S-MAX

Huawei

Huawei、次期フラッグシップスマホ「P40」シリーズを3月26日に発表を予告!新フォルダブルスマホ「Mate Xs」も発表


新フォルダブルスマホ「HUAWEI Mate Xs」が登場!P40シリーズは3月26日に発表へ

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は24日(現地時間)、発表会「Huawei Consumer Business Product and Strategy Virtual Launch」を開催し、新たにフォルダブルスマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate Xs」やタブレット「HUAWEI MatePad Pro 5G」、ノートパソコン「HUAWEI MateBook X Pro」、「HUAWEI MateBook D 14」、「HUAWEI Matebook D 15」、ホームルーター「HUAWEI WiFi AX3」、「HUAWEI 5G CPE Pro 2」などを発表しています。

HUAWEI Mate Xsは昨年10月に開発が表明されていましたが、正式に発表されて中国だけでなくグローバル向けに2020年3月から発売することが明らかにされました。価格はスペインを含む欧州では2,499ユーロ(約300,000円)となるということです。

また発表会の最後には次期フラッグシップスマホ「HUAWEI P40」シリーズをフランス・パリにて現地時間(CET)の2020年3月26日(木)に発表することが予告されました。発表会に登壇した同社Consumer Business Group CEOのRichard Yu氏は「最もパワフルでフレキシブルな5G対応スマホ『P40』シリーズを発表する」と語って締めくくりました。

続きを読む

ファーウェイが最新プレミアムスマホ「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を日本投入へ!LIO-N29が技適通過し、Sub6のみに対応


最新プレミアムスマホ「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」が技適取得!日本で発売へ

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たに華為技術日本(以下、ファーウェイ)が「LIO-N29」(認証番号:018-190398)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年1月27日付けで認証技術支援センターによって取得しています。

LIO-N29はすでに海外で発表されているプレミアムスマートフォン(スマホ)「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」で、予てより同社では日本の5Gの正式サービス開始に合わせて同製品を投入すると予告していた通り、今春に日本で発売する準備をしているものと見られます。

一方で、HUAWEI Mate 30 Pro 5Gはアメリカの制裁による「ファーウェイ問題」の影響でOSにはAndroidが採用されているものの、Google PlayやGMS(Google Mobile Service)のGmailなどのアプリに対応していないため、少なくとも5Gを提供するNTTドコモやau、ソフトバンクでは採用されないのではないかと見られています。

またこれらの日本の各社による5Gの正式サービスが具体的にどういったサービスになるのかもわかっていないこともあり、従来のようなSIMフリー製品として販売してきちんと接続できるのかといった問題もあり、カメラの評価は高く性能も十分ではありますが、すんなりと日本で発売されるのか注目したいところです。

続きを読む

Huaweiが新製品&新戦略発表会と開発者会議をオンラインで2月24日に開催!日本時間では同日22時から。MWC Barcelona 2020の中止で


Huawei Consumer Business Product and Strategy Virtual Launchが開催!

Huawei Technologies(以下、ファーウェイ)は19日(現地時間)、オンラインによる発表会「Huawei Consumer Business Product and Strategy Virtual Launch」を現地時間(CET)の2020年2月24日(月)14:00から開催するとお知らせしています。日本時間(JST)では2月24日22:00から。

また合わせて開発者向け発表会「Huawei Developers Day Online Summit2020」もオンラインにてCETで同日16:00から、JSTで翌日0:00から開催するとのこと。それぞれ同社の公式YouTubeチャンネル( www.youtube.com/c/HuaweiMobile/live )にてライブ配信されるということです。

続きを読む

アメリカがファーウェイへの制裁の猶予期間を再再々延長!期間が45日間に短縮され、米司法省が新たに16の違反で追起訴


ファーウェイへの制裁の猶予期間がさらに45日間再延長!4月1日までに

米国商務省(United States Department of Commerce)は13日(現地時間)、 今年5月に同省の産業安全保障局(BIS)が中国の通信機器メーカーであるHuawei Technologies(華為技術、以下「ファーウェイ」)およびその関連企業を輸出規制リスト(Entity List)に追加したことに対して米国輸出管理規則(EAR)を改正する一時一般許可(TGL)をさらに45日間延長すると発表しています。

いわゆるアメリカのファーウェイに対する制裁による「ファーウェイ問題」における猶予期間で、これによってこれまで米国企業がファーウェイへの輸出を含む同社との取引について限定的に期間限定で承認する猶予が与えられていましたが、昨年8月および同年11月のそれぞれ90日間延長に続いてさらに45日間延長されて2020年4月1日(水)までとしました。

また米国司法省(United States Department of Justice)は同日、ファーウェイと同社のCFO(最高財務責任者)を務めるMeng Wanzhou(孟晩舟)氏、そして関連するHuawei DeviceおよびHuawei Device USA、Futurewei Technologies、Skycom Techといった4社を詐欺などの16の項目で追起訴したと発表しています。

続きを読む

ファーウェイがスマートバンド「HUAWEI Band 4」を発売!価格が約5千円と手軽に健康管理ができ、バッテリーも通常使用で約9日間と長持ち


約5千円の低価格なスマートバンド「HUAWEI Band 4」が発売!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は14日、都内にて「ファーウェイ・ジャパン新製品発表会」を開催し、コストパフォーマンスの高いハイエンドスマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova 5T(型番:YAL-L21)」やスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 2」、スマートバンド「HUAWEI Band 4」、完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」(ともにHuawei Technologies製)を日本市場にて発売すると発表しました。

HUAWEI Band 4は11月29日(金)に発売され、価格はオープンながら市場想定価格が税別4,800円(税込5,280円)。販路は公式Webショップ「ファーウェイ楽天市場店」および「ファーウェイ Yahoo!店」に加えて量販店やECサイトで、エディオンやケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、Amazon.co.jp、Caravan Yu、e-TREND、ムラウチドットコム、楽天ブックスなどとなっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。