S-MAX

HoneyComb

Google、Androidのバージョン別利用台数シェアを更新!4.1 JellyBean以上が3分の2以上――4.4 KitKatも増加率が最大に


GoogleがAndroidのバージョン別利用台数シェアを更新!

Google(グーグル)は1日(現地時間)、Androidのバージョン別の利用台数シェアを2014年4月1日(月)付に更新しています。集計期間は、4月1日までの14日間。

それによると、Android 4.0(開発コード名:IceCreamSandwich;ICS)以上が5分の4(80%)を超え、Android 4.1(開発コード名:JellyBean)以上が3分の2(66.6%)を超え、開発コード名別ではAndroid 4.1〜4.3のJellyBeanが60%を超えています。

また、最新バージョンのAndroid 4.4(開発コード名:KitKat)も5.3%になり、1ヶ月間の増加率が2.8とAPI別では最大増加率となっています。

続きを読む

タブレットがおよそ半額に!UQコミュニケーションズがオンラインショップの価格を改定!WiMAX製品が大幅値下げ

209aade3.jpg

GALAPAGOSが大幅値下げ!

UQコミュニケーションズは15日、同社のオンラインショップにおける製品の価格改定を行い、ルータ2機種、タブレット1機種の3機種を値下げした。また、「Wi-Fi WALKER DATA08W ドックセット」も新たに取り扱いを開始した。

続きを読む

無料で2週間試せる!?ソニー、Sony Tablet Sを購入して返品すれば全額返金するキャンペーンを開始

618b7e0f.jpg

楽しさ100%保証キャンペーン!

ソニーは24日、同社製のAndroid 3.2(開発コード名:Honeycomb)を搭載した10.1インチサイズタブレット「Sony Tablet S Wi-Fiモデル(SGPT111JP/SおよびSGPT112JP/S)」およびSony Tablet Sシリーズ用アクセサリーといった対象商品を購入後、満足できなかった場合に、購入後2週間以内に購入対象商品および購入証明書、専用申込書を揃えて返品すると全額を返金する「“Sony Tablet”楽しさ100%保証キャンペーン!」を2012年2月24日(金)~3月31日(土)まで実施することをお知らせしています。

なお、キャンペーン期間は、予告なく終了することがあるとのことですので、ご注意下さい。

続きを読む

国内初!WiMAX内蔵のシャープ製メディアタブレット「GALAPAGOS EB-A71GJ-B」を写真でチェック!【レビュー】

f957d052.jpg

WiMAX内蔵の7インチタブレットをチェック!

UQコミュニケーションズおよび一部のMVNOで販売されているシャープ製のメディアタブレット「GALAPAGOS(ガラパゴス) EB-A71GJ-BS」(以下、GARAPAGOS)を写真を中心に紹介する。

GARAPAGOSは、Android 3.2(Honeycomb)を搭載した7インチのタブレット端末で、国内では初めてWiMAX通信モジュールを内蔵したAndroidタブレットとなる。12月9日(金)から発売が開始されており本体価格は44,800円、「まとめてプラン1670」で申し込みをした場合は4,800円になる。

続きを読む

KDDI、MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11MをAndroid 3.2にバージョンアップするソフトウェア更新を提供開始

7732a843.jpg

XOOM Wi-Fi TBi11MをAndroid 3.2に!

KDDIおよび沖縄セルラーは、15日、10.1インチサイズのAndroid 3.0/3.1(開発コード名:Honeycomb)搭載タブレット「MOTOROLA XOOM Wi-Fi TBi11M」(モトローラ製)においてAndroid 3.2へのOSバージョンアップを行うためのソフトウェアアップデートを提供開始したと発表しています。

今回のアップデートで対応する項目は、主に以下の3点となっています。OSバージョンアップは、Android 3.0から3.1にしてない場合は、Android 3.1にしてからAndroid 3.1から3.2にします。更新にかかる時間がそれぞれ約10分、アップデートファイルサイズがそれぞれ約40MBとなっています。

