S-MAX

Huawei

次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P30」シリーズは3月26日にフランス・パリで発表へ!ティザー公開で、カメラの望遠・ズーム機能をさらに強化することを示唆


次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P30」シリーズが3月26日に発表に!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は19日(現地時間)、フランス・パリにて2019年3月26日(火)に次期フラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30」シリーズを発表すると同社の公式Twitterアカウント( @HuaweiMobile )や公式Instargamアカウント( @huaweimobile )などにて予告しています。

投稿は「Rules were made to be rewritten.(ルールが書き換えられる。)」という内容とともにエッフェル塔やエトワール凱旋門などを遠距離からズームアップする動画が投稿されており、これまでにも複数のレンズとカメラを用いることで望遠やズームに対応してきた同社だけにこれらがさらに強化されるのではないかと予想されます。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」にAndroid 9.0 Pieを5月下旬に提供予定!2月18日より試せる先行テスターを各200人募集中


SIMフリースマホ「HUAWEI P10・P10 Plus」のAndroid 9.0 PieへのOSアップデートテスターを募集中!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は15日、SIMフリーのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P10」および「HUAWEI P10 Plus」(ともにHuawei Technologies製)について最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を先行して試せるベータテスターを募集するとお知らせしています。

募集人数は各200人で、応募期間は2019年2月15日(金)~2月22日(金)まで、アップデート連絡期間およびテスト期間は2019年2月18日(月) ~3月1日(金)まで。なお、応募多数の場合には抽選となるとのこと。

対象者にはAndroid 9.0 Pieと独自ユーザーインターフェース「EMUI 9.0」へのソフトウェア更新が提供開始される予定。さらに両機種に正式版が2019年5月下旬に提供開始される予定としていますが、品質向上のため遅れる場合もあるということです。

続きを読む

ヨドバシカメラ、各店舗&オンラインで最大20%還元の特別ポイントアップセールを3月末まで実施中!HUAWEI Mate 20 Proなどのファーウェイスマホ&タブレットも対象で15%ポイント還元に


ヨドバシが最大20%還元の特別ポイントアップセールを年内開催!

ヨドバシカメラは8日、全国のヨドバシカメラ全店とECサイト「ヨドバシ・ドット・コム」( https://www.yodobashi.com )にて一部商品を覗いて通常10%ポイント還元が13%ポイント還元になる「特別ポイントアップセール」を実施するとお知らせしています。

期間は2019年2月8日(金)から3月31日(日)まで。また同社が指定する商品によっては15%や20%のポイント還元となっており、スマートフォン(スマホ)では華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)の製品が15%ポイント還元となっています。

続きを読む

ファーウェイが前年比倍増でスマホシェア5位に浮上!アップルは微減ながら1位を保持し、AndroidではシャープとGalaxyも堅調。MM総研、日本国内における2018年の携帯電話出荷状況を発表


2018年の日本におけるスマホなどの携帯電話出荷台数をMM総研が調査!

MM総研は7日、2018年(2018年1月〜12月)における日本国内の携帯電話端末出荷概況を公表し、総出荷台数は前年比6.3%減の3499.9万台、スマートフォン(スマホ)出荷台数は前年比2.6%減の3116.7万台となったものの、過去最高の昨年に次ぐ2番目となったと発表しています。

スマホ出荷台数はここ数年は増加傾向にあり、2017年は過去最高となっていました。一方、フィーチャーフォン/従来型携帯電話(以下、ケータイ)の出荷台数は28.5%減の383.2万台で過去最低を更新。この影響もあり、総出荷台数も2009年以降の10年間で2番目の低水準となったとのこと。

メーカー別では総出荷台数でもスマホ全体でもアップルの「iPhone」が2012年度以降7年連続1位を獲得するも前年比1%減の1543.8万台と微減したものの、総出荷台数に占めるシェアは44.1%、スマホに占めるシェアは49.5%と、いずれも圧倒的なシェアが続いています。

またiPhone以外では2位シャープ、3位ソニーモバイルと続き、それ以下は総出荷台数では4位が京セラ、5位が富士通、スマホ出荷台数では4位がサムスン電子、5位がファーウェイとなっており、このうちでシャープおよびサムスン電子、ファーウェイが前年比で増加。

中でもファーウェイが前年比129%増の198.1万台とシェア6.4%で5位に浮上して躍進しました。要因としてはここ数年のSIMフリー市場での伸びに加え、NTTドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯電話会社からも販売されたことが大きと見られます。なお、SIMフリーは前年比1.8%増の301.7万台となっています。

続きを読む

2万円台の高コスパなSIMフリースマホ「HUAWEI nova lite 3」を写真と動画で紹介!水滴型ノッチの縦長フルビューディスプレイやAIデュアルカメラ、DSDV、指紋・顔認証など【レビュー】


ファーウェイの新しい高コスパスマホ「HUAWEI nova lite 3」をレビュー!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)が低価格なエントリー向けSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 3(型番:POT-LX2J)」(Huawei Technologies製)を2月1日に発売しました。価格はオープンながら希望小売価格が税抜26,880円(税込29,030円)。

販売拠点は仮想移動体通信事業者(MVNO)の各社からとなっており、すでに多くのMVNOでは取り扱いおよび価格が案内されており、例えば、OCN モバイル ONEではキャンペーンながら音声SIMとのセットで実質税抜3,800円(税込4,104円)で販売されています。

今回はそんなHUAWEI nova lite 3のオーロラブルーについて外観や同梱品、基本機能、ベンチマークなどを写真やスクリーンショット、動画などを交えて紹介していきたいと思います。

なお、ファーウェイ・ジャパンでは購入者限定特典として「エレメンタルナイツ」をダウンロードすると1,500円相当のギフトコード、「Cut the Rope」をダウンロードすると初回起動後から1日は全ステージが無料で遊べる権利などプレゼントしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。