S-MAX

Huawei

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI P8lite」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を7月29日11時より順次提供開始!緊急地震速報などにも対応


SIMフリースマホ「HUAWEI P8lite」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は28日、昨年発売したHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P8lite」に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年7月29日(金)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

なお、約1か月ですべての対象製品にソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象のHUAWEI P8liteに更新通知が届くようになっています。当初は6月末を予定していましたが、利用者の満足度を上げるため、さらなる品質向上をめざして7月末に延期していましたが、今回無事にリリースされました。

ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、SMSの送信取り消し機能や連絡先中のリストのグループ化、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになっているということです。

続きを読む

ファーウェイがモバイルPC市場に参入!2in1で使えるわずか640gの12インチWindowsタブレット「HUAWEI MateBook」を写真と動画で紹介【レポート】

01
菊川怜さんも浴衣姿で登壇したファーウェイ・ジャパンの「HUAWEI MateBook」発表会を紹介!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は4日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、これまでのスマートフォン(スマホ)メーカーとしてのノウハウを活かしたスタイリッシュで軽量な2in1タブレットパソコン(PC)「HUAWEI MateBook」(以下、MateBook)を2016年7月15日(金)より発売することを発表した。

レッドオーシャンと化しているモバイルPC市場への参入について、ファーウェイ・ジャパン 端末統括本部 プロダクトソリューション統括部 本部長のコリン・コン氏は「ポータブルPCの生産性を高め、よりファッション性の優れたものにできないだろうか?モバイル通信分野での成功体験をポータブルPC分野に活用しユーザーに新しい製品を提供できないだろうか?」と考えたのだという。

そこで「グローバル市場で多様化されたスマートデバイスを提供し、消費者に受け入れられている。美しさにこだわった設計デザイン、さらに革新的な技術力に優れたオフィスの使用体験、これらをもってWindows PC業界に参入する。ファッション性とモビリティーを兼ね備え、ビジネスとエンターテイメントを融合し使いやすさを実現し新しいビジネススタイルを実現したい」と述べた。

この背景には、ビジネスとプライベートの利用シーンが入り交じり、ビジネスパーソンがモバイルPCに求めるものへの変化に対応することが必要であるとのことだった。今回はそんなスマホメーカーが作ったWindows PCであるMateBookを写真と動画で紹介していく。


続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI P8lite」や「HUAWEI P8max」、「honor6 Plus」、「Ascend Mate7」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを延期


ファーウェイがHUAWI P8max・P8lite、honor6 Plus、Ascend Mate7へのAndroid 6.0を7月下旬に延期!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が日本で販売しているSIMフリーのHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製スマートフォン(スマホ)「HUAWEI P8lite」および「HUAWEI P8max」、「honor6 Plus」、「Ascend Mate7」の4機種に最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年7月下旬以降に延期するとお知らせしています。

当初は6月末を予定していましたが、利用者の満足度を上げるため、さらなる品質向上をめざして提供開始時期を延期するとのこと。

続きを読む

ファーウェイ、指紋センサーなどを搭載した2in1なWindowsパソコン「HUAWEI MateBook」を7月15日より発売!価格は6万9800円から


ファーウェイがWindowsパソコン「HUAWEI MateBook」を7月15日より発売!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は4日、スマートフォン(スマホ)メーカーのノウハウを活かした新しいビジネスを生み出すスタイリッシュで軽量なHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製2in1型Windowsパソコン「HUAWEI MateBook」を2016年7月15日(金)より順次発売すると発表しています。市場想定売価は69,800円(税抜)から。

CPUタイプやメモリー、ストレージの異なる3つのモデルに加え、法人向けにMicrosoftのOS「Windows 10 Pro」搭載モデルを用意しております。2in1デバイスおよびWindows製品の投入はファーウェイでは初めての試みとなります。

販売拠点は公式Webストア「ファーウェイオンラインストア」のほか、イオンリテールおよびエディオン、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、NTT-X Store、ひかりTVショッピング、Caravan Yu、E-TREND、上新電機、ノジマ、ムラウチドットコムなど。

続きを読む

NTTドコモ、国内初3.5GHz帯対応で下り最大370MbpsのモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」を6月29日に発売!気になる価格をチェック


NTTドコモ向けモバイルWi-FiルーターWi-Fi STATION HW-01H」が6月29日に発売!