1. アプリ表示に関する一部機能追加
  スマートフォン向けアプリを表示する際に画面の拡大表示方法を選択できるようになりました。
  下記の赤丸で囲んであるアイコンをタップをして、選択メニューから表示方法を選びます。
   (1) 「画面いっぱいにストレッチ」表示〈既存機能〉
    アプリをリサイズして表示する事により、引き伸ばされて表示されます。
   (2) 「画面いっぱいにズーム」表示〈追加機能〉
    アプリを擬似的にスマートフォンの表示サイズにて再現します。
2. QuickOfficeの追加
  QuickOfficeが新たにプリインストールアプリに追加されます。
3. ドック接続時のアプリ起動機能の追加
  別売のドックへの接続時に特定アプリを自動で起動できるようになります。


続きを読む

NTTドコモ、Androidタブレット「Optimus Pad L-06C」にspモードメールの不具合でソフトウェア更新を提供開始

07efa24c.jpg

Optimus Pad L-06Cに不具合!

NTTドコモは、24日、Android 3.1(開発コード名:Honeycomb)を搭載した8.9インチタブレット「Optimus Pad L-06C」(LGエレクトロニクス製)においてspモードメールアプリにてメールの送受信ができないことがあるという不具合があるとしてネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回、明らかにされた不具合は、以下の1点となっており、更新期間は、2014年11月30日まで。更新時間は、約5分で、Optimus Pad L-06Cとしてのソフトウェア更新は、これが2回目となります。

※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新が含まれています。
※最新の更新を実施すれば、全ての事象が改善されます。

・特定の条件で、spモードメールアプリでメールが正常に送受信できない場合がある。


続きを読む

レノボ・ジャパン、ThinkPad Tabletの3G対応SIMフリーモデルを11月25日から発売開始

e03b39bb.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

レノボ・ジャパンは、24日、販売中のAndroidタブレット「ThinkPad Tablet」のCTO(カスタマイズ販売)メニューに、新たに「SIMフリー対応3G」の選択を追加したことを発表しています。3G対応SIMフリーモデルは、11月25日(金)から発売開始するとのことです。

これによって、外出先でも3Gネットワークを利用した通信が行えるモデルを購入することができるようになります。

なお、本モデルはSIMロック機能が搭載されていない、いわゆる“SIMフリー”の状態で販売され、SIMカードは通信事業者より購入する形となります。標準では、NTTドコモのネットワークへ接続するための情報が設定されます。

続きを読む

日本エイサー、Android 3.2搭載7インチタブレット「ICONIA TAB A100(マンガロイド)」を11月18日に発売開始

a878728d.jpg

ゼロから始めるスマートフォン

日本エイサーは、Android 3.2(開発コード名:Honeycomb)を搭載したコンパクトなアンドロイドタブレット「ICONIA TAB A100(マンガロイド)」を2011年11月18日(金)から開始することを発表しました。

販売チャネルは全国の量販店で、実売想定価格は37,800円となっています。例えば、Amazon.co.jpでは、34,360円(送料無料)となっています。

発売に合わせた特設サイト「ICONIA TAB A100」もオープンされています。

続きを読む

Android 3.2を搭載した日本エイサーの7インチタブレット 「ICONIA TAB A100」を写真でチェック【レビュー】

765bc792.jpg

acerの7インチタブレット「ICONIA TAB A100」が発売!

既報の通り、25日から予約販売の開始を行っている日本エイサーの「ICONIA TAB(アイコニア・タブ) A100」(以下、A100)が11月下旬から販売が開始される。発売に先立ち大手量販店では店頭に実機を展示して予約を受け付けている。

今月12日(水)~14日(金)までの間、東京ビックサイトで開催された「ITpro EXPO 2011」の展示会場内に設けられた「スマートデバイス時代のモバイル活用 パビリオン」において、同タブレットが展示されていたので、写真を中心に外観や基本スペックなどを紹介する。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dのフロントカメラに不具合でソフトウェア更新を提供開始

f4a461ed.jpg

GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01Dに不具合でソフトウェア更新が提供開始!

NTTTドコモは、20日、1.5GHzデュアルコアCPUを搭載した次世代高速データ通信サービス「Xi(クロッシィ)」対応の10.1インチサイズAndroidタブレット「GALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D」(サムスン電子製)においてフロントカメラに不具合があるとしてネットワーク経由による本体ファームウェアのアップデートサービス「ソフトウェア更新」を提供開始したことをお知らせしています。

今回の不具合は、発売日の15日に告知されていたもので、修正される不具合は、以下の1点のみとなっています。

・フロントカメラ利用時に画面が正しく表示されない。



続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。