利用料と一緒に支払いができる「spモード コンテンツ決済サービス」(以下、コンテンツ決済サービス)を利用して購入したコンテンツの利用履歴の表示などを2014年3月25日(火)以降に変更するとお知らせしています。

利用履歴の表示のほか、継続課金一覧や決済ステータスの表示についても変更され、さらに、コンテンツ決済サービスを利用してGoogle Playストアにおける定期購入で年額課金も行えるようになります。

続きを読む

App Annie、2013年のスマホ&タブレット向けアプリ市場調査結果を発表!日本ではiPhoneのシェアが高いものの、Androidでの売上高は世界一に


2013年のスマホなど向けアプリ市場のトレンドを紹介!

調査会社App Annieは30日(現地時間)、世界のスマートフォン(スマホ)やタブレット向けのアプリなどを配信するストア(マーケット)の2013年における調査結果を公開しています。以前に2013年10月に日本でのAndroid向け「Google Playストア」およびiOS向け「App Store」での売上高がアメリカを抜き、世界トップになったことを紹介しましたが、2013年の1年間を通しても日本が売上高でトップになったことが明らかになっています。

また、日本ではiPhoneやiPadなどのiOS搭載機器の販売台数シェアが海外と比べて高くなっていますが、アプリの売上高ではiOSのApp Storeはアメリカに次いで2位となっており、一方で販売台数のシェアが低いAndroidのGoogle Playストアではトップとなっており、日本におけるAndroid搭載機器の立ち位置が海外と比べて異なることが推察されます。

すなわち、海外ではAndroid搭載機器は低価格のミドルからロースペックの製品が多いため販売台数シェアでは高いものの、ストアで有料アプリやアイテムに支払う層ではなく、日本ではiOS搭載機器を購入する層と同様にAndroid搭載機器でもハイエンドの製品を購入し、ストアで有料アプリやアイテムに支払う層となっているということだと思われます。

この他、2013年にはApp StoreおよびGoogle Playストアがそれぞれ汎用ゲーム機向けの利用数を超えたことや、各国のアプリおよび提供元のダウンロード数や売上高ランキングなどの詳細なレポートが掲載されており、メールアドレスなどを送信すればレポート全体を閲覧できますので、興味がある人は直接レポートを見てみてはいかがでしょうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。