NTTドコモは27日、今夏に発売する「2016年夏モデル」のうちの国内初の3.5GHz帯(Band 42)によるTD-LTE方式や次世代通信規格「LTE-Advanced」の技術要素である「キャリアアグリゲーション(CA)」の3波を束ねる3CCに対応し、下り最大370Mbpsによる高速通信が利用できるモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01H」(Huawei Technologies製)を2016年6月29日(水)に発売すると発表しています。

ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、発売日発表に合わせて価格も案内されていましたので紹介します。

続きを読む

ファーウェイ、ライカデュアルレンズカメラ搭載の最新スマホ「HUAWEI P9」や「HUAWEI P9 lite」などをプレゼントする発売記念キャンペーンを実施中


ファーウェイが「HUAWEI P9」や「HUAWEI P9 lite」などが当たる発売記念キャンペーン!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は17日、Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)製の新しいスマートウォッチ(スマホ)「HUAWEI P9」および「HUAWEI P9 lite」の発売を記念して発売記念キャンペーンを実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは3ヶ月連続特別企画として毎月豪華商品がプレゼントされ、第1弾として2016年6月17日(金)10時から7月8日(金)23時59分までは応募すると、HUAWEI P9が2人、HUAWEI P9 liteが5人、Amazonギフト券500円分が100人に抽選でプレゼントされます。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、下り最大370Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」を7月1日に発売!既存の「Speed Wi-Fi NEXT WX02」も新色マゼンタを追加


下り最大370Mbps対応モバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」がUQからも発売!WX02に新色マゼンタも

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)は16日、au回線の4G LTE(FDD-LTE方式)とWiMAX 2+(TDD-LTE方式互換)の3波を束ねることで下り最大370Mbpsに対応したモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W03」(Huawei Technologies製)を2016年7月1日(金)に発売すると発表しています。

Speed Wi-Fi NEXT W03はすでにauから販売されていますが、新たにUQ取扱店舗や公式Webストア「UQオンラインショップ」、そして、UQの仮想移動体通信事業者(MVNO)にて順次販売されます。価格(すべて税込)はUQオンラインショップでは本体のみで2,800円、クレードルセットで4,800円。

また、同社ではWiMAX 2+の4×4 MIMOに対応して下り最大220Mbpsで通信可能なすでに販売しているモバイルWi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX02」(NECプラットフォームズ製)に新色「マゼンタ」を追加し、2016年6月24日(金)に発売すると発表しています。

これにより、既存色のパールホワイトおよびマットブラックと合わせて3色展開となります。価格は既存色と同じく、UQオンラインショップでは本体のみなら通常価格20,000円ですが、特別価格で800円、クレードルセットなら2,000円となっています。

続きを読む

買った直後は有効になっていない!ファーウェイのハイエンドSIMフリースマホ「HUAWEI P9」で電波を束ねて高速化するキャリアアグリゲーションを設定【ハウツー】

キャリアアグリゲーションを有効にするには設定が必要

ライカブランドのデュアルカメラが何かと話題に上るファーウェイSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9」ですが、同社のハイエンド機種だけあってネットワーク対応も充実しており、複数周波数の電波を束ねて通信を高速化する「キャリアアグリゲーション(CA)」に対応しています。国内携帯電話事業者から販売されている機種ではすでにおなじみの機能ですが、SIMフリー機種のCA対応は珍しいです。

通信の高速化や安定化を行えるCAですが、実はHUAWEI P9のデフォルト設定では有効になっていません。そこで本記事では、HUAWEI P9でCAを有効にする設定方法と、CAの状態を確認する方法を紹介します。

続きを読む

ファーウェイ、2万4800円のタブレット2機種を発売!LTE対応「MediaPad T2 7.0 Pro」が7月8日、Wi-Fi対応「MediaPad T2 10.0 Pro」が6月24日に


ファーウェイが2万4800円のタブレット「MediaPad T2 Pro」を発売!7インチと10インチの2機種

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は17日、高精細なWXGA(1920×1200ドット)液晶ディスプレイやサクサク動く高性能CPU搭載でアプリや動画も存分に楽しめるHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro」(LTEモデル)および「HUAWEI MediaPad T2 10.0 Pro」(Wi-Fiモデル)を発売すると発表しています。

価格(税別)はそれぞれ24,980円。発売日は、MediaPad T2 7.0 Proが2016年7月8日(金)、MediaPad T2 10.0 Proが2016年6月24日(金)。

公式Webストア「ファーウェイ Vモール(楽天市場店)」のほか、家電量販店では上新電機およびZOA、ノジマ、ピーシーデポコーポレーション、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、WebストアではAmazon.co.jpおよびNTT-X Store、ひかりTVショッピング、CaravanYu、E-TREND、ムラウチドットコムで販売されます。

続きを読む

ライカが技術協力したデュアルレンズカメラ搭載!ファーウェイのハイエンドスマホ「HUAWEI P9」を写真と動画で紹介【レポート】

ライカ SUMMARITレンズ搭載のHUAWEI P9レポート

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は9日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、ライカダブルレンズを搭載したHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P9(型番:EVA-L09)」(以下、P9)およびその廉価版「HUAWEI P9 lite(型番:VNS-L22)」(以下、P9 lite)を2016年6月17日(金)に発売することを発表した。

すでに公式Webストア「ファーウェイ Vモール(楽天市場店)」や「Amazon.co.jp」などにて事前予約受付を開始しているほか、各仮想移動体通信事業者(MVNO)でも取り扱われ、価格(税別)はオープンプライスながら市場想定価格ではP9が59,800円、P9 liteが29,800円となっている。

今回は発表会終了後に行われたタッチ&トライで試作機を試すことができたので、まずは上位モデルのP9について写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